N.NakanoTOP USER

N.NakanoさんのMy best 2024

シェアする

  • facebook
1

東京都

創作料理

N.Nakano

【新小岩、腹パン絶品創作料理と高級酒で酔いどれるお店】 新小岩駅の栄えてない街側、住宅街にある隠れ家。 貸切会にお誘い頂き念願の訪問でした。 見た目はバーのような見た目で外から中が見えない。 店内に入ると素敵なカウンターの作りで、 端から端までちゃんと顔が見えるいい内装でした。 コースに飲み放題がついて1.5万。 前払いで清算を済ますスタイルでした。 貸切会だったので最初はシャンパンからスタート。 シュワシュワの泡が引き立つグラスが素晴らしい。 こちらを飲みながらコースがスタート。 ●すっぽんとフカヒレの雑炊 いきなりの雑炊スタート。 すっぽんの出汁がお腹をあけてくれる。 ここからこの日の日本酒ラインナップが登場。 カウンターを囲む日本酒達は圧巻の一言。 ●鮪の酒盗と数の子、クリームチーズ これはずっと傍においてちまちま食べてた。 数の子とクリームチーズが最高の組み合わせ。 ●スマのわさび黄身醤油漬け 鰹のような身が印象的なスマ。 黄身醤油が日本酒にぴったり。 ●ウスバハギの玉ねぎ和え かすかにポン酢の風味がするハギの玉ねぎ和え。 これもまた日本酒が進む味。 ●あん肝味噌漬け もう日本酒しか進まないと言っても過言ではない。 味噌を纏ったまったりとした旨みが最高でした。 あともう一品聞き逃したけどサクラマスだったかと。 ●茶碗蒸し 蓮根、ウド、鱈の白子、ふきのとうなどが入ってます。 具沢山の茶碗蒸しの上には海苔とネギの餡が。 熱々で食べられる。 ●すき焼き 椎茸などのすき焼きに使う野菜に、 もとぶ牛を巻いてライスペーパーで仕上げた逸品。 エスプーマになった全卵のソースが最高。 緑のソースは春菊のソース。 新しいすき焼きの表現でソースを食べ干す美味しさ。 ●鰤、芽キャベツのフライ ここで揚げ物が登場しました。 旬の食材を揚げ物に仕立てて、 ソースには新玉スライス、柚子果汁、刻みししとう。 しば漬けスライスを最後にあしらう。 さっぱりしててめちゃくちゃ美味しい。 南蛮漬け、エスカベッシュのような感じ。 芽キャベツの苦味がとっても良かった。 ●リゾット 鶏白湯で炊いたフォアグラリゾットが登場。 その上には鹿肉ローストを刻んだものを載せ、 カンボジアの胡椒と、 パルミジャーノ24ヶ月熟成を削る。 これも最高に美味しかった。 カンボジアの胡椒のピリッとした感じがいい。 このメニューが出てきてワインが飲みたくなり、 日本酒からワインにチェンジしました。 ●ブイヤベース 耐熱フィルムで包まれたシマガツオ。 その白身を味噌でブイヤベース風に仕立てた逸品。 牡蠣、かぶ、菊芋、マッシュルームと共に。 牡蠣とシマガツオの風味が味噌と最高にマッチ。 これはワインが進む。 ●しゃぶしゃぶ トムヤム風スープでしゃぶしゃぶ。 付け合わせの豆もやし、レタスがスープに合う。 お肉は福島牛まるかわ、六白黒豚肩ロースの2種。 一枚一枚丁寧にしゃぶしゃぶしてくれます。 程よい火の通り加減で頂くしゃぶしゃぶも絶品。 ●炊き込みご飯 千葉産の玄米を炊く前に精米したご飯。 ホッキ貝、つぶ貝、あわびを炊き込んだご飯です。 にんにくの芽を刻み入れていただきます。 まずはそのまま。 そしてここからご飯のお供が出現。 7-8種のお供から4つを選択できる。 このご飯のお供も最高に美味しかった。 このタイミングで腹パンになってしまう… もっとこのご飯のお供を味わいたかった… 最後はしゃぶしゃぶのトムヤムスープをかけて。 ダメ押しのラスト一杯をサラッと頂く。 ●デザート フォンダンショコラがここで登場。 コンベクションオーブンから出てきた瞬間、 香ばしいチョコレートの香りが広がる。 さっきまでお腹いっぱいでしたが不思議と入る。 赤ワインとベリー類で作ったアイスを乗せて。 このアイスが溶けてチョコレートと絡み、 一緒に頂くとまた違った美味しさに。 最後の最後まで大満足の味でした。 お酒も面白いラインナップで大満足。 日本酒、ワイン、ウイスキー全てで発見があった。 食だけじゃなくお酒好きな人は間違いない満足度。 予約取れなくなるのは頷ける。 最後に予約権をかけたゲームがあり、 当たったことで再訪できそうなので今から楽しみ。 シェフも気さくで楽しい食事の時間でした。 ごちそうさまでした。 #新小岩 #創作料理 #keyma #すきやき #再構築 #お酒の種類が素晴らしい #コスパ最高 #予約困難店 #カウンターのみ #ワンオペなのに気配りがすごい

