高橋洋一TOP USER

高橋洋一さんのMy best 2024

シェアする

  • facebook
1

神奈川県

ラーメン

高橋洋一

麺庭やなぎ「マツコの知らない世界」を観て思い出し再燃、いざ南林間! 関係ないけど、中央林間と東林間はあるけど、北林間と西林間は無いんだなぁ 近くの中華料理店「柳華(りゅうか)」青竹手打ち麺というワンコインラーメン、他のメニューも全体的に安い、昭和レトロ、気になりながら向かう 水曜日祝日、12時45分到着、15人ぐらいの並び、並び始めから食べ終わりまで約1時間 並び中、雨が降って来た、向かいのスナックから流れる歌、雨に因んだ歌が良かったかな(笑) 店の前まで進むと厨房が見えてチャーシューを焼いたり、昆布たっぷり寸胴が気持ちを昂ぶらせる、店内から食べ終わり出て来たお客さんの顔は満足気だ 特製純煮干しらーめん(塩)1500円 1500円ですが、あまり来ない地域なのと、具も味わいたいので特製に決定 スープはサラッと優しい入り、一口目後半から上がって来る旨味、風味、無化調ならではというのか、心地良かった。 4種の煮干しを使用しているらしい、適度な苦り塩分は程良く、スープを全部飲んでしまった、素晴らしい 麺は自家製国産小麦、細ストレート、食べ易くバランスがいい ローストチャーシューはほんわか香ばしい♪煮豚バラは脂身乗り、分厚く食べ応え有り ねっとり玉子、フライドオニオン、シャキ紫玉ねぎ、三つ葉、海苔、構成も良かった。 味玉軍鶏そば1250円 最高傑作と名高い奥慈悲軍鶏、奥久慈卵 食べない訳にはいかない、いつ食べるの、今でしょ! 券売機の1番上に書いてある、軍鶏そば 激しい戦いだったテレビチャンピオン第4回大会 岸本氏が初めてのお店は1番上に書いてあるのを注文する、何故ならそのお店の「顔だからです」と言っていたのが印象深く今もなお心に残る名言 醤油色がそそる、地味深く沁みる濃さ、日本人として生まれて来て良かったと思わせる醤油、もち感手揉み太麺、チャーシューや玉子は塩と同じかな なんだか亀有の「ののくら」をふと思い出した、閉店するお店もあれば、新進気鋭のお店もある、そんな想いに耽る祝日の昼であった。 こちらは2人で行って交換で食べたので一杯のストーリーとしては不完全だが充分に美味しかった [雑談]30年前の塩と醤油どちらが難しい問題では、塩がダシの味がストレートに出るので難しいと流行ったが、昨今「渡なべ」店主、渡辺樹庵氏のYouTubeの中で吉祥寺楽々(閉店)の磯部優氏との話しで醤油の方が醤油の個性に合わせるのが難しいと話す、一昔前の出汁の厚み、濃さと現代では違うのが影響もあると。ずっと塩の方が難しいと思っていた自分には目から鱗、そうなんだなぁ、という思いも深みを増した。 肉めし350円 X情報でお肉がたっぷりあるので、いつもより多く乗る、迷いなく注文、特製タレで甘辛、これまた旨い 最後、アイコンタクト、ごちそうさまでしたを告げる、店主さんの笑顔が印象に残る、ラーメンを食べたからこそ伝わる一杯への執念、響き渡る物がありました、来て良かったです。

