K・Tanaka

K・Tanaka

『中華飯類』『海鮮』最近は減ってきたけど、のんびりカフェラテ…大好きです♡♡

  • 4140投稿
  • 2089フォロー
  • 2064フォロワー

好きなジャンル

  • コーヒー
  • 海鮮料理
  • 中華
  • 丼もの
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
K・Tanaka

K・Tanaka

excellent

下曽我駅

定食

今日の『ランチ』は「神奈川県の中井町」です。 目的は『ナマズ料理』です。 「アメリカ•ニューオリンズ」の「ミシシッピー川沿い」の『オシャレなレストラン』で頂いた事はあるのですが『国内』では、初めてになります。 『ナマズ天丼』(¥880)を頂きます。 この地方には「酒匂川」や「相模川」といった、『大河』があるのでその『中流』にあたる、この辺の『川』で揚がるからお安いのかなぁ〜と漠然と考えて行きました。 「ニューオリンズ」で頂いた時は、ちょっと、クセがあった気がしましたが、こちらで頂いたのは、『無味無臭』『淡白』なので『天ぷらの衣』に滲みている『タレ』の『味』で『ご飯』を頂く感じでした。 『天ぷら』は『ナマズ•3切れ』と『かぼちゃ』『玉ねぎ』『キャベツとキノコのかき揚げ風』どれも『大振り』でそれなりに、美味しかったです。 特に『ナマズの天ぷら』の『身』は『トロトロ』でした。 結構、美味しかったです、なんといっても『リーズナブル』です。 『会計』の女性店員に「どこでナマズは揚がるのですか?」と尋ねると、「業者さん」が持ってくるのでわからない」と答えが返って来ました。 外へ出て、『食堂』の外観を『写真撮影』 していると、次に会計を済ませた綺麗な女性に、呼び止められ、「おかみさんが今、言ってましたよ」「ベトナム産だそうです」なるほど、今回も『外国産』という事になりました。 でも、『リーズナブル』で美味しかったです。 #広い駐車場あり #旅館もあり、素朴な良い所

K・Tanaka

K・Tanaka

excellent

上大岡駅

家系ラーメン

『この店がオープン』の時、きたのですが、凄い『待ち列』だったので、断念していたら、今日になってしまいました。 『武蔵家系』で『酒井製麺』使用の『骨から作る『スープ』です。 『ラーメン』(¥700)を券売機で購入。 『麺』は『中太』ですが『硬め』が好きなので『硬め』で後は『普通』です。 『海苔』『ほうれん草』『チャーシュー』と『ライス』が『無料』なので『ライス用』の『角切りチャーシュー』と『きゅうりの古漬け』を混ぜた1品を別丼で頂きました。 『カウンター席上』にも『各調味料関係』と『きゅうりの漬物』が置いてあります。 『麺』はなんといっても『酒井製麺』だし、『スープ』も中々『濃くて』自分好みでした。 久々に『満足』する、『家系ラーメン』を頂きました。

K・Tanaka

K・Tanaka

excellent

弘明寺駅

ステーキ

Retty 1っ星人気店❣ 今日は「横浜•弘明寺」で『ランチ』です。 昨日、『浅草の浅草寺』で今日は『弘明寺』の連日の『観音さま』詣です。 『観音さま』にお詣りした後は『ステーキ』をと思いやってきました。 11:00開店の『アメリカンポップ』な雰囲気の『肉料理』が中心の『店』です。 店内の『置き物』『ネオンライト』も『アメリカン』、店名が『妖怪』なので、『オドロオドロシイ』のを『イメージ』してましたが『BGM』をはじめ、『ビキビキ‼︎』の『アメリカン』でした。 『ステーキ』はグラムでの料金なのですが 『何グラム』でいくらという、表示がなかったので、なんとなく『ランチメニュー』の『骨無し排骨飯』(¥1200)にしました。 骨が付いてないとまるで『とんかつ』の様ですが『肉厚』で、柔らかい『豚肉』です、また、『ソース』も『椎茸』が沢山入っており、むしろ『和風』の様な美味しさでした。 ご主人と奥さんが『ねずみ男』と『ねこ娘』なのでしょう、『かわいくて』、『ちょっと大盛り』の店でした。

K・Tanaka

K・Tanaka

excellent

上野駅

テイクアウト

Retty 3っ星人気店❣ 「浅草」から歩いて「上野」に来ました。『肉の大山』で『やみつきメンチ』(¥150)を『テークアウト』します。 『イートイン』もありますが、今日は、持って帰りました。 さすが『食肉卸業』の『老舗』、『メンチ』は『熱つ、熱つ、ジューシー』でとても美味しかったです。

K・Tanaka

K・Tanaka

excellent

浅草駅

うなぎ

Retty 2っ星人気店❣ 今日の『ランチ』は「浅草」です。 中学生の時に『柳川鍋』をご馳走になってからは、『生きている”どじょう”』を見る事があっても、頂く事はなかった『どじょう』を頂きます。 『創業120年』の『老舗どじょう専門店』になります。 『どぜう鍋[骨付き]定食』(¥3000)[小鉢、お新香、ご飯]と3種の中からの選択で『どぜう汁』『玉子汁』『豆腐汁』から1品選びます。 当然、私は『どぜう汁』を選びました。 『白味噌仕立て』で『どじょう』が喉ごしよろしく『するっと』入る感じで『ごぼうの風味』もよろしい、美味しさでした。 注文が入ってから作るという『どぜう鍋』は、『骨の固さ』を調整し、『骨の感触』をわずかに残すことで『心地よい歯ごたえ』になる様『調理』されてます。ほかにも『骨ぬき鍋』と『柳川鍋』があります、全ての『定食価格』は¥3000で『同額』となります。 代々受け継がれる『割り下』と『調理法』は創業当時から変わらず守り続けています。 『どじょうは鮮度が大事』という『ご主人の飯田さん』は、「客が元気になるのが何よりうれしい」という考えです。 現代に於いてはそんなには旨くないのだろうなぁ〜と正直、思ってましたが、『中学時代』の味覚を覆す、美味‼︎ 『トロッとしてて』『割り下』と『山盛りネギ』の『風味』、そこへ『七味唐辛子』か『山椒』と『辛さ』『香り』『甘さ』が相まって、素晴らしい仕上がり、『苦さ』なんかはどこにもなく、『コリっと』した『骨』の気持ちいい感触、『ご飯』が進みました。 大変美味しゅうございました。 #下足番がいる #永井荷風も通った