Sweets Man

Sweets Manさんの My best 2014

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

甘味処

Sweets Man

昨日一幸庵さんの「あんぱん」は半年後と書きましたが、あれはウソです。(笑) 正確には正直誰にも教えたくないお気に入りのカフェでいただくことができます。^^ というわけでRettyにもお店の登録のなかった秘密のカフェを投稿650件目にしましょう。^^ お店の名前は「Cafe竹早72」 一幸庵から歩いて1、2分ほどのお孫さんが一人で経営しているカフェです。 店名はカフェですがメニューは「あんぱん」を始めあんみつから一幸庵さんの季節のお菓子もいただくことができる甘味処のようなラインナップ。 一人で切り盛りしてるにも関わらず、基本的に白玉や葛きりなどほどんどのメニューを一から作ってくれるので提供時間は少し掛かりますがその分どれも上品でより繊細な美味しさの和スイーツをいただくことができます。 また食器やスイーツの盛り付けもかなり凝っていて彩りを楽しめるのも素晴らしいです。 ちなみに店内でいただける「あんぱん」に使う食パンはお孫さんお気に入りの本郷三丁目にある「アトリエ・マヌビッシュ」さんのものを使用しているそうです。 お店では箸休めとして一緒に漬物も添えてくれるのも嬉しいですね。^^ ビルの一室にある木の温もりを感じる和モダンな店内はあまり知られてないこともあって満席になることはあまりそうですが、お客さんも地元の親子連れからご老人までゆったりとくつろぐことができます。 ただし営業時間は比較的短い為タイミングを合わせて行かないと難しいかもしれません。 一応お店の隣りにコインパーキングも設置されているので、お仕事などで近くに立ち寄った際に是非どうぞ♪ Cafe竹早72 https://www.facebook.com/pages/Cafe%E7%AB%B9%E6%97%A972/312231412258010 営業時間 火~金 10:00~16:00(LO15:30) 土曜日(不定期) 10:00~16:00(LO15:30) 定休日 日・月・祝日 #和スイーツ #カフェ

2

東京都

和菓子

Sweets Man

茗荷谷にあるマイベスト和菓子屋一幸庵さんの月に一度だけの特別限定品「月のかぞえ歌」がなんと8年ぶりに再開!!! ネットでも全く公開もしていない為地元の人か直接お店に足を運んだ人しか知り得ないという、まさに知る人ぞ知る「月のかぞえ歌」は毎月決まった日だけの100組限定。(2500円) 8月 ジェラートと漉し餡・小倉大納言の出会い(終了) 9月 秋あんぱん(本日終了) 10月 焼き栗と小倉大納言のタルト 11月 新小豆水羊羹 12月 和栗とマロンデコールとガナッシュと大納言のテリーヌ仕立て 1月 新大納言小豆水羊羹 2月 春告ぶた餅 3月 さくらの子餅著蕷 4月 春あんぱん 5月 吾も亦ミルフィーユ 6月 小石川腹太餅 どの月の限定スイーツも興味を惹かれるものばかりですが、とくに人気なのは9月と4月の「あんぱん」。 その「あんぱん」ですが、2ヵ月以上前から予約をし本日受け取ってきました♪^^ 個人的に都内で一番美味しいと確信している一幸庵さんの小豆。 大納言小豆の粒餡はふっくらしていて風味豊か、そしてこし餡はわずかな塩気と驚くほど舌触りがとても上品で滑らかなのです。 そして今回「あんぱん」使用する食パンは麹町のパンの名店「シェ・カザマ」さん。 こちらもモチモチの食感に加え口の中に広がる小麦本来の旨みを堪能できます。 さらに今回の影の主役とも言うべきフランスAOCのパンプリーバターのまろやかさが加わることによりあんバターとしての全体的な甘さが極立ち、最早感動を覚えるほどの美味しさに♪ 正直ここまで拘り抜いたコラボ商品は都内を探してもなかなかお目に掛かれないと思いますよ。^^ 次の「あんぱん」は半年後の「春あんぱん」となります。 首を長くしてお待ちください。^^; また来月から名物のわらびもちの販売も開始されるそうで、これからも長~くお世話になりそうです。^^ ちなみに店内は写真撮影は禁止です。あしからず。 #和スイーツ #差し入れ #特別な日のプレゼントに

