札幌Dgd

札幌Dgd

2015.6.28レッティデビュー! 平日ランチは食べ歩きしてます。 夜は時々デス レッティ更新等超不定期マイペースです。 時々最速Instagram 食べログメインでグルメレポやオフ会してます。 Rettyやグーグルローカルガイドは文字制限が…

  • 1103投稿
  • 79フォロー
  • 484フォロワー

好きなジャンル

  • 寿司
  • 羊肉
  • 創作料理
  • フレンチ
  • イタリアン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
札幌Dgd

札幌Dgd

excellent

YAKINIKU KIWAMI 塊

店舗情報

すすきの駅

焼肉

圧巻のオイシサとパフォーマンスでした ∴ YAKINIKU KIWAMI 塊 全体的に少々お高めですが、 フリッパーを見たでちょっとお得に サガリ塊 登場と見た目から豪奢な事 めっちゃジューシーで美味しい旨味が溢れてました。 塊肉は、2分づつ裏表と焼いてからしばらく熱が回るように 用意されたホテルのルームサービスやフレンチのメインディッシュでもよく見かける ドーム状のステンレスの蓋を開けてそこで待機させてからの頃合いよく食べるのです。 お通しからほんとうに?と思わせる 手の込んだ宝箱からの演出と贅沢なウニク 納得の美味しさの雲丹とお肉とお米のトリプルアクセルコンビネーションでした。 演出された料理の提供が魅力的で、肉塊を見せるところや、 宝箱からのドライアイスで魅せる心憎さはデートや接待に良さげです。 和牛カルビ ジューシーオイシームチャクチャオイシー 国産和牛切り落としは、 お値段同額で何と!あの有名ブランドのお肉です。 とても何処とは言えません。 ということは無くあえて言いませんが本当なら凄い…そして美味しかった。 調味の為の塩やらソースやら卵黄などがまた美味しさの階段を登る要素 サイドメニューも抜かり無く、贅沢に。と、ホットペッパーにありましたが、 トリュフを味わうTKGはじめ、 サイドメニューもお客様を飽きさせない逸品揃い と書いてある通りの違わぬ内容で満足度が上がるのでした。 食後は抜かりなく 桃と紅茶を彷彿とさせるようなアフタードリンクと、 バニラビーンズたっぷりのバニラアイスとで甘いひととき この充実の内容で、冒頭少々お高めとは言いましたが、 納得満足で寧ろお得にこの全ての内容にキラキラした思いとなったのでした。 店内はブラックシックにゴージャスさがあり大人の空間です。 接客も洗練された安定感のある対応が始まりから終わりまで続きました。 全席完全禁煙って食べログには書いてあるも喫煙は可能なようでしたが、 質の高い接客で寛ぎの広々空間ではゆったりと過ごせるのでした。 #高級焼肉店 #パフォーマンスも大事

札幌Dgd

札幌Dgd

excellent

Bar&Sushi 紺と白

店舗情報

中島公園駅

バー

美酒佳肴は一場の春夢のように ∴ Bar&Sushi 紺と白 紺碧の空と眩い光とが瞭然としている中で 幾千幾万にものぼる饗宴の残響を想い歓心と感傷の混ざり合いに浸るも 心躍る新たな店との出会いに期待が膨らむ中 このコロナ禍で失われたものに心を向けるとき物憂げにもなるのでした。 緊褌一番 この日の期待大の注目店で期待通りのハイスペックな内容が体感出来ました。 そこに眼差しを向ければ 食べる手前から期待通りとの思い 気楽に来れてそれでいて素敵空間と美味しいお寿司 この魅力たまらないと思えたのでした。 接客対応はとても自然で楽しませてもくれるし このいい感じの空間はリラックスも出来ます。 そして お酒も美味しいし食べたすべてがバリうま いい!いいですぞーここは!! 赤酢で握ったお寿司は、 赤身、中トロ、帆立、海老、こまいっこ、サーモン、白身、 カニほぐし身軍艦、ミツバと山わさび細巻、玉 これに椀物が付いてきました。 シャリとネタの相性良く調和のとれた味 赤シャリにネタの良さが舌を喜ばせてくれました。 すし処 稽司の系列店だけあって美味しいお寿司です。 小鉢のカスベも納得の味で美味しく酒に合います。 ドリンク シーバスリーガル ミズナラと、知多 グラスにクリスタルな氷の入った状態で提供され 美味しいと感じる口当たり馴染んで感じ美味しかったです。 #旧店名バー&ラウンジ オズ コエキスト ナカジマパーク #寿司バー

