清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

  • 7投稿
  • 3フォロー
  • 0フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

good

    落合(東京)駅

    広東料理

    落合駅至近のこじんまりとした街の中華屋さん。 壁に貼られたメニュー表はどれもリーズナブルなお値段。 なぜか店内撮影禁止。 餃子、ニラレバ炒め、麻婆麺をオーダー。 餃子には生姜がふんだんに入ってて美味。 ニラレバもレバが遠慮なく入っててよろしい。 麻婆麺は自分で頼んでおいてアレですが辛すぎて味の判別ができず。 全部で1800円。安いなぁ。

清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

good

    ホルモン松田

    店舗情報

    赤坂見附駅

    焼肉

    当日にホルモンが食べたくなって予約。 前菜には ナムル盛り合わせ 長芋キムチ ハツ刺身 レバ刺し ニンニク焼き。 ナムルは中々に微妙。特にタケノコとキノコ。。 ハツは肉そのものには臭みが無いのですがタレが化調のあじ。レバはよかた。ニンニクも塩加減よろし。 お肉は 上ミノ 上たん 前田焼き(サーロイン) ミスジ。 最初の2つは良かった。特にタンは厚切りで最高。聞いたところ、1日に1〜2人前ぐらいしか用意がないとのこと。20時すぎで残ってたのは僥倖。 一方で前田焼きとミスジは油が強すぎて更にはタレがあんまり美味しくない、というか化学調味料な感じ。。 最後に頼んだ玉子スープは味付けも優しくオススメ。。お酒はビールと生レモンサワーで合計3杯。 ¥9,000/人 赤坂は焼肉激戦区らしいので、6,000〜8,000/人ぐらいなら他店とうまく住み分けできるのかも。

清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

excellent

    三井寺駅

    うなぎ

    京都リッツからタクシーで30分弱。 座席はお座敷ひとつとテーブルみっつ。 大将がウナギのプレゼンをしてくれます。まずは産地証明書と共に生きてるウナギ。その10分後ぐらいにはきれいに捌かれて戻ってきました。使ってる串はハガネとのこと。柔いとウナギの筋収縮に負けてしまうそうな。焼き方も聞かれるもののシロウトなので大将にお任せ。焼きに要する時間は10分ほど。 上うな重を2人でシェアしましたが腹パン。とても美味しいので最初は無心にむさぼってたけども、味が単調につき味変が必要に。。 関西のスタイルに慣れてないで訪問しましたがこれはこれでアリ。見た目を重視しないのであれば普通のうな重をひとつずつオーダーするのが最良な気がしました。 残念、というか失敗したのは予約時に肝焼きとかのオーダーをしなかったこと。取り置きでほぼ完売するので予約時の注文が必須。 あとは焼き方のリクエストの際にまるまるかカットかを選べるのですが実用性はカットしてもらった方がベター。 ビールとお酒一合、半うまきも頼んで ¥16,000/2人

清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

excellent

    京都 ネーゼ

    店舗情報

    三条(京都)駅

    イタリア料理

    月曜夜にカウンター席で利用。 お酒はシャンパーニュ1本で通しました。 最初はイチジクと生ハム。果物の甘さと生ハムの塩分は鉄板。 2皿目にはアワビのアンチョビソース。ソースが濃厚でお酒飲みにはたまりません。バゲットにつけてもよろし。 3皿目に白子のソテー。もう少し塩味が効いてたほうが白子の甘みが立って私は好き。 4皿目、5皿目にパスタ。カルボナーラとナポリタン。カルボももう少し塩味が効いてるのが私の好み。ナポリタンは文句ありません。 メインは豚。脂の甘みと塩、マスタード、胡椒がいいバランスでしたとさ。 お食事だけではなくシェフとの会話も楽しめる空間。 ¥15,000/人

清澤 圭太朗

清澤 圭太朗

average

    祇をん 萬屋

    店舗情報

    祇園四条駅

    うどん

    月曜日の12:20に到着。10名ほどの行列。からの入店が13:15ごろ。。たかがうどんになんでそんなに時間が??と思って中に入って納得。最大で4組までしか入れない。。 メニューはうどんと丼。が、しかし丼は既に頼めないとのこと。やむなく名物のねぎうどんをオーダー。1400円。 たっぷりの九条ネギにしょうが。うまし。が、うどんそのものは凡庸。おだしは最初は美味しいものの飲み進めていくうちに塩分が気になる。 これで1400円は高いなぁ。。九条ネギが高いのか知らんけども。。観光地価格。 我々の3〜4組前で入店してた3人組は揃って丼を頼んでましたが、着丼したのは我々のうどんが到着した数分後。。謎多きオペレーション。