Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

日本各地の焼肉屋を食べ歩いて記録している、ブログ「焼肉図鑑」を作成しています。 https://www.yakiniku-zukan.com/ 各地のおいしい焼肉屋を紹介していきます。 皆さんが知っている美味しい焼肉屋教えてもらえると嬉しいです。

  • 188投稿
  • 749フォロー
  • 242フォロワー

好きなジャンル

  • 焼肉
  • ホルモン
  • 韓国料理

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

excellent

二条駅

焼肉

食べログ焼肉百名店が誕生した瞬間からずっと受賞を続けている京都の焼肉江畑を利用してきました。 友人と2人での利用してきました。予約は不可(予約は3人からの様子)だったため、 開店時刻である17時に狙いを定めて訪れると、2人だと使いやすいカウンター席(全7ガス台=14人分)に空きがあり、待つことなく利用できてラッキーでした。 ※18時ごろから人が店内にも並び始めていましたので、開店直後は狙い目かもしれません。 初めての利用という事で勝手が全く分からなかったのですが、クチコミあるような店員の塩対応は無く、むしろいろいろと気をかけてくれていてその点はとても良かったです。 刺しからはじめて、その後塩モノの焼き、最後はタレの流れはお店側からもサラッとした案内がありますので、それに従いました。 うーーーむ、店内に掲げられているメニューはほぼ制覇しましたが(書いてないネギギアラは興味なし)どれもこれも、期待水準を下回ってしまいました。 もちろん冷凍されていない生のデロっとした肉達は一定水準以上の肉であることは間違いないのですが、とびぬけて美味しいかと言われると首をかしげてしまいます。 一番おいしかったのはなんとサーロインのステーキ、であればステーキ屋で食べたらいいんじゃないか?という突っ込みを自分自身にいれておりました。 期待水準が高すぎた故におこった悲劇なのだと思います。 味の好みは個人で異なりますので、ドンピシャ当てはまる方が多数いるため現在のような評価なのだと思いますが、少なくとも私には合わなかったかな。 日本全国の焼肉屋を食べ歩いて記録しているブログ「焼肉図鑑」を作成しています。 ブログでは気になる点数も公開していますし、他の焼肉屋情報も満載です。ぜひブログも見てみてください。

Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

excellent

はやし 四条店

店舗情報

烏丸駅

焼肉

京都市内で複数のお店を展開している焼肉はやしは少し珍しいタイプの焼肉。現在の焼肉は大阪の食道園が考案したと言われている「つけダレ」という技法を用いて、味の調整及び温度の調整ができるわけですが、このはやしの焼肉は古き良きストロングスタイル。 味付けの全てはもみダレ、そしてそれが塩タンなどの塩モノ以外の肉に全て適用されるため、頼んだ肉は一皿にモリっと盛られてきます。 これはこれで面白そうなので、興味本位で利用してきました。 盛り合わせがあるようですし、それがお店の売りのメニューなのですが、一人焼肉だったため店員に量を確認したところ、通常は二人で食べる量という事でした。 そのため、単品注文したのですが、結局盛りに含まれている肉をほぼ全て入れこんだので、意味が無かったかもしれません。 食べてみての感想ですが、味付けが一辺倒でちょっと飽きるな…と感じたのと、そもそも肉が美味しい肉では無かったので、その点も不満。 元々焼肉ってそういう料理ともいわれているので、それでもいいのですが、現代の焼肉レベルに照らし合わせるとちょっと耐えうる肉では無かったのかなと思います。 一度は地元の名物として食べてみるのはありだと思います。 日本全国の焼肉屋を食べ歩いて記録しているブログ「焼肉図鑑」を作成しています。気になる点数はブログに記していますのでぜひ確認して見てください。

Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

excellent

かどやホルモン店

店舗情報

北新地駅

ホルモン

ランチで利用しましたが、ランチの場合はお店の人が焼いてくれるようでして、肉を焼いて食べたい私は少し意気消沈。 ランチメニューは一品。そのため入店してすぐにランチかどうかを聞かれ、ランチメニューチョイスの場合はそのまま自動的に肉が決まります。 その上でロースターにお店の方が肉を「全て」のせある程度焼いた状態で火を弱火にしてくれます。 つまり、、、これは、、、焼肉というよりガスロースターを使った焼肉定食。。。 昼から通常の肉達もオーダーできるようですので、自身で肉を焼きたい人であれば、単品をオーダーしましょう。 肝心の肉ですが、料金1,100円にてライス・ニュー麺等がついているのであればそこまで割高感は感じなかったです。 しかし、絶対的に肉は一皿だと少ないので、やっぱり昼から単品頼んで食べるのが正解ですね。 タレはかなり塩味を感じるしょっぱい味付け。ここは個人の好みが分かれるポイントだと思います。 日本全国の焼肉屋を食べ歩いて記録しているブログ「焼肉図鑑」を作成しています。他の焼肉屋情報はぜひブログも確認して見てください。

Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

excellent

宮町駅

焼肉

伊勢市にある焼肉屋「ちえ」は松阪牛をたべることができる焼肉屋として地元の人にも認知されているようです。 今回初めて利用したのですが、正肉だけではなく内臓まで松阪牛マークがついていたのは嬉しい誤算。 銘柄牛の産地では流通の発達により日本全国で食べることができる正肉(いわゆる赤いお肉)ではなく、足が速く地元でしか食べられない内臓系を味わうのが好みの為、非常に嬉しい。 銘柄牛によっては内臓はブランドに含めない牛もありますが、松阪牛は松阪市周辺のエリアでは内臓も食べることができますね。 いろいろと食べたのですが、一番良かったのは「サガリ」です。ハラミは2種に分類されておりハラミ・サガリとなっていましたが、断然サガリがおいしかった。 あまりに美味しかったので、タレと塩の2種類とも堪能しました。 反面その他の肉達は少しおちるかなという印象。もちろん肉は仕入れによって美味しい部位が変わるため、この日はサガリが特別美味しく他の日は他の部位がおいしい可能性も多分にありますので、実際には利用した日にいろいろと食べてみないとわからないと思います。 綺麗な店内で店員さんの対応も良くおいしく楽しく焼肉を食べることができました。 日本全国の焼肉屋を食べ歩いているブログ「焼肉図鑑」を作成しています。 伊勢エリアの焼肉屋も食べ歩きまくっていますので、他の焼肉屋情報をお探しの際にはBlogも確認してみてください。

Ryuichi Ikeyama

Ryuichi Ikeyama

excellent

秋田牛玄亭

店舗情報

秋田駅

焼肉

秋田県を代表する焼肉屋のひとつ牛玄亭の秋田駅近くにある店舗です。 予約してランチの時間に利用しましたが、予約しておいて大正解。予約無しだとかなり待つことがお店前に掲示されていました。利用する際は昼・夜問わず予約必須ですね。 特選極定食をたべました。 肉も良かったですが、タレがおいしかった。タレの皿は小さいのですが、深い形状をしておりタレにドボドボつけて食べたい私には良いタイプの皿でした。 近隣にある超人気店でおもったような焼肉が食べられず不満を募らせていたのですが、牛玄亭は素直にうまいなと感嘆するレベルの焼肉。肉のカットも適切な大きさで満足です。 一人焼肉でしたが、カウンター席もあったので(本当は二人用の席ですが)その点も食べ歩きしている立場だと気兼ねなく利用できて良いですね。 美味しい焼肉でした。 日本全国の焼肉屋を食べ歩いて記録しているブログ「焼肉図鑑」を作成しています。 他の焼肉屋情報、近隣の人気店と表現したお店の情報もまとめていますので、ぜひブログも確認して見てください。