MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

YouTube配信始めました❤️ https://www.youtube.com/channel/UCliEnNcO6tjuoGqTdOjGJ-A インスタに美味しい画像アップ中❤️ http://instagram.com/mikalog.tokyo 大人女子ランチ、大人女子の心をつかむデートディナ

  • 723投稿
  • 136フォロー
  • 1751フォロワー

好きなジャンル

  • イタリアン
  • ダイニングバー
  • フレンチ
  • カフェ
  • ワイン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

excellent

お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 浅草橋店

店舗情報

浅草橋駅

焼肉

本日のお肉ランチは…浅草橋。 改札を出て駅の裏手徒歩1分。 赤い段幕と看板で直ぐにお店を発見です。 『お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき』さん。 ランチタイムもほぼ満席の店内。 着席するとコーン茶をいただきました。 オススメは食べログの店舗ページでも一目見たら頭から離れない『厚切りタン』と『ファイヤーステーキ』。 その2点は外さずオーダー。 前菜に生キムチと一本ドリルキュウリをいただきました。 キムチの辛味と甘味とコクのある感じ、さっぱりとした後味でいくらでも食べていられそう。キュウリのディップ味噌もまたたまらんのです。サイドメニューにも気を抜けない。 そして厚切りタンを焼いていただき食す。 この飾り包丁を施された表面が花開くのです。 タレなんてなにもいらない。 あとでレモンがあれば良し。 立て続けにファイヤーステーキへ突入! シャトーハラミステーキの塊肉がスキレットになんとかおさまって居る状態の圧倒的存在感。 まず表面に焼き色をつけ、 スキレットへ戻すと… 瓶に丸ごとリンゴが入ったお酒『カルヴァドス』でフランベ! お酒が蒸発するにつれてファイヤーも更にファイヤーして行く!! もう、この時点で食べるまで待てないんですよ。 何回唾を飲み込んだか(笑) ずーっと焼いて頂いてるのを目の前にしてお預け状態。 そしてやっとカットの工程! もうすぐありつける! この時点でのシャトーハラミちゃんの内側はレア。 お好みで焼き加減延長できますが、待ちきれないのでレアのまま。お店特製のフルーツたっぷりタレへくぐらせいただきます・:*+.\(( °ω° ))/.:+ お肉とフルーツってこんなに感動するんでしたっけ? 美味しすぎです!! 幸せすぎです!! 焦らされた末のこのご褒美♡ムフフ… 2人であっという間に完食。 次のオーダーの合間に特製ユッケ。 生卵の黄身がのっていると黄身割り動画撮りたくなっちゃいますよね〜(笑)最近の儀式化。 もちろん撮りました! ここからは一枚ずつ好きなものを好きなだけオーダーする後編。 ハツ厚切り  1枚 タン     1枚 中落ちカルビ 2枚 ハラミ    2枚 ここでお肉のおとも、投入。 やみつき刻みネギ。 焼いたお肉にタレをつけ、 刻みネギを山盛りに乗せてパクッ! 次は…ロース 2枚 そろそろ締めに石焼ビビンバも。 でも、もうちょっとお肉食べたい〜って ロース 2枚 追加! あとちょっとだけ食べたいんだけど… 一人前注文だと多いんだよなぁ〜という悩みがこちらでは無いのです!! 迷わず追加注文ですよね(笑) そして悔いなく締めの杏仁豆腐。 とろ〜り濃厚杏仁は私のどタイプでして、バケツいっぱいのとろ〜り杏仁を食べてみたいのが夢です。 お腹も心もいっぱい。 ごちそうさまでした。 どれもとても美味しかったです。

MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

excellent

DINING PORT御料鶴

店舗情報

オープン当初から気になっていた御料鶴。 地元でありながらなかなか行く機会がなく、やっと今回パパのお誕生日に予約して来ることが出来ました! 御料鶴に来たら… やっぱり機内食??とも思いましたが、 やっぱり機内食はお空の上で食べたいのでお預け。 地元食材にこだわるメニューもオススメされてたので、ママは御料鶴小鉢膳。お肉大好きパパは和牛のすき焼き膳。息子はキッズプレート。 それぞれ1膳ずつオーダーしたものの、やっぱりJALカレーも食べたいよね!とミニカレーも頼みました。ミニカレー需要あるある。ありがたい。 しかもストロベリーフェアということでパフェももれなく(笑) あ、パパのバースデーということもあり、 バースデープレート1,800円で予約も出来ました! すべて完食の欲張りファミリーです。 今の時期はテラス席も気持ちよさそうです。 #地産地消 #JAL #JALカレー

MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

excellent

ミゲルフアニ 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店

店舗情報

鳥浜駅

スペイン料理

ボートショーのランチタイムに伺いました! 船着場から見えたパエリアの看板にロックオン! パエリアはオーダーしてから炊き上げのため、即オーダー。 海の見えるテラス席に座ったので、パエリアも魚介のパエリア。 メインが来るまでの合間にシーザーサラダとガーリックトーストとフレンチフライ。 子連れなので慌ただしく過ぎた時間でしたが、もっとゆっくりすごしたいと思える空間。 そこにパエリア2人前到着! ちょっと量が多いかな?と一見思いましたが。 パエリアパンにお米をひらたーく広げてあるので、ペロリと完食! なんと言っても、あのおこげが忘れられない。 またあの空間で青空の下、海外気分を味わいたい。 #海辺のレストラン #海の見えるテラス席

MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

2021

のどぐろ専門店 赤坂 かなめ

店舗情報

溜池山王駅

居酒屋

本日は赤坂・溜池山王下車。 11番出口を地上に出て左にある路地を右折。 『あらまさ』さんというお店の入り口を経由し、鏡の扉が開くと地下へ続く階段。 そこは全室個室の秘密の空間。 〜密会のはじまり〜というのは冗談で(笑) お酒の飲めない私たちは清美オレンジジュースとオールフリーで乾杯を。 本日のメニューは『のどぐろ吟味コース』 まず『本日の先付3品』左から 『たこのやわらか煮』はしっかり味が染み込み、噛み締めるほどに味わいが増す一品。 『あん肝ポン酢』はフォアグラを思わせる贅沢な一品。ポン酢でさっぱりと頂くのが和の魅力。 『白子オリーブオイル』は土佐酢を底に忍ばせて。白子をいただく際にはお酢とオリーブオイルを絡めて召し上がれ。オリーブオイルの香りも芳醇で飲み干したいほど。白子を漬けるだけのものだなんて少しもったいない。白子にもひと技。たまに感じる塩味は白子の隙間に塩を一粒ずつ忍ばせてあるサプライズ。ひと口で食べてしまいましたが、もっと時間をかけて味わうべき一品。 つぎは『のどぐろ入りお造里』 左手前から時計回りにのどぐろ、本鮪、平目、寒鰤、蛸。 のどぐろは皮目を炙られお造りではなかなか巡り会えない脂のノリ。マグロのトロともまた違うお口の中でとろける感じに感動をも憶えます。 のどぐろは二切れあるので初めのひと口と一周味わって〆ののどぐろでまた感動を味わいます。 お次は『はまぐりの椀』 ハマグリの特産地である千葉は九十九里浜出身の私たちをも唸らせる大きさとしっかりとしたお出汁。家庭ではなかなか出せないこの上品さ。二日酔いの翌朝に啜りたい。二日酔いでなくても起き抜けの一杯でその日を幸せいっぱいで満たしたい。そんな一杯。 お次は本日のメインディッシュ『のどぐろの塩焼き』 サラマンダーで両面から火入され、皮目の焼き色も均一で焼き魚?!と疑ってしまう風貌でお出まし。もう期待を裏切らない皮目パリっと身はふっくら。「ごはん持って来て〜」と言いたくなります(笑)焼き魚をきれいに食べるのは得意分野ではありませんが、いつになく綺麗に身ほどきをし完食。 『旬野菜のおひたし』はせりを。 せりのシャキッと感が印象的。 箸休め的な一品。 お次は『季節の天ぷら』 真鯛、ししとう、かぼちゃ、さつまいもの四品。 天つゆに浸していただきます。 この時点で気づくことはお出汁がいいお仕事してます。 舞台上での名脇役。主張し過ぎないけれども存在感のあるお出汁です。 『〆の極細うどん』 色も濃いめ関東だしに三つ葉を浮かばせて。最近では関西風の白だしに押されて久しく口にしていなかった関東だし。千葉の田舎育ちな私たちには馴染みのお味。 途中で香りを楽しむ柚子七味を加えて味変を。 デザート『季節の果実』は赤肉メロンでした。 完全個室の掘り炬燵のお席でゆったり贅沢な時間。 ビジネスシーンにもピッタリな雰囲気とお食事、立地。 とても満足の行く吟味コース。のどぐろの更なる魅力にも気付かされた一晩となりました。 あぁ、またすぐにでものどぐろ食べたい! ごちそうさまでした。 #大事な接待に #のどぐろ