3

神奈川県

カフェ

Sweets Man

カフェキャンペーンということで今回も出し惜しみせずとっておきのカフェを紹介しますよ。 かつてお取り寄せで最長13ヶ月待ちにもなった伝説の最高級パンで有名なルセットさん。 そんな伝説の最高級パンをメニューとしていただくことができるカフェが鎌倉にひっそりオープン。 古民家を改装した趣のある落ち着いた雰囲気の店内ではゆったりとした時間を過ごすことができデートなどに最適です。 そんなわけでまずいただいたのは伝説の最高級パンの中でも最も人気の高かった「@シナモン」を。(ドリンクとセットで1400円) 口に入れた瞬間ふわっと香るシナモンの風味とクリームチーズのやさしい酸味がなんとも言えない、他ではなかなか味わうことができない非常に奥深い美味しさです♪ せっかくなのでさらにもう一皿、仕入れ状況によっては提供できない「高級パンと平飼い卵を使ったフレンチトースト」(単品1400円) 純粋にフレンチトーストとして美味しさも申し分ありませんが、驚くほど濃厚で深みのある甘さが特徴のこちらも非常に満足度の高い一皿でした。 また先々月からモーニングも始められたそうで8時半から1000円で最高級食パンが食べ放題という、バターが品薄のこのご時世には考えられない破格の価格設定!!! ※ランチタイムは1400円となります。 お店は江ノ電長谷駅から歩いて5分ほど、完全に路地裏に溶け込んでますので探すのもちょっと大変かと思いますが、とにかくパン好きの方でもそうでなくても、鎌倉旅行に行かれた際などに是非オススメします。 #カフェ #デート #スイーツランキング

4

東京都

ケーキ屋

Sweets Man

投稿666件目もスイーツで決まり!! 12月6日神楽坂にグランドオープンしたばかりの皿盛りデザートとコンフィチュールとショコラのお店「カルムエラン」さん。 目の前でデザートを作り提供してくれるライヴ感はいつの時代にもスイーツ好きの心を掴んで離さないコンセプトですね。^^ 本日いただいたコースは ボンボンショコラ2種(プラリネとカルダモン) 自家製柚子アイスとプラリネアイスのデゼール 焦がしバターのフィナンシェ 紅茶(アールグレイ)  の構成で1650円。 今回はさらにアラカルトで「季節の食材のデゼール」を1品追加。(1100円) まず最初に提供されるのが飲み物とボンボンショコラ。 プラリネは甘さと香ばしさ、カルダモンはやや甘さを控えてスパイシーな風味をしっかり感じられる、それぞれ個性的な美味しさでした。 飲み物は今回は無難にアールグレイを。 他にもスイーツに合う日本茶などもあるそうです。 ※ちなみに紅茶は急須で出てきます。(笑) そして皿盛りデザートは非常に斬新なフォルムでまず視覚を、素材それぞれの甘さとさわやかな酸味、温度差を加え味覚や嗅覚まで虜にしてしまう、驚くほどの美味しい一皿でした。^^ 最後に焦がしバターのフィナンシェをいただきましたが、これはさすがにズルいですね。^^ 焼き立ての時点でバターの香りと口いっぱいに広がる温かな生地の美味しさが最高すぎました♪ 写真のデザートを見てわかる通りパティシエの方はルミュゼドアッシュ、エコールクリオロなどで修行された独創的な想像力と確かな腕の持ち主。 そして2人ともイケメンです。(笑) お店は建物の2Fにあり入口や看板もちょっとわかりにくい、隠れ家的チックな感じ。 店内はシックで落ち着いた雰囲気でとてもオシャレ、ただフロア中心のキッチンを囲むように通路が作られているので道幅は意外と狭く、8席ある奥のカウンターのスペースも気持ち狭いです。^^; オープンしたばかりなのでいま現在提供できる皿盛りデザートは2種類のみ、今後アルコールにも合うようなデザートの種類も増やしていくとのこと。 神楽坂にはセシル、アトリエコータなど同じく皿盛りデザートのお店も多くあり激戦区になることは必至ですが、これからデートなどで混雑も予想される非常に素敵なお店でした。 Calme Elan(カルムエラン) https://www.facebook.com/we.will.become.n1 営業時間 12:00~21:00(LO20:30) 月曜定休 #洋菓子 #カフェ #スイーツランキング #デート

