プロフィール カバー写真
Masahiko.S

TOP USER

スイーツ

Masahiko.S

同じお金を払うなら美味しいものを!スイーツキング

自分のなかで唯一こだわっているのが「食」。 同じお金を出すのであればより美味しいものを。 なるべく複数回訪問したお店についてお気に入りのレポートを。 複数回の訪問でも1投稿(時間帯や利用目的が異なる場合は複数投稿)に。 でも家食が1番。 https://www.instagram.com/ranrun3.4

  • 3753投稿
  • 24フォロー
  • 1694フォロワー

好きなジャンル

  • スイーツ
  • ケーキ
  • カフェ
  • 洋食
  • パン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Masahiko.S

Masahiko.S

excellent

水曜日のランチで訪問しました。 伊勢神宮おはらい町に門を構える松阪牛専門焼肉店「伊勢十」が洋食形態で東京に進出しました。 松阪牛を扱うプロが品質や独自の仕入ルートを駆使した洋食屋「伊勢十」です。 そのコンセプトは「日常的に楽しんでいただく」。 松阪牛専門焼肉店だからこそできる低価格での提供を実現してくれ、気軽に贅沢を満喫できるのです。 グランメゾン出身のフランス料理人が食材を見極め、その技術で仕立てる料理の数々が特長。 ランチではメンチカツやハンバーグ、カレー、シチューといった、誰もが大好きな身近なメニュー通して松阪牛を味わい、さらにディナーには一品料理から松阪牛のロッシーニまで幅広いメニューが加わります。 さらに、ビールや焼酎といったアルコールはもちろん、その目玉はソムリエがセレクトしたワインをやはり低単価でありながら美味しいものを提供できるよう工夫してくれています。 さて、競争が激しい丸の内の「新東京ビル」の地下の飲食店街。 どのレストランにもサラリーマンの行列ができていて、ここ食屋「伊勢十」にも行列が。。 しかし店内は広く席数も多いので少しずつ前に進み、苦になりません。 ランチはメインを選んで、「ご飯」「生玉子」がおかわり自由、「サラダ」「味噌汁」付きです。 テイクアウト用の「コーヒー」も無料でもらえます。 コスパのよさがウリです。 入口で注文し会計して席に案内されます。 自分はやはり「豚ロースのカツカレー」を選びました。 カレーソースはやや酸味のあるレストランタイプ。 松阪牛の牛スジはもとより、野菜等の固形物はほとんど確認できないくらいに煮込んでいるうちに溶けたのでしょう。 のっているロースカツに手作り感がなく、見た目に違わず味の方も安っぽい工場製の惣菜レベルかな。 衣はしっかりめの外れにくいカツレツに使うようなタイプで脂身もほどよくありましたが。 「生玉子」は2つものせちゃった。 同僚は「土鍋煮込み牛タンシチュー 伊勢十オリジナルビーフシチューソース」を。 こちらは評価が高かった模様。 食後の「コーヒー」はテイクアウトのみ。 なるほど長居はさせずに回転率を高める方法ね 。 以上、ランチはビジネスマンの午後の活力に、ディナーは仕事帰りの憩いの場として通いたいと思いました。

