Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

蕎麦大好き。「さあ、これからうまい蕎麦を心ゆくまで楽しむぞ」と期待に胸を膨らませながら暖簾をくぐり、「なるほど、これは旨い」と納得できる蕎麦を味わいたい。その時感じた印象を備忘録として.......

  • 845投稿
  • 799フォロー
  • 1521フォロワー

好きなジャンル

  • 蕎麦
  • 天ぷら
  • うどん
  • ビュッフェ
  • 和食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

good

札幌鮨棗 日本橋

店舗情報

日本橋(東京)駅

寿司

2019年12月から歳月は、もうすぐ蔓延から2年越しとなる新型コロナウィルス。2回のワクチン接種で第5波を乗り越え、緊急事態宣言が解除され迎えた2021年11月3日。今日は文化の日。東京は澄みきった青空。調布を10時30分に出発。甲州街道の起点、半蔵門から桜田門、そして馬場先門。丸の内オフィス街を抜けて、日本橋高島屋本館写真館へ記念写真の予約に向かった。12時30分に打ち合わせが終了。昼食は、新館の札幌鮨棗 日本橋店さんに入店。ミニ生チラシ丼とミニカニ丼のセットを注文。ごちそうさまでした。

Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

excellent

かまくら

店舗情報

12月31日(木曜日)今日は令和2年の大晦日。明日は令和3年の新しい年が始まる。一晩を超えるだけでなぜ時間的には、気持ちの上で新しい時間が始まる。例年であれば、出羽三山神社の『松例祭』で行く年くる年を迎えていたが、今年は新型コロナウィルスでくる年を寿ぐことが叶わないことを不幸というべきか?いや.....そうではない。そんなことを考えながら....年越し蕎麦を何処でいただこうか?いつもなら出羽三山神社 羽黒山斎館で年越し蕎麦を戴いている。今日は年越しの営業を確認する電話を入れてみた。郷里の黒羽町の「かまくら」さんに電話。ルルルルル.......ハイ、夕方までやってますよ!お越しくださいということで行先は決まった。入店してメニューを見て、もりそばの大盛りをお願いすると、鴨汁つけ麺が目に入った。大盛りはできますか?はい、できますよ!令和2年の年の瀬は「かまくら」さんで年越し蕎麦をいただきました。食後に、臨済宗妙心寺派の古刹、雲巖寺に行く。何かに悩んだ時、そして迷った時にこの寺を訪れる。日本の禅宗四大道場でもある静けさに安堵する地でもある。先哲の言葉に、『”努力のないところには幸福はない決断のないところには解決はない”』来る年が幸多かれと祈ります。ごちそうさまでした。

Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

good

イタリア食堂ヴィアラッテェア

店舗情報

12月29日(火曜日)は山形から栃木に日が暮れてから帰宅。翌12月30日(水曜日)那須地方は、晴れ間は見えるものの風の強い日。長時間の運転で疲れを癒す目的で、板室温泉 幸乃湯温泉に向かう。昼時になりお店を探して板室街道の戸田交差点を右折。交差点にある「スーパーいけがみ」さんは別荘宿泊やキャンプ宿泊のお客様で繁盛している様子。『戸田』は、明治期になって那須野が原の開拓事業に、多くの華族による農場経営と疏水の開削が行われた。戸田氏共(とだうじたか)なる旧大垣藩主は、爵位は伯爵。明治20年(1887年)に戸田農場を開設した。県道30号線を那須街道 交差点からちょっと広谷地方面に走ると『イタリア食堂』さんの看板が見える。いつも通り過ぎていたが、気になってUターン。雑木林の道を奥まで進むと、営業していた。お店のドアを開けて入店すると、暗い店内にマスターが迎えてくれた。いいですか?はい、こちらにどうぞ!窓際の雑木林から採光されたテーブル席に案内された。メニューを拝見して、パスタかピッツァかどちらかにしようと考え、パスタをチョイス。トマトソースがいただきたい。「モツァレラチーズとトマトソース(生パスタ)」を注文。待っている間に店内に静かに流れるピアノ。あっ!いいな〜。キース・ジャレット。ジャズ・ピアニストで好きです。彼のケルン・コンサートはピュアで青春時代に聴いた鮮烈な記憶があり、今聴いても色褪せることがない。彼は演奏中に奇声を発しながらピアノを弾き歌う。クラシックのピアニストにはない。そんな彼の自由奔放な演奏がインプロビゼーションと感じても、彼は、バッハの平均律クラヴィーア曲集やヘンデルのクラヴィーア組曲も弾く正統派のピアニストで好きです。内面的な心を素直に旋律にする才能に喝采。前菜のサラダとスープが饗されます。アサリのリゾットでした。そしてモツァレラチーズとトマトソース(生パスタ)は、酸味のあるトマトソースが、疲れた体を癒してくれました。マスター曰く、東京の渋谷でお店を経営していましたとのこと。那須に来て20年になりますとのこと。店内には壁に陶器の皿が掲げてられている。ポルトガルの陶器ですか?スペインが多いですね。最近は新型コロナの影響で働き方が変わって、那須の別荘を購入する人たちがいるとのこと。都心まで那須塩原駅から短時間で通勤可能、いよいよネット社会が都心に一極集中しなくても仕事ができる時代が到来したか??明治期から豊かな自然を残した那須。入植した人々の先見の明があったかもしれません。ごちそうさまでした。

Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

good

高畠駅

そば(蕎麦)

12月28日(月曜日)出羽三山三神合祭殿で、今年の御神符やお守りを返納し、本殿にて来るべき令和3年(2021年)が新型コロナ退散、穏やかな1年になりますよう祈り、元旦祈祷の予約を済ませて下山。鶴岡で一泊の予定だったが、年末には寒気が入り込んで日本海側は大雪の予報。鶴岡と山形を結ぶ六十里越街道は裏月山から湯殿山辺りは豪雪地帯。天候の急変により閉鎖される可能性を考え、山形市まで戻ることにした。東横INN山形駅西口に再一泊。12月29日(火曜日)山形市は曇り空。大石田町は山形でも蕎麦の名店がある次年子(冬は雪深く、冬季に出生した子供は、翌春に出生届を出したので次年子(じねんご)の由来)。行きたいのはやまやまなのだが、コロナ禍で顰蹙を買うのも憚れるし、気持ちも張れない。もうちょっと落ち着いてからお邪魔したいと感じ、予定外の行動を慎み栃木に帰る決断をした。折角、山形に来たので温泉くらいは入湯して帰りたい。候補として調べた上山温泉の下大湯公衆浴場、赤湯温泉の赤湯元湯。さてさて湯温が気になっていた。2019年12月30日に、二日町共同浴場に入湯した折、半端じゃない熱さが記憶に残っている。適温で入湯したい思いから、お馴染みのJR山形新幹線の高畠駅にある温泉『太陽館』。駅の改札口の横に温泉の受付がある。スタンプカードを持参してチケットを購入しようとすると、検温をお願いします。は〜い。36.4℃。入湯が許された。こちらでお勧めの美味しいお蕎麦屋さんはありますか?『伊澤』さんが美味しいのですが、この季節はお休みしています。『紅亭』さんもありますよ!あぁ!先程ここに来るときに国道13号線に看板がありましたね!でも高畠はどちらかというとラーメンですね。戴いた地域のグルメパンフレットには『紅亭』が掲載されていた。”主に地元山形県産のそば粉を使っています。二八手打ちそばです。” 湯上がり後に暖簾を潜りました。注文は「板そば」です。フワフワとしてなめらなお蕎麦でした。「そば処・山形(うまい店295選)いちい書房刊」では、店主は50歳を機にお蕎麦屋さんに転職したそうです。食後は東北横断自動車道を米沢から福島まで走行。福島から下道を辿ると、JR松川駅の標識が目に飛び込んできた。松川??時は第二次世界大戦後の1949年(昭和24年)当時の日本国有鉄道の時代に、東北本線で起きた列車往来妨害事件。「国鉄3大ミステリー事件」として謎に包まれた下山事件、三鷹事件もミステリー。あの事件現場の駅には、貨物列車が貨車の軋む音を響かせながら通過していた。陽は西に傾き15時。郷里栃木に安全運転で帰宅できました。ごちそうさまでした。