5

東京都

アイスクリーム

Sweets Man

みんな知ってる? 去年末に神戸の手作りアイスクリームのお店がひっそり恵比寿にオープンしてたんだよ。^^ お店の場所は恵比寿駅南口から歩いて3分、恵比寿神社に程近い場所にあるカテリーナさん。 手作りアイスクリームがメインですが、他にも焼き菓子やキッシュなども販売、さらに焼き菓子とアイスを組み合わせたパルフェ(パフェ)もいただけます。 というわけでまずいただいたのは期間限定のストロベリーロマノフのパルフェ。(700円) 美しいパルフェの上には大きなあまおうが3つも!!! そして同じあまおうのソルベのさっぱりとした酸味と底のとろ~り濃厚バニラのアイスの相性は抜群!! ハート型のフィナンシェもしっとりと甘くて美味しかった♪ さらに当然のように追加でアイスも実食。(笑) 様々なフレーバーから選んだのはピスタチオとカテリーナのアイス2種盛り。(420円) ピスタチオは濃厚なナッツの風味がしっかりしていてこれまた美味しい!! ハチミツのアイス、カテリーナも自然な甘さでさっぱり美味しくいただけました。 ちなみにアイスはカップとコーンで選べ 1種盛り 380円 2種盛り 420円 3種盛り 480円 テイクアウト(1フレーバー) 400円 となっています。 白を基調としたとてもキレイな店内は簡素なイスが4つほどありイートインではこのイスを利用。 ただ混雑してくるとちょっと気まずい感もありますね。^^; とはいえこれからまた暖かい季節になるので、食べ歩きしながらリア充デートを楽しむのもアリです。 また焼き菓子も予算に応じて見繕ってくれるので急な御持たせにも使えますよ。 あ、あと背中にお店のロゴが入ったパーカーを着た店員さん達もとってもカワイイです♪( ´∀`) カテリーナ 東京恵比寿 営業時間11:00~20:00 定休日 月曜日 #氷菓 #差し入れ #デート #スイーツランキング

6

東京都

カフェ

Sweets Man

30分も掛けてパンケーキを焼くとこんなにも大きくなるのかッ!! ビルズ出身のシェフが作る本家より大きくしっとりふわふわで軽い食感のリコッタパンケーキ。(1000円) 味も生地のシンプルな甘さとほど良い塩気のキャラメルバターの美味しさだけなので、お好みでメープルシロップを掛けたり、追加でバニラアイスやベーコンをトッピングしたりとデザートにも食事にもなるオールマイティな逸材です。^^ このパンケーキを食べられるのは三軒茶屋駅から歩いて3分ほどのところにある、去年10月にオープンしたばかりの隠れ家的カフェレストラン、HIDE(秀)さん。 ビルの2Fにあり隠れ家的なので目立った看板もなく、お店の真下から除かないとまったくわかりません。^^; 場所の目印としては道を挟んだ正面には美味しいパンで有名な濱田屋さんと1Fはとんかつのとんきさん、この2ヵ所でしょうか。 メニューも北海道産地直送の旬の食材を使った日替わりから定番メニューまであり、新鮮で美味しくボリュームも丁度良く、さらに値段も1000円前後とCPもなかなか良いと思います。 またランチではパンケーキ以外のメニューはサラダとドリンクもセットになっていて、特にオススメなのが小さなポットでいただく拘りの「本日のお茶」(この日は焙じ茶)。 食後にいただけほっこりと落ち着いたひと時を過ごせます。 2Fの開放的な窓の空間、白い壁と木のテーブルやソファー席まである色々計算された作りのまさにカフェのお手本のような店内では、プロジェクターで白い壁に映画などを流していて、地元の小さなお子さん連れの方で来ても飽きさせない工夫などもされているそうで普段使いからデートまで幅広く利用できると思います。 ちなみにリコッタパンケーキはランチとディナーどちらでも食べられますよ。^^ HIDE(秀) 営業時間 11:00~15:00 18:00~24:00 火曜定休   #カフェ #デート #粉もの

