Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

カフェ専門コンサルタント。 以前はイタリアンとラーメンで料理人として10年以上。 谷根千・御茶ノ水・神保町あたりに出没します。 お店はカフェ、ラーメンを中心にイタリアンや和食も。 仕事上いろんなお店で勉強させていただいてます(^^) https://pomu.me/cafe_business_model/

  • 825投稿
  • 158フォロー
  • 1971フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • フレンチ
  • ダイニングバー
  • パスタ
  • 喫茶店
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

excellent

    cafe gallery momomo

    店舗情報

    高円寺駅

    カフェ

    CAFE & BAKE momomo 高円寺駅南口をでて パル商店街をてくてく歩いて 右折した2階にあるカフェ 店名に『CAFE & BAKE』 とあるようケーキを 丁寧に焼き上げているお店 個人的には 『ラムレーズンバターサンド』 と 『夕焼けスコーン』 がお勧め。 コーヒーは 阿佐ヶ谷の『BneiCoffee(ブネイコーヒー)』さんから momomo専用のブレンドを仕入れています。 ヨーロッパの古民家のような デザインの店内はのんびりするのにぴったりです。

Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

excellent

    どろまみれ

    店舗情報

    曙橋駅

    焼き鳥

    【焼き鳥もサービスも遊び心がある居酒屋さん】 金曜の夜に予約していきました。 焼き鳥やお鍋が美味しいのはもちろん 居酒屋さんなのにスタッフさんが ほぼ社員で構成されていて 全体的にホスピタリティ高めだったり トイレが酒棚に紛れていたるを 探して楽しんだりと 常に満席なのも納得のお店でした。 連れて行ってくれた方が予約してなかったら 入れなかったと思います。 ぜひ再訪したいですね

Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

excellent

    珈琲道場 侍

    店舗情報

    亀戸駅

    カフェ

    【やってきました珈琲道場】 孤独のグルメを見てからずーっと行きたかった珈琲道場 侍。 特に気にせず夜に行ったら、夜はバータイムな使い方もできるみたい。 ですが、もうしわけないのですがノンアルコールで(笑) とはいえお腹が空いていたので 殿様カレーと将軍ハンバーグ。 完全にネーミングで頼みました(笑) 両方とも喫茶店のメニューというよりかは 老舗の洋食屋さんがだしてそうな味わいで そこか懐かしさを感じながら美味しく頂きました。 そしてお待ちかねのコーヒーとコーヒーゼリー。 おお、ほんとに白い。 って、アイスがのってる! ゴローさんが頼んだ時はアイスなんてなかった(^^) なんだろう、この得した気分は(^^)

Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

excellent

    日本橋松うら

    店舗情報

    浜町駅

    和食

    【うさぎのラテアート】 人形町近くのビジネス街のど真ん中。 一見こんなかわいいラテアートが出てくると思えないカフェのに(笑) リクエストするとやってくれます(^^) そもそもここはラテアート上手なんだよね、ほんと。 電源目的で行って、行くたびに癒やされるなぁ。

Yousuke  Takizawa

Yousuke Takizawa

excellent

    文房堂 Gallery Cafe

    店舗情報

    神保町駅

    カフェ

    【老舗のギャラリー兼文具店がカフェになりました】 神保町すずらん通りにある文房具さん、だったのがカフェになったのはもう去年かはたまた一昨年(笑) どう見ても飲食提供感がない入口よこにひっそりと立て看板。 立看板単発で見たらまったくひっそりしてないのだけど 年季溢れる建物をオーラと1階のコアな品揃えの文具やギャラリー用品が看板の存在を包み込んでしまっているようだ(笑) 入口右手のある階段を登ると、壁に絵画が飾ってありまるでどこぞのギャラリースペースのよう。 そのままカフェの入口をくぐれば、そこはまるで昭和のホテルのラウンジ おぉ、これは値段けっこうするかも、 と思いきやそこは神保町価格。 文房堂レギュラーホットコーヒー380円。 マジか。 これでやっていけるのか? なんて思ってしまうが、1,2階が本業でしっかり稼いでいるから大丈夫なのかも。 買い物に来た人への休憩スペースの意味も込めて作ったのかなぁ。 ちなみにそれとは別に 『文具堂オリジナルブレンドホットコーヒー 450円』 なるものがあり、こちらはハンドドリップと書いてあるのでそっちを注文。 (レギュラーホットはマシン淹れなんだろうな) 神保町の人達が好きそうな、深煎りベースの苦みがはっきりとした でも上品なコーヒーでした。