札幌Dgd

札幌Dgd

excellent

円山夜想

店舗情報

円山公園駅

ダイニングバー

LIVEも気になりますが、静かな夜にまた伺います ∴ 円山夜想(マルヤマノクターン) この時間 既にこの界隈での人通りは疎らで 円山エリアのひとつ裏参道は静寂感に包まれています。 こちらは静かで薄暗い裏参道のとあるビルの地階です。 円山夜想 = マルヤマノクターン にて お酒美味しかったです。 夜菓子やチーズをつまみながらお酒を飲んで過ごします。 マスターの柔らかな物腰 幽々神秘な雰囲気にシンボリックな要素が見て取れてますが、 ライブが無いこの日の円山夜想では静かで落ち着くBAR空間 アジアン要素が随所に盛り込まれているのに洋のムードが大勢を占めて感じます。 ランチをやっている時に来てみたいと思っていましたが、 実際ランチタイムでやっていたのは短い期間だったらしく、 その時々に開催されるライブバーと、通常バーでの夜営業でした。 また絶対来たいと思いながらウイスキーと空間とを味わいます。 飲んだのは オールド・パー12 サントリー山崎12 他には 円山夜想オリジナルカクテルのノクターンも飲んでみました。 ウイスキーはお試しでショットで飲んだもの以外ロックにて おつまみは既製品ですが、 ウイスキーの美味しさがそれらをも引き上げでくれて感じます。 時に末日という概念に重きを置くなら数字にも注意が必要 11による人為の牙と、倍数と、年内安心できるかどうかと #ステキなBAR #未登録多いので登録しとく

札幌Dgd

札幌Dgd

excellent

支那そば 鋳

店舗情報

円山公園駅

ラーメン

ラーメンの非の打ち所の無い一杯を求める ∴ 支那そば 鋳(チウ) 水気を含んだアスファルトの音 冬の寒さが一帯を支配していた早朝からは様変わりして 昼の時間近くなると太陽の力によって和らいできました。 ファーストレビューから 私は珍しくそのラーメンのビジュアルに心打たれて気が付けば、 お店迄の路地を歩いて行く自分が居たのを知ることとなった。 意外性のある高級寿司店で昼に営まれるラーメンに期待度が 胸の高まりと共に一気に上空の彼方へと昇る想いです。 店内に着けば既に満員一歩手前で1人枠ラストに入ると、 次々とやって来た来客の待ち客が次第に増えていくのでした。 まだオープン間もない時間です。 最初に券売機から選んで購入しますが、 思わず一番高いボタンを押していました。 塩と醤油ベースのスープから こちらのお店のラーメンの真価を問えるかと macponさんを意識して先ずは塩の選択をします。 四角いお盆に乗ってやって来ました。 ハイエンドモデルのラーメンと食べる前からその想いに至り 麺の事を考えれば出来るだけ早く食べにかかりたいのですが、 ついついその盛り付けのネギに白髪葱を乗せ2種のネギ乗せの 崩れてしまったであろうそのビジュアルを見つめてました。 特製 地鶏光麺艶塩 味玉・チャーシュー・メンマ メニュー表がカウンターには置いてあり、 こだわりの内容が書いてあります。 スープ 比内地鶏、天草大王、山水地鶏をメインに使ったスープ 麺 春よ恋などの道産小麦を100%使用 塩を頼んだので醤油は今回割愛 塩 沖縄のぬちまーす、青い海、瀬戸内藻塩 肉 余市の麦豚、十勝もち豚、宮崎赤鶏 麺は小麦パワーが感じられ スープは澄んだ上品な味わい ここのところ勢いのあるMEN-EIJIなどで 小麦力が前面に出ている自家製麺は オルタナティブ系の思いがあり、 かつての慣れ親しんだ製麺所からの 黄色縮れたまごかん水入りの 札幌ラーメンよりもこの感じの麺を望むようになりました。 鋳の自家製中細のストレート麺は、 つるんスルリと道産小麦の美味しさがスープの味わいも纏って入ってきます。 好みが濃い味オンリーだと、 この手の味を壊したくなるのだろうか… 黄色味を帯びた澄んだ綺麗な味の中に まろやかな鶏の出汁から生じた コクと旨みと塩加減が優雅に感じられ 残り少ないスープに酢橘を絞ると 柑橘香が鼻腔を嗅ぐわし味の様変わりが楽しめます。 塩加減は絶妙と感じます。 チャーシューはしっとり柔らかく美味 宮崎赤鶏でしょうか、歯応えがあります。 メンマは太く味良く食感も楽しめる出来 切り込みが入っていた味玉は黄身が赤くトロリとしてこれも美味しさ上々 トータルで美味しさに満足です。 気になった要素 強くはありませんが、お冷が塩素を感じた点は評価ダウン 店外に出ると不意に暖かみのある陽光が背中を温かくして、 お腹はラーメンでほっこりと温められていて、 次第に気温の高まりを感じる中、 ぽかぽか陽気が有難く このまま春よ来いという想いで請い願うのでした。

