プロフィール カバー写真
Asami Sawada

TOP USER

Asami Sawada

ジャンル問わず、吉祥寺の美味しいお店を飛び回る!

東京都在住。食べること大好きです♡ 日々おいしいお店探しに邁進しております。 目指せ、オフィシャルユーザー! →2024年度念願のTOPユーザーに選出して頂きました! 皆様のお店選びの一助となりますよう、より投稿を頑張っていこうと思います。

  • 905投稿
  • 22フォロー
  • 170フォロワー

好きなジャンル

  • ベトナム料理
  • タイ料理
  • スペイン料理
  • 寿司
  • アジア料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Asami Sawada

Asami Sawada

good

Retty初投稿! お店のインスタを見る限り以前は虎ノ門のお店があった模様ですが、現在は駅の催事店舗のみの運営のようです。住所と電話番号は運営会社のものを登録しました。 おそらくメロンパンメインのお店。 荻窪駅催事の際に利用しました。 かなりの種類のメロンパンが。 私はその中からベーシックを選びました。 メロンパンの中ではふわっとしっとり感を出したもののようで、購入時はもう少しふわっとボリュームありましたが、お家に持って帰るうちに柔らかさからメロンパンはぺちゃんこに(ごめんなさい) 自宅にトースターがないので、焼きたてメロンパン再生レシピのトースターの箇所はフライパンでカリッと。 なかなか美味しく出来ました。 記載の通り、外はカリッと中はふわっと。 お食事よりもおやつや小腹満たしにちょうどよい分量です。プレーンの方が従来のメロンパンらしくもっちりしっかり食べ応えありそうです。 #荻窪  #催事店舗  #メロンパン  #カレーパン  #ラスク

Asami Sawada

Asami Sawada

2024

御成門駅

タイ料理

タイ料理グルメインスタグラマー:はがけんじさんの冷やし麺グルメとして紹介されていた中から、これは気になったとはるばる行ったことなかった愛宕グリーンヒルズまで。 駅でいうと神谷町〜御成門の間。東京タワー見れて、虎ヒル、新橋なども徒歩圏内のようです。 こちらのお店自体はMORIタワーの中にあるので完全にオフィスビルのランチスポット。 ちょうどピーク時に訪れましたが、スポットおひとりさま席が空いていたようで案内してもらいました。 目の前は慈恵大学病院がそびえたっていましたが、窓側で隣客一席のみだったので、テーブル席の喧騒からは少し離れられ、お食事を楽しむことが出来ました。 ということで目的の 冷やしカオソーイ(カオソーイ・イエン)麺大盛り ¥1,320 正直カオソーイが冷たくなってどうなるのか想像があまりつきませんでした。 下手に冷えてカオソーイらしさがなくなったらどうしようと… まず平打ち玉子麺が出てきた時点で心の中で拍手! 流石タイセレクトレストランとあって本格派。 通常は麺と揚げ麺はスープに入った状態が多いですが、冷やしカオソーイはつけ麺スタイルで頂くようです。 付け合わせも赤玉ねぎ(本場はホムデンという小ぶりの赤玉ねぎ)、高菜(本場は高菜に近い漬物)、レモンのカオソーイと同様。ラーメン跳ね防止として紙エプロンも提供されます。 麺を入れてトッピングも載せてマウスイン。 うま〜〜〜〜! なんでしょう。 私が食べたカオソーイは本場チェンマイで食べた有名店:カオソーイ・メイサイ(2019年のベストにいます)が基準になるのですが、日本で食べた中でものすごく近いスープのテイストかも。 スープ自体はつけ麺を意識しているのでドロっとよりもサラッとしていましたが、中のテイストがタイの薬草または香辛料の独特の風味を感じられたのです。 ただのココナッツカレースープではない。 中にはタイの生姜のガーや鶏肉もしっかり入っていました。 これは当たりです! ちなみにタイ人に聞いてみましたが、タイには冷やし麺文化はなく、イエン系タイヌードルは全て日本のフュージョン料理です。ですが、暑い夏には最適。そして本場の味を守りつつのフュージョンについては大歓迎です。 こちらのお店、レギュラーメニューはガイヤーンなども人気のようです。 帰り際に見つけたこれまたフュージョンであろうナスと豚ひき肉のピリ辛ホーラパー味噌炒めが気になりました。 タイの味噌タオチオを使用しているようです。 フレッシュホーラパーは栽培中なので、味噌かナンプラーで代用して自分でもアレンジで作ってみたいです。 目的意識がなければなかなか来れないエリアですが、わざわざ行った価値のある素敵なお店でした。 ちなみに13時を過ぎるとお仕事の皆さんは業務に戻られるのかピークアウトしており、テーブル席もまばらでした。外国人観光客らしき人たちも見受けられました。 #愛宕  #神谷町  #御成門  #タイ料理  #カオソーイ  #冷やしカオソーイ

