K.Yamamoto

K.Yamamoto

姫路~大阪に出没。稀に岡山にも! 孤独のグルメに憧れるおっさんです。

  • 1278投稿
  • 1340フォロー
  • 1274フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • スイーツ
  • お好み焼き
  • アイス
  • たこ焼き
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
K.Yamamoto

K.Yamamoto

excellent

ワルダー

店舗情報

京都河原町駅

パン屋

え~…ここらで苦手なパンの投稿を。 いやぁなんでしょう?テイクアウトして家に持ち帰って撮影すると…下手なんよねぇwお店の印象を悪くしないかしらと( 。゚Д゚。) でもまぁ投稿しちゃう♪ 訪れたのは京都河原町にあるパン屋さん。 『ワルダー』さん。 某ログで何回かパン部門でノミネートされてる実力派ですよと。(´∀`)b 実はリストアップはされていたけど優先順位は低かったんよねwただ通り掛かって見付けちゃったら…そこは出会いですよ。というわけで店内へ。 まぁ見るからにオサレなパンの数々。ネームプレートを見ても変化球的な具材を使用していたりと。 テイクアウトしたのは… ・サーモンとクリームチーズのパン ・いぶりがっことクリームチーズのパン ・2種のあんバターサンド ・白みそあんパン ・ほうじ茶あんパン の5点。帰宅したら早速食べちゃいましょう♪ ~帰宅~ 先ずはクリームチーズ系をリベイクして中をトロ~リとさせちゃいます。その間に『いぶりがっこ』を詳しく知るためWikipediaしちゃいますよと。 ! いぶりがっことクリームチーズの相性が良いって書かれてるやんwもう間違いないやん♪ 先ずはそのいぶりがっことクリームチーズをパクッと。 嗚呼なるほど~…いぶりがっこが洋風に圧されてるなwやっぱチーズって濃厚だわぁと再確認。確かに合っているといえば合っている。 サーモンとクリームチーズは合うのは想像出来たかな。トマトとの組合せが1番に頭に浮かんで次に浮かぶとしたらサーモンかな?くらいの順位。 どちらもクリームチーズとの相性が良く旨~でした。 餡を使ったお菓子系をパクパクと。 キューブ型の白みそあんパンが気になってたんだけどほうじ茶あんパン共々餡の甘さには勝てず…でも香りというか風味はそれぞれの特徴が出てると。味覚では餡、嗅覚ではほうじ茶…みたいな♪ 面白~(*´ー`*) #メニューが豊富 #遊び心あり

K.Yamamoto

K.Yamamoto

excellent

トラットリア カッパ

店舗情報

山陽垂水駅

イタリア料理

え~とイタリアな気分になったのでこちらを投稿しますかね。 訪れたのは約1年前、向かったのは垂水駅近くのこちら。 『トラットリア カッパ』さん。 多分この日もイタリアンな気分だったんだろうね。 事前にリストアップしてるイタリアンの中から地理的にとか価格的にとか、勿論『これが食べたい!』とか考えた結果、こちらを選ばさせていただきました~♪ そう、これが食べたい!と思ったのが『ひき肉と玉ねぎのソース チーズ&ペッパー』 写真を見て『これはガツンと来るな♪』と。 (あ、今ランチのメニューを改めて見てるとパンチェッタ、なすび、バジル、とうもろこしのトマトソースもありだったな…と思うのでした) 店内に入ると『雰囲気いいわぁ♪』でしたね。 何せボッチ飯なもんであまりに広いだとかゴージャスなテーブルとかは苦手としている私。 こちら、テーブル席もありますがカジュアルデートとかの方が似合うかなと。 おっと注文だ。 当初の予定通りひき肉と玉ねぎのソースを注文し暫し待つ。 ブッラータチーズのサラダ登場。 これまた好きだわ♪正にイタリアを感じる彩り。 (´∀`)b お味の方もベビーリーフにトマト、そこにバルサミコ酢のドレッシング、クリーミーなチーズ…。 間違いないよね。 と、良い頃合いでパスタ登場。 目の当たりにするとスパイシー&濃厚さが伝わってきますね~。 では早速ちゅるちゅる~♪ 結構ハードル高めくらいの想像でこちらに来たんですけど…旨いわ~(*´ー`*) で濃厚になった口内を柚子だったかな?とにかく爽やかなジェラートで〆ますよと。 嗚呼、行きたくなってきた┐(´~`;)┌ #駅近で嬉しい #カジュアルデートに使える #自家製麺 #癖になる逸品 #ディナーは少々お高め? #ランチはお手頃価格

