Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

グルメな人に囲まれて色々行かせてもらってます。自分がログインできず放置中のブログもどきは、https://nujazznujazz.exblog.jp/ 超有名店でこんなことが起きました。 https://nujazznujazz.exblog.jp/29311979/

  • 290投稿
  • 746フォロー
  • 296フォロワー

好きなジャンル

  • お好み焼き
  • 焼肉
  • 中華
  • ピザ
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

ニューすしセンター 西九条店

店舗情報

九条(大阪)駅

寿司

年が明けて寿司を食べてないな。回転していなくても庶民派を貫こう! 名前負けする寿司屋が多い中、行った経験のある人は十中八九「ここは違う」と思うのではないでしょうか。名が名だけに(笑) まずは活〆くえと活〆寒ブリが同タイミングでやって来ます。自ずと筆頭ネタ二種を食べ比べ。 そして待ってましたの活〆生穴子。穴刺しが好きな私にはたまらない生穴子のてっさと迷ってしまいました。 小川のうにも忘れず。でっかいう巻きの後はお店が勧めてきた本マグロ三昧!赤身、中トロ、トロで下町価格650円が嬉しい限り。 盛りがダイナミックなごぼう天ぷらに続き、たら白子天ぷらも頂きました。 赤だしスーパーで〆です。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

神戸三宮駅

台湾料理

餃子が食べたい。梅春園があるではないか。 三宮北側に来たらここちゃいますか? 田鶏(カエル)まで置く台湾小吃の店です。 丸みを帯びた焼き目カリカリのふっくら餃子は丸鍋で焼いているんでしょうね。一列に並べません。規則性のある綺麗な盛り付けは、日本伝統紋様の青海波のよう。 タレには辣油とニンニク醬油を。 「腸詰」を忘れているじゃないですか。 そのままで頂いた後、これまたニンニク醬油を垂らし、ニンニクのかけらと共に食す至福の時。 そして「ちまき」。 社会人一年生から西天満で過ごし、よく通った某店の影響で反射的にちまきを「バーツァン」と言うてしまうのですが、「肉粽」を台湾風に発音してるのですね。 美味し! バーツァンには「汁ビーフン」も欠かせません。たまりませぬ。もっと脂ギッシュなのも嫌いではありませんが、こちらのはあっさりしてましたよ。 ここからのCAVE KOBEでサクッとビートルズ文化に触れて帰るのはパターンですな。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

風月 市場店

店舗情報

鶴橋駅

お好み焼き

[風月]ブランドに色々なお店があるのは端折らせていただきます。 鶴橋駅から市場の中を南東へ歩き、空が見えるあたりに[風月市場店]があります。鶴橋にありながら[鶴橋風月]とは別モンなのは店構えからも明らかですね。 何と2022年粉もんはじめはこちらになりました。 芋焼酎にはまず「カキ塩焼き」ですね。プリプリ10粒に焼き色がつきましてお酒はすすみます。 磯の香りのする焼けかすまでもが香ばしくたまりません。 そのあとに定番「豚モダン」です。 この市場店の一番人気はやはりコレでしょう。 キャベツと豚バラ肉を粉と玉子と捏ね合わせ鉄板に敷くとしっかりキャベツに焦げ目をつけます。 風月に来るとアンチマヨ派もマヨネーズをOKしてしまうのです。たっぷりのOKソースと混ざるマヨネーズは麺との絡みが、これまたよろしい。 鶴橋風月もソースはOKソース製。さすがそこは一緒です。 安定の味にホッとしつつも太麺の術中にはまってしまってます。 タコを入れて焼きそばを追加しました。味付け前の麺の色にそそられます。もちろん食べて納得です。 モダンか焼きそばのどちらかを大盛りにしても良かったなぁ。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

麺屋 わっしょい

店舗情報

寺田町駅

ラーメン

新年の営業は今日から。 今日に限り、メニューは「濃厚鶏白湯 〜令和四年初日の出〜」一択でした。 麺の量は大盛りにもできましたが、ノーマルで。  この店で普段は出くわさない、かなり細い麺を使ってきました。よって回転率が少しは上がりますね。 しかも具材は、太陽役のミニトマト、カイワレ、海苔、豚バラ肉、チャーシュー、ワンタンという普段は見かけない鉢の中のキャストです。 かえしに使われている醤油は、例の山陰・山崎醸造本舗の奴でしょうか。濃厚なスープのまろみのあるキレを生みます。 サイドメニューはいつも通りのようです。 「超とろける薄皮餃子」も普段は試さない組み合わせの酢+胡椒でいただきました。 どうやら慣れてきたらコレも爽やかで美味し。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

ゴルカ ヌードル ネオ

店舗情報

鴫野駅

ラーメン

JR鴫野の駅南にあります[ゴルカ・ヌードル・NEO]にこの冬初めての訪問。 泡鯛白湯ラーメンや台湾まぜそばなどいくつかのメニューがありますが、「ゴルカスパイスカレーヌードル」一択。 その名の通り、スパイスカレーなカレーヌードルなのです。 ブレンダーで泡立てた鶏清湯+マサラのスープとアサリのキーマカレーが鉢の中でマイルドに、それこそあいがけ風に混ざり合うのでした。スパイス煮玉子、アチャールやレモンにスパイスやハーブの織りなす複雑怪奇な味。こんなところにも麺屋棣鄂の全粒粉入りの多加水ストレート麺。まるでスパイスカレーに玄米を合わせる感覚にも似ているではないか。流行りを意識したメニュー作りはオーバープロデュース感もなきにしもあらずですがややハマりです(笑)