Masahiko.S

Masahiko.S

excellent

吉川駅

カフェ

休日のランチに家族で訪問しました。 火曜日ですが会社は休み(=休日出社分の振替休日)で、コストコ新三郷店へ向かう前の昼食のために寄りました。 ママと娘の女性2人と古民家カフェ巡りへ。 大変興味深いカフェに出会えました。 草加市の外れにある古民家カフェ「うめだ商店」。 吉川市と越谷市との市境に程近く、交通の便は悪いです。。 元々は蒲生にてご夫婦でそれぞれ営んでいた「居酒屋うめ蔵」と「tetecafe」を場所を変えて開店させたカフェ&居酒屋です。 よい店を知ってしまいました。 美味しいし、雰囲気もよいし。 ランチタイムは11時から。 11時15分に到着したところ、既に店内は満席でテラス席へ案内されました。 ランチタイムは予約を受け付けていませんので、早めに到着しないと。。 10時半より記帳できるそうです。 ちなみにディナーは予約可です。 ちなみに今回は駐車場は既にいっぱいなので従業員用に停めさせてもらいました。 築100年以上の古民家ということもあって、店構えや内装と趣が感じられます。 店内はほぼ女性客ばかり。 平日ランチなのでマダムがたくさんの賑やかな店内でした。 スタッフも女性のみ。 女性客で満員御礼状態とはかなり期待できます。 案内されたのはテラス席、というか縁側の座敷席です。 もう夏の日差しが強い季節ですが、陽よけの葦簀のおかげでさらに風通しがよく、快適に過ごせました。 ただし、これ以上暑い時期はちょっと無理でしょうね。 扇風機と蚊取り線香が稼働しています。 さて、メニュー構成は、絶品の海鮮料理をカフェで頂くという印象です。 ランチメニューから選んだのは、ママは「ネギトロと月見とろろ丼」、娘は「うめだのトマトつけ麺」、自分は平日限定の「お茶漬けランチセット(本日は「ごまサバ茶漬け」)。 ママが選んだ「ネギトロと月見とろろ丼」は新鮮なネギトロがたっぷり。 とろろもたっぷり。 大きめな卵黄を崩しながら頂けば、それは至福の時間。 これを選んで大正解だったとのこと。 ちなみに添えられたガリまで美味とのこと。 娘が選んだ「うめだのトマトつけ麺」は野菜がたっぷり。 麺に添えられたのはチャーシューとともにキノコ類が多め。 トマト汁にもニラやナス、さつまいも等の具材が入っています。 コンロ付きなのでグツグツ煮込んで温め続けてくれ、いつまで熱々の状態で頂けます。 なお、〆にご飯やチーズを追加オーダーもできるとのこと。 トマトリゾットでも楽しめるのですね。 自分が選んだ「お茶漬けランチセット(本日は「ごまサバ茶漬け」)は、お茶漬けランチとは言え、「刺身」と「茶碗蒸し」までセットになっていてボリューミー。 出汁茶漬け用の高菜とごまサバがたっぷり。 さらに出汁がポットで出てくるので、お茶漬けの具が沢山あるのにご飯が少なめで足りないという嬉しい悲鳴が。 「刺身」も鮮度がよくてしかも大ぶりです。 付け合わせの「刺身」ですがクオリティも高めでコスパもよいです。 どれも美味しく、特にサーモンがトロッとしていて甘くて甘くて。 「茶碗蒸し」は具沢山で、またなかなか冷めない陶器にて供されて有り難いです。 椎茸に海老、タコ、しめじと具沢山。 海鮮の茶碗蒸しでした、美味。 海なし県で、こんなに美味しい魚介を頂けて嬉しいです。 以上、いずれも料理の質のレベルも高く、程よくボリューミーで、大変満足なランチとなりました。 ちなみに「アジフライ」が人気の模様。 定食もよくオーダーされていましたし、単品で追加オーダーという方も。 さて、さて、調子に乗ってデザート「本日のおやつ」も追加オーダーしちゃいました。 自分は「苺のプリンアラモード」、娘は「キャラメルバナナマフィンプレート」、ママは「プリンアラモード」を。 いずれのデザートも手が込んでます。 見た目も鮮やか。 自分が選んだ「苺のプリンアラモード」は、昔ながらのプリンの上にはピスタチオアイスがのり苺が散りばめられています。 しつこくなくかためのプリン。 自分の好みのど真ん中でした。 ピスタチオアイスが絶品。 ピスタチオの旨味を上手に表現してくれて、大変重要な仕事をしてくれています。 特筆すべきは苺が甘いのなんの。 娘が選んだ「キャラメルバナナマフィンプレート」は、同じくピスタチオアイスを挟んでいます。 キャラメルのほろ苦さにバナナな甘味が絡めば、これも絶品スイーツだったとのこと。 ママが選んだ「プリンアラモード」も同じように、昔ながらのプリンに舌鼓を打ちました。 繰り返しですが、苺が甘いのなんの。 デザート類も大変満足なレベルで、貴重な時間を過ごすことができました。 大変気に入りました。 再訪決定!