Asami Sawada

Asami Sawada

excellent

武蔵小金井駅

カフェ

シェアスペースの八方知人さん。 武蔵小金井駅から小金井公園に向かう手前にある青い建物です。 一階は日替わりのシェアキッチン。 今回初訪問の日曜日のクレープ専門店oitomaさん。 営業時間は12-18時、売り切れ次第終了だそうです。 プレーンは¥500。 スペシャルは¥800、月替わりのようで、ちょうど立て看板で甘系クレープ 白桃とほうじ茶、お食事系クレープ 塩豚と冷や汁⁉︎に惹かれて店内へ。 普段はお食事系クレープ派の私ですが、この日は好きな桃の入った甘系クレープをチョイスしようとオーダーしようとした所、閉店間際ということもあり、甘系は売り切れ。 ですが、奇抜さで気になっていたお食事系クレープをオーダーしました。 汁物の冷や汁とクレープのマリアージュが想像付かなかったので伺ってみた所、冷や汁の材料である、オクラ、きゅうり、みょうが、おかか、ねりごま、ごまにチーズを加えた冷や汁の材料を使用した冷や汁風具材でのクレープとのこと。 きゅうりやオクラが入った和系クレープは食べたことがなかったので、クレープとどう合うか未知数でした。 今回苦手なチーズは除外してオーダー。 食べた感じ、オクラのシャキシャキ感やこの暑い季節にきゅうりの清涼感はクレープにいい演出を与えています。そんなにクレープ生地ともケンカせず。ほんわり甘みを加えています。 1番は水気が出ないか心配でしたが、クレープ感を維持してぐちゃっとなることはありませんでした。 個人的にはみょうがたっぷりでもオッケー。 いや〜、こういうお食事系和クレープの発想にはあっぱれでした! どうしても閉店ギリギリにしか訪れられないので、まだ桃クレープが残るようなら次回チャレンジしてみたいです。 アイス入りクレープも食べたいなぁ。切望です♪ #武蔵小金井  #シェアキッチン  #クレープ  #甘クレープ  #お食事系クレープ  #和系クレープ