Michiya Suzuki

Michiya Suzuki

excellent

寝覚屋半兵衛

店舗情報

羽前大山駅

そば(蕎麦)

2019年12月31日(大晦日)。昨年の年の暮れに、私はこちらのお店を訪ねていた。オッ!縄暖簾が出ているな。やってる....やってると思いながら、お店の換気扇からモウモウと湯気が出ていた。入店すると厨房では女性達がワイワイと動き回っていた。申し訳ございません!今日は大晦日の年越し蕎麦で、お店は休業しておりますとの事だった。漸く事態が呑み込めた。あれから1年が過ぎた。12月28日(月曜日)昨日に一泊した東横 INN山形駅西口を9時に出発。一路鶴岡を目指す。1年間見守りいただいた羽黒山大権現に御神符やお守りを返納するために、除雪された六十里越街道を走る。今日は雨だった。お昼は『寝覚屋半兵エ』さんと決めていた。文人”藤澤周平”さんの生誕の地”高坂”の近くを通り、7号鶴岡バイパスSS東日本宇佐美さんで28.20Lを給油。愛車の空腹感を満たしてあげた後は、今度は私の番だ!いよいよ1年ぶりの『寝覚屋半兵エ』さん。今日はやっているかな〜?おぉ....ぉ!縄暖簾が出ているじゃないですか!営業中!入店すると厨房から女性達の「いらっしゃいませ」の声が聞こえました。テーブル席1番に着席。直ぐに注文を聞きにテーブルに来られました。ちょっとメニューを見てから決めますので時間をください。ハイ、分かりました。庄内は饂飩。これを地元では『麦切り』。注文をする際には、オススメを聞いて見ました。お蕎麦+麦切りの普通盛りを召し上がってゆく方がおられますよ!じゃ、それいただきましょう。ハイ、分かりました。お待ちどうさまです。お蕎麦と麦切りを交互にいただきました。なるほど!『麦切り』の腰が素晴らしい。噛むと饂飩の風味を感じました。お蕎麦は、山形の内陸部のお蕎麦と比べて滑らかです。庄内の人たちは滑らかお蕎麦が好みなのかな〜? こちらのお店は、創業から120年の伝統のあるお店。この寝覚屋(ねざめや)という一風変わった店名は、2つの由来がある。一つは麺作りを一筋に勤しむ初代が、味を極めるために寝る時も忘れて働いている姿を見た本家が名前をつけてくれたという謂れ。もう一つは、村人が夜なべ仕事をして眠気に苛まれた時、半兵エさんの冷たい麦切りを食べ、目が覚めるほどおいしかったという謂れからきているという。初代がは天保9年から大正13年まで生きた。現在は6代目だそう。幻の『天保そば』は、原種を守るために、酒田市の飛島に畑を借りて栽培しているそうだ。出羽三山三神合祭殿にて、三語拝詞【祓詞】諸々(もろもろ)の罪穢(つみけがれ)祓ひ禊(みそ)ぎて清々(すがすが)し【神詞】遠つ神笑み給へ稜威(いづ)の御霊(みたま)を幸(さきは)へ給へ【賀詞】天津日嗣(あまつひつぎ)の栄え坐(ま)さむこと天地(あめつち)の共(むた)無窮(とこしへ)なるべし。三山拝詞【月の御山の大神へ】綾に綾に奇(くす)しく尊(たう)と月山神(つきのみやまのかみ)の御前を拝(をろが)み奉る。【出羽の大神へ】綾に綾に奇しく尊と出羽神(いではのかみ)の御前を拝み奉る。【湯殿の御山の大神へ】綾に綾に奇しく尊と湯殿山神(ゆどののみやまのかみ)の御前を拝み奉る。御神符、御守りを返納し、来るべき新年2021年(令和3年)が、新型コロナウィルス退散、平和な時が戻ってきますように祈り、出羽三山三神合祭殿にて清々しい気持ちで下山。ごちそうさまでした。