2

東京都

寿司

N.Nakano

【半蔵門、コスパも最高に抜群の絶品腹パンお鮨のコース】 お誘い頂きランチタイムのお鮨コースへ。 予約困難店のランチともあり、 平日ですがお休みをとって参加させてもらいました。 この日はカウンタージャックでした。 久々に会えた方もいて楽しかった。 まずは皆ビールで乾杯です。 オシャレな髪型の大将が握ってくれました。 ●中トロ ●血合ぎし 塩釜産の鮪からスタート。 脂のノリがとても上品でおいしい。 少し固めな印象のシャリがとても好み。 血合ぎしは中トロと赤身の間らしい。 ●スマガツオ ●メカジキ どちらもあまり食べたことのないネタ。 ●鰤 ●寒サワラ ●エボダイ ●マグロの骨ぎし 骨ぎしも初めて。旨みが強い鮪という感じ。 ●釣りサバ ●カイワリ 釣りサバは身が締まってて旨かった。 カイワリは鯵の仲間らしいが初食。 ●ヒラスズキ ●クエ ●ブランデー漬けの唐墨 日本酒を飲んでたからか唐墨を頂きました。 ブランデー漬け、味が濃いめでうまい。 しっとり仕上がりでねっとりした旨み。 ●ホタテの貝柱 ●かすご とんでもない大きさの貝柱。 身の繊維がしっかりしててシャクシャク。 柚子皮の香りも素晴らしい。 ●アオリイカ ●くろむつ くろむつの柔らかな身が美味しい。 アオリイカは対照的に弾力のある噛みごたえ。 ●数の子の出汁漬け このつまみがまた最高に美味しかった。 あまり実は数の子好きじゃないんですが、 塩分控えめ出汁の風味強めで最高でした。 ●車海老 ●小肌 ぷりぷりのボリューム感ある車海老。 これでかなりお腹膨らんだかも。 小肌も上品なお酢の効き方で美味でした。 ●玉子 ぷるっぷるすぎるたまご。 自立できるかできないかの瀬戸際レベル。 丁寧にしっかり巻かれてて、 出汁がたまごの層の間に入ってるレベルで旨い。 ●炙り煮穴子 ●干瓢巻き 最後に煮穴子。これはもう口の中で溶けました。 締めにふさわしい激ウマの煮穴子でした。 干瓢巻きはパリパリの海苔の香りがとても良い。 食べれるか不安でしたが、 ペロリといけちゃいました。 赤だしとあがりで締め。 充実すぎる握りのラインナップ。 お昼からかなり贅沢な時間を過ごせました。 しかも日本酒も4種シェアして頼んで、 8500円1人当たりの驚愕コスパ。 大将が半ば赤字のランチ営業というのも頷ける。 このお店はまた是非再訪したい。 頂いた日本酒は以下のラインナップでした。 *寒菊 OCEAN99 凪 -Spring Misty- 純米大吟醸 うすにごり無濾過生原酒 千葉県/寒菊酒造 *尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 彗星 別撰本生 群馬県/龍神酒造 *南 純米吟醸 出羽燦々 生酒 高知県/南酒造場 *御湖鶴 純米辛口 無濾過生原酒 ★ 長野県/諏訪御湖鶴酒造 ごちそうさまでした。 #半蔵門 #鮨 #鮨秀とら #予約困難店 #日本酒 #ランチ #腹パン #コスパ最高