K.Yamamoto

K.Yamamoto

excellent

岡山駅

中華料理

お休み明けの投稿は2日間に分けて訪れた岡山の別日のお話。 この日はお昼過ぎに到着。からの~駅近くのアーケード街へと移動。んでもってここからが地図見てても『何処に店あるねん!?』ってくらい狭い路地を入っていくと中華料理店らしき暖簾が出てましたねぇ。 『華光軒』さん。 実は前回の岡山訪問でもリストアップしていてお店の前まで来てました。だけど不定休&暖簾が出ていないのコンボでお店かどうかも判らなかったんですねぇw 今回は暖簾が出ていたし並んでいる人もいたし♪ さていざ並んでいると気さくな同世代の方に声をかけられました。 飲むのが好きな方でこちらに着く前に既に軽く一軒引っかけてきたとか。 『こちらのお薦めって何なんですか?』と。 私も初訪問なんですが… 『じゃじゃ麺』ってやつですかねぇ?と予習していた情報を共有。辛さに段階があるだとかスープの試食をさせてもらえるとか。あと、お店を切り盛りしている老夫婦の掛け合いが面白いらしいとか。 順番が来て店内へ。何故か2名様みたくなってカウンター席に着く。 私は事前情報を元にじゃじゃ麺の辛さ2を注文。 因みにカウンター席にはカップルも座っていて福岡の方、私の仲間みたくなってる人は広島の方、そして私は兵庫県民。何このカウンター席w 私の連れ(じゃないけどw)も辛さ2にしてました。 調理に入る前からおやっさんはボケたおします。それに対しておかあさんはツッコミというよりはぼやく?愚痴る?というスタイルでやっているようです。 あ、スープの試食がキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚) 辛さ3みたいですがいただきますか。 ペロッと…あああちょっとだけなのに唇がヒリヒリする~( ̄□ ̄;)!!味的にはイケるんだけど各所に刺激がなぁ。最近辛さから遠ざかってるから3にしちゃうと胃袋ヤられるなと。辛さに強い方は是非是非。 待ちに待ったじゃじゃ麺登場。 とろみのある赤い餡を絡めてちゅるちゅる~♪ うん、やはり辛さ2くらいで麺に絡めると餡の辛さも丁度よくなってる。で、私の好きなタイプ…ジワジワと汗をかくやつですね。 (´∀`)bウマー これは中毒性あるわぁ~。 #激辛好き御用達 #県外の人にもオススメ #癖になる逸品   #大将の個性が強い #女将さんが素敵 #飲めなくても楽しめる #昼から飲める #活気がある店内 #中毒性あり #ワイワイガヤガヤな雰囲気 私の連れ(仮)は中国のお酒トークを店主と熱く語り合っていたので長くなりそうだったので次のお店に向かう為に撤退~!(((・・;)