Asami Sawada

Asami Sawada

excellent

銀座ランチでウキウキ。 所用前にランチを楽しむべく東銀座をウロウロ。 ちょうどこの界隈はランチ人気店が多いようで、開店前に人気店は列をなしています。 Rettyのトップで出てくるパリのワイン食堂やこちらの店の隣のピッツァリアも人気そうでした。 その中で1番気になっていた在来食堂。 インスタで人気のようですが、女子ウケ必至の自社農園栽培の無農薬、無化学肥料で育てたお店の由来であろつ在来種のお野菜をサラダブッフェ¥1,650で食べることができます。 11:30開店ということで、11時過ぎ着を目標に伺いましたが、少し出遅れて11:20頃到着。写真最後の方の列分並んでいました。20人も並んでいない程度。 60分制なので、1巡目を逃すと1時間待ちな可能性がありドキドキしていました。なんと私の前で店内は残念ながら満席に。 しかしテラス席ならすぐ使用できるということで、この日は曇り空で日差しも強くなく、風もあったので迷わずテラス一角を独占。 お陰様でお店の看板といい具合に映え写真も撮れました。 お野菜はケールがメインで新玉ねぎ、平いんげん、キャロットラペ、しょうがの佃煮、アンデスレッドポテト、空芯菜の炒め物など多数あり、ほぼ野菜のみ。唯一ケールと挽肉の炒め物(これが絶品!)と替わりに出で来たなすとピーマン挽肉炒めは挽肉入り(多分大豆ミートではなかったと思う…) ご飯ものはパスタと白米がありました。 具沢山のお味噌汁とココナッツカレーまでもあり、サラダブッフェ以上のラインナップ。 ケールは先日の月島源平(過去投稿を見てね)にいってから、私の中の野菜評価が上がってしまって。ここぞもばかりもりもり食べてしまいました。 野菜の王様と言われていますが、キャベツなどの祖先でもあるようです。えぐみ全くなし。 ドレッシングは3種あり、個人的にはゴマドレは今回の野菜たちには主張が強すぎたので(普段は好きですが)、オレンジ色のおそらくニンジンドレッシングが相性良いかと。人参のパウンドケーキのようなケークサレもおやつ感覚で甘くて美味しかったです。 60分制ですが、急かされることもなく2巡もすれば十分腹パンでした。 平日でしたが、並ぶ時に11時ちょっと過ぎに並べばほぼ1巡目で入れるでしょう。 その後は12:30過ぎに伺えば1巡目終わりの人たちとの入れ替わりのタイミングでスムーズに入れるのではと思います。 暑かったこともあり、並んでいるお客様には店の反対側の木陰を案内していました。 店員さんも優しげな感じで好感度◎です。 ちなみにランチボックス詰め放題という形で¥1,000ほどでテイクアウトもやっており、こちらは待たずにイートインと同じメニューを入れることは可能です(形状的に味噌汁は難しそう)。 木金土はコースのみでかなりお高めそうですが、ディナーがあるようです。 #東銀座  #サラダブッフェ  #自社農園  #ケール  #無農薬野菜  #気持ち良いテラス席  #テイクアウトできる

Asami Sawada

Asami Sawada

good

銀座で用事があったので、帰りは有楽町まで歩いて交通会館内、ゴディパンをテイクアウトしにきました。 Rettyで調べた所、どうやら整理券が必要?整理券がなくても空いていたら入れる?などありましたが、最終的にはピークが落ち着いたのか2024/05/19を以て、整理券は廃止。現在は店内入りきらなかったらお店の外のレーンに並ぶ仕組みです。 私が行った時はちょうどタイミングがよく、店内の購入の列にすぐに入れました。前に10数名いたという所でしょうか? しかし退店時は店外まで列が出来ていたので、混む時は混むようです。 坂上&指原のつぶれない店とのコラボ商品もあり。 こちら以外の商品購入は1人5点までです。 会計はキャッシュレスレジと、通常レジの2台となります。キャッシュレスでない方は先頭に立ったら、出口側をご利用ください。お店側からも案内はあるはずです。 さて商品を事前に調べましたが、最初は無難に ・コロネ (ショコラ) ¥453 ・ショコラティエのカレーパン ¥453 を購入。 コロネは1番人気のようで、他にストロベリー、抹茶がありました。冷蔵商品です。 早速食した所、 やはりゴディバのチョコレートを生かしたコロネは美味い! コロネの中にはチョコクリームと写真の通り、クリームの中には板チョコが入っています。 チョコクリームは冷蔵でひんやりしていますが、少し冷凍してアイス感を楽しみにするのもありかもしれません。 チョコがけのパンで食べるカレーパンはというと… 懸念していましたが、正直に申し上げると私は普通のカレーパンの方が好き苦笑 ビターなチョコ生地が上に掛かっていますが、最初の一口はこちらのビター感が強めに出てしまい、カレーが後からだとあまり混ざり合わない感じです。 食べ進めて段々カレーあん中心になってくると、チョコ生地ともいい塩梅になって来ます。 カレーあんはキーマカレーでスパイスが効いており、本格派! なかなかゴディバのチョコレートとコラボという視点が難しいのかもしれませんが(実際、塩っぱい系の菓子パンはこちらのみ)、挑戦的な商品かなと思います。 比較的買いやすくなってきたので、お手土産がご自宅用にいかがでしょうか? #有楽町  #パン  #ゴディバ  #チョコレート  #カレーパン  #コロネ  #クリームパン