Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

  • 561投稿
  • 15フォロー
  • 62フォロワー

好きなジャンル

  • ケーキ
  • スイーツ
  • コーヒー
  • カフェ
  • 喫茶店
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

excellent

清輝橋駅

パン屋

自宅の一角をお店にしてる。味も良いので今度はパンも食べてみたい。 Rettyや食べ〇グ以外に、Instagramを使ってお店を探すことも増えてきた。 ここはその一例。良さそうな印象を受けてチェックしていたが、不定期販売で、かつ月3〜4回程度しか販売しない為、しばらくは行けずじまい。 自宅の一角で販売しており、駐車場は徒歩1分ほどのところに2台分あります。 ※中華料理ハルピン前あたり 今回、購入したのは以下のもの。 【ビスコッティ 290円】 カリッとサクサク。ほんのり甘くて美味しい。これはエスプレッソも合いそう。 【アメリカンソフトクッキー 300円】 ほんと柔らかで良い甘み。ボロボロ崩れることもなく。大きなナッツとチョコチップ、時折り遭遇するクランベリーも良いアクセント。 【サブレアソート 290円】 ホロホロ食感で優しい甘さ。それぞれ違った味わい。美味しいなぁ。 素朴で美味しい。毎日でも食べ飽きる事ないような、でも、毎回美味しいと思わせてくれそうな焼き菓子たち。 これはパンも買いにこないとなぁ。

Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

excellent

清輝橋駅

お好み焼き

またまた一年ぶり。安くてボリュームあってうまい、これぞ粉もんよ!今回は弟を連れて。 その昔は岡山県では忌避された地域だったり。 ※気性の荒いコワイ方々が多かった地域 今では特に何ともないと思ってますが、とはいえ足を運ぶのは少し抵抗ある方も多いかな。 今回は弟と夕食を一緒に食べることになったんですが、16時から開いてるお店は多くはなく… 「お好み焼きでも良いか?」と尋ねて、こちらに向かうことにしました。 外観を見た弟の一言「俺1人だったら、ぜったい入ろうと思わんわ」 このお店の外観が似合うとしたら、下町と言われる雰囲気のところ。 一年前と値段は変わらない。 そして、おばちゃんの記憶力がおそろしく凄い事を改めて確認できた。 「お兄さん、久しぶりじゃなぁ。一年ぶり位か、どうしとったん?」と。これがカマかけではなく、マジで覚えてる。 今回もモダン焼き590円(豚肉、そば一玉)とおでん80円(たまご)を頂きました。 弟もほぼ同じ、おでんは大根にしてました。 相変わらずおでんは真っ黒!でも味は濃くない、良い仕上がりです。このギャップも好き。 モダン焼き、コレも流石のボリューム。そして、安定のうまさ。 弟もしっかりと完食。 「ここ美味かったわ。また連れて来てや。まだ1人で行く勇気はないけど、ここは安くてうまくてええ店じゃな。」

Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

excellent

仲良さそうな老夫婦の営むお弁当屋さん、家庭的な味付けでめちゃ良心的な価格。 片側1車線の信号を曲がると、すぐあるんだけど、これがまた裏道でなかなか細い。対向車もそれなりにくる。 駐車場があるけど、横付けで1台。軽自動車クラスなら切り返して縦付けすれば3台ほどだが、これは無理にしなくてもいいかな。 お店の外観はログハウス。敷地内にはテントがあり、そこで食べることも可能。 家庭的な味(Taste of home)とうたっているとはいえ、何とも良心的な価格。 ※1000円を超えるのはカツカレーと和牛焼肉丼の大盛りのみ そして、注文してから作ってくれるスタイルな為、ホカホカなのも魅力的。 今回は和牛焼肉弁当650円(並盛り)とコロッケ2個(牛肉・かぼちゃ各100円)を頂きました。 薄く切られたお肉だが、しっかり味の染み込んだ良い味付け。玉ねぎもしゅんでます。 程よい脂でご飯がよく進みます。 他のおかずは、卵焼き、ほうれん草のおひたし、おでん2種。ご飯の上には軽くごま塩振られてます。 コロッケ、揚げたてでサックサク。なかなかの大きさでコスパ良し。 少しおいてもベチャついた感じもなかった。 量がめちゃくちゃ多いってわけではないが、これはコスパ良し。何より、日替わり弁当500円を始めとして、この価格とラインナップと作りたてってのが魅力的だ。 すぐ近くにほかほか亭があるんだけれど… もし近所に住んでたら、こちらの方が通う頻度が高くなるな。

Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

2024

上道(岡山)駅

カレー

やっぱここは間違いない。最後まで食べ飽きない味だから朝からでも、地元の常連さんが来てるんだな。 ここはBestつけますか。 住宅地を通り抜ける感じなので、走行にはご注意を。元は備前焼の窯だった場所で、駐車場は広くどこでも停められる感じ。 店内はカウンター席とテーブル席、けっこうゆったり広め。 まずは入り口横のウェイティングボードへ名前と人数記入の上、メニューを選びながら待つ。 スタッフさんが来たらオーダー伝えて前会計。 お店を開店したくらいに行ったきりだから、かなり久しぶりになります。 大阪の人気実力店が岡山市に来て、もう3年ほどになるのかな。一過性のものでは無く、ここは地元常連客もついてるし、年齢層も広め。 朝9時からの朝カレーにもかなりのお客さんが来てます。 鶏ざんまい1500円(+100円でご飯大盛り、2辛)を頂きました。 まぁ、何ともキレイな盛り付け。さらに具沢山なのが見た目からわかり、この時点で期待感MAX。 ここで昔と違うのが一点。 梅干しがライムに置き換わってる、絞ると味変するので、途中で絞るのがオススメと説明あり。 まずは一口。強烈なインパクトではないが旨みがしっかり広がります。スパイスもあるけど、ゴリゴリに効かせてるってわけでもなく。 行き過ぎてないけど、溢れるギリギリのところを狙ってるかのようなバランスの旨み。 ニンニクのスライスなんかも入ってて、この旨みもあるが鶏出汁もたるんだろうな。複合的な旨みがある感じ。 何より、優しさすら感じる。これは小さなお子さんでも無理なく食べられるだろう。 ※実際、5歳児位の先客がいらっしゃいました。 春巻きはクリームチーズが入っていたり、噛む部分で味が少しずつ変わっていたりして。温玉も素晴らしい。 納豆と思ったら、発酵大豆?コレも味の邪魔をしない良い味変。 ライムに関しても、爽やかでほんのり酸味が加わる程度。 どこを掬っても色んな具材が入っていて、口の中が飽きないのに、ベースのスープカレーはちゃんとブレずに感じる。 ご飯大盛りにして正解。300gなんて一瞬でした。 ヴェジータってのはヴィーガンの方でも食べられるメニューのようですし、期間限定メニューもそそられる。 これは朝からでも途切れることなくお客さんが来るわ。

Tsukamoto Shigeki

Tsukamoto Shigeki

excellent

強い味に頼らない、でも個性的で印象ある美味しいお菓子たち。 バレンタインの品として頂きました。 普段は店頭販売なし。Instagramで販売通知し、通販サイトで販売開始すると数分で完売したり。 なので、お店を知ってから初めて食べる事になりました。 プレゼントとして嬉しいのに、さらに嬉しさが増し増し。 フィナンシェ(3種類)、レーズンバターサンド(3種類)、ガトーショコラを頂きました。 【フィナンシェ(ノーマル、クランベリー、抹茶)】 バターたっぷりでしっとり感のあるものが多い中、ここのは異彩を放つ。 アーモンドプードルがたっぷりで外は香ばしく焼き上げ、中はぎっしり詰まってます。アーモンドの風味を引き立てるようにバターがある感じ。 これは珍しいけど、美味しいぞ。 クランベリーはノーマルにグランベリーが加えられただけ。この甘酸っぱさがアクセントになって、コレも良いな。 抹茶が一番、よくあるフィナンシェに近いイメージ。抹茶が効いてます。 【レーズンバターサンド】 梅田屋羊羹店のバターサンドを思い出しました。 さっぱりなバタークリーム、ラムのよく効いたレーズン、しっとりなガレット?。 バランスが取れてるのに、それぞれがしつこくなく、かつ美味しく感じられるバターサンド。 そこに一部チョコレートがけ。 写真のBKサンドはバタークリーム少なく、レーズンがぎっしり。ハードなガレットで、レーズン好きなら感動できる仕上がり。 【ガトーショコラ】 パサつきボロボロとなる商品が多い印象を持つガトーショコラですが、こちらのはみっちり詰まってしっとり。 硬めの生チョコが近い印象。そして、甘さはギリギリまで抑えられてる。生クリームも甘さを極限まで控えてる感じ。ビターチョコを感じながら食べられます。 クリーム上の生チョコは、オレンジがガッチリ効いたものでした。コレを食べつつ、ガトーショコラを食べるのもアリだったな。 強い甘さや香りに頼らず、美味しいお菓子を提供してくれるお店と思いました。 ぜひ、いろんな味のマカロンも食べてみたいです。