H.Shimizu

H.Shimizu

徒然なるままに、思ったことを記載していく所存です。(誰やねん)

  • 16投稿
  • 0フォロー
  • 7フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
H.Shimizu

H.Shimizu

good

喫茶 ほんまち

店舗情報

岡山駅

カフェ

ぱふぇ いい言葉だなあ。 パフェは何でこんなにもおいしそうに感じるのだろう。 出てきたときには、「おっきい!」「食べきれん、、」 と思うが、いざ食べ始めると楽勝で食べられてしまう、、 スイーツ界の見た目の鮮やかさは、パフェが1位なんじゃないかな? 喫茶ほんまちのパフェも、量が多くて、質も良くて、また来たいなという雰囲気で。 パフェを食べたくなったら、ぜひ行ってみてください。 (※入り口はわかりにくいですが、階段を上って2Fにあります!)

H.Shimizu

H.Shimizu

good

まつだ牧場ミルク工房

店舗情報

建部駅

アイスクリーム

呼吸するだけで若返るかのような自然の広大さ。 ジェラートで夏を満喫できたひと時でした。 味は言わずもがなです。 おいしいのが当たり前ですね☺ キープディスタンスでなかなか思うような経験、体験ができない中、 様々な動物をみることができ、壮大な自然の中でのんびりとした時間を過ごすことができる。 感性を刺激されたいときにはもってこいの場所です!

H.Shimizu

H.Shimizu

good

山武水産

店舗情報

淡路島の南の南あわじ市にあるお店。 徳島県側から淡路島に入って10分もすれば到着する。 風が心地よく吹く。が、9月でもまだまだ陽の光が強い。 山武水産の近くには、飲食店が多くある。 インスタ映えスポットもあった。いまどきらしい。 山武水産には、2.3人列をなして並んでいたが、10分もしないうちに店内に入れた。ヤッホーい 新鮮な魚介をほおばる店内の皆さんの表情が本当においしそう、、 早く食べたい。。 食事を待つ時間ほど長く感じるものはない。カップラーメンのあれですね。 商品を注文してからはすぐに届けてくれた。 海鮮丼の具材の種類の多さ。しらす丼のきらびやかさ。 視覚からおいしさを感じる逸品でした。 実際食べても期待通りのおいしさ。 中でもあぶりたこは、コリコリ食感とたこのうまみと炙りによるこくで、おいしさ爆発していました。丸々一匹ほしかったなあ。 淡路島を訪れた際は、ぜひ食べてみていただきたい一品です。

H.Shimizu

H.Shimizu

average

ジョリーパスタ津島西坂店

店舗情報

備前三門駅

パスタ

ジョリーパスタのジョリーって何だろう? 答えは簡単。 楽しい 愉快な を意味するjollyからきているらしい。 たしかに、じょりじょり言っていたら、なんだか楽しいなあ。 愉快な人になりたければ、口癖をじょりじょり 平日の夜だとかなりお得なセットが販売されていて、ありがたかったです! 混み具合も少ないので、coronaでもちょっと安心できますね!

H.Shimizu

H.Shimizu

good

G・エルム

店舗情報

ジェラートはなぜ、これほどまでに私たちの食べたい欲求を刺激するのか? この問いの答えは、わかるようでわからない。とか言ってみる。 インスタ映えする写真があふれかえっている現代では、同じような写真が多い。 だが、それを記録していると、なぜだが美しいものに見える。 同じ角度で撮影された様々な料理の写真。 記録することは美しさを求めることなのかもしれない。 こんなよくわからない考えはどうでもよくて、今回訪れたのは、淡路島を代表するジェラート屋さん。 淡路島の中で食べログ1位を記録している。 ジェラート屋さんで1位は、普通にすごいですね。あっぱれです。 お店の内装は、おしゃれカフェをデザインしたかのような雰囲気。 店内飲食ができないのは残念極まりないが、しかたなし。 味の種類は10種類。 どれもおいしそうだが、結局、バニラを注文することがほとんど。 バニラでお店の価値がわかる。とか言えるようなグルメ好きになりたいなあ。 お店の前のベンチには、店名と一緒に写真撮影できるスポットがある。 逆に、これから作られるお店は、このようなスポットがあって当たり前なのかもしれない、、 お店の人は、いろいろアイデアを出さないといかないから大変だ。頑張ろう。 味は濃厚。乳脂肪が多く、濃い味。うまい。 うまいというよりもおいしい。上品な味。 牛乳本来の素材の味を残しつつ、さらっとしたくちどけ。 人気な理由がわかる味。 淡路島のかなり南に位置するので、徳島に訪れた際にも、ぜひ食べてみてほしい逸品です。 少し溶けたジェラートが地面に落ち、美しい模様をなぞって描きたいと思った、暑さでアスファルトが焼けた道を歩いて車に向かうのでした。