鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

横浜〜東京界隈をうろうろ。地方出張が多いので、現地でも美味しいものをせっせと探してます。 一番好きなのはラーメンですが、「着丼」という言葉は大っ嫌いです。 最近は町中華の探訪が多いです。

  • 507投稿
  • 288フォロー
  • 241フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • パスタ
  • 丼もの
  • 餃子
  • 洋食
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

good

黄金トマトのカル麺 沼津店

店舗情報

沼津駅

ラーメン

裾野市にある人気店の沼津店という。 沼津駅南口からほど近い、再開発が進むエリア。 最新のタッチパネル式券売機で、チーズトマト麺900円(リゾ飯付)を購入。 「太陽のトマト麺」的な感じかなと思っていたが、方向性は同じでも麺が違う。モチモチの、中華麺というより生パスタ的な歯応えで美味い。バジルの効いたトマトスープにたっぷりかかった粉チーズが熱で溶けて糸を引く。ここにリゾ飯(トッピングの揚げタマネギが香ばしい)を投入してリゾットに。 他にもいろいろメニューがあり、何度か足を運びたくなる店ですね。

鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

excellent

灰汁中華 丿貫

店舗情報

伊勢佐木長者町駅

ラーメン

やっと行くことができた、福富町の本店。関内駅から吉田町を抜けた所で、徒歩10分ぐらいかな。 外観は黒い色調で、小さな飲み屋が並ぶ中で異色。 入り口で検温と消毒を済ませ、パーティションで仕切られたカウンターへ。 煮干しそば800円にウズラの味玉100円を注文。 去年12月に横浜のアソビル支店に行ったが、それよりも油の層が薄い。なので煮干しの香り方が早いと言うか。 バラのように丸められたピンクの薄切り豚肉を、箸でほぐしつつ高濃度のスープに沈めていく。 麺はやや硬めのストレート。これはアソビルと同じか。 なんかこう、唸りながら食べたいラーメン。気味悪がられるから唸りませんが。 これはまた来なければ

鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

excellent

熟成豚専門店 なごや 豚八堂

店舗情報

伏見(愛知)駅

居酒屋

久しぶりの出張は名古屋へ。 伏見にいたので、お昼はRettyで探したこちらへ。 写真で美味しそうだったので、ランチの塩麹ロースカツを。1600円。ライス大盛り無料。 厚いけれど歯通りの良いロースカツ。塩麹の風味はそれほど感じなかったものの、肉の味はしっかりしてます。食べ方のおすすめ通り、岩塩、とんかつソース、味噌ダレで味を変えながら楽しめます。 がっつり食べて、午後は眠気との闘い。 お酒の種類が豊富で、夜も楽しめそうなお店です。

鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

excellent

横濱丿貫

店舗情報

横浜駅

ラーメン

元町のカフェで出していた時代にはよく食べてたものの、野毛に開いてからも行っておらず、アソビル店でやっと食べることができた。 お昼時でも各店客入りに苦戦している中、ここは待ちができる状態。 煮干蕎麦850円 灰汁っぽい色が強いスープに刻み玉ねぎ、薄切り豚肉のみの具、中細の麺がのぞきます。 厚めの油の層を破ると熱々の湯気から煮干しが香り立ちます。それが麺に絡んで口の中へ。これはうまい。ピンクがかった豚肉は、熱いスープが調理。 麺をわずかに残したタイミングで、黒酢和え玉200円を注文。いわゆる替え玉なんだけど、丼の中で和えたのを食べてもおいしい。残りをスープの中へ投入し、食べ進みます。むせるようなことはなく、黒酢の旨味が煮干し香に絡みながら飽きさせません。 早いとこ野毛の店にも行かねば。 正直、元町時代とは別のラーメン。

鳥羽山康一郎

鳥羽山康一郎

good

ブギーカフェ

店舗情報

山手駅

ハンバーガー

本牧通りの、陸の孤島的エリアにある店。車でガソリン入れに行くついでにランチ食べに寄りました。 いい季節になり外のドア開け放って気持ちもオープン。スカがBGM。 ダブルバーガーコンボ800円。飲み物はコーラで。 普通に美味しいバーガーです。飲み物の量がもっと多ければいいんだけど…… オーナーは横浜の音楽シーンのドン的な存在の方で、裏の音楽スタジオにはクレイジーケンバンド も練習に来るなんて話も。前、夜に来たらメンバーが何人かいらしてました。