高橋洋一

話題のハードル高い人気店、夜の部にいざ参る 金曜日、17時30分の開店、16時記帳開始で1時間半前をメドに来る方を上回るように95分前着(笑)先頭になれた♪14時25分並び開始 2人目が5分後に到着、余裕があるかなと思ったが流石の人気、その後10、20分と1時間前には13人ぐらい並びが出来た、店内に昼食を食べている方が居る段階で夜の部の方も並ぶ 15時30分に記帳開始になった、ありがたい 再び17時50分予約で再び、10分前に伺い10分ぐらい待ち店内へ サイコロの形をしたのが置いてあり、説明が有りなのか、無しとか、選択出来るようになっているのはユニークな発想 配膳の際に麺を左右どちらに置くか聞かれる、なんというおもてなし感、ラーメン屋だからこれでいいや、みたいな感じがない 「特製」ほたての昆布水つけ麺白「塩」1600円 さあ、念願のつけ麺!食べ方が記載されている、先ずはホタテのカルパッチョ、カルパッチョって何?イタリア料理の一種だとか、お洒落だな〜美味しい!リッチな気分になった♪ 昆布水に浸けて食べる、これだけで全部食べてしまいそう、昆布水は北海道産羅臼昆布、北海道産がごめ昆布、イワシ煮干しも使用しているらしい 鰹塩、ワサビ、なんと上品、ディル、これは緑のハーブ、細い草、香りを楽しめる いよいよ、つけダレに麺、うわっ、美味しい〜〜ホタテつけ汁に三河屋製麺の全粒粉入り太麺、間違いなし ホタテは日本一のホタテ村、北海道猿払村より厳選 さてさてお次はトリュフオイル、きのこ、キノコらしいオイルだ、これは後半に食べる意味が分かった、特徴のクセがあるからだと思われた、これまた面白い コース料理を楽しんでいるような、あっこれもいいねっていう喜び、楽しさを味わえる♪ 味玉、鶏豚チャーシューと豪華で美味 月替わりの割スープ 3月は[蛤(はまぐり)と椎茸の合わせ出汁]〜白醤油の香り〜 ホタテつけ汁にさらに加わりバランスが素晴らしい〜 白飯で雑炊にしても美味しそう サイドメニューの「チャーシューご飯(炙り、卵黄のせ)350円」ん〜旨い、ニンニクチップが香ばしい、卵黄でいただく幸福 最後に美味しかったですと言ったら嬉しそうだった、評判の良い接客、心意気、ありがとうございました。

3

埼玉県

つけ麺

高橋洋一

出身が荻窪丸長の流れを汲むという草加の栄龍軒、これは行ってみたい 連食OKで、つけそば、迷いましたがラーメンにしました つけそば(麺少なめ)900円 流石の甘辛酸味、旨い、胡椒の辛味、スパイシーさが、荻窪丸長を彷彿させる物があった 特筆すべきはツルツルの平打ち中太麺との相性の良さが抜群だった、伝統も感じながら充分な動物魚介のコク、やみつきになる旨さだった。 ラーメン(麺少なめ)800円 味玉100円 全体的に強くなく控えめな醤油ラーメンだけど、しっかりと素材が活きて狙い所を突いて作られている印象 チャーシューはほろほろ崩れる柔らかさ つけそばと同じ麺らしいですが、こちらでも相性の良さを発揮、素晴らしい 朝ラーメンとしても良さそう、長く愛される感じを受けました。 担担麺はまたの楽しみにします。

4

東京都

ラーメン

高橋洋一

行ってみたかったお店 金曜日夜18時 待ち0 隣は八百屋 駅からは離れた場所 店主さんは気さくでなんでも答えてくれそう、ラーメン食べ歩きも結構しているとのこと 小学生の娘さん?水を提供、接客もしている 味玉鰹らーめん1050円(鰹豚骨醤油) 鰹豚骨醤油、豚骨魚介とは言いたくないのかな(笑) 美味しい!素晴らしい、泡が素敵、スープの塩梅、なめらかさ、ここですね、すっきりとキレる柔らかさが心地いい〜 チャーシューも出身の「きび」っぽいかな 揚げネギ、ほうれん草、今が旬の江戸千住ネギ、メンマ 麺は家系ばりに太い、三河屋製麺 味玉は流れ出るトロトロ 美味しかったですね、丁寧な作りに唯一無二、しかも並ばずにこれだけ美味しいのをいただける、有りそうだけど繊細に違う、作り手の気持ち、心意気が伝わるラーメンでした。

