Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

グルメな人に囲まれて色々行かせてもらってます。自分がログインできず放置中のブログもどきは、https://nujazznujazz.exblog.jp/

  • 386投稿
  • 821フォロー
  • 335フォロワー

好きなジャンル

  • お好み焼き
  • 中華
  • 鉄板焼き
  • 焼肉
  • ピザ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

茨木駅

焼き鳥

茨木市役所から近い焼鳥屋さん。 メニューが至ってシンプルな店を探していましたらヒットしたのです。 肝刺しもささみたたきもねぎだくな盛り付けで美味。 素材が良いのはもちろんですが、味の加減というか塩梅がいいのです。 串焼きもノーマル串の他、ハツ、こにくを。 「せせり」と言えばポピュラーですが、店によっては「ねっく」とか「わか」とか「すきみ」とか色んな呼び方があります。こちらでは「こにく」と呼んでます。 つくねは、串焼きはなく中華料理みたいに甘酢と揚げがあります。ここは揚げてもらいましょう。 そしてシメはラーメン。壁のメニューには醤油、塩、味噌と書いてあるのですが、店主破顔一笑。「野菜しかないねん」と入店後初めて笑顔を見せる?(笑) その野菜ラーメンは白菜主体のスタミナラーメンでした。天理に本店がある[S]でない方のスタミナラーメンみたいです(笑)細めの麺は柔らかめに茹でてありました。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

2023

木津(京都)駅

イタリア料理

隣街のいや、近隣府県で最も気になるお店の筆頭株[リストランテ・ナカモト]。 木津川市役所前にあります。 ワインとのペアリングでお願いしました。 ●6枚目写真 白インゲン豆と白糠牧場のチーズ他のフロン ●1枚目 季節の野菜の一皿 ●9枚目 香住のセコガニ 別添でカラマンシーのソース ●11枚目 牛ほほ肉煮込みとリコッタチーズのパスタ ●13枚目 七谷鴨のラグーソースのパスタ ●15枚目 榛原牛のウチヒラのロースト 山城ネギペーストとパセリピューレ ●17枚目 ショートケーキ(メレンゲのクッキーの中にスポンジ生地と苺ソースとホイップクリーム+苺ジェラート) いやぁ、素晴らしいですね。 順番も適当でホントざっくりですが、また思い出したら書き足したいと思います。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

松塚駅

お好み焼き

大和高田「モダン焼」ツアー。 電話予約してJR高田駅に集合した5人は東へ約1km移動して[たかみや]へ。 全員、ホルモンミックス(ちぢ・せんまい・油かす)+すきみ(鳥せせり)入りで。 隣のテーブルにはみ出た一人はひそかにホルモンミックスにカキを追加してましたな。 丸いクレープ状の生地にソースで味付けされたうどんとキャベツと肉系の具材を乗せてから白い物体(ヘットもしくはラード)を。 そいつを半分に畳みますと全体をしっとり(こってり?)させ、鉄板にしみ出します。まるで計算されたかのように薄皮の生地が香ばしく仕上がっていきます。ホルモンからの脂分も混ざりしばらくは焦げとは無縁です。 最高です。何も言う事はありません。 定休日が土日に変わったのは少しつらいですがまた来ます。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

近鉄八尾駅

餃子

17時のおやつタイム(?) 餃子、餃子、餃子の気分じゃ。 ここはどこじゃ?近鉄八尾じゃ。 浮かんだのは[小洞天]一択。 高架をどんどん西へスーパー[サンディ]手前。 控えめに三人前にしますか。 焼いてる音が気持ち良い。鳴り止んだと思ったら「はい、三人前」 大きめの皿に美しく鎮座します。 「美味なる物には音がある!」という日ハム・シャウエッセンのCMの逆を行く「美味し過ぎて音が無い」みたいなここの餃子。 柔らかな餡の口どけは無音です。 僕もただただ無言で集中します。 そして「あと二人前は楽勝でいける」位で止めときます。

Jelly B. Kohsaka

Jelly B. Kohsaka

excellent

蹴上駅

お好み焼き

鹿ヶ谷へ。 某うどんの行列は閉店40分前で売り切れだと。近くのお好み焼き[禅]に。 こちらは生麩の入ったお好み焼きがあるんです。 赤じその赤い色が厚切り牛肉みたいですが確かに生麩です。豚肉と交互に置かれたコンパクトサイズのお好み焼き。 話上手な女将さんは、外国人や神社巡りの観光客ともうまくコミュニケーションを図りながら焼いて回って下さいます。 辛い方のソースの味をまず確認します。あるソース銘柄が浮かびました。そのせいもあり、甘さを抑えてあるのが特徴のメインのソースは○○○でしょ?「当てられたの初めてです〜。●●●ですかって尋ねてくるお客さんはいらっしゃいましたけど。」 ほっとひと息のGACKTの心境です。 下は「豚焼きそば」です! 今から客が焼くのかと思いましたらお店が奥で焼いて持ってきてくれたのです。キャベツと麺は別々に焼いてるのでしょう。豆苗が乗ります。紅生姜と天かすもシャッフル前という感じです。 お上品な焼き色ですが追いソースせずに堪能しました。