3

東京都

日本料理

N.Nakano

【五反田、人気予約困難店の腹パンの1.4万飲み放題コース】 今では予約3年待ちレベルの食堂とだかさんに訪問。 また前回来た時より次回予約が1年延びました笑 前回訪問時と比較して2000円値段が上がってます。 この日は®️ユーザーのみなさんと知人と貸切会。 また定番のとだビアーノで乾杯して、 創作和食のコーススタート。 ●ウニオンザ煮卵 名刺代わりのとだか名物ウニオンザ煮卵です。 いつ食べても間違いない一品。 ●フグの白子のお鮨 先ほどのウニオンザ煮卵のこぼれいくらを活用し、 フグの白子のお鮨にかけて頂きます。 いつもずんだご飯でしたが、 ここの時点で豪華食材になってる。 フグの白子といくらのまったり感が広がる。 紫蘇の花が散りばめられており、 いい感じのさっぱりアクセントに。 もう日本酒飲み始めるしかない味わい。 ●和牛と蕪のお椀 和牛がほろほろ、ダシはいつもよりあっさり。 添えてある菜の花の大葉巻きが旨い。 いい苦味でまた日本酒飲みたくなる。 ほろほろの和牛の後ろには蕪が隠れてる。 柚子皮の香りも素晴らしい。 ●お刺身 氷見の鰤と鯛の盛り合わせです。 あん肝ポン酢でいただくんですが、 もはやこのあん肝の量がとんでもない。 あん肝のポン酢添えレベル。 というかこれでしばらく飲める。 鯛は身の脂がすごくてもはや鯛ではないかと思った。 ポン酢もまろやかで絶品でした。 氷見の鰤にはたっぷりあん肝を乗せて頂く。 タレのあん肝とポン酢、 そして鰤の味が重なり合って絶品でした。 付け合わせのわかめであん肝を全て攫う。 ここで茹でたての北海道せいこがにが登場。 瓶を使って軽快に捌いていきます。 ●ずわい蟹の茶碗蒸し ずわい蟹を使った茶碗蒸しが登場。 めちゃくちゃアツアツ。 出汁がうまー…そして卵の色濃いめ。 蟹の香りがすごいのぼってくる。 蟹身たっぷり蟹を堪能できた。 ●牛蒡豆腐 パルメザンチーズをたくさん削りかけて。 胡麻豆腐のような食感、外側パリパリでめちゃ旨。 ミキサーにかけたうなぎも入ってるらしい。 ●北海道産せいこがにの甲羅盛り ふわふわの身と蟹味噌、内子、外子。 まるっと味わえる贅沢な盛り。 今日は日本酒が進みすぎるラインナップ。。 食べ終わりは熱燗を注いだ蟹酒を締めで。 なんとも贅沢な至福の時間。 ●せりと鴨のつくね鍋 目の前で仕上げてくれるつくね鍋。 仕上げに山盛りのせりをのせてくれます。 鍋に入った鴨のつくねはすごい凝縮感。 肉の旨さがすごく味わえる。 さっと茹でられたせりはシャキシャキ。 根っこも美味しかった。 ●甘納豆チーズ いつもの餅じゃなくてクラッカーでサンド。 甘塩っぱくて美味しかった。 餅じゃない方が好きかもしれない。 ●鰤のカマ焼き定食(持ち帰り) とだかさんの満面の笑みとほかほか白ごはん。 ここで珍しく定食的なメニュー登場。 鰤のカマと付け合わせに青のりのだし巻き玉子、 そして野沢菜や明太子と胡瓜の浅漬けなど。 このあとカレーもあるとのことで、 おかずだけ持ち帰るとこに。 お昼に食べましたがカマ焼き美味かった。 また酒が進みそう。 ●とだカレー ほかほかご飯にとだカレーをのせて頂く。 これはもう最高というしかない。 お肉がなんか不思議な食感で面白かった。 初とだカレーでしたが、 最近普通に販売してるみたい。 ●巨大いちご大福 茨城産の巨大ないちごを使ったいちご大福。 いつも大福も持ち帰ってますが、 これは食べたすぎるのでイートイン。 そのためにとだカレーをお代わり見送り。。 もういちごがデカすぎて、 いちご大福というよりいちごの大福添えレベル。 フレッシュ、みずみずしい。 甘さもたっぷりで絶品すぎるデザートでした。 頂いた日本酒は以下のラインナップ。 *月山 芳醇辛口 純米 島根県/吉田酒造   *古伊万里 前 inicio イニシオ 佐賀県/古伊万里酒造 *山法師 純米爆雷 辛口 生原酒 山形県/六歌仙酒造 *武の井 純米酒 ひとごこち 山梨県/武の井酒造 *栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 壽限無 山形県/冨士酒造 次の予約は3年後…なかなか遠い。 値上がりしてませんように…笑 ごちそうさまでした。 #五反田 #食堂とだか #予約困難店 #3年待ち #腹パン #とだカレー #せいこがに #あん肝 #ウニオンザ煮卵

