Shinichi.M

Shinichi.M

札幌スープカレーを専門にご紹介させて頂きます。時々札幌以外も投稿します。 皆さま、どうぞ宜しくお願いします。 スープカレーの見た目の豪快さ、スープや具材などの特質さや斬新さを中心に、メニュー、注文方法、店内雰囲気も加えて(清潔さ、店主の人柄、接客の心地よさ、コロナ対策など)評価したいと考えています。

  • 31投稿
  • 451フォロー
  • 185フォロワー

好きなジャンル

  • カレー

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Shinichi.M

Shinichi.M

good

soup curry Suage天神

店舗情報

澄川駅

スープカレー

札幌市内や東京渋谷丸の内に何店舗もチェーン展開しているスアゲ系列の店舗のひとつです。 交通の便は地下鉄南北線南平岸駅から徒歩10分以内にあります。スアゲスリーとは違い利便性はバッチリです。 塩麹せせり、辛さ+6、ご飯大盛り、トッピングにレンコンとピーマンを追加しました。 スープ増しと用と通常用の器の大きさが違います。 スープ増し用の器でも具材がびっしり入っていて見た目の豪快さはスープ増し用の器のため豪快さは無くなりましたが、器の中にびっしり具材が入っていてボリューム満点でした。 通常用の器の場合はスープカレーの定義通り、見た目の豪快さは◎です。 野菜は9種類と平均的な種類が入っています。(人参、なす、ピーマン、かぼちゃ、じゃがいも(インカのめざめ)、オクラ、ブロッコリー、ゆで卵)レンコンとピーマンを追加しました。 野菜は大きめにカットされていて、全体的に油通しが程良い感じで、油が野菜の甘みを引き立てていました。 じゃがいもはインカを使用しているので甘く、スープにしっかりと馴染んでいるので、辛さと甘みがマッチしてとてま美味でした。 せせりは、少し柔らか過ぎる印象が残りましたが、麹が効いていてスープにしっかりと馴染んでいました。 スープは、ブラックペッパーが効いて油が多めなのに、あっさりとした優しいサラサラ系スープです。スアゲスリー店は後味に甘みがありましたが、天神店は、後味に若干トマトの酸味があるスープでした。 #平岸天神スープカレー

Shinichi.M

Shinichi.M

good

スープカリー イエロー

店舗情報

豊水すすきの駅

スープカレー

札幌市中心部にある”イエロー” 雑居ビルの一階部分にあり、バーを改装したような落ち着きのある雰囲気の店内でした。 窓が一枚もないので、3蜜が心配でしたが、空気清浄機が数台置いてあり一応のコロナ対策はしているようです。 メニューは比較的多めで、様々なメインを選ぶことが出来ます。 本日は、メインにラム、チキンをチョイスし、スープは辛さ+3.5、スープ大盛り、ご飯大盛りを注文しました。基本野菜が少なめでしたので、かぼちゃとブロッコリーをトッピング。 スープは少し小さめの器に具材が入った状態で半分量で少し少なめのスープ量です。スープを沢山飲みたい方はスープ増しは必須になります。 スープは辛さ+3.5で結構ピリッとしたスパイスにクリーミーさがプラスされたスープの印象でした。クリーミーがプラスされているからか少しとろみがかったトロトロ系スープです。 クリーミーさがあるからかスープはかなりの濃い味です。 ラムは結構な量で、スプーンで解れるくらい柔らかいごろんとしたラムが二枚入っていてクリーミーなスープに絡みきちんとスープに馴染んでいましたが、少しラムの臭みが残っていました。 チキンは柔らかいですが、少しパサパサ感がありました。 野菜は比較的大きめですが、種類が少なく豪快さはありませんが、しっかりと油通しされていてスープに馴染んでいました。 ただ、ナスを食べた時に油が少し大きめでべちゃと感がありました。 全体的には美味しかったのですが、スープが少しくどい感じがしました。野菜も美味しかったのてますが、種類が少なく油通し時間が長いのか油臭さとべちゃべちゃ感がありました。 総合評価は⭐️2つです。 ご馳走様でした。 #スープカレー #すすきのスープカレー

Shinichi.M

Shinichi.M

average

マジックスパイス

店舗情報

南郷7丁目駅

スープカレー

老舗のマジックスパイスに行ってみました。 初めて味わう、ある意味ではスープカレーの概念を覆した斬新なスープカレーでした。 エスニック感満載といえばそうかもしれません。 店内雰囲気は、雑貨屋さんかなんでも屋さんか、水晶があったりガチャガチャがあったり、単行本があったりと奇抜でカラフルな雰囲気の店内でした。 駐車場は店舗前に5台くらい停められるようです。 ハンバーグに辛さ涅槃、ご飯とスープ大盛り、マイタケトッピングしました。 野菜は刻まれていて札幌スープカレーの”ごろんごろん”とした野菜ではありませんでしたが、これはこれで食べやすいのかな?と思いながら食べました。野菜は油通しされていないような食感で茹でた野菜をスープにいれたのかな?という味わいでした。スープにも馴染んでいません。 ハンバーグは...ような食感でした。 スープはサラサラ系で、カレースパイス感が全くなく、野菜スープにブラックペッパーをふんだんに入れたスープを味わっているような感覚でした。お子様はバッチリですね。 テーブルには粉末赤唐辛子と粉末カレースパイスが置いてありました。それを結構な量を入れてやっと自分好みのスープカレーが完成したかな? ご馳走様でした。

