Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

食べることが大好き、美味しいおかずで白いご飯をたくさん食べたい! 自宅沿線の東武東上線、通勤路線の東京メトロ有楽町線、月イチの出張先である名古屋市(名駅周辺)がメイン。 元料理の鉄人マニア、飲食業界(イタリアン)経験ありのサラリーマン。

  • 467投稿
  • 465フォロー
  • 171フォロワー

好きなジャンル

  • パスタ
  • ラーメン
  • 丼もの
  • 中華
  • ステーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

excellent

池袋駅

ラーメン

【限定】茗荷冷やかけ(大盛)+生七味 舎鈴の夏の限定「冷やかけ」の季節になりました。池袋へ買い物がてら味わってきました。 そろそろ昼飯時という時間帯、既に店内は満席で並びも数人。先に食券を購入して並びます。 今年の冷やかけはノーマルの他に「茗荷」「大葉」「海苔」「ねぎ」と薬味もりもりの4タイプの計5種類。大葉も捨て難いですが、薬味で登場するのは珍しいし、やはり茗荷かなぁ。あと別途で「生七味」をトッピング追加。 都合15分程並んで着席。程なくして着丼。 鮮やかな茗荷がたっぷり。しかも半分に切っただけとは豪快!まずはシンプルに冷やかけを味わいます。太麺がしっかり冷され、もちもちコシ強で美味しい。スープも勿論キンキンに冷えて旨い。昨年よりちょっと薄味のような気もします。茗荷はトッピングの生七味をちょこんと乗っけて麺と共に。ジャクジャクした歯応えと茗荷の香りが堪りません。生七味が良いアクセントになります、頼んで正解! 大盛とはいえ、普段食べるつけ麺の麺量より少ないので、あっという間に完食。少し物足りない感じですが、美味しかったのでまぁよし。 美味しかったです、ご馳走さまでした!

Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

excellent

上野広小路駅

ラーメン

つけ汁2種(豚骨魚介・にんにく醤油) 味玉つけ麺+黒毛和牛サーロインご飯セット(麺450g) 今日は職場の同僚2人とつけ麺デー。上野広小路にある人気店「あいだや」へ行ってきました。 到着は18時半頃。同僚の一人が日曜日に長蛇の列を目撃したとかで、時間的にも並びを覚悟していましたが、並びはなし。しかも丁度3席空いてる〜。 折角なので贅沢MAXの注文。この店の特色である「4種類のつけ汁から2種類」のつけ麺を麺量450gで、あとサーロインご飯もセット。総額2,450円ですが、まぁまぁよかよか(笑) つけ汁はベタな「豚骨魚介」と風変わりな「にんにく醤油」を。麺は「冷盛り」でお願い。 少し待つと目の前でサーロインの焼きが始まりました。卵を溶きながら焼ける香りを楽しみ、焼き立てのサーロインを溶き卵に入れて頂きました。続いてご飯の到着。食べちゃいそうですがちょっと我慢しつけ麺を待ちます。 全て揃ったところでいただきます!麺はむちむちっとした食感と喉越し最高の中細ストレート麺。豚骨魚介は少し甘めの安定の美味しさです。お楽しみのにんにく醤油はさっぱりしていますが、結構パンチのあるにんにくがとても良き!初めての味わいでしたが、にんにく好きには堪らない大人のつけ汁です。その後に豚骨魚介に戻ると、その甘みが一層引き立つ。交互に食べると旨い!ナイスなコンビネーションでした。 サーロインご飯はすき焼きの甘辛味。流石の黒毛和牛、柔らかくてとろける旨さ。ご飯も美味しいです。 麺量も増やしご飯もありましたが、美味しくてノンストップであっという間に完食。つけ汁も2種類ともスープ割で完飲。満腹大満足でした。お安くないですが、全て食べる価値アリ! いやー美味しかったです、ご馳走さまでした!

Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

excellent

汐留駅

魚介・海鮮料理

昨日は職場の同僚と、最近話題の高級食べ飲み放題の店へ。生憎の雨なのでタクるしかないねと銀座8丁目のハナマサ&ドンキに横付け。 お店はこのハナマサとドンキの下の地下1階にあります。高級感漂う入口を入ると400席あるという大箱のフロア。ビュッフェ台すぐ脇の席に案内されました。ラッキー!しかも近くに白飯あんじゃん! 早速ビュッフェを探索。メインは海鮮。カニ・エビはもちろんの事、刺身、寿司、浜焼き用の貝類とかなり豪華。一方肉も正肉系は基本的に和牛。どれもこれもサシが入った美味しそうな肉ばかり。まずは刺身を堪能。マグロ・トロ・カンパチ・サーモン・真鯛・ホタテと一通りと寿司から煮穴子とねぎとろ手巻き。刺身はどれも厚切りでトロとサーモンが美味しかった。煮穴子も大ぶりでとろけます。でもこれ酢飯かなぁ。普通のご飯っぽい感じでした。 続いて肉はサーロインとロース、珍しいトウガラシをゲット。サーロインがめちゃ旨でした。厚みもあり大きさも申し分なし。それなのにとろける。塩とちょっとのレモン汁で食べるのが最高でした。さすがの和牛ですね。 他にも中華や揚げ物、デザートと盛り沢山で2時間あれば充分堪能出来ます。飲み放題もお酒も種類豊富で、お値段12,000円。飲み放題は外せません。 お客さんも外国人の割合が高く、素材の品質も良いので、場所柄順当なお値段かなぁとは思います。仲間内で食べたい物の意見が分かれて、どうしても食べ放題って時には最適のお店ですかね。 美味しかったです、ご馳走さまでした!

Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

excellent

めくるクロワッサン食パン リーヴル ネットで見つけた美味しそうなパン。浦和とはいえ数量限定で、行くタイミングを伺っていましたが、ついに行ってきました。 9時半から整理券が配布されるとの情報だったので、それを目指してバスで浦和方面へ。着いたのは9時40分。荘厳な雰囲気の立派なホテルの1階。こんなホテル浦和にもあるんだなぁ(失礼)と店頭にたどり着くと無人…おや?と思いきや、既に10時分は整理券を配り切った様です。16時分の整理券が残っており、せっかくなので2つ分GET。 夕方に受け取り、自宅でデザートがてら食べてみました。一番外側をめくるのに苦労しましたが、2枚目からは気持ち良くめくれます。 食パンは端っこが一番好きなのですが、これは真ん中一択です!薄いのにふわふわ食感で、バターの味と香りが凄い。次から次へと、ぺろぺろめくって食べてしまう危険な美味しさ。 見た目スイーツっぽいですが、完全にクロワッサンで、甘みはパンの自然な甘みのみ。クロワッサンの中の部分だけを、たっぷり堪能できる贅沢なパンです。 ちなみにクロワッサンですから、カロリー爆弾なのは言わずもがな。1つで1,000Kcalオーバーの様ですね。気付いたら半分以上食べてた…やばいやばい。 トースターでちょっと炙ったらどうなんでしょうかね。色々な食べ方を試したくなる、美味しくて楽しいパンでした。

Yohsuke Hananoe

Yohsuke Hananoe

excellent

西新宿駅

つけ麺

濃厚五輪洞つけ麺(3倍盛り) 昨晩から職場でちょっとしたトラブル。 状況確認の為に出勤がてら西新宿の麺屋武蔵に寄り道。東京メトロ丸ノ内線西新宿駅の1番出口を出てすぐ。12時過ぎに店頭に到着すると、数名の並び…かと思いきや券売機購入で詰まっていただけでした。「濃厚五輪洞つけ麺」の3倍を発券し案内されたカウンター席へ。 麺屋武蔵の割には広めの店内で、テーブル席が充実してます。家族連れや団体客で賑わってます。 つけ麺が運ばれてきました。麺は蕎麦屋の様にザルに入ってますね。3倍って広げるとこんな感じの量なんだ(笑)イマイチ多いのかどうかが分かりませんね。 まずは麺をひと啜り。相変わらず抜群のコシで美味しいです。切り落とし状になったチャーシューというか、ローストポークもしっとり。 つけ汁はベタな濃厚魚介豚骨ですが、甘さも程よく好みの味。ローストポークを浸して麺と共に啜ると、つけ汁が良く絡んで美味しいです。 いつもはつけ汁が足らない事はないのですが、「濃厚」だからなのか麺を半分強食べたら、つけ汁がなくなってしまったので、麺屋武蔵初のつけ汁おかわりをしました。1杯目と全く同じ物を頂けるんですね。無料なのに有り難い…。 おかわり分で残りの麺を完食。満腹になりました。 美味しかったです、ご馳走さまでした!