H.Masuda

H.Masudaさんの My best 2023

シェアする

  • facebook
1

栃木県

ステーキ

H.Masuda

日光山輪王寺の宿坊を改装して作られたレストラン。 佇まい、お庭、レトロな店内や調度品、どれも本当に素敵でした(^^) そしてたっぷりと生湯波(ここではゆばは湯波と書きます)が添えられた肉汁溢れるハンバーグステーキに栃木産の椎茸ソテーはもう筆舌に尽くし難いほど。 合わせたヴァルポリツェッラのアマローネは、もう見事としか言いようのないワインで、本当に至福のひと時♪ そして、なんと言ってもこちらの店長さんのおもてなしが素晴らしく、感動してしまいました(*≧∀≦*)

2

兵庫県

焼肉

H.Masuda

神鉄山の街駅前にある粋ruさんで、今年最後の肉祭り♪ 普段牛豚肉は好んで食べないんですが、ここのだけは食べたくなるのでつい毎回お誘いいただければホイホイと行っちゃいます(^o^) ヒウチやハネシタなどの部位を、それぞれの1番美味しい食べ方で提供してくれるのですが、毎回少しずつアレンジがされてて飽きないんです(^^) 今回はイチゴやチーズと合わせたり、ヒウチを牛刺し風に食べたり、ソテーして太ネギと合わせたり、ビーフカツにしたり、肉寿司にしたりとアイデアも楽しい♪ 残念ながら今年いっぱいでお店を閉めて、来年からは別業態のお店にするそうです…。 なので、僕ももう肉を食べる事は無いかもしれない(笑)

3

東京都

中華料理

H.Masuda

友達が飲み放題で予約してくれました! これで5,500円とはコスパ半端なく高いです!(≧∇≦) 前菜は赤海老の紹興酒漬け、生春巻、自家製メンマ、青搾菜、よだれ鶏の5種盛り。 その後点心(焼売と小籠包)、豚バラ煮込、揚春巻、サテー(アジア風焼鳥)、キクラゲとブロッコリーとイカの炒め物、牛タン、水餃子、海老チリ、カニちり、焼き飯。これに紹興酒や生ビールも入った飲み放題は凄すぎ(^^) どれもほんと美味しくて、酒が進み過ぎました(o^^o)

4

宮崎県

タイ料理

H.Masuda

宮崎市内にあるタイ料理店。 結構本格的でびっくり。 タイウイスキーのソーダ割りを飲みながら、ソムタムやパッポンカリーやガイヤーン、空芯菜など、どれも美味しかった〜♪ オースワンという牡蠣の卵とじがふわふわで絶品でした(^^)

5

大阪府

ラーメン

H.Masuda

新大阪駅近くの人気店。鯛白湯という大変珍しい分野のラーメンを提供している。座銀やフラン軒などオシャレな造りとホスピタリティをここでも踏襲。 鯛白湯らーめんとろり950円をオーダー。エスプーマされた鯛と魚介類を合わせたスープは信じられないくらい鯛が濃厚。8時間煮込んだというスープはハイレベルでした。 ○と△に切られたメンマも面白い。レアチャーシューに鯛そぼろ、柚子、三つ葉、そして印象的なビジュアルの一文字に飾られた真っ赤なパプリカパウダー。崩すのが惜しいほど美しい盛り付けですね。 麺は中細のストレート麺で、美味しいけどスープが強いので、全粒粉麺にして風味を強めないと負けてしまうかな。硬さも中程度のコシで、万人に合う仕様です。 少し焦がした鯛皮の風味と紫玉ねぎの歯応えなど、色々と面白い工夫がされてて最後まで飽きません。 スープを飲み干すと底に鯛骨粉が。濃厚な風味は骨を砕いてダシを取ってるんですね、豚骨の骨髄のように。鯛スープで粉は初めての体験でした。 順番に待っている時から店内へのお出迎え、商品が提供される時、退店時、全てにおいてきちんと行き届いたサービス教育がされていて、ほんと気持ちの良い接客でした。新大阪エリアは激戦区ですが、ここはほんとまたリピートしたいお店です。(^^)

6

大阪府

ラーメン

H.Masuda

ラーメン大学に行こうとしたら閉店してたので途方に暮れかけたら、近くにラーメン屋発見。 思わずオープンと同時に入店、食券をチョイス。 やはりここはメインの鮪節ラーメン全部乗せかな、と。鰹節はあるけど、マグロ節は初めてかも。 来たラーメンはビジュアル美しく、大きな煮卵1個にトロトロのデッカい豚バラ焼豚、鶏つくね、紫玉葱に青葱、そしてユラユラと揺れる鮪の節! 全粒粉入りの細ストレートは京都のテイガク製、美味い! そしてなんといってもこのスープ、コクがあってほんとに美味しい、鰹節よりもガツンとパンチがある。 ランチタイムは無料のダイブ飯が付いてくるのもまた嬉しいサービス。 卓上には京都原了鄂の黒七味と粉山椒、このこだわりも素晴らしいですね。 いやぁ、ラーメンもサービスも素晴らしかったです。文句なく今年のBESTに選ばせていただきました(^^)

7

大阪府

ラーメン

H.Masuda

堺筋本町駅の改札口前にある、本町製麺所中華そば工房。なんとビブミシュランに2年連続の掲載だそう(^o^) 名物中華そばをオーダー。 丸麺か平麺を選べたので平麺を、大盛無料なのでもちろん大盛を♪ スープがしみじみ美味しい(o^^o) 龍野の山長商店の醤油を使ったスープはコクがありますね。 丸麺は柔らかいと思いきや、すごいコシがあってびっくり、これもウマー)^o^( 煮卵もレアチャーシューも抜かりなくて、さすがビブミシュランって言うレベルですね(^^) 何より接客も素晴らしかったです♪

H.Masuda

本場イタリアのバールそのままって感じで最高に雰囲気が良いお店。 パサージュ(アーケード)の中なので天気に左右されず、店頭のテラス席も座れて良いです(^^) ここは豊富な種類のパニーニが最高ですね♪ 今回はサルモーネ(サーモン)をオーダー。 平日は8時から空いてるのでモーニング使いも出来ます。 エスプレッソやコーヒーは、本場イタリアの機械を使ってて本格的です。 セルフサービスなんで、イタリアみたいに店員さんにチップ渡さなくて良いのが助かりますね!笑

H.Masuda

前から気になってたチョンマゲラーメン。 天六でこのチョンマゲイラストを見た時気になってて、三宮を歩いてたら同じイラストを発見して余計気になってきて… なんと高知本店なんですね、名物の玉子焼き飯がイチオシで、ラーメンはその次くらいな位置付け(^^;) で、まずは基本のらーめん零(塩らーめん)と玉子焼き飯を 焼き飯はハーフサイズとかは無いので普通サイズを単品で追加♪ まず見た目の盛り付けが美しい(^^) 全粒粉入りの細ストレート麺に肩ロースチャーシューと鶏胸肉チャーシューの2種 穂先メンマに白葱薄切りに土佐の鰹節、三つ葉が乗ってます☘️ スープは鰹節と日高昆布の和風だしに6種の塩をカエシに加えた、飲み干せるほど美味いスープ。 玉子焼き飯はシンプルに卵だけでふわっとしっとり仕上がってます。味変用にダシ醤油ダレとニンニク酢が卓上にあり、量が多いかと思ったけど最後まで飽きずに食べられました(^^) 店員さんに言えばそれぞれのラーメンに合わせて背後した無料の、京都伏見のブレンド七味も貰えるので忘れずに♪ いやぁ、かなりレベル高くてビックリしました(^o^)