R.Ito

R.Ito

☆フリーランスのwebデザイナー ☆ラーメンと旅行が大好き ☆家では1児の父 ☆山梨中心のグルメブログ【いとログ】管理人

  • 489投稿
  • 3フォロー
  • 25フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 餃子
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
R.Ito

R.Ito

good

天神橋筋六丁目駅

ラーメン

大阪ラーメン遠征もついに最終日。 昨晩はなんばの「のスた」でがっつりと二郎系ラーメンをいただく。 ラーメン荘系列もいいんだけど、こっちの方が気軽に行きやすいんだよねん。 翌朝、過度な塩分で顔がパンパンになりながら向かったのは「中華そば いぶき」 二郎系とは相反するような優しい味わいのラーメンが食べられるんだとか そもそも”いぶき”という店名は香川・伊吹島のイリコを使用していることからつけられているらしい。 イリコといえば讃岐うどんの出汁によく利用されていますね。 これはかなり期待できる♪ 食べログ百名店にも毎年選出される人気店。 果たしてどんなラーメンなんでしょうか? -------------------------------------------- 着丼した瞬間にイリコの優しい香りが漂います。 昨日二郎系を爆食いしたのを忘れてしまうくらい食べたいと思わせる。 かけそばの名の通り、丼の中はスープと特製の細麺のみ。 別皿には鳴門産わかめ、メンマ、チャーシュー。 素材に自身が無いとこういうラーメンって出せないだろうね( *´艸`) 【スープ】 まずはスープから。 イリコが強烈に来るかと思いきや、少し主張して存在感がある。 そこを醤油がまろやかに包んでくれるようです。 調味油も最小限でイリコ出汁がよくわかります。 トッピングを別皿にすることでさらに出汁の旨味が引き立ってるね( *´艸`) 【麺】 特製の細ストレート麵です。 程よく歯切れがいいタイプ。 小麦の香りがよく、さらにコシもしっかりしています。 スープとはあまり絡まず、麺そのものの美味さを味わえますね(*‘∀‘) 他トッピングなど詳細などはこちらから https://webdesign-gourmet.com/osaka-25

R.Ito

R.Ito

good

天神橋筋六丁目駅

ラーメン

「群青」さんは2008年創業。 天神橋筋六丁目駅から徒歩圏内でレンガ通りと呼ばれる人気の少ない場所にあります。 知らないは多分寄ることはなさそうですな。 なんといっても特徴は、メニューが固定されておらず「日替わり」なこと。 日替わりラーメンは静岡・御前崎「たわらや」ぐらいしかないと思っていたけど、大阪にもあったのね(*‘∀‘) -------------------------------------------------- 注文から8分ほどで到着した背脂鯵醤油そば。 奇をてらわないシンプルなビジュアル。 普段食べるラーメンではあまりない鯵の香りが食欲をそそります♪ 具材は小ぶりなチャーシューにネギ、そして追加した味玉のみ。 そして淡麗系なスープにやや大粒な背脂がIN。 【スープ】 豚出汁の清湯スープに島根県のアジ干しの組み合わせ。 油分がそこまで多くないので、鯵の奥行きが感じられます。 醤油もきりっとしており、コクもありますね。 背脂があまり溶け込む感じではなく、あっさりながらも鯵の美味さを十二分に堪能できます(^^)/ 【麺】 説明書きには北金時85%・n15が15%の細麺と表記があります。 舌ざわりが滑らか。 噛むとパッツンとまではいかないけど、ぷつっと切れる食感です。 長めの麺でスル~っと口の中に入っていきますね。 替え玉も良さそうですが、夜もあるので我慢がまん✋ 他トッピングなど詳細などはこちらから https://webdesign-gourmet.com/osaka-24