7

東京都

かき氷

Sweets Man

Retty初登場(笑)のアボカドマスカルポーネ(900円)とイチゴミルク(850円)のかき氷をチョイス。 アボカド独特の青臭さなんて全くなく、口の中に入れた瞬間濃厚でクリーミーさとミルクのまろかな甘さを感じるソースに心を支配されてしまう、そんな素敵な美味しさです。^^; 純氷でできたかき氷は口の中でふわっと溶けてしまうので後味もさっぱりなんですよね。^^ イチゴミルクのかき氷もフルーティなさっぱりとした酸味と甘さがまさに王道の美味しさでした♪ そんな4月上旬にオープンしたばかりなのにすでにRettyでも大人気の六本木のyelo(イエロ)さん。 駅からも近く翌朝5時まで営業してるので、普段使いから夜は〆の一杯としてかなり使い勝手がよさそうです。 一杯850円からのちょっとお高いかき氷は種類も豊富でさらに各フレーバーに応じたトッピングも多数あり、組み合わせによって無限の可能性が広がります。(笑) そして店名のかき氷Barだけに夜はアルコールのかき氷も提供してくれるそうで、どんな味になるのか興味深々です。^^; しかしこれだけ使い勝手が良いと夏場はかなり混みそうな予感・・・炎天下に並ぶのは嫌だなぁ。(´Д` #氷菓 #デート #スイーツランキング

8

東京都

カフェ

Sweets Man

本当は教えたくないお気に入りのカフェなんですけどね、555投稿記念ということで特別に紹介しちゃいましょう!!^^; お店の場所は渋谷駅から神山町東方面へ歩いて10分ほど、路地裏にひっそりと建っている本当の意味での隠れ家的カフェ。 道に迷ったところで偶然見つけて以来、時間が空いたときなどによくお邪魔しています。^^ カウンター6席ほどの小さな店内には所々に店主が趣味で集めたアンティーク雑貨が飾られていて照明もランタンの灯りのみ。 このぼんやり明るい北欧のカフェにいるような感じがなんとも落ち着く雰囲気を醸し出しているのです。^^ カフェでいただけるメニューもその時期によって多少違うようですが、基本的にブレックファーストもとい、ゆっくり寛げるブレックスロー(笑)的なものが多め。 特にしっかりとしたバターと小麦の風味のスコーンは温かくしっとりサクサクの食感で本当に美味しくて毎回頼んでしまうほど。^^; フレンチトーストもしっとりとした甘さでどこか家庭的で懐かしい美味しさ。 一緒に添えられたホイップクリームもくどすぎない甘さで相性も丁度良いです。 個人的主観ではありますが、正直そこいらの一等地にあるフレンチトーストを出すお店より断然美味しいと思います。^^; カフェのカップや食器もオシャレで可愛いものが多く要所要所に店主の拘りが隠れていますね。^^ のんびりとした午後のひとときを過ごすのにこれ以上ないもってこいのカフェですが、まぁとにかく目立たない路地裏の一角にあるので、何度か通わない限り待ち合わせなどには不向きかもしれません。^^; またカフェでもありますが古着屋でもあるので、気に入ったアイテムが見つかったら店主に価格の相談をしてみるのも良いかも。 #スイーツ #カフェ #デート

