プロフィール カバー写真
Yasutami Chigusa

TOP USER

八王子

Yasutami Chigusa

手軽に美味しい八王子

この3年間はDiscover Hachiojiでひとり飯ランチでしたが、夜の部もそこそこ再開してます。基本、安くて美味しい感動グルメを東京・八王子を中心に探索してます。 たまに新橋・神田・蒲田・野毛などでせんべろオフ会をやったり、グルメ友との食事会や国内外LCC等の安グルメ旅も大好きです。

  • 1185投稿
  • 376フォロー
  • 1692フォロワー

好きなジャンル

  • 和食
  • 居酒屋
  • オムライス
  • 寿司
  • 海鮮料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yasutami Chigusa

Yasutami Chigusa

excellent

橋本(神奈川)駅

フランス料理

橋本駅前にてランチスポットを探しておしゃれそうなビストロを発見して、12時すぎに即入店しました。テーブル席は女税グループのみでほぼ満席、カウンターに男性客ひとりといった来客です。その後もランチのテイクアウトもイートイン客も全て女性でした。 カウンターにはランチョンマットが置かれていて、すぐに美しい飾りが吹き付けられたガラスコップに入った水とメニューとおしぼりが提供されました。カウンターの角に座ってメニューを眺めます。目の前の女性6人組のテンションが終始相当に高いです。 決めたのはオニオンスープ、フレッシュ野菜、マスカルポーネポテトサラダ、マカロニグラタン、鰆のグリル、チキンイタリアンカツレツ、黒米、ドリンク、の構成のプレミアムプレートランチ1800円と好みのブドウ種がなかったので無難なカベルネ・ソーヴィニヨンのグラスワイン700円をオーダーしました。 すぐにグラスワインが提供されました。さらに10分くらいして、オニオンスープと黒米のボウルライスが提供されました。このオニオンスープは絶品なくらいに甘くて味わい深くて美味しいです。 続いて彩りの良い豪華なプレートランチが提供されました。赤カブとキャロットドレッシングのかかったサラダも食花とジェノベーゼが添えられた鰆のグリルもチキンカツもフライドベーコンチップののったポテトサラダも彩りよいですね。 どれもまずまず美味しく赤ワインと合わせて一段と美味しいランチプレートです。気持ちボリューム足りなく、プレートにはもっとメインとなる?華となる?逸品があるとさらに嬉しいかも。 食後のコーヒーも美味しく、ウエッジウッドのカップを使ってここにも極という店名が隠れてました。ゆったり美味しくご馳走様でした。 スイーツは止めておいてよかったです。 #贅沢ワンプレートランチ

Yasutami Chigusa

Yasutami Chigusa

2023

札幌への旅で最初から去年の11月に訪問して再訪しようと決めていた中華バルゆんろんのランチオープン12時に合わせて粉雪降る中に訪問してきました。すすきのの交差点より3大ブロック南口の地下鉄中島公園からもほぼ同じ距離です。 イケメンオーナーシェフは元高級中華レストランで長年修行され、札幌駅付近の店で独立され、コロナ禍にすすきのに移転されたそうです。夜はワンオペですがランチタイムは美人の奥様とのツーオペです。 ひとりなのでカウンターに案内されマスクを取ると覚えてもらっていたようで再会の挨拶を。オーダーは黒酢酢豚定食980円とジャンボな特製焼餃子380円、そして出来上がりに併せてプレミアムモルツの神泡500円です。 オーダーして、約15分くらいで、焼餃子とビールに続き、ボリュームたっぷりで黒酢もたっぷりとかかった黒酢酢豚の大きな2つの豚バラブロック、中華前菜3品とライスと中華スープとサラダの豪華な構成です。 前回訪問時に水餃子と焼餃子の美味しさは前評判通りでしたが、驚くほど柔らかく上品な下ごしらえと味付けの黒酢酢豚には感動しました。今回は黒酢酢豚の感動再びを目的とした訪問でした。 ビールとの相性抜群の焼餃子には酢山椒と辣油と醤油がセットされます。酢に複雑味を増した酢山椒で焼餃子が一段とビールに合います。 このレビューを書きながらサイドメニューを確認してたら夜は500円の杏仁アイスが150円で提供されてることを知り次回再訪時にきっと美味しい杏仁アイスを頂こうと思いました。 そして夜は1ブロックだった黒酢酢豚を箸で切ります。黒酢をたっぷりつけていただきます。途中からレンゲを使ってさらに黒酢たっぷりでいただきご飯に合わせます。2次会の訪問予定があるのでご飯お替りはしませんでしたが、ご飯にも神泡にも相性の良い黒酢酢豚です。付け合せの中華前菜3品も味をリセットするのにいい仕事してます。 個人的には豚の角煮のツートップは巣鴨の台湾とこちらゆんろんの黒酢酢豚です。 帰り際に奥様がエレベーターまで見送っていただきドアが閉まる際に上半身90度の深いお辞儀に恐縮しながら後にしました。 #中華バルゆんろん #ゆんろん #豚の角煮 #すすきの中華飲み #旨い焼餃子 #旨い水餃子 #黒酢酢豚

