Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

群馬県の高崎調理師学校を卒業し、「レストランゴンドラ」「中華料理 孫悟空」「ホテルニューオータニ」「中華料理 萬珍桜」等を経て、フィリピンのボラカイ島に寿司バー築地を開店、その後コンサルタントとして海外でアジアとヨーロッパ等で7軒のレストランをオープンし2019年8月に動脈解離で日本に帰国して大手術。そして今はリハビリ

  • 31投稿
  • 21フォロー
  • 12フォロワー

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

good

江木駅

中華料理

先日、職場の仲間から『ここ行ったことありますか?是非行ってみてください』と紹介されて初入店しました。 ラーメンはよく家系ラーメンとか聞きますが、こちらは高崎市の孫悟空系って言う感じのお店でした。初来店で醤油ラーメンと麻婆豆腐と餃子を食べただけで言ってるので、他のメニューはどうなのか興味が非常に興味がありますね ランチのセットメニューで「ハーフ」って言うのがあるのが便利だと思いました。特にランチは平日に昼食を外食出来る人の特権で嬉しいですが、量が多過ぎると食べ残すのが申し訳ないと思って食べ過ぎてしまうので、今回は食べ比べで、マーボー丼と醤油ラーメンのハーフセットをいただき、餃子を単品で追加しました。 醤油ラーメンは昔から系のスープで、麺は手打ちのちぢれ麺で、やや硬めの茹具合で、私好みで美味しかったです。麻婆豆腐はとろみがやや強めで、表に出てくるのが甜麺醤でなく味噌なのかなぁ〜?餃子は肉と野菜のバランスが非常に良く、餃子のアルアルですが、最初のひと口で肉汁が唇に垂れて『熱っ』をやってしまいました。

Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

good

樋越駅

台湾料理

今日は初来店で前橋市鼻毛石町の『台湾料理 香緑』で昼食をとりました。まず最初の一言目は、ランチメニューからセットメニューが豊富でコスパも良いのが最高でした。 今回注文したのは回鍋肉セットで、麺類は醤油ラーメンをチョイス!揚げ物が付いてくると言うことで写真の春巻きかと思っていたら若鶏の唐揚げで、この唐揚げを塩で食べると最高でした。私は鶏の唐揚げはおかずにならない派なのですが、この唐揚げだったらご飯が足りないくらいで、本当に美味しいと満足した一品でした。また回鍋肉のキャベツの芯の部分の細かい所に手を加え、薄くしてあり感激 味付けも濃くなく薄くなく美味しかったです。 ラーメンは札幌ラーメン感がありましたが、麺は全くの別物の中華麺の細麺で、中華麺嫌いな私でもとてもお気に入りで美味しかったです。

Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

good

駒形駅

ラーメン

今日は知り合いから教えてもらった、煮干しラーメンの専門店『にぼ神角ふじ』で昼食。 初来店と言うことで、一番シンプルな『にぼ中華』をチョイス! 流石に煮干しラーメンって言うだけあって煮干しの香りがバッチリでもニンニクの量が多過ぎて完全にニンニクラーメンだったなぁ〜 味はやや濃い目の醤油で、最初のレンゲ一杯の味は煮干が効いてるなぁ〜でも、かき混ぜてしまうと、マジでニンニクの味が強い!麺は本場の中華麺で最近流行りの令和ラーメンの麺で、中国や香港、シンガポール等の中華料理店で使われてるタイプの麺であった。 私個人の好みとしては、日本のオリジナルの麺の方が好きだな〜それに、そのラーメンが人気になて世界に広まった訳だからね〜

Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

good

駒形駅

定食

初めて入店して、入って早々に『分かった!こう言うスタイルのお店なのか?懐かしいなぁ〜』と思った。先ずは手を消毒して、トレーとお箸を取って、自分の好きな料理をトレーに乗せて、最後にご飯と汁類を注文して精算するスタイルのお店。煮物から焼き物、揚げ物等が豊富で、小鉢類も多い。 天汁はあるものの、味が薄く大根おろしとおろし生姜のぼうず(人形)もなくて少し残念だったが、麻婆豆腐やきんぴらは美味しかった。定食屋の命であるご飯も美味しくて安心した。料理は冷めたものを食べることになるが、昭和35年生まれの私には懐かしく感じがした。

Matsumoto hiroyuki

Matsumoto hiroyuki

excellent

樋越駅

中華料理

最近少なくなってきた昔ながらの中華料理店。そしてそのシンプルな昭和の醤油ラーメンが食べられるお店。昭和のラーメンは味の素やいの一番、ハイミー等の化学調味料を大量に使用して、食後に舌にその化学調味料の味が残る。昭和の中華料理店は大きな寸胴にスープを炊き、少なくなったら水を足していた。最近のラーメンは多くの材料から自然な旨味を活かし、化学調味料を最低限に使うか使用しないで、きれいに濾したスープを作ってスープが終わったら閉店と言う店が多くなっているが、昔ながらのラーメンも頑張って継いで行って欲しい。 今回は初来店で、当店自慢のランチメニューからマーボー丼セットをチョイスしました。あまい麻婆豆腐でラーメンはシンプルで、先の昔ながらの昭和のラーメンでした。