9

東京都

洋菓子

Sweets Man

約一か月ぶりの投稿はもちろんスイーツからスタート。^^; 青山方面に先月オープンしたばかりの「大人のクレープ屋さん」。 「厳選した食材でプロのパティシエが本気で作ったお酒に合うクレープ」がコンセプトだそうで、所謂原宿の庶民派クレープとはまた色んな意味で一線を画くお店です。 というわけでまずいただいたのは「シュガーバタートリュフ(1800円)」 個人的に世界三大珍味系は取り立てて好きでも嫌いでもない、そう思ってた時期もありました・・・このクレープをいただくまでは。^^; まず生地そのものが格段に美味しいです。 そしてトリュフの独特の香りをバターの塩気とほんのり甘くパリっと香ばしい生地が引き立ててくれる感じで、恐らくそのままいただくより何倍も美味に感じると思います。 そして次にいただいたのは「ブルーチーズと無花果(1200円)」 こちらでは先程の「シュガーバタートリュフ」には入っていなかったクリームの美味しさに再び驚愕!!^^; スタッフの方に美味しさの秘密を伺ったところ、なんでもよりバターに近い動物性のものを使用しているそうで、原価も間違いなく一般的なクレープ屋さんの25~30倍は掛かっているとのことで、恐ろしいほど本気度が伝わってきました。^^; そんな本気度は値段にも反映されており一番安いもので800円、高いもので2200円とクレープとしてはやや高めの価格設定ではありますが、一口食べてしまえばその値段以上に美味しさに納得せざろう得ないと思いますよ。^^ 使い方としては「青山の名店で美味しい料理をいただいた後に軽く一杯しながら〆のスイーツを」といった感じでしょうか。 お店は今のところ12時から~22時と比較的遅い時間まで開いているので使い勝手も良さそうです。 ただし店舗そのものにはイートインスペースはないので食べ歩きもアリですが実際には「お店の前でショットグラスで一杯引っかけつつ絶品のクレープとスタッフと談笑」のパターンなりそうです。^^; 余談ですがお店の外観にもかなり拘ったそうで開店一ヵ月の間に雑誌の取材も殺到したとのこと。 来月あたりにはこのお店をバックにしたモデルさんの写真が多く見られそうです。^^; #洋菓子 #スイーツランキング

10

東京都

カフェ

Sweets Man

可愛らしいウサギのパフェで人気のニコラシャールさんが大人の事情で銀座から表参道へ移転。^^; お店の雰囲気も銀座と同様至る所にウサギグッズが飾られた店内ではウサギのシュークリームの販売をはじめ、併設されたカフェでリエジョア(パフェ)や軽食などをいただくことができます。 今回いただいたのは期間限定のスペシャリテ、ルヌーヴォティラミスのリエジョア。(2180円) ニコラシャールのリエジョアはなんと10層も重ねた豪華仕様。 特に今回のティラミスのリアジョアは甘さとほろ苦さ、暖かい層と冷たい層、コーヒーゼリーやクッキー生地などの全く異なる食感まで、スプーンを入れた箇所で味わい方や食感を楽しめる遊び心が溢れる一品。 またミックスさせると最終的にはとても濃厚なチョコレートドリンクのような味わいになるので値段的な意味も含め完成度、満足度ともに非常に高いパフェでした。^^; カフェスペースはかなり広めの50席ほど。 9割方は女性の方の利用が多そうですが、デートなどにも使えます。 さらに運が良ければ店長のニコラ氏と一緒に写真を撮ることもできるかも? #カフェ #洋菓子 #デート #スイーツランキング