R.Ito

R.Ito

☆フリーランスのwebデザイナー ☆ラーメンと旅行が大好き ☆家では1児の父 ☆山梨中心のグルメブログ【いとログ】管理人

  • 229投稿
  • 0フォロー
  • 21フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
R.Ito

R.Ito

good

旅の駅河口湖

店舗情報

こちらは2022年6月11日にグランドオープンした商業施設になります 場所は河口湖の近くで4000坪の広大な敷地に作られています^^ 地元の名物・特産品を多く取り揃えているので、県外からの観光の方はぜひ寄ってみてもらいたいですね。 おしゃれな器に綺麗に盛られているローストビーフですね。 他にはメンマ・小葱がトッピング。 さらにローストビーフをめくると炒めた野菜が入っていました 【スープ】 鶏ガラのような醤油のスープ。 炒めた野菜の油もあってこってり感アップしてます。 そして野菜の甘みとローストビーフの旨味と脂が溶け込んでいる感じ。 【麺】 麺は縮れた中細麺を使用。 食感は少しボソッとしてますが、あまじょっぱいスープにしっかり絡んでますね(*´▽`*) 大盛りが不可なのか、麺量は結構多めです トッピングやお店の詳細はこちら https://webdesign-gourmet.com/yamanashi-165

R.Ito

R.Ito

good

竜王駅

ラーメン

地元の方をメインに豊富なメニューを取り揃えているラーメン屋さんです。 メインは豚骨魚介系のスープでモチモチの太麺を味わえるラーメンですね(*´▽`*) 以前までは甲府駅の方にもあったようですが、現在はこちらの店舗のみの運営。 濃厚な味噌ラーメンというよりも優しいビジュアル。 水菜の緑が見た目にいいですね 他には海苔・チャーシュー・半熟玉子・メンマなどのトッピングです 【スープ】 まろやかで白みそのような味わいのスープ。 トロミがかかっており、濃厚というよりも優しめな味わいです。 担々麺のゴマのような味わいもあるかな 【麺】 断面は四角に近い、加水率が高そうな太麺です。 表面がツルっとして噛めばもっちりとした食感はみんな好きなヤツですね^^ スープが絡むというよりはスープが麺の美味さを邪魔せずに引き立ててます トッピングやお店の詳細はこちら https://webdesign-gourmet.com/yamanashi-164

R.Ito

R.Ito

excellent

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

店舗情報

南平岸駅

ラーメン

2006年に札幌にオープンしたMEN-EIJI さん。 今までの道内のラーメン屋ではなかった北海道の小麦にこだわった麺を使用。 さらに化学調味料を使用しないスープなど、当時の北海道のラーメンでは一線を画すラーメン店だったようです 紅の器に綺麗に盛られたトッピング。 ん?この赤いジェルのようなものはなんでしょう?? ネギ・紫玉ねぎ・ごぼうと昔からの北海道ラーメンでは見ることの無い具材ですね。 【スープ】 トロミが少しある魚介豚骨のスープになります。 口に入るとキリっとした煮干しが先行して感じることができます。 そのあとに豚骨と鶏のこってり感があってバランスがいいです。 【麺】 北海道・十勝の小麦を6種類ブレンドし、何度も試作して完成された麺なんだとか 固さはちょうどよく、中は芯がしっかりあるアルデンテに近いくらい。 スープとは程よく絡み、表面のヌメっとした舌ざわりがまたいいですね~。 トッピングやお店の詳細はこちら https://webdesign-gourmet.com/hokkaido-24

R.Ito

R.Ito

good

幸楽苑塩部店

店舗情報

甲府駅

ラーメン

朝限定(~11:00)のメニュー。 Cセットは中華そばクラシック+玉子かけご飯+おひたしのセットになります。 中華そばには欲張って背脂と赤マー油をトッピング。 結構辛そうなビジュアル。 ただかなり中華そばのあっさりさを殺してしまった 【スープ】 動物系強めの中華そばスープ。 そこにマー油を入れることでコクと辛さがアップします。 マー油は1辛~5辛まで選択可能。 【麺】 ちぢれの強い中太麺。 加水率は高くてモチモチ。 スープともしっかり絡み、マー油の辛さが口から鼻へ突き抜ける感覚です(^^♪ トッピングやお店の詳細はこちら https://webdesign-gourmet.com/yamanashi-163

R.Ito

R.Ito

good

豚骨ラーメン頂

店舗情報

韮崎駅

ラーメン

韮崎では珍しい希少な家系ラーメン(豚骨醤油ラーメン)のお店です。 同市内に、同じ家系の「韮崎家」もできましたが、それより前から開業されています。 ご年配の方が訪問されてる姿もあり、地域に根差したお店なのかなという印象^^ 注文から4分くらいで登場。 え、太麺だよな?と思いましたが、こちらの太麺の茹で時間は3分らしいです。 トッピングはオーソドックスに海苔・チャーシュー・ネギ・ほうれん草・味玉など。 追加トッピングの「極盛」はチャーシュー・海苔・味玉になります。 【スープ】 スープを口に入れると、ガツンと醤油や豚骨が来るというような感じはありません。 ライトといえばライトめなスープ。 よく言えば飲みやすく家系初心者向きです 【麺】 麺は固めに仕上がっており、短めですね。 形はまるでパスタのような平打ち気味に仕上がってます。 個人的には埼玉のつけ麺の名店「頑者」を思い出しますね。 トッピングやお店の詳細はこちら https://webdesign-gourmet.com/yamanashi-162