N.Nakano

【渋谷、裏渋谷の路地にあるイベリコ豚と冬季限定せり鍋コース】 神泉の駅から歩いて3分程度のところにあるお店。 ずっと前からあって人気店。 ちょっと前に改装したらしく綺麗になってました。 以前職場が近くて度々ランチに行ってたお店で、 夜は気になりながらも行けてなかったので、 満を持しての訪問でした。 パートナー企業との忘年会の予約で利用したのですが、 会員制の個室があり、そちらを利用させて貰いました。 コースは色々ありますが、 ずっと食べたかったイベリコ豚せり鍋コースで。 こちらは冬季限定でかつ、 根せりは早い時期しかあまり取れないらしく、 かなりレアなコース。 飲み放題を付けると約1万程度のお値段です。 ●前菜盛り合わせ ●イベリコ豚炙りコンフィ 目の前で炙ってくれるイベリコ豚のスライス。 溶けた脂の香りが立ってめちゃ旨い。 ●イベリコ豚せり鍋 ・イベリコ豚肩ロース ・イベリコ豚バラ ・イベリコ豚タン ・イベリコ豚つくね ・カモムネスライス ・せり ・きのことさらしネギ 確かこのあたりのラインナップ。 色んなイベリコ豚が楽しめる。 特に豚タンはしゃぶしゃぶのように食べるのが絶品。 いくらでも食べられそう。 イベリコ豚のみかと思いきや鴨肉まで出てくる豪華さ。 せりは根っこがものすごく分厚くてボリュームすごい。 歯触り、食感も今までよりとても良い。 さらしネギがたっぷり貰えるので、 ロースやバラと一緒に食べるとさっぱり。 ●イベリコ豚のコンフィ(別注) コンフィも追加できると伺って迷わず追加。 こちらのお店の看板的メニューのイメージ。 低温でじっくり、塊肉ごと仕上げたコンフィ。 切る前に目の前に持ってきてくれます。 食べてみるとめちゃくちゃ柔らか。 しっとり仕上がってて厚切りなのに均一にレア。 これでワインをいただくのがとても最高。 もうやや記憶がないですが最後の〆を蕎麦でいただき、 締めにデザートまで出てきてフィニッシュ。 個室は取れる人が限られますが、 セルフ飲み放題で好きに飲めるのも高ポイント。 ごちそうさまでした。 #渋谷 #裏渋谷 #イベリコ豚おんどる裏渋谷 #イベリコ豚コンフィ #イベリコ豚なべ #せり鍋 #会員制個室 #カウンター席限定コースも気になる

5

東京都

焼肉

N.Nakano

【町田、素晴らしい肉質のお肉とこだわりが旨い焼肉店】 町田にある焼肉屋。小田急線路沿いにあります。 仕入れのルートの確かさで良いお肉が食べられる。 店主が変態レベルで肉にこだわりがある。 などとずっと気になっていたお店でした。 この日は地元の方にお誘い頂き訪問しました。 店内は思いの外シックな作りになってて、 ボックス席がメインの内装。 ほぼひと通りをコースのように組んでもらいました。 ●黒毛和牛 黒タンの盛り合わせ 上、並、タンスジの3種盛り合わせ。 上タンはじっくりと焼き上げて外側をカリッと。 中側ジューシーで最高。 肉の脂とレモン、ネギで頂きます。 タンスジは噛めば噛むほどに味が出る。 肉の旨味がしっかり味わえる。 ●黒毛和牛 横隔膜の盛り合わせ ハラミとサガリの盛り合わせ。 見事な脂のついたハラミが美しいビジュアル。 しっかり焼いて頂きました。 素晴らしい脂の甘さと肉の旨味が激ウマ。 サガリは脂は減りますが、 よりお肉の味がしっかり味わえてこちらも最高。 このお皿はメインを張る盛り合わせでした。 ご飯が欲しくなり半ライスをオーダー。 ●厚切りレバー焼き ごま油ダレを何度も潜らせながら焼くレバー。 レアではなくしっかり火を通して頂く。 ごま油の香ばしい香りとレバーの旨み。 結構しっかり焼いてもぷるっと弾力あっていい。 ●本日の枝肉 リブロースを部位に分けて頂く。 カブリとリブ巻きの盛り合わせ。 ここで特製のタレを活用し始める。 リブロースを分割して味わえる楽しさ。 肉の脂とフルーティーなタレ。 そもそも脂が結構甘くてびっくり。 そこに白飯が来たらもう最高すぎる。 ●ツラミ ツラミはヤンニョンネギソースで。 普段は白髪ネギらしいですが、 この日は特別試験的メニューだったみたい。 ツラミは丁寧に包丁が入れてあって、 食べやすい柔らかさになってて絶品でした。 このヤンニョンソースもめちゃ美味い。 ご飯にかけてかき込みたくなる美味しさでした。 りんごがシャキシャキ、甘さもあってアクセント。 ●ホルモン盛り合わせ 下味違いのミノ、ホルモン、ギアラ。 自家製青唐辛子ペーストも合わせて頂きます。 この青唐辛子ペーストがめちゃ旨でした。 マルチョウの脂にとっても合う。 さっぱりとした青唐辛子の辛さが素晴らしい。 これはハマってしまう。。 自家製ペーストと合わせてこの日一番のヒット。 どのホルモンも下処理も素晴らしく、 特にギアラは食べたことない新しい美味しさ。 とにかくお肉への愛とこだわりが感じられるお店。 肉好きの方なら満足するはず。 しっかりお肉に向き合えない人は向いてないかも。 結構ひと通り食べて適度に飲んで1万ちょっとくらい。 肉の美味しさからするとお得感ありました。 また必ず再訪したいお店になりました。 ごちそうさまでした。 #町田 #焼肉 #うしの絵 #絶品 #ハラミ #ホルモン #青唐辛子ペースト #こだわりの焼肉