R.Ito

R.Ito

excellent

今宮戎駅

ラーメン

1998年に奈良で生まれた超濃厚の豚骨ラーメンの大阪支店がこちら。 スープが豚骨と水だけで作られているのが特徴的。 創業者の赤迫氏が宮崎県のラーメン店で修業経験があり、九州から直送の中太ちぢれ麺を使用しています。 なので九州豚骨とはまたちょっと違った味わいですね(*‘∀‘) 今回訪れた大阪店は今宮戎駅付近なので、繁華街なんばからもまあまあアクセスがいいですね 実はいとログ執筆前にも大阪旅行時に何度も訪れたラーメン店。 なんだか雰囲気が昔と違っているような、、、。 でも味わいはやっぱりド豚骨でした✨ ---------------------------------------------------- 注文から7分程度で到着したとんこつラーメン。 背脂増しにしたとはいえ、こんなガサツなビジュアルなかなかないね。 白い雪化粧のようですな。 海苔・青ねぎ・チャーシュー・味玉。 チャーシューはデフォルトで3枚入っているのが嬉しいね♪ 【スープ】 ドロッとしたスープは濃厚さがあるんだけど、ほんと豚を飲んでるって感じ。 「え、豚だけって言ったでしょ?他にはありませんよ??」と言われているようなw カエシがそこまできつくなくて逆に健康に良さそう。 いいかなと思ってどんどんすすっちゃうわコレ。 卓上のにんにく効いたラーメンタレでパンチアップするとトビます(笑) 【麺】 九州から直送されるという中太微縮れ麺です。 麺の硬さは標準くらいで、しっかりスープと絡んでいますね。 九州豚骨と比べると麺量はちょっと多め。 だけど、思わずこれは替え玉しちゃうな(*‘∀‘) 他トッピングなど詳細などはこちらから https://webdesign-gourmet.com/osaka-22

R.Ito

R.Ito

excellent

天神橋筋六丁目駅

ラーメン

「洛二神」に続いてまたまた天満のラーメン屋へ。 店内に高麗人参が飾られたり、天然素材を100%使用されています。 もちろん麺は自家製麺。 ベースはこってりな鶏白湯系スープとあっさりな魚介系がメインなようです。 なお、炒飯も美味しいようで、お笑いコンビ ギャロップの林さんも絶賛していましたよ( *´艸`) 食べログ百名店をはじめとして幾多の賞を受賞する人気店。 これはチャーラー(炒飯+ラーメン)セットでいただきたいところですが✋ -------------------------------------------- 注文から5分で到着した中々と呼ばれるラーメン。 それにしてもお兄さんの提供時の所作がカッコよすぎるよ✨ 花びらのようなチャーシューにメンマ、味玉、ネギに糸唐辛子。 スープはやや泡立って、濃厚な色合いをしていますね。 【スープ】 一口すすると油分が多いこともあってかなりアツアツ。 はじめに煮干しのような味わい、あとから鶏の旨味が口に広がります。 魚介系のあっさり、鶏白湯によるこってりのホント中間って感じですね( *´艸`) まさに絶妙っす! 鶏白湯からの鶏ガラやチャーシューに乗ったブラックペッパーの香りもよし。 こってりしすぎないのでレンゲを持った右手が止まらない 【麺】 ツルツルとした舌ざわりながら、角が立った中太平打ち麺。 全粒粉っぽい粒も少し見える。 小麦の香りもいいですね~。 のど越しも◎ 他トッピングなど詳細などはこちらから https://webdesign-gourmet.com/osaka-21

R.Ito

R.Ito

good

天神橋筋六丁目駅

ラーメン

夜になれば腹も減る。 ということで向かったのは日本最長と呼ばれる天神橋筋商店街!! ではなく、その隣の天五中崎通商店街にある洛二神さんです(*‘∀‘) 魚系和風ラーメンを謳い、20年以上前からここで開業されてました。 なお、洛とは京都を意味しており、二神は京都の地名。 店主さんは京都の二神というところの出身らしい 20年前はまだこのエリアで魚介系ラーメンは少なかった時代。 実際に当初はお客さんからのウケがよくなかったそうな。 ですが徐々に人気になり、今や食べログ百名店に5年連続選出! 鶏と魚介の中華そばと煮干し出汁を使用した煮干しそばが人気メニュー。 こじんまりとした雰囲気もいい洛二神さん。 昼に連食したのも忘れて向かいました ----------------------------------------------- 注文から10分で運ばれた超煮干しそば。 初訪問なのにマニアックなものを頼んでしまう。 岩手の「に干し屋 SINCHAN」の時みたいに煮干し系は定番を外した注文です。 トッピングはなんだか潔さも感じられる。 大きなチャーシューが中央に鎮座。 スープがいかにも濃い煮干し色をしています♪ 【スープ】 煮干しの髄までとっているかのようなエグミ。 意外にも油分は少なくさらっとしてます。 臭みもなく、そのままダイレクトに煮干しを味わっているかのような感覚。 鶏や豚などの動物系の味わいはほとんどなし。 啜っている時はサバ節のザラつきを少し感じます。 苦みを感じつつ、鯖節の旨味も。 刻み玉ねぎがアクセントに入っているんだけど弱めかな。 【麺】 中細麺で縮れがはいったもの。 スープの美味さを引き立てるかのようにすすりやすい。 あくまで麺よりもスープが主役なんだなと思わせます^^ 他トッピングなど詳細などはこちらから https://webdesign-gourmet.com/osaka-20