5

東京都

ラーメン

高橋洋一

人気店「日陰」直伝の味、話題沸騰、いざ参らん 平日、11時開店時に既に17人の並び、並び初めから食べ終わりまで90分でした、これからは日差しが強くなりますね、お店側は日陰、向かい側の並びは日向、そういう店名の意味か 1人で営業されて、この麺ですから回転は遅い、変な緊張感はないですね、カウンター4席、テーブル2席、6人で満席 メニュー表など手書きで味が有ります お水は冷たくて助かった〜今日は暑い ワンタンチャーシュウメン1450円 見るからにそそるテカリ、柔らか肉、ワンタンに見える麺、 スープ、動物魚介香る、醤油とマッチして美味しい。 麺が凄い、ひもかわ麺?幅広く厚みもあり、普通のを求めていくと面食らいます、これぞ麺食う 粉の旨味自体もいいので美味しくいただける チャーシューは柔らかく美味い切り立て煮豚、やっぱり煮豚だよ、という気持ちになる、このメンツだと脇役になってしまうがワンタンも包みたてで肉肉しさ増しで入ってます♪ワンタン皮は通常で安心しました 塩ラーメンは慣れて来たら考えるとのことです 個性炸裂で面白い、普通の麺のラーメンが食べたくなりました(笑)

6

東京都

ラーメン

高橋洋一

気になっていたこちらへ 平日14時台、空いていて広々食べられた、狙い目の時間帯 特製焼きあごらーめん1300円 見た目が整い綺麗ですね、店主さんの細やかさが現れた盛り付け チャーシュー!!旨い、レアでピンクがかり、周り縁が煮豚のように茶色、醤油濃さは無く、柔らかい、肉の旨味が閉じ込められ美味 麺は自家製幅広いピロピロふわふわ麺、印象に残るインパクト スープはあごだし、飛魚らしい、適度な魚臭さ、旨味があって美味しい、ラストの方はちょいと塩っぱくて飲み干せなかった。

高橋洋一

メニューは「みたらし」「あんこ」の二品のみ 焼きだんご120円 最高峰なのではないか、備長炭で焼く、醤油風味が立ち、甘さ控えめがにくい演出のみたらし団子ダレ、だんご自体が物凄く柔らかい、これぞシンプルの極み

8

東京都

天ぷら

高橋洋一

前を通ると行列をよく見る、かなり老舗、天麩羅いもや、「神保町いもや」は「さぶちゃん」とのセットだったり、よく行ったのでさらに行きたくなった、系列なのかな 快晴、日曜日の昼、外待ち6人、並び始めから食べ終わりまでで40分 年季の入った店内、アルミおぼん、急須、もうこの時点で素晴らしい 天丼900円 上天丼を注文されている方が多かった、ここは初訪問なので基本の天丼にしました。 お茶、おしんこが出る 天丼が来たぁ〜〜蓋からはみ出る天ぷらにテンションが上がる♪ 具はピーマン、イカ、海老、大葉、茄子、かき揚げ(玉ねぎ、小海老、大葉) 程良い甘辛ダレ、サクサク天で♪油が重かったり嫌にならなかった 卓上には七味、塩、かけなかったけど、タレか醤油?味噌汁は熱々 上天丼や、さらには平成天丼なるものまで! 良い店だなぁ

9

東京都

ジェラート

高橋洋一

季節のヨーグルト、完熟パイン540円 アイスがこんなに美味しいとは、、思わなかった、流石専門店は美味しいね、普段スーパーで買う用な安いのとは違った、高いだけある。 ヨーグルトの方は「つくば山田のはちみつ」付き ヨーグルトの持つフレッシュな風味 パインの甘酸っぱさは求めていたより上回った(^○^)

10

東京都

たこ焼き

高橋洋一

たこ焼き12個 250円 6コ150円、18コ350円、24コ450円、30コ550円 食べれば食べるほどに安い!小ちゃいけどタコもちゃんと入ってます♪ 安さ、小ぶりですが素朴さがいい!住宅街にひっそりと佇む、ずっとやってる感じに、場所、雰囲気と素晴らしい(^O^) テーブル席有り、外に椅子、もちろんテイクアウトもありますよ 他にはかき氷、たこ焼きを挟んだ、たこせん、たこ焼き煎餅