6

東京都

焼肉

N.Nakano

【住所非公開、原則会員制の絶品和牛焼肉の隠れ家】 とうとうこの扉を開ける時が来ました。 住所非公開の焼肉屋さん、たまには焼肉㊙️。 この㊙️の扉を開けてみたいと思ってましたが、 自力で取れた非会員枠の予約で訪問。 非会員枠だとややお高くつきますが、 それでもコスパいいことには変わらない。 ちなみに非会員だと予約時に半額先払い。 まさかのPayPayで送金できたのに驚き。 待ちに待った当日、その日まで場所は非開示。 当日に聞いたら教えてくれました。 おお、まさかこんなところに! という感じでウォーリーを探せ ばりの場所。 どうやら1日2組まで入りそうな感じですが、 この日は僕らしかおらずまさかの貸し切り! テンション上がる。 とりあえずスパークリングワインで乾杯! フリードリンクに含まれてたのすごい。 開けたてシュワシュワがすごい。 飲み物だけじゃなくご飯やキムチ、韓国海苔等、 お肉以外は大体飲み食べ放題で素晴らしい。 セロリのキムチとチャンジャがばり旨い。 これだけでお酒が進んじゃう。。 そんなこんなしてる間にお肉が登場です。 
●特上レバー 牛レバーは生では召し上がれません。 必ず中心部まで加熱してお召し上がりください。 と、もはやフリのように見える注意書き。 でも我々はしっかり焼きました。 生臭さもなく歯切れのいいレバー旨し。 ●タン塩 レモンがタン1枚につき1カットあるのでは? というくらい映えるタン塩。 適度な厚み、この厚みがちょうどいい。 片面しっかり焼きで表面カリカリ。 ジューシーさも捨てないで堪能しました。 ●黒毛和牛炙りユッケ 生ハンバーグきたのかと思ったらユッケ。 これは韓国海苔に巻いていただきます。 これがうまくないはずがない。 口の中でとろけるような脂が旨い。 もうこの時点で白飯ユッケしたくなってるけど、 まだ序盤だ、と言い聞かせて我慢。 ●銘柄牛の食べ比べ 松坂牛のインサイドがこの日は登場。 松坂牛なんてマジで久しぶりに食べる。。 銘柄牛オブ銘柄牛感。 しかもインサイドの中でも部位?食べ比べ。 というかそもそもインサイドとは? と思ったので調べてみると、 ハラミ付近の腹横筋の部分らしいです。 ウチハラミともいうらしい。 もう脂が甘くて素晴らしい。 ここで我慢できずに白飯投入です。 タレ焼きが出てくると白飯なしには語れない。 ●日替わり和牛リブロースのすき焼き この日の和牛は宮崎牛のリブロース! 脂身が乱暴に美味しそうなリブロースは、 さっと焼いて卵黄が待ち受ける小皿にイン。 そして白飯にオン、もう間違いない。 あー生きててよかったと思う瞬間でしかない。 ●タンの1秒焼き ここにきてまたタンが登場。 七輪にはもはや乗り切らない大判焼き。 タン元からタン先まで横断で切ったのか? と思うレベルの大判に驚愕です。 片面ずつ1秒でもいけるし、 しっかり焼きでもめちゃ旨なタン。 くるくると畳むとミルフィーユみたいな食感。 ●銘柄牛厚切りステーキ 銘柄牛は田村牛のカタサンカク。 色んな牛肉が出てくる。今度は鳥取の田村牛です。 赤身ではあるものの綺麗にサシもある。 こんがり焼いてハサミでカット。 中はまだまだレアなのであとはお好みで。 肉!って感じですが、 わさびを合わせても辛くない旨みのある脂、 バランスが良くてめちゃ旨い。 ●飲むロース(商標登録番号第6483429号) このコースはもう我々を腹パンにしてますが、 最後にとどめの飲むロース。 商標登録してるみたいです、登録できるのね。 見た目はもはやロースというか肉塊。 飲めるロースを丸めていくようにしたらしく、 焼きながらほぐしていくのだとか。 なかなかのビジュアルインパクトです。 実はこの日1名来れずだったのですが、 このメニューはそういえば4つの山になってる。 我々のお腹の具合を心配されたのだろうか。。 ちなみにロースっていってますが、 サーロインだったらしいです。 脂が甘くて薄切りスライスのお肉がふわふわ。 焼くとカリカリで香ばしい。 ●一口冷麵 もうお腹いっぱいのはずだけどつるりと完食。 やっぱ焼肉の締めにはさっぱり冷麺。 一通り食べてみて米が旨い焼肉は最強、と結論が出た。 ここはまた来たいなぁ、、 めちゃくちゃ腹パン、かつ記憶が朧げに。 ごちそうさまでした。 #住所非公開 #会員制 #焼肉 #たまに焼肉㊙️ #コスパいい #飲み放題付き #和牛 #腹パンのその先へ