Shinichi.M

Shinichi.M

excellent

kanakoのスープカレー屋さん 札幌大通店

店舗情報

大通駅

スープカレー

具材は最高! スープはオーソドックス+α! 皆さん一度は食べてみて下さい。 榎本加奈子さんがオーナーを務める街のど真ん中にある”Kanakoのスープカレー屋さん”に立ち寄りました。 札幌のほかに仙台に2店舗あります。 昔懐かしのファミレス風の雰囲気の店内です。 少し老朽化が進んでいる建物ですが、それはそれで年季があり良い雰囲気をだしています。 街中のため、駐車場は隣接するコインパーキングに停めることになります。今回は1時間270円でした。街中の割には安いですね。 器は中ぐらいの大きさでスープ増しにしても具材が見え隠れしています。通常のスープ量は具材の豪快さは◎です。 札幌スープカレーの定義である具材の豪快さはクリアしていると思います。 ターメリックを隠し味に辛さ際立つスパイスの効いたサラサラ系スープですが、野菜の旨味が加わり、スープがまろやかな味に2段階楽しめるスープです。特にキャベツの甘みは最高でした。 今回は辛さ+60にしましたが、辛さが得意な方はそれ以上でも、野菜の甘みがありますのでまだまだ辛くしてもいけるのではないかと思います。 野菜はしっかりと油通しされていて、その他かぼちゃはホクホクでこれまた美味でした。 野菜は、かぼちゃ、ニンジンは比較的大きめにカットされていていますが、その他は少し小さめです。ナスはかなり小さいと感じました。 トッピングに旬野菜のズッキーニを注文しましたが、細切りに気持ち程度の大きさで少し残念な気持ちになりました。 じゃがいもは食べやすいように丸ごと一個を二つに切り分けられています。 チキン野菜のチキンは、しっとりしてかなり煮込まれているようなお肉の柔らかさでした。口の中でとろけるような感触を受けました。スープにも馴染んでいます。 一番人気のグリルチキンですが、炭焼きの香ばしい香りが漂い、チキン単独でも、スープに浸しても、ご飯と一緒にでも、どの様な食べ方をしてもチキンがそれぞれを引き立てます。 オススメの食べ方は、ライスオンチキンなので、チキンの炭焼きの香ばしさがご飯に移りますので、移った場所のご飯をすくってスープと一緒に口へ。この食べ方は納得して頂けるかと思います。 全体的には完成度が高くとてもバランスの取れた安心感のあるスープカレーです。 具材は特質して最高ですが、スープはオーソドックスな味でした。スープにもう一押し欲しかったですね。⭐️⭐️⭐️excellent ご馳走様でした。

Shinichi.M

Shinichi.M

excellent

チュッタ南郷店

店舗情報

南郷18丁目駅

スープカレー

雰囲気もあり、美味しいお店です。 南郷18丁目通り沿いにある”チュッタ”というお店に行ってきました。 地下鉄にほぼ隣接しているので、仕事帰りには良いかもしれません。 駐車場は南郷18丁目の道路沿いに二台ありますが、一台はテイクアウト用の車が停めてありました。停めづらく出づらいです。 店内は、アジアンテイスト調の雰囲気が漂っていてとても落ち着きのある店内です。 迷いましたが、フィッシュフライに辛さ+8、ブロッコリートッピング、ご飯大盛り、スープ増しを注文しました。 スープは、サラサラ系とトロトロ系の中間です。どちらかというとサラサラ系に近いです。 飲み始め辛さ際立つスパイシーなスープですが、後からまろやかさがやってきました。馴染みのある味でとっつきやすいスープだと感じました。 スープの量は比較的多めです。スープ増しにすると満足できる量になりました。 大きめにカットされた野菜が器の中にふんだんに入っていて次から次へと野菜が顔を出し、それにサクサクなフィッシュフライがプラスされボリューム満点でした。 野菜はしっかり油通しされていて油と素材の味がマッチして美味でした。 チキンは比較的柔らかくしっかりとスープに馴染んでいました。 最後に注文してから出てくるまで結構待たされます。ランチは少し時間的にキツイかもしれませんね。 ご馳走様でした。