Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

  • 52投稿
  • 1フォロー
  • 22フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

good

    ラーメン福のじ

    店舗情報

    上総清川駅

    ラーメン

    知り合いから教えてもらったインパクトのあるラーメンを食べに『福のじ』へお邪魔しましました『原始人骨付きチャーシュー麺』というメニューで骨付きチャーシューがまるまる一本のったヤバイラーメンです。 スープは竹岡系でチャーシューの煮汁の複雑なお味が、深みを出しています。やくみも効いています。やや薄味にも感じますが、出汁感が強いので竹岡式とは違うような印象です。 麺は多加水平打ちの太麺で、室内に製麺所があり無添加自家製麺のようです。少しかん水が入ってるような色の麺で食感はツルツルモチモチでとても良い。量は多めで280~300gあるそうです。 具は骨付きチャーシュー・ワカメ・玉ねぎ・海苔・メンマ。チャーシューは長さ20cm幅5cm厚さ3cm位のヤバイやつ!は200g以上はありそうです‼︎ #福のじ #原始人骨付きチャーシュー麺 #竹岡系 #チャーシュー一本

Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

2021

    安田屋 日野田店

    店舗情報

    西武秩父駅

    カツ丼

    秩父の名物であり、B級グルメとして人気のわらじカツ丼のお店『安田屋』は大正5年創業の本店はわらじカツ丼の元祖のお店でわらじのように大きいカツがどーんとのったカツ丼はインパクト大‼︎ 今回は秩父市街地に支店の日野田店へ行き『2枚入りカツ丼』1,100円を注文。味は濃いめの味付けです。ロース肉を使用しラードで揚げているというサクサクのカツに醤油ベースのタレもよく染みていて美味しいかったです。 #安田屋 #わらじカツ丼 #秩父店 #2枚入り

Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

2021

    阿左美冷蔵 寶登山道店

    店舗情報

    長瀞駅

    スイーツ

    秩父山系の伏流水で作る天然氷を使ったかき氷のお店『阿左美冷蔵 寶登山道店』は長瀞のご当地グルメのひとつ。長瀞周辺にはかき氷が食べられるお店が数多くありますが、なかでも有名なのが明治23年創業の「阿左美冷蔵」はふわふわ食感のかき氷を味わうことができます。 注文の品は『氷みつ』1,100円と『抹茶みつ』1,300円。 かき氷とシロップが別々に運ばれてくるので、一口一口の味をコントロールすることができます。先ず氷だけを口に入れてみると、天然氷はふんわりと柔らかくてなめらかな口当りです。頭にキーンとくることは噂通りなかったです。 #阿左美冷蔵 #かき氷 #寶登山道店 #抹茶みつ #氷みつ

Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

excellent

    らうめん さぶ郎

    店舗情報

    汐留駅

    ラーメン

    またまた、新橋に用事があり前回は『二郎本店』へお邪魔したので今回は二郎系インスパイヤ『らうめん・さぶ郎』へ。 スープはゲンコツ、セガラ、豚足などの豚と鶏のモミジから出汁をとった濃厚スープ。二郎系インスパイアではあるものの醤油の角が無く、かなりマイルドな感じに仕上がってます。スープが全体に混ざりきっておらず、表層部は比較的微乳化のスープ。 麺は中太か極太が選択出来て極太麺を注文。ここの極太麺は一般のお店の太麺位の太さので丁度良かったです。茹で加減はややカタメ。 スープに粘度があるのでスープの絡みはかなり良い。 具は豚・野菜・ニンニク、生姜・玉ねぎ 豚はバラの部分で脂身が多いからか、とても柔らかで最高‼︎ 色が薄いので味も薄いかと思いきや、味がしっかりと滲みてます。豚の枚数は5枚にして正解です。厚みは1cmほどで1枚が二郎にしては小ぶりなので、いっぱい食べたい人は2枚じゃ足りないでしょう。 #らうめんさぶ郎 #ラーメン #二郎系 #インスパイヤ

Mitsuhiko Ushimura

Mitsuhiko Ushimura

2021

    ラーメン二郎 三田本店

    店舗情報

    三田(東京)駅

    ラーメン

    都内に用事があり念願の『ラーメン二郎』三田本店へ行くことが出来ました。 スープは背脂も液体油もたっぷりの豚の旨味全開の非乳化寄りのやや乳化した微乳化スープ。油層がハッキリ分かるほど油が多く、塩分もカラメコールなしでも十分で、非常に完成度が高いスープに仕上がってました。たっぷりの背脂も豚の甘味が詰まっており絶品です。 麺は自家製麺のやや柔らかめの太麺で、スープとの相性バッチリ。三田本店の中ではややカタメでしたが、ややデロな感じですが風味もよく美味しいです。麺量は350gあるかないかくらいかと思われます。 具は豚・ヤサイ•刻みニンニク。豚は肉厚でまさに豚を喰らっているという感じの神豚と呼んでいいレベルの豚。それが2枚入っていて、600円って衝撃です。ヤサイはやや冷えたクタ寄りですが熱々の麺が程よく冷めて、最初からモリモリと食べられます。 初めての二郎三田店、総帥のお姿と本店の一杯に大満足でした。 #ラーメン二郎三田本店 #ラーメン #二郎 #ジロリアン