7

東京都

寿司

N.Nakano

【六本木、落ち着いて高級食材を惜しむことなく味わえるお鮨】 六本木のクラブなどが沢山ある場所にある鮨屋。 Makuake限定生雲丹コースで訪問しました。 一人当たり18,000円のコース。 追加もしてこれよりちょい高くなりましたが、 なかなか満足度高かったです。 まずはビールと日本酒を頂きコースがスタート。 ●トロタクと雲丹のミルフィーユ 透き通るガラスの大皿に置かれたミルフィーユ。 名刺代わりの一品です。 一口で食べるのが難しいし勿体なく感じる。 口の中でトロタクと雲丹が混じり合ってめちゃ旨! ●白子ポン酢(追加) おすすめ追加メニューからなんとなく選んだ白子。 めちゃくちゃ新鮮で臭みが全くない。 こんな白子あるんだって驚きのレベルの美味しさ。 ●こぼれ生雲丹の手巻き こちらのお店で目を引いていたメニュー。 海苔とシャリを手の上に乗せて、 空いた手で雲丹をたんまりすくって盛り付け。 自分自身で板前さんに止められるまで盛れます笑 止められるまで盛ったらもう雲丹しか感じない。 雲丹を心置きなく堪能出来すぎる奮発メニュー。 ●お造り ・メジマグロ ・蟹 ・ホタテ 脂の乗ったメジマグロ、蟹の刺身がめちゃ旨。 どっちもとろける美味しさ。 日本酒を投下しないわけには行きません。。 ●鮪3種の握り ・赤身 ・中トロ ・大トロ 赤身はねっとりとした仕上がりで美味い。 中トロは程よい脂がとろり。 身とのバランスがとても良くてめちゃ旨い。 大トロは塊感のあるコクのある脂が溶けていく。 この鮪の3種はかなり美味しかったです。 ●雲丹といくらの小丼 これまた贅沢な子丼。 ぷちぷち感がすごいいくらと甘い雲丹が最高。。 ●茶碗蒸し 浅利などの貝、あおさ、三つ葉、たらなどなど。。 フカヒレが上にのった贅沢仕上げ。 色んな味がして面白い。 スープ多めの仕上がりで旨みたっぷりでよかった。 ●握り5貫 ・アオリイカ 竹炭塩で、ちょっと硫黄臭あったけど烏賊は旨い。 ・鯵 オーソドックスに薬味を乗せて。 ・金目鯛の炙り 炙りで香ばしい、淡白ながら程よい脂。 ・縞鯵 しっかりした身の弾力と歯切れでめちゃ旨い。 ・穴子 タレを垂らしかけて。ふんわり仕上がってました。 ●とろタク巻き(追加) ●鯛茶漬付 分厚い鯛の刺身が乗ったお茶漬け。 赤酢シャリを使ってるのが面白い。 サラッと頂けました。 ●デザート わらび餅とほうじ茶が出てきました。 同時に飲み放題も終わりでいい感じで着地。 総じて前半の名物系メニューのレベルがすごい。 マクアケコースで雲丹満喫しすぎたのでベスト。 飲み放題でしたが日本酒も個人的には十分の品揃え。 個室もあるのでまた何かで使ってみたい。 ごちそうさまでした。 #六本木 #鮨 #鮨四 #makuake #コース #こぼれ生雲丹 #個室ありが嬉しい