MIKA TAKAMIYA

MIKA TAKAMIYA

2021

品川 鮨まつもと

店舗情報

品川駅

寿司

久しぶりの品川駅降車。 港南口アトレ側へ進むとすぐ右手にイーストワンタワー。 駅からの連絡通路トラップで2階を彷徨ってました(^_^;)エスカレーターを降りた1階に鮨まつもとがあります。※ストリングホテル内なのか微妙な位置にあります。 今日はランチのおまかせコース。 お寿司屋さんの冷たい緑茶が好きなので、冷茶で乾杯!! アルコールの種類も豊富ですが、高級ジュースやお茶があることに帰宅後気付きました( ̄◇ ̄;)メニューの書き方がお酒かと思い見落としてましたよ。 次回は最高級ジュースやプレミアムな日本茶、ほうじ茶を頼みたいです!! 前置きがいつも長めですが、お料理の紹介に移ります。 先付は『揚げさわら』 これからが旬の鰆。 一口大にから揚げしてお出汁に浸す。 シンプルですが手間のかけられた一品。 お椀には『あんこう』 早くも冬の足音がきこえてくる味わい。 香りを嗅ぐだけで冬をかんじられます。 極寒な日に飲みたい。温まる一品。 お次は季節の逸品 いくらおろしや酢の物等のあとにやってきたのは『カツオの胡麻だれ』カツオは戻りガツオ。 今の時期に採れるものは鰹独特のクセがほとんどなく、カツオと言われなければマグロと間違えてしまいそう。 続いて『白子』 ポン酢と紅葉おろしで。 ランチから贅沢過ぎます!! さてここからは『握り10貫』 こちらのシャリは赤酢で写真映えも抜群!! まずは中トロ。 お次はひらめはお塩で。 続いてイワシ。はた。ホタテ。 あいだに『雲丹』 紫ウニと馬糞ウニの食べくらべ。 イカと雲丹の相性もしかり。 私は馬糞ウニがタイプかな。 握りにもどり、赤身。 香の物をはさみ、サバ。 そして『茶碗蒸』 すりおろした蕪を重ね、ひとつ上を行く茶碗蒸し。 握りも終盤。 ふっくら口の中で溶ける穴子に。 お寿司屋さんのスイーツ。カステラのような玉子。 最後に干瓢巻き。 赤出しでお食事は締めて。 水菓子は『塩アイス』 添えられた無花果ソースは自家製。 カウンターで大将とおしゃべりしながらも楽しいですが、個室もあるので家族と。やビジネス利用にも良さそうです。 とっても贅沢なランチタイムをありがとうございました。また伺いたいと思います。