かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

【都内女性誌グルメ担当*】 都内を中心に焼肉~パンケーキまでどなたでも通えるお店を紹介していきたいです。 【ブログ】《ほねつきかるべで検索♪》 http://s.ameblo.jp/yusuke-karube

  • 103投稿
  • 100フォロー
  • 188フォロワー

好きなジャンル

  • 羊肉
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

good

カリーナ カリーナ

店舗情報

牛込神楽坂駅

パスタ

先日の夜ごはん 神楽坂にあるカジュアルイタリアン。 『カリーナ カリーナ』さんに行きました 先日は、 6年間同じ部署だった元上司の送別会 違う部署になってしまう元上司の門出を祝うため、神楽坂へGO こちらのお店は、 神楽坂にある人気リストランテ (=高級イタリアン) 『カステリーナ』さんのカジュアル店舗 リーズナブルに美味しいイタリアンが味わえます(o^^o) この日は、 料理8品コース+飲み放題がついた、 4980円のコース料理を注文 まずは、 ■大山地鶏のロースト入りシーザーサラダ 野菜は《下田ファーム長嶋農園》というところから直送しているそうで、シャキシャキ新鮮で美味しかったdesu ■サーモンカルパッチョ サーモンに味付けがされていて口の中でシャキシャキの野菜とナイスマッチング ■生ハム+カプレーゼ イタリアンの定番の前菜が続々と トマトの甘みがたまらないカプレーゼが絶品。ワインもカプカプ進み、不思議とお酒が止まらネーゼ ■マルゲリータ 400℃の温度で焼きあげたピザは思った以上に薄くてパクパク食べれます あっとゆうまに完食 ■手羽先のスパイシーグリル 肉厚の手羽先には一味がふってあり、スパイシー 「ワインは喉越し」という考えを持っている僕にとっては嬉しい一皿。 ■おまかせお肉料理+野菜グリル とんとーーーーん 甲州ワインビーフ+ポークグリル+自家製ソーセージに玉ねぎのオーブン焼きが乗った盛り合わせが登場 この日はイタリアン。 いつものように白米《=お肉とお口の架け橋》がないので、 そのまま お肉に、 トラーーーーーーーーーーーーイ いつものようにお肉をフォークで、 ワン、ツー っと 会社の公式な飲み会なので 控え目に持ち上げパクリ(o^^o) ■ホタルイカのペペロンチーノ ホタルイカ×ニンニク×ミズナの食感&香りがたまらない1品。 1人1皿食べたくなる位美味しかったです 飲み放題に自家製サングリアが入っていたのも嬉しかったです 店内はテラス席も含め、 最後まで満席でした ご馳走さまでした

かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

excellent

吉祥寺駅

魚介・海鮮料理

昨日の夜ごはん 吉祥寺北口にある魚料理のお店、 『魚秀』さんに行きました こちらのお店は、 グルメタウン吉祥寺の中でも、 “魚の美味しいお店”としては吉祥寺で3本の指に入る人気店。 (お店の入り口が小さくて可愛い感じです) ちなみに亭主の方は都内で何店舗も展開している海鮮居酒屋『魚真』で10年修行を積んだそうです (先日紹介した下北沢の『こけら』の亭主の方も魚真出身です) こちらのお店で味わえるお魚は、 全国の地方漁港に独自のルートを持ち、 地方市場から直接魚を仕入れているそうです(o^^o) また、 亭主の方をはじめ、板前さんも直接大磯の定置網漁の船に乗り込んで釣った魚も使用しているそうです 店内の奥には、 きらびやかに灯った、青森ねぶたが まんびし(眩しい)まんぶ(美しい) まずは、 ◾︎あぶらっこ唐揚げ590円 ヒイラギともこばれる小魚の唐揚げ。 大磯で釣ったお魚だそうです ◾︎お刺身得盛り790円 ギョギョギョーーーーーイ お刺身盛り合わせは予約の際に注文するのが魚秀スタイル どの魚もぷりっぷりで美味しい 思わずコサックダンスしたくなる美味しさ 魚の温度?食感?が絶妙で口に入れた瞬間の衝撃がすごかったdesu ◾︎鮎の塩焼き 店内にある囲炉裏でじっくり焼き上げられたお魚は、 ふっくら・ホクホク・ジューシー ◾︎牡蠣醤油焼き フワッと仕上がった牡蠣は、これまた美味しい 牡蠣の下に敷かれた昆布もナイスプレー ◾︎ワカサギとキスの天ぷら ワカサギもキスもサクッとふわふわ スーツのままワカサギ釣りに飛びだしたくなる美味しさでした(o^^o) ◾︎本わさび飯490円 鰹節とごはんの間に本わさびが敷かれたオリジナルごはん 楽しい会話をしつつも、不思議と涙が止まらない心温まるごはんでした 日本酒の種類も豊富で、三軒茶屋の『赤鬼』さんを思いだす1軒。 お刺身には本当感動しました 次は《のどぐろ》や《うに》の美味しい季節に行ってみたいと思います ご馳走さまでした

かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

excellent

トニーズピザ

店舗情報

吉祥寺駅

ピザ

吉祥寺南口にあるピザ専門店、 『トニーズピザ』さんに行きました こちらのお店は、 1968年創業のアメリカンピザの老舗。 元々代々木にお店を構えていたそうですが、現在は吉祥寺で営業されています。 日本にピザを初めて紹介したのは、以前ブログでも紹介した『ニコラス』さん(1954年)ですが、46年も愛され続けているとは期待が膨らみます 店内は、 アメリカンな喫茶店STYLE 席間が広くてのんびり会話を楽しみながら食事が出来そうです。 テーブルごとに花瓶が置かれ、 なんだか落ち着きますふー ピザのメニューは、 ■ミックス(肉・野菜) ※はじめての方がオススメのようです。 ■マッシュルーム■ベーコン ■ペパロニ 各853円 ■スペシャルミックス ■シーフード(いか、えび、たこ) ■キムチ納豆 各1026円 ■フレッシュトマト■コーン ■パイナップル■納豆■キムチ 各918円 のラインナップ この日は、 『ミックスピザ』853円と『シーフードピザ』1026円を注文。 のんびりクッション付きの椅子で座りながら、待つこと15分。 ち、ち、ち、 チーーーーーーーーーズ チーズたっぷりのシーフードピザの登場 チーズがすごい笑 (チーズは、オランダのエダムチーズ・ドイツのモッツァレラチーズ・デンマークのマリボチーズの3種類を使用しているそうです) ■シーフードピザ1026円 ピザは12インチピザ(32センチ)の1/4カット(2枚)が1人前です。 生地は厚めでモッチリ。ナポリピザでは味わえない食感です プリプリのエビ&イカもたっぷりで、原価が心配になる美味しさでした ■ミックスピザ853円。 トロトロとんとーーーん こちらもチーズが惜しみなく使われています笑 調味料を一切使わずにイタリアントマトを煮詰めて作るトマトソースに、 お肉・ピーマン・タマネギが入ったピザはチーズの濃厚さに負けない位素材の味がしっかりしていて、とっても美味しかったです ピザ4枚をサクッと完食。 テイクアウトもできるので吉祥寺近辺に住まれている方はぜひ ご馳走さまでした

かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

excellent

代々木公園駅

スイーツ

おやつ。 渋谷駅と代々木八幡の間にある隠れたバル、『セバスチャン』に行きました 7月もあっとゆう間に後半戦。 今年の夏はカキ氷ブームの到来の予感 以前から気になっていたカキ氷を求め、渋谷駅から徒歩15分くらいの場所にある『セバスチャン』へ。 こちらのお店は、 日光の天然氷をつかったかき氷が評判のお店。 日光天然氷といえば千駄木の『ひみつ堂』さんが有名ですが、こちらでも同じ氷をつかったカキ氷を味わう事ができます 先日洋菓子店でかき氷が楽しめる代々木上原の『ビヤンネートル』さんを紹介しましたが、 こちらのお店のご主人は元フレンチのシェフだそうで、フレンチシェフ特製のソースを使ったかき氷が楽しめます カキ氷メニューは、 ■森のイチゴ1200円 ■大人のティラミス1680円 ■お茶ミルク900円 ■ココナッツパイン900円 ■あんず900円 ■レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て950円 ■カルピス イチゴ&メロン500円 などなどのラインナップ カキ氷は全品ミニサイズにすることが出来ます。 (かき氷は11時~19時まで注文可。) 『大人ティラミス』のレギュラーサイズ1680円を注文しました ハイチェアな椅子に腰掛け、 テレビを見ながら待つこと15分。 セバス、 チャーーーーーーーーーーン 標高30cm以上のカキ氷が登場 高い笑笑 カキ氷にはマスカルポーネチーズとココアパウダーがたっぷりかかっています どや スプーンいっぱいにカキ氷をすくってパクリ 美味しい 日光の天然氷はキメが細かく、口の中に入れると“ふわっ”と無くなります。 ふわふわとトロトロのハーフ&ハーフ カキ氷は、 《氷を削る→マスカルポーネチーズソースをかける→ココアパウダーをかける》 を1工程として、 何度も何度もこの工程を繰り返してカキ氷を作っています。 そのため外はふわっと、カキ氷の下の層はひんやりトロトロに仕上がっています ひやトロとんとーーーん 幸せな気分になりながら完食 今回は食べれませんでしたが、 周りのお客さんが食べていた『山イチゴ』もフレッシュなイチゴソースを使っていてとても美味しそうだったので次回食べてみたいと思います。 行列も今のところ出来ていないので穴場的お店ですね ご馳走さまでした

