Katsumi Goto

Katsumi GotoさんのMy best 2024

シェアする

  • facebook
1

東京都

ラーメン

Katsumi Goto

「飯田商店」初の独立公認店で、ラーメンの百名店に選出されている「Ramen FeeL」に行ってきました。最寄り駅は日向和田。お店には事前にTable Checkにて予約して訪問しました。駐車場は店前、店横に用意されています。 予約はTable Check( https://www.tablecheck.com/ja/shops/ramen-feel/ ) 当日に空席がある場合のみ、朝8時から1時間毎にファストパスが配布されます。 FeeL The 特上醤油らぁ麺(1,900円)+名古屋コーチン有明産佃煮ご飯(420円)・・・完全な水鶏かと思ったらそうではなく、でも鶏が主体で雑味なく各素材のうま味のみを丁寧に抽出したスープ。シルクのような独特の食感の自家製麺。飯田商店イズムを継承しているなと感じます。美味しい。 湘南ラーメン食べ歩記 / Ramen FeeL@日向和田 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503694041.html #百名店 #ラーメン百名店

2

東京都

ラーメン

Katsumi Goto

ラーメンの百名店「there is ramen」に行ってきました。最寄り駅は荻窪。お店には平日の14:31着で3人の並びに接続、参考までに提供は14:43でした。 チャーシュー麺(1,200円)・・・豚と鶏が土台で主役は煮干し、煮干しのうま味が分厚くて上質。個人的には好きな味です、丼は小さいですが並々に注がれたスープも含めビジュアルも魅力的。ここが百名店に選ばれたのは納得できました。 湘南ラーメン食べ歩記 / there is ramen@荻窪 https://gotti-k5.seesaa.net/article/502960196.html #百名店 #ラーメン百名店

Katsumi Goto

うなぎの百名店「炭焼 うな富士 有楽町店」に行ってきました。最寄り駅は内幸町。お店には祝日の15:12着で並びは無し、すぐに座ることができました。 「THE TABELOG AWORD」を4年連続と「食べログ百名店」に3期連続選出された、名古屋屈指のうなぎの名店「炭焼 うな富士@鶴舞」の姉妹店。 肝入り上うなぎ丼(7,210円)・・・うな富士では、丸々と肥えた肝を乗せた肝入りうなぎ丼や肝入りひつまぶしが名物の一つ。職人の技術を要するうなぎの腹開きにこだわり、ぷりっとしたきれいな形の肝を取り出しています。門外不出の自慢のタレを塗った肝焼きは単品での用意もあり。肝入りのうなぎ料理は数量限定です。 身が厚く脂乗りの良い希少な青うなぎを使用。1000度を超える炭火の「地焼き」により旨みや脂肪分を一気に閉じ込め青うなぎの本来の味を最大限に引き出しています。表面はパリッと中は柔らかくジューシーに仕上がっていて、美味しいうなぎでした。 湘南ラーメン食べ歩記 / 炭焼 うな富士 有楽町店@内幸町 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503395917.html #百名店 #うなぎ百名店

4

東京都

ラーメン

Katsumi Goto

食べログTOP1000にランクインしており、百名店に選出されそうな「饗 くろ喜」に娘と行ってきました。最寄り駅は浅草橋。お店には土曜日の13:03着、整理券制で14:10の枠を確保し一旦離脱。 筍の冷やしつけそば(1,800円)+味玉(150円)・・・私が注文した期間限定メニューは、くろ喜の今年初冷やし。麺には真昆布の出汁、つけ汁は筍の甘み香りを存分に感じるクリーミーなスープ。 醤油(1,250円)・・・娘の注文。 湘南ラーメン食べ歩記 / 饗 くろ喜@浅草橋 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503374036.html

5

東京都

居酒屋

Katsumi Goto

以前はイオン葛西店の近くにありましたが2021年3月にこの場所に移転。住所は北葛西ですが、最寄駅は船堀駅(徒歩約14分)です。ランチは予約不可、未就学児同伴不可。 海鮮丼定食(1,300円)・・・新鮮な魚介がてんこ盛り。味噌汁・小鉢付。ご飯の量は定食でも丼物でも「小150g / 中250g / 大350g」が同一料金。食後にはコーヒーのサービス。 新鮮な魚介たっぷりでこの値段。間違いなく葛西で強く推せるお店です。 湘南ラーメン食べ歩記 / 喜界@船堀 http://gotti-k5.seesaa.net/article/502553679.html

