Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

ゆったり、たっぷり、の〜んびり。 タイムライン流れちゃうと見逃しちゃうので、あまりフォローバックできてないです……すまぬ! ひとつひとつの書き込みはちゃんと読ませて頂いているつもりです 生温かい目で見てやってください

  • 964投稿
  • 93フォロー
  • 326フォロワー

好きなジャンル

  • おでん
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

good

市川駅

そば(蕎麦)

初市川文殊 サケフクさんで日本酒飲みのいい流れができて、そこからの文殊 サケフクさんもうまかったが、文殊さんも立ち蕎麦レベルではないねぇ  冷しかき揚げ蕎麦(520円) 極細麺にがっつり鰹を使った乾物屋さんならではの強い出汁 かき揚げは冷し専用だろうか、油をしっかり切った乾き気味のものが、冷たい出汁を受け入れてしつこくない感じ ロメ蕎麦で蕎麦湯が出てきたの初めてよ( ̄▽ ̄)b おいしくいただきました

Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

good

逆井駅

ラーメン

かなり久しぶりの”ちよだ” 雨降ると未舗装の駐車場だからか多少空いてる気がする 先客は4人くらいか カウンターに誘導される 席につくなり、隣のおっさんが「うんめぇ〜、交換するか?」ってどうやら後輩だろうか?、若手に 丁重にお断りしたようだが 食いかけのどんぶり交換はイヤだろ、さすがに…… 前は見なかったフロアのおねえさんが朗らかに声をかける 手の届かなかった平日用のセットメニューをとってくれた とはいえ、まあ結論は最初から決まっていた  味噌ワンタンめん(並/1,350円)  Bセット(平日夜限定/ミニチャーシュー丼)(+250円) 今回は味濃いめコールも忘れずに ちなみにAは同額でライス+半餃子 大は3玉、中は2玉 着膳 やっぱりデカい 麺→ワンタン→野菜→そぼろ肉→ごまが層になってるので天地とか返しちゃったらもったいない 順に食べ進める 若干ノーマルだと味がボヤける気がして、個人的には味濃いめは必須 軽く麺上げしてみたが、ちゃんと捌けてるのがえらい これだけどっさり詰むと下が心配なものですが スープをレンゲで啜るとたまに当たるダイスのクルミの歯触りがなかなか チャーシュー丼はチャーシューをケチってない感じがうれしい あっさりダレがかかって軽くしみている 荒目に切ったネギがわしわし、チャーシューふんわり、ごはんにあいますわ〜 どんぶりデカいから完飲は無理だけど、結構いきました さすがに量多いのでしょっちゅうは難しいけどまた来ます

Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

good

高柳駅

定食

久しぶりのかつ美食堂さん 難読の店名ですが、かつ美食堂と書いて”でかもりや”と読みます(ウソ) 相変わらずの盛況ぶり 雨天に駐車場を1台待ったが、並び列はなく、チャンス 中華メニューを食べようと思うのだが、どうしてもとんかつに目がいって、いつも注文がブレる ランチもかつ煮なので、それもありだが、ずいぶん間が空いたので、王道メニュー  特番とんかつ定食(1,400円) 特番はより揚げ時間がかかるようで、いつものおやっさんの腰の低さにさらに磨きがかかって  「お時間いただきます!申し訳ありません!!」 が響き渡る まあ、このやり取りにも慣れてはきた “ご宴会”の貼り紙がある 宴会コースとかやるんだろうか…… 茶色多めかもしれないが、ちょっと楽しそうだ タイミングよく電話問い合わせが入って  「ごめんなさい、宴会やめちゃったんですよ」 ですよね おまちどおさま、で誰の分が出てくるかは緊張感 チラ見して他の人の分だったりすると、おやっさんからすかさず  「お待たせして申し訳ありません!!」 が飛んでくるので、あまり店内でキョロキョロしてはいけません 今日気がついたのですが、意外とイカフライが人気メニューであるということ 横の方が注文してたのでチラ見すると、イカが6〜7枚は入ったこれまたデカ盛りメニュー 特番はもう体力的に引退のタイミングかな 腹パンにも限度がある 午後は廃人確定です

Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

good

西白井駅

ラーメン

しばらく休んでいた気がしたのだけど、復活したようだ どうやら3人のおっさんは揃っているので、誰かが欠けるとかそういった悲劇的なことはなかったようで安心 だが、最高齢のおやっさんの体が重そうでちょっと心配 いつもの通り、若いほうのアニキが迎えてくれる 日曜夜20時過ぎ 先客はご夫婦2名のみ カウンターに陣取り、メニューを確認 目立って変わったところはないようだ ボリューミーなセットの中から  ラーメンバラ焼肉丼セット(880円) ここの焼肉丼は生姜焼き系統のバラ焼肉 さっぱり系街中華ラーメンと相性がいい 着膳 揃えて持ってきてくれる スープをひとくち このやさしさよ。 疲れた身体はスポンジのようにこの液体を欲する なんの変哲もないラーメンだが、安心して食べられる逸品 麺パートは秒殺 スープは丼の付け合わせのように機能させる いわゆるミニ丼扱いなんですが、結構肉の枚数も多い ひとくち頬張っては、スープをひとくち しばらくループを楽しむ 週末の締めくくりにどうやら正しい選択をできたようだ おやっさんたち、無理せずがんばってね

Ken-ichi  Konishi

Ken-ichi Konishi

good

宝町(東京)駅

そば(蕎麦)

前回食べられなかった太そばのために再訪 先客3名 この時間はちょうど良さそう 昼に差し障るといけないので  太そば(小)/紅生姜天/コロッケ(530円) うどん並みの太さの麺だが、手際よくササっと供される 着丼 麺が太すぎて、上がらん 麺リフト失敗 コロッケは出汁に浸っても崩れない絶妙の固さ 生姜は私の好みよりちとしょっぱい ちょっと沈んだ衣を食べ切るには完飲が必要ですが、本日はちょっと日和った 後ろに列できたし、改めてまたきます