かるべゆうすけ

かるべゆうすけ

excellent

ホルモン焼 もんもん

店舗情報

北品川駅

ホルモン

北品川にある焼肉・ホルモンのお店、 『ホルモン焼 もんもん』さんに行きました 4月も終わり、 あっとゆうま間に5月に突入 春に入社した新卒社員も配属が決まり、社内はフレッシュモード おととい、 原稿を確認しながら階段を降りてた際に “階段から転落する”というフレッシュなハプニングを体験した僕ですが、 《初心を忘れず》という言葉を胸に刻み、前々から行きたかったホルモン焼屋さんへGO こちらのお店は、 北品川という閑静な住宅街にありながら予約がとりずらいほど大人気なホルモン焼屋さん。 人気の秘密は、 お店の母体が“肉問屋”のため、上質なお肉をリーズナブルに味わえるのです まずは、 ◼︎生ビール390円 お店のマスコットキャラ?がジョッキに描かれたビールで乾杯 このキャラクター、丸みが絶妙で愛くるしいです笑 ◼︎厚切り牛タン1500円 スタタターーーーーーーーン 1cmくらい厚みのある巨大タン 目黒にある『ギュービッグ』の“インパクト大”なタンを思いだす一品ですが、こちらのタンには縦・横で切れ目が入っていて独特の食感 ◼︎カルビ750円 ドドンと8枚お肉が並んだカルビ。 これだけお肉が乗って750円はお財布に優しいよい 脂身より赤身が多く、柔らかい食感のカルビでした 美味しいお肉を続々と、 炭火でミートファイヤー そんな中、 炭火から口に入るまでのHUB的存在は→ ◼︎ごはん大250円 GW前のFriday Nightに甘えて、 盛り盛りの特大ライスにお肉を、 ワンツー。。。 スリーーーーー と華麗にご飯の上でダブルドリブルを経てパクリ ◼︎ロース750円 牛のモモの部分 僕の大好きな赤身のお肉 表面を軽く炙って中はレアでパクリ 美味しい (もも肉がウリといえば、『正泰苑』さんを思いだしますが、味とCPのバランスは『もんもん』さんがオススメ) ◼︎塩だれ牛ハラミ850円 《厚み・柔らかさ》がたまらないハラミはニンニクがしっかり効いた塩だれで ご飯が進みます(o^^o) ◼︎特上ミノ450円 牛は4つの胃袋を持つというのは有名な話ですが、ミノは第1の胃袋。 ここのミノは僕の中で 《BEST OF ミノ》 プリプリっとした食感のあとにミノの旨味が口いっぱいに広がる一品 (思わずおかわりしてしてしまいました) ◼︎神戸牛ザブ1枚ステーキ2500円 お肉に、いち、もく、さーーーーーん 神戸牛の1枚肉。さすが神戸牛 サシがすごいです(o^^o) わさびをのせてパクリ 脂の割合が多くて1人1キレで満足できそうな1品でした(o^^o) こちらのお店はとても小さいので、 ◼︎2時間制。(L.O.45分前。) ◼︎予約から15分以上遅れた場合キャンセルに。 ◼︎予約人数が減った場合1人3000円のキャンセル料 などなど色々決まりごとがありますが、 お肉好きの方にはオススメのお店です カルビ・ロース・ハラミ、 そして特上ミノは必食ですよ(o^^o) ご馳走さまでした