Yasutami Chigusa

Yasutami Chigusa

2022

館山駅

カフェ

この1年間皆様のおかげさまで楽しく充実した食いしん坊ライフを過ごすことができました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。なお、この巻頭部分は後日削除させていただきますのでご了承くださいませ。 この日の青春18きっぷの目的地は南総里見八犬伝に登場した館山城でした。八王子を出発して横浜経由で東京湾をぐるっと時計回りに回る各駅停車のずっと富士山が見えている旅の終着駅は館山駅でした。館山城に到着してから遅めのランチを食べるべく、ランチスポットを探して目指したのは、洋館をリノベーションした古民家カフェのトレイクルマーケット&コーヒーでした。レビューを確認すると映える写真だらけでした。何やら90年前には銀行だった洋館をリノベーションしたカフェで、若い男性3人、女性1人でオペレーションしています。Eテレ番組のハルさんの休日でも放送されて、クラウドファンディングで改装したようで、Special Thanksな名前のリストが壁に書いてありました。 http://shimo3.blog.jp/archives/54907745.html カフェに到着し入店して、まずは奥のカウンターで先にオーダーを決めてから2階に上がっていくスタイルです。店名でもわかるように1階はショップスペースでもあります。ここのPRポイントはおからのマフィンとハイレベルなコーヒーです。同行者はフルーティな水出しコーヒー370円とおからマフィン・柚子と温州みかんのレアチーズ330円、そして僕の方は、映えるのはアイスコーヒーなのですが、基本ホットが好きなのでメキシコ・セスマッチのホットコーヒー300円とおからマフィン・ブルーベリー&ホワイトチョコ330円、をオーダーしました。 2階の左奥の席に座って周りを見回すと全員女子2人組な感じでした。そしてオーダー内容を確認すると全員がスープボウルをオーダーしてありましたので、追加でマフィンランチセットのスープをオーダーすると、マフィン2個だと+40円になるようですごいです。雰囲気抜群でメニューの映え加減も上々なハイレベルで素敵な古民家カフェでした。再訪必至な素敵なカフェで、美味しく楽しくご馳走様でした。 #素敵カフェ #古民家カフェ #窓越しに海が見えるカフェ

Yasutami Chigusa

Yasutami Chigusa

excellent

上野駅

中華料理

上野駅入谷口から5分くらいのところにある晴々飯店を予約して8人で行ってきました。途中の岩倉高校を過ぎた先を曲がります。 オーダーしたコースはオーダーバイキングで飲み放題プレミアムモルツの香るエールの生ビールもあり、3300円と破格です。より高額のメニューだと辛さが半端ないメニューが盛り沢山になります。 ハチノスや蒸し鶏やピータンなどの前菜をスタートして、前菜だけでも十種類以上、そこからエビチリやエビマヨなどなど全部で20品をオーダして中華を堪能しました。 炒飯や麻婆豆腐やハチノスは四川料理のお店らしくしっかりとスパイシーで美味しかったです。

Yasutami Chigusa

Yasutami Chigusa

excellent

上野駅

イタリア料理

山友さんとESOLA上野店を予約してワイン会をしてきました。2時間ワイン飲み放題とアラカルトで軽く食事もいただきました。 大手ワイン販売網を持っているワインショップの直営店なので、スパークリングワインもあるし、全部で100種類程度もバリエーションがあるし、通常のレストランならばならショップ価格千円以下のボトルしかありませんが、こちらは二千円台のちゃんとまともなワインもあったりして、ワイン好きならばかなり楽しめます。 #ワイン100種飲み放題 #オシャレだけどリーズナブル