8

東京都

フランス料理

N.Nakano

【門前仲町、レカン元シェフが独立開店した絶品フレンチ】 フレンチの超名店レカンで料理長のシェフが開業したお店。 あれよあれよと予約困難店になってしまいましたが、 お誘い頂きやや久しぶりに再訪できました。 しかも今回は初めてのランチでの営業へ参戦です。 来てから知ったのですが、 ランチは今年の8月で終わりになるらしく、 恐らく最初で最後のランチ訪問となりました。 ランチは食事のコースが4000円。 デザートをつけると600円追加で飲み物別です。 乾杯はスパークリングワインで。 *Ackerman Crémant de Loire Blanc Brut Cuvée Privée 最初に提供された一皿は、 りんごとチーズ、そしてシュー生地?のアミューズ。 りんごとチーズの香りがふわっと広がって、 スパークリングワインに最高に合う一品でした。 ●アスパラ、桜海老、ホタルイカのミモザサラダ ゆで卵の黄身と白身が春の食材を飾る。 花が咲いたような盛り付けが素晴らしい。 ホタルイカが茹でたてなのかぷりぷりで旨い。 *Marcel Deiss Alsace Complantation Blanc ★ *BOURGOGNE CHARDONNAY DOMAINE DOMINIQUE GUYON ●新玉ねぎのスープ 甘さがありトロトロの新玉ねぎのスープ。 チョリソー風味のオイルとグリーンピースのソース。 底にはグリーンピース自体も入ってる。 スープ自体の玉ねぎの旨みが最高に旨い。 たむらパンのバケットもいつも通りの安定の旨さ。 ここのバケットはほんとに美味しい。 このバケットでスープをすくい取り切る。 ●桜鯛のポワレ 春キャベツとほうれん草。 ミルク?のエスプーマがポワレした桜鯛の上を飾る。 お皿にはたっぷりの生海苔ソースが流し込まれてる。 生海苔の磯の香りとカリッとした皮目の桜鯛、 付け合わせの野菜とミルキーなソースが絶品すぎる。 生海苔ソースもパンで余すことなく味わい尽くす。 *Domaine Montrose - Salamandre ●若鶏骨付もも肉のロースト アーモンド風味 カリカリに皮目を焼かれた若鳥。 その下にはマッシュポテト、 鶏出汁にマスタードを加えてさっぱりさせたソース。 若鳥とは思えないほど味が凝縮されてて、 そのまま食べるとややしょっぱいくらいですが、 付け合わせのソースとマッシュポテトと食べると最高。 大量のアーモンドが風味と食感を加える。 まさに一皿で完成系にする料理という感じでした。 メインは4人で1品ずつ頂いたので、 他のお皿も少し頂きました。 どれも甲乙つけ難い。 ブイヤベースの魚介や甲殻類を思わせる、 ビスクのような風味がめちゃくちゃ印象に残った。 ●びわのコンポート アーモンドブラマンジェ アーモンドミルクのエスプーマで蓋がされてて、 白い宝石箱みたいなビジュアルで登場。 一番下にはアーモンドのブラマンジェ。 その上にびわのコンポートとジュレ。 アーモンドでびわを包み込むような一品。 びわのコンポートの甘みと酸味が旨い。 アーモンドブラマンジェの杏仁のような風味。 小さなパフェを食べてるかのようなデザートでした。 やっぱりここはソースが秀逸すぎる。 コンセプトがいつにも増して感じられたコースでした。 最後にアイスコーヒーを頂きました。 3杯飲んで9000円くらいでした。 ごちそうさまでした。 #門前仲町 #渡辺料理店 #フレンチ #予約困難店 #ワイン #ランチ #コース #春のコース