Masahiko.S

Masahiko.S

excellent

横浜駅

ベトナム料理

月曜日のランチで訪問しました。 「Cial横浜」B3Fのフードコート「ハマチカ」には価格が安めのお店が並んでいます。 いつも混雑しています。 ベトナム・サンドイッチの「バインミー」の専門店「CYCLO Banh mi」。 今回は1番人気という「バインミーBOX」としました。 「ドリンク」「ポテト」「生春巻き」付きです。 メインの「バインミー」はオススメという「カモンバインミー」を選びました。 鶏に豚、海老のすり身を具材に。 「パクチー」の量をもチョイすることができ、大盛りまで無料ですが、自分はフツーに。 さらに「ポテト」のフレーバーも、塩、チリ&レモン、アンチョビガーリックからチョイスできます。 チリ&レモンを選んで正解でした。 「ドリンク」はコーラを。 やはりメインの「カモンバインミー」が見事な美味しさでした。 特筆すべきはバゲットの美味しさ。 外側はカリッとしてるのに、中身はふんわりモッチリ。 バゲット生地の美味しさが際立ってます。 その理由はあの「Boulangerie JEAN FRANÇOIS(ブーランジェリー・ジャン・フランソワ)」の職人がひとつひとつ手作りしているようです。 こだわり素材と独自の製法で本場フランスの味を再現し、パン好きに愛される、セレブリティーな人気店「Boulangerie JEAN FRANÇOIS」。 それは納得です。 具材は海老のすり身焼きが大変美味しいです。 鶏肉や豚肉も加わり、野菜もたっぷり使った贅沢メニューです。 鶏肉はレモングラスで味を整えているようで、ほのかに甘酸っぱくて爽やかな風味を感じます。 以上、大変満足なランチとなりました。 ちなみに同じ「バインミー」であれば、先日に訪問した「ヴェトナム・アリス」の方が個人的に好きで秀でているかなと思いました。 僅差ですが。

Masahiko.S

Masahiko.S

excellent

岩槻駅

回転寿司

9年ぶりに再訪しました。 自宅近辺にはたくさんの回転寿司店が乱立していますが、一番美味しいのはここ「磯のがってん寿司」。 他の回転寿司店よりも若干高めですが、味は大変満足、レベルも高し♪ 価格設定がやや高めなせいか、すぐ近くの「はま寿司」は大混雑ですが、こちら「磯のがってん寿司」はそれほど混んでいません。 そして、ここ「磯のがってん寿司」の特長はなんと言っても、新鮮で大ぶりなネタが盛り沢山!! 注文したメニューを目の前の職人さんが握ってくれるLIVE感溢れる店内の雰囲気は最高です。 中央の厨房を囲むように席が配置されていて、頼んだ寿司がすぐ届く仕組みになっています。 テーブル席とカウンター席のどちらもあります。 単価は少し高めな印象の回転寿司店ですが、それも納得出来るほど大きなネタがシャリに覆い被さっていて食べ応えはバツグン。 ちなみに改めて感じたことは、シャリもガリも美味しいということ。 素晴らしい。

Masahiko.S

Masahiko.S

good

新前橋駅

スイーツ

和と洋を組み合わせた和洋折衷スイーツを製作している前橋のスイーツ専門店「新菓人」。 今回はボリューム満点の「渋皮モンブランロールケーキ」を。 ふわふわでややしっとりした生地に、甘さ控えめなふんわりクリーム。 さらに甘さ控えめのイタリア産のマロンペーストを使用し、中には細かくカットされた栗がぎっしり。 「渋皮」だからか甘さはかなり控えめ大人な味ですが、渋さは感じず美味しかったです。 なお、原材料表にはありませんが、シナモンの香りも感じました。 まあフツーかな。