K.Yamamoto

K.Yamamoto

2022

坂越駅

スイーツ

坂越に来てこちらに寄らないわけにはいかないでしょう。たとえ腹パンでも行きます。 はい、そーですね。 『坂利太』さん。 もうね、昼前に通り掛かった時は『お?意外と空いてる?』って感じだったんだけど皆さん昼御飯を済ませたんでしょうね。並んでる~w さてさて今回の狙いは『生乳ソフトクリーム』 アラゴスタにソフトクリームが乗っかってるのよ~♪知ってる方なら『堪らんです!』ですよね。 知らない方はホント、行ってみてwソフトクリームに限らず何を買っても外れなしですから。 (´∀`)b 先ずはお土産を購入。 アラゴスク…アラゴスタで出来たラスク。こちら今回はストロベリー風味で♪ それとネーミングすら可愛い『てーてってー』を数枚購入。 てーてってーとは…赤穂辺りの訛りで『連れていってー』の意味。つまりは買って帰って~♪ってお願いされてるんですねぇw ナポリのスフォリアテッラというパイ生地を牡蠣の殻に乗せて焼き上げたお菓子。 いちご、黒胡麻、リモーネ(レモン)、ロココ(シナモン アニス クローブ)、エスプレッソ、ブラックチョコの6種類。迷ったら全部買っちゃえ~w そしてこちらで頂く用に生乳ソフトクリームを最後に購入。 お店の外に出て溶けないうちにソフトクリームを撮影。 皆さん、『坂利太』の青い看板をバックに撮影されます。私も例に漏れずパシャリと。 (´∀`)b ではではペロリ♪ はぅぅぅ…ミルクが濃厚~(*´ー`*) でも決して甘ったるいわけではなく…( ´∀`)b で、普通のソフトクリームはクリームを食べ終わる頃に脳内には『蛍の光』が流れ始めてるのよ。 でもこちらのソフトクリームはここからが本番! コーンがアラゴスタですからー!! アラゴスタをパリパリ…嗚呼書いているだけでまた行きたくなってる。 でねコーンも終わるなぁ…としんみりなりかける残り数センチ辺り。カスタードクリームが入ってるのよw私の勘違いかも知れないけどカスタードクリームにレモンの風味を感じました。すっきりカスタードクリーム、旨~い♪ こりゃ何回行っても私のBESTに入っちゃうわw #甘党にはたまらない #目でも楽しめる料理 #テイクアウトできる #リピート決定 #実力派 #カジュアルデートに使える #手土産に最高 #県外の人にもオススメ #観光客におすすめ #地元の名店 #おしゃれスイーツ #てーてってー #アラゴスタ #いつも行列

K.Yamamoto

K.Yamamoto

excellent

くいどうらく

店舗情報

坂越駅

魚介・海鮮料理

さてさてこの日…4月初旬だったかな?向かったのは姫路市から西へ西へ…って岡山に行っちゃうじゃないか!の手前、坂越で~す。 坂越って聞いて『ああ、あそこだなw』と思った方…勿論行ってます( ・`д・´) でもその前にお食事をって事で坂越駅からチャリンコで向かったのがこちら。 『くいどうらく』さん。 今回はおっぱい鍋じゃないですよ~(*´ー`*) 到着~♪相変わらず休みの日は駐車場満車に近いです。チャリンコ万歳。 先ず席を案内されるのですか焼き牡蠣用テーブルか焼かない人用テーブルを聞かれます。お一人様の焼き牡蠣はこの大きい店では恥ずかしさがあり今回も焼き牡蠣無しテーブルに着きます。 この日は結構暖かかったのですが ・かき土手鍋 ・牡蠣茶わん蒸し を注文。…の最中に別のテーブルに牡蠣フライが来るのを見て ・牡蠣フライ 追加注文♪ 暫し待っての牡蠣土手鍋の登場。 ウフフ…最高やん(*´ー`*) 肉厚な牡蠣がドーンドーンドーン!ですよ。 早く煮えろ~! …と待っている間にペロッと牡蠣茶わん蒸しをいただきます。 こちらは可もなく不可もなくでしたw 何だかんだで茶碗蒸しにベストなのは鶏肉じゃないかと。 カキフライをパクッパクッパクッと。 タルタルとソースでいただきます。さすがにこちらも安定の旨さ。 (゚∀゚ 三 ゚∀゚)ニエター!! 卵が付いていたのですき焼き風に食べたらいいのかな?聞いてなかった┐(´~`;)┌ 牡蠣と味噌もイイネ( ´∀`)b クリーミーな内部と外部に味噌…。うん、合う♪ ご馳走さま~! 牡蠣尽くし、シーズンが来たらまたするか! #旬の食材を味わえる #リピート決定 #活気がある店内 #観光客におすすめ #車での来訪がオススメ #牡蠣が濃厚 さてと例のお店で別薔薇~♪