Yoshio.I

Yoshio.I

仕事場は新橋。活動領域は池袋から小竹向原。 大塚、江古田もいいですね! グルメじゃないし、守備範囲も狭いけど、 いい仕事を応援したい!

  • 100投稿
  • 98フォロー
  • 184フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yoshio.I

Yoshio.I

excellent

神保町駅

そば(蕎麦)

【十割蕎麦探究シリーズその四】 大昔のTVチャンピオン蕎麦の回で、 こちらの店主が、優勝した。 今でも印象に残っている。 場所が分からず、長らく未訪問。 今日、お茶の水の帰り道で、 ®️とナビという 文明の利器のお陰で、めでたく発見。 合もり 田舎そばと生粉打ちそば1100円 女将は無愛想というよりは、 必要最小限しか話さない。 おつゆは、濃い口か薄口か聞かれる。 濃い口にします。 5分程で到着。 チャーミングな盛り付け。 生粉打ちから行きます。 コシも何もありません。 これ、けなしてません。 ムッちりしたそば粉の風味が、 口いっぱいに拡がります。 ある意味、至福。 田舎そばも同様。 色が濃い分、風味も濃い。 量的には、足りないが、 充実の一枚でした。 鉄瓶入りの蕎麦湯。 勿論ドロドロで美味。 昼前で先客3名、後2名。 静寂が支配している空間。 酒の用意が豊富な様だ。 夜の方が、いいのかもしれない。

Yoshio.I

Yoshio.I

excellent

担々麺 一龍

店舗情報

10月16日開店。 同僚が教えてくれた。 12時前に到着すると、ほぼ満杯。 左右のカウンターで、キャパは10数名。 2席空いていた。 入店時にオーナーらしき方にお勧めを聞く。 仰せの通り、券売機左上をプッシュ。 濃厚担々麺950円。 普通か痺れはシビレを選択。 すぐに登場。 ゴマの火口の様。 下からよく混ぜてお召し上がり下さい。 言われた通りにすると、 極細麺が顔を出す。 スープは甘く濃厚。 ピーナッツや八角の風味がする。 塩味は穏やか。 痺れも辛味もほとんど感じない。 カウンターの山椒と辣油を投入。 いい感じになります。 スープも旨いが、 こちらの特色は麺ですね。 かん水を効かした極細麺。 小麦粉も特別との事。 細いながらも、コシ、噛み応え、のど越し十分。 カールもありなので、 スープを良く引き上げます。 隣の方の替玉を見ると、半玉ぐらい。 行くしかないね!(100円) 替玉投入して、さらに追い山椒&辣油。 充実感でした。 バリエーションもあるので、 全制覇したくなりました。

Yoshio.I

Yoshio.I

excellent

熱烈中華食堂 日高屋 池袋北口駅前店

店舗情報

池袋駅

ラーメン

チゲ味噌ラーメン640円。 生ビール290円。 いよいよ、チゲ味噌のシーズン。 今回は、辛さ控えめで、味噌風味が出てます。 辛味は、胡椒と辣油で補強出来ます。 餃子と生ビール追加。

Yoshio.I

Yoshio.I

excellent

大衆スタンド神田屋 池袋西口店

店舗情報

池袋駅

居酒屋

今日は、 テング酒場にないメニューをたのんでみた。 希少部位串は、 専門店には、かなわないが、努力を買いたい。 紅しょうが豚巻きもまぁまぁ。 いぶりがっこポテサラいいね! あじフライ、冷凍。 カレー粉が多用されている。 考慮されたい! 店名の如く、かなり巷の繁盛店を リサーチして、マーケティングした メニューだが、物足りなさもある。 私は、その日の気分で、 テング酒場と使い分けている。 やはり、コスパはいいですよ。

Yoshio.I

Yoshio.I

excellent

大門(東京)駅

カレー

以前、店の前を通り過ぎた。 ユーザーさんの投稿に引かれて、 行ってみた。 ランチは牛すじカレーのみ。800円。 ルーの追加は見ているので、 ライスはグラムを聞いて、大盛(260g)に。 サラダ到着。カレーも後を追うように登場。 見るからに楽しい。 思ってたより、シャバイ。 スープを一口入れる。 かなり辛い。ホット! しかし、爽やかな辛さだ。 一瞬、ガン爺を思い出す。 スパイシーな辛旨さ。 余韻は短く、スッキリした後味。 野菜はトッピング的な彩り。 カットされたタマネギも溶かさない。 牛すじも、大きくはないが存在感あり。 ルーは、追加してみたが、無くてもイケる。 サラダのニンジンドレッシングが、 不思議な味わい。 屋号、夏冬。カトウなんですね。 先客4名、後2名。 13時頃、まぁまぁの入りか? 大小テーブルだけの小さな空間。