Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

練馬のフリーのWeb屋です。都内中心に蕎麦の食べ歩きをしていますが、その他ジャンルや練馬周辺の投稿も多くなると思います。 http://sponge.jp/sobasakana/

  • 422投稿
  • 1159フォロー
  • 2439フォロワー

好きなジャンル

  • 丼もの
  • ラーメン
  • カレー
  • 和食
  • 中華

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

excellent

巣鴨駅

ネパール料理

JSN蔦をあきらめても、巣鴨にはプルジャダイニングがある! 9:30前の到着ですでに最後の16時回の整理券しか無かった蔦を諦めて、時間を潰して向かったのは巣鴨が誇るネパール料理の至宝プルジャダイニング! 昼に来るのは初めてだったから、ウキウキで「ダルバート」を注文。 ダルは豆由来のとろみと濃厚な味わいながら、スパイスが効いて全然重くない食べ心地が最高! 長粒米との相性はやっぱり至高! 食感とスパイスの効きが絶妙なムラコ・アチャルと、この日のタルカリ、野菜と豆の炒めものもダルにばっちり合って、思わず唸る美味さ。 毎日食べても飽きないダルバート。近所にほしすぎるお店だよ。 ■くわしこはこちら http://sponge.jp/sobasakana/2016/02/12/purjadinning-2/

Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

excellent

要町駅

ラーメン

要町にほん田で修行した方のラーメン店ができてると聞いて訪問! この日は1人営業とのことで時間がかかるとのことだったが、丁寧な接客が気持ちいいね。 注文は「特製醤油そば」! スープは動物と魚介が幾重にも折り重なったコク深い出汁と、少し強めの塩味ながら醤油角が丸くて独特の甘みのおかげでしっかり高次元にまとまっていて美味い!! 平打気味の中細面はつるりとした滑らかなすすり心地で、一瞬柔らかいか?と思うも絶妙な弾力にすぐに納得の美味しい麺。いいなぁ、この麺。 流行りの低温調理ロースチャーシューは髪心地も味わいも抜群! 柔らかなバラチャーシューも見事だし、味玉もえれー美味いね。 ねぎや小松菜も美味しいし、なんといっても手を抜きやすいメンマも素晴らしく美味い。 今ならまだ行列も長くはないから、行くならいまだ! ■くわしくはこちら http://sponge.jp/sobasakana/2016/01/15/shinohara/

Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

excellent

新大塚駅

ラーメン

念願の鳴龍の醤油ラーメン! せっかくだし、と具材が豪華な「特製醤油拉麺」と「小さなチャーシュー丼」をいただきました。 この醤油スープ美味い!!!! 鶏や牛、魚貝などの旨みが幾重にも絡んでマリアナ海溝級のコク深さ。 そこに自家製のエッジがたったツルシコパッツン細麺が合いまくり。 低温調理の肩ロースやバラ肉チャーシューも見事な出来。 全てのパーツが高いレベルで融合した稀有な一杯ですね。 ランチのみ、単品注文不可な小さなチャーシュー丼は、肉感たっぷりで旨味あふれる角切りチャーシューが美味い! この軽く炙られた香ばしさが良いアクセントになってるね。 薄味なのに満足度激高のタレとともにご飯がすすむ〜。 これで150円は安すぎだ! ミシュラン効果で平日でも行列が絶えないけど、行く価値MAX! ■くわしくはこちら http://sponge.jp/sobasakana/2016/01/14/nakiryu-2/

Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

excellent

練馬駅

焼き鳥

Retty&練馬友達のかわさきくんのお招きで、練馬の至高の鳥料理店「鳥長」でフォアグラ鍋! 新年にふさわしい幕開けだ! この日はフォアグラ鍋と一品料理をコース仕立てで大将におまかせ。 ・べったら漬とレタス和え ・生つくね ・胸たたき ・鶏南蛮 ・レバーパテ ・フルーツトマト ・胸刺し ・もも焼き ・フォアグラ鍋(フォアグラ、もも肉、ねぎ、エノキ、ヒラタケ、クレソン) ・ひざ焼き ・レバ湯引きと砂肝刺し ・〆うどん (提供順) 最初から最後までハズレ無しの美味しさだけど、特に心に残ったものをご紹介〜。 ■レバーパテ レバーのどっしりとした旨みがあるのに、臭みはなし。 バターたっぷりでごまかすようなことはせず、酒に合う味わいが半端なし。 ごぼうの旨みと香りが土を感じさせて、これは上手い! ■砂肝刺し シャリシャキッとした歯ざわりが楽しい! にんにく醤油の味わいと砂肝の味わいが最高です。 ■フォアグラ鍋のフォアグラ、クレソン、エノキ、ヒラタケ 浮かれてはいるけれど、フォアグラの脂なんて僕には重いぜ、と素直に認められるお年ごろ。 なのにこのフォアグラは軽やかに、でも旨みはたっぷりでいけた! この脂を吸ったエノキとヒラタケは、食感も旨みも異次元級。 火を通しすぎずに食べるクレソンはまじリスペクト。 人生でクレソンが美味いと思ったのは初めてだ。 最高の新年会になりました! かわさきくん、参加者の皆様ありがとうございました。 ■くわしくはこちら http://sponge.jp/sobasakana/2016/01/08/toricho-2/

Kazunori Yasuda

Kazunori Yasuda

excellent

八丁堀(東京)駅

ラーメン

都立家政ばかりに行くあまり、1度も行ってなかった東京ラーメンストリートの麺や 七彩が閉店した時には落胆したのもつかの間、八丁堀店がオープン! うわさの打ちたて麺を楽しみに向かいました。 カンターの中でつねに打たれて、タン!タン!タン!と断たれる様はエンターテインメント。 そうして登場した喜多方肉そば(煮干)は、その麺の美味さが異次元のレベル。 コシがありモチっとした部分と、柔らかくピロっとした部分のバランスが絶妙で、小麦の美味さが際立った麺は「最高」の一言。 さゆり食堂インスパイアな煮干無化調スープとの相性も抜群で、喰い惚れるばかり。 低温調理のロース系チャーシューはしっとりとして滋味深い味わい。 やわらかくしっかりめの塩梅が効いたバラ肉はTheチャーシューといった味わいで、どちらも大好き! いやぁ、打ちたて麺の威力がここまでだとは…。 進化が止まらないお店っていいですね。 ■くわしくはこちら http://sponge.jp/sobasakana/2015/12/04/menyashichisai/