9

東京都

寿司

N.Nakano

【赤坂、おまかせ1万強のハイコスパ鮨の予約困難店】 赤坂見附駅のすぐ近くの地下にあるお鮨屋さん。 ®️Noriさんにお誘い頂き再訪できました。 地下の空間にカウンターのみの席の展開。 メニューは基本飲み物込みのおまかせのみです。 お酒は日本酒のグレードアップなどもあり。 まずは1杯限定のシャンパンのグラスで乾杯。 ●ネギトロとうずらの卵の海苔巻き スペシャリテにもなってるらしいメニュー。 スタートはこちらから。 職人の方から手渡しで頂きます。 パリッとした海苔の食感がとても良い。 ネギトロのねっとり感、 細巻きの手巻きにジャストフィットなうずらの黄身。 これが旨みを増してくれる。 ●筍の木の芽味噌和え 木の芽味噌が甘くて爽やかで日本酒に合う。 季節の一品が頂けるのは嬉しい。 ●刺身の盛り合わせ 白ミルガイとカツオの盛り合わせ。 カツオも季節ものですね。 煮切り醤油に新玉ねぎすり身を溶かしたものと、 お塩を使っていただきます。 ミルガイあまり食べたことないけど、 コリコリしてて塩で食べるとめちゃ旨い。 カツオも甘みのある新玉ねぎと相性最高でした。 ●メキシコブラウン海老のフライ こちらもスペシャリテ的な定番メニュー。 素晴らしいアーチ状の海老フライ。 タルタルと藻塩でお好みで頂く。 肉厚でぷりぷりの海老が絶品。 藻塩が圧倒的に美味しい。 ここから握りもスタート。 握りと一品ものが折り混ざって提供されます。 ●真鯛 肉厚めで淡白な味わいがスタートに丁度良い。 ●槍烏賊 歯切れがとても良くて美味しい。 乗ってる塩が適度でよかった。 ●黒ムツ ★ 身が柔らかくてめちゃくちゃ美味しかった。 先日食べた黒ムツのお鮨があんまりだったけど、 ここのはめちゃ美味かった! ●牡蠣の紹興酒漬け 濃厚な牡蠣の旨みに紹興酒の旨みがめちゃ旨。 ●桜海老と春キャベツ 落ち着いた出汁と桜海老の香りが楽しめる。 ●漬けマグロ 程よいねっとりさで赤身の旨みもしっかり。 ●中トロ  ★ 口の中でとろけるトロの脂が日本酒とマッチ。 ●しろえびのにぎり ★ 大好物のしろえびが登場してテンション上がる。 しろえびの甘みの柔らかさが広がる。 ねっとりとしながらもぷりぷり感のある身が絶品。 ●茶碗蒸し 白魚と蛤の卵雑炊茶碗蒸し。 なかなか創作感ある新しい茶碗蒸し。 というよりは食べてると雑炊感強めでした。 白魚のホクホクとした身と蛤の出汁が旨い。 ●マスノスケの幽庵焼き   別名キングサーモンの幽庵焼き。 程よい塩っけ、柔らかい身が旨い。 やっぱり日本酒がいい感じに進む。 ●縞鯵 ★ つるっとした表面が特徴的な身。 口の中で程よく乗ってる脂がとろける。 ●帆立 厚みのすごい帆立の貝柱。 食べ応えがある身で身の繊維感のある食感が良い。 ●白味噌のあら汁 めちゃくちゃ香りいい、魚介の素晴らしい香り。 白味噌のまったり感のあるアはあら汁でした。 ●穴子 食べると身が解ける柔らかさ。ほろほろ。 ●プレミアムミルクジェラート 仕上げに味醂をかけて頂くミルクジェラート。 味醂独特の風味が和風な大人の味を加える。 この日頂けたお酒は以下のラインナップ。 *日高見 特別純米酒 魚ラベル 宮城県/平孝酒造 *紀土 -KID- 純米酒 和歌山県/平和酒造 *磐城壽 浜の福興酒 山形県/鈴木酒造 *AKABU F 岩手県/赤武酒造   *金陵 濃醇純米 香川県/西野金陵 *あたごの松 鮮烈辛口 宮城県/新澤酒造 *伯楽星 特別純米 宮城県/新澤酒造 *一白水成 良心 特別純米酒 秋田県/福禄寿酒造 この日は隠し酒が丁度入れ替えタイミングでラッキー。 いつも1種なのに2種飲めた。 2回目の訪問もなかなか素晴らしいコスパでした! ごちそうさまでした。 #赤坂 #鮨 #若尊 #予約困難店 #人気店 #駅近 #日本酒 #飲み放題 #おまかせコースのみ