札幌Dgd

札幌Dgd

excellent

円山公園駅

創作料理

美味しさがキラキラと眩しくて凄いがいっぱい! ∴ lene (レーネ) スペシャルな素敵さが満ち満ちていました。 場の雰囲気と器と料理との共演が見事です。 円山エリアに移転してきた最強オーシャンオステリア 一日一組で店主が客と真摯に向き合って渾身の料理を提供します。 一品目は、 アオリイカに自家製生カラスミが盛り付けられています。 烏賊の滑らかでねっとりと柔らか美味いこと! 噛むとじんわり甘みがあって、生カラスミとのミックスで至高の逸品に感じられます。 ここから料理が始まりましたが、兎に角どれも手の込んだ秀逸な料理の数々でした。 車海老のフラン 濃厚なエビの旨味の汁 このコクとバランスとが小気味よく濁り雑味のない美味しさの海と化していました。 車海老本体も柔らかで噛むと旨さや甘みなど諸種の味わいで、 食べて満足出来る仕上がりで素晴らしい料理です。 天然の縞鯵の生ハム 1ヶ月程水分抜きながら熟成 ワインなどかけて乾燥させたらしい ライトな塩味で食感と風味とがとても好ましく これとワインだけ飲んで延々飲んで満足感に浸れそうでした。 帆立と柚子のリゾット 柚子の香りが爽やかなリゾットで、 帆立のテスクチャの素敵さに心が弾みます。 帆立めちゃウマで味も香りも秀逸なリゾットの逸品でした。 江別産奄夢豚 ハムにしてコンフィして更にグリルして仕上げた手間隙のかかった肉料理 質の高い赤身肉と脂身とでこのおいしさたまりません! 活蛸 根セロリのソース乗せ ぷりぷりサクサクでめちゃウマ やわらかな煮蛸のそれとはまるで異なりこの新食感は感動ものでした♪ 菊芋のソース 穴子のワイン煮 トフッとしたアナゴの柔らかさとソースとで これまたいつもの穴子とは一味もふた味の違います。 メイン ヒラスズキ 活〆の白身魚はさっぱりとしていてそれでいて魚のうまさがじわり そして、皮がパリパリでうまし! シンプルに美味しいがダイレクトに伝わってきます。 自家製生カラスミ散らして魚料理のテクニカルポイントの高さを堪能しました。 毛蟹と山わさびのパスタ 山わさびの風味がブワーっとくる! 旨味濃厚な毛蟹の解し身と毛蟹の旨味ソースの美味しい味わいとパスタの食感との妙味 卓越した魚料理の総合力の高みに陶然と酔いしれるのでした。 ティラミス 甘美な仕上がりの甘いスイーツで、 分隂の余韻を惜しみながらも 次なる一手に取り掛かる算段もしなければならない頃合いです。 ドリンクはスパークリングの泡から飲み始め、白ワインを2種飲みました。 白ワインと魚介類とが絶妙マッチング♪ベリービューな組み合わせでした。 〆のドルチェの際、コーヒーが別料金ながら飲めるようでしたが、 一軒目夜飲みなので、次はBARへと向かうこととなりました。 #オステリア #イタリアン #1日1組限定