Katsumi Goto

ピザの百名店「ピッツァ ストラーダ 」さんに娘と行ってきました。日本初開催となった世界のピザ職人が一堂に会するアワードセレモニー「50 Top Pizza Asia-Pacific 2023」で12位を受賞。 お店には日曜日の13:01着でテラス席には空きがあるも店内満席、店内が空くのを待ちますと伝えたら中に入れたの13:47でした。タイミングはあると思いますが回転は悪い印象です。 ▶︎Pizza Margherita(2,180円)  ピッツァの王道マルゲリータ。ふんわりしたチーズ、新鮮なバジル、  自家製のトマトソース。シンプルだからこその美味しさ。 ▶︎Pizza Marinara(1,880円)  チーズがない分ペロリと食べられちゃうピッツァ。ガーリックが  しっかり効いていて、ガーリック好きにはたまらない一枚。 ちなみに以下が「50 Top Pizza Asia-Pacific 2023」の国内受賞店 1 ピッツァバー on 38th@三越前(東京) 3 Pizzeria Peppe – Napoli sta’ ca”@神谷町(東京) 12 Pizza Strada@麻布十番(東京) 13 PST 六本木@乃木坂(東京) 16 Pizzeria Braceria CESARI!!@大前津(愛知) 22 Pizzeria e trattoria da ISA@中目黒(東京) 23 Pizzeria e Braceria L’ Insieme@亀戸(東京) 25 聖林館@中目黒(東京) 26 La Tripletta@武蔵小山(東京) 27 Pizzeria da Tigre@西大橋(大阪) 30 MASSIMOTTAVIO@永福町(東京) 31 ピッツェリア・ダ・チロ@元田中(京都) 49 A16@馬車道 50 TARANTELLA da Luigi@白金高輪(東京) 湘南ラーメン食べ歩記 / ピッツァ ストラーダ@麻布十番 http://gotti-k5.seesaa.net/article/502335951.html #百名店 #ピザ百名店

7

東京都

カレー

Katsumi Goto

カレーの百名店「ブラウニー」に行ってきました。最寄り駅は末広町。お店には平日の13:14着で並び無し、すぐに座ることができました。駐車場は周辺に多数ある白枠を利用しました。 牛すじ肉のカレーごはん オムチーズのせ(1,100円)・・・一番人気の「牛すじ肉のカレーご飯」をオムチーズのせで。カレーは本格的なスパイス感を大事にしており、牛すじ肉の甘さと相まって最後まで飽きずに味わえるのが魅力。美味しかった。 湘南ラーメン食べ歩記 / ブラウニー@末広町 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503341477.html #百名店 #カレー百名店

Katsumi Goto

「柴崎亭」の系列で、食べログTOP5000にランクインしている「世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂」に行ってきました。お店には平日の12:43着で並び無し、すぐに座る事ができました。 食べログでは通し営業となっていますが 昼の部 11:00〜15:00 夜の部 17:30〜22:00(L.O.21:45) という営業時間のお知らせがありました。 醤油 雲呑中華そば(1,050円)・・・スープは煮干し出汁だけ、醤油は醤油を入れているだけ、シンプルに作っているのだそう。見た目も好み、食べても好み。好みなんだから仕方がない、うまかった。 湘南ラーメン食べ歩記 / 世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂 https://gotti-k5.seesaa.net/article/502586085.html

9

東京都

バー

Katsumi Goto

バーの百名店「サンボア 銀座店」に行ってきました。最寄り駅は銀座。お店には祝日の16:34着でスタンディングカウンターは空いていました。 氷の入っていないハイボールと、分厚いビーフカツが挟まれたサンドイッチが名物。シガーも数種類、用意されています。 ▶︎マティーニ ▶︎おまかせ(写真失念) 「サンボアといえばハイボール」ですが、私はいつものマティーニからの、おまかせでもう一杯いただきました。お会計は3,520円。 湘南ラーメン食べ歩記 / サンボア 銀座店@銀座 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503405710.html #百名店 #バー百名店

10

東京都

ラーメン

Katsumi Goto

第23回TRYラーメン大賞 新店塩部門1位を獲得した「らぁめん ご恩」に娘と行ってきました。最寄り駅は野方。お店には日曜日の12:40着で10人の並びに接続、参考までに着丼は13:24でした。 口頭注文の先会計です。支払いは現金のみなのが個人的には大きなマイナスポイントなのですが、子供もベビーカーも大歓迎としているのは子供をもつ親として高く評価したいところ。 味玉らぁめん 塩(1,100円)・・・私の注文。お店の説明によると「国産手羽ガラをゆっくり丁寧に炊いたあっさりとした鶏清湯」とのことですが、見た目から受ける印象よりは、鶏の主張がけっこう強め。 らあめん 醤油(1,000円)・・・娘の注文。 湘南ラーメン食べ歩記 / らぁめん ご恩@野方 https://gotti-k5.seesaa.net/article/503458540.html