S.Yamamoto

S.Yamamoto

行ったことあるお店と来歴のメモです。

  • 107投稿
  • 37フォロー
  • 31フォロワー

好きなジャンル

  • スイーツ
  • カフェ
  • パン
  • ケーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
S.Yamamoto

S.Yamamoto

excellent

西吾野駅

うどん

子ノ権現という寺社を下ったところにあるうどん店。 安政2年に建てられた古民家で営業しており、人里離れた閑静な場所にあります。 吾野駅から子ノ権現への登山道へ向かう途中にあります。 子ノ権現のある子ノ山は、飯能駅近くの天覧山から始まる縦走コースで経由できる山で、私も天覧山から子ノ権現まで縦走しようと考えていたのですが、脚が動かなくなり手前の大高山でエスケープしました。 子ノ権現は行きたかったので子ノ権現だけリベンジし、その帰りに訪れました。 吾野駅から徒歩にて、先に子ノ権現へ行き、帰りに立ち寄りました。 11時半頃、平日で雨天だったこともあってか、入店時は1人です。 肉汁うどんを注文し、懐かしいタイプのストーブで体を温めていると、次々お客さんが入ってきました。 土日などは待ちが店外まで続いて入れないほどになるとは聞いていましたが、平日の雨天時に、すれ違いにくい道路を走らせてまで食べに来るなんて、すごい人気店です。 ひとりで雨の音を聞きながら、古民家でうどんすすりたかったのですが、難しそうです。 つけ麺タイプのうどんが運ばれてきました。 うどんが竹筒の中に入っていてオシャレです。 飯能を含む武蔵野台地では水源確保の問題から小麦作りが盛んで、武蔵野台地で取れた麦で作ったうどんを"武蔵野うどん"としています。 武蔵野うどんらしい強いコシの感じられるうどんで、食べ応えあります。 お肉、油揚げに味が良くしみていて、おいしいおうどんでした。 #ご当地グルメ #ご当地うどん #武蔵野うどん

S.Yamamoto

S.Yamamoto

excellent

蒲田駅

餃子

蒲田は"羽根付き餃子発祥の街"と呼ばれており、たくさんの餃子店が並ぶ餃子の街です。 特に、八木功さん創業の"你好"と、その兄弟や親戚が経営する二店は御三家と呼ばれ、蒲田餃子の中心です。 その御三家から、"歓迎"へ羽根付き餃子を食べに行ってきました。 歓迎は八木功さんの妹が、你好で修行後に独立した店舗だそうで、蒲田にいくつか支店があります。 休日昼の来店です。 11時半のオープン少し前に到着、時間があったので、隣の図書館で時間を潰してから11時半ちょうどくらいに入りました。 オープン直後でしたが、すでに数組入っており、私が着席後も次々お客さんが入ってきます。 退店までウェイトができた様子はなかったですが、すぐにそうなりそうな雰囲気です。 餃子専門店というわけではなく普通の中華料理店で、メニューに並ぶ炒め物やラーメンもおいしそうです。 目的の餃子と、後は予定もなかったので角ハイを注文。 程なく、運ばれてきました。 パリパリの餃子の皮を箸で割いていただきます。 食べると結構皮が厚く、餡はニラが効いています。 厚い皮に肉汁が封じ込まれているようなタイプなので、気をつけて食べないと肉汁が飛び出します。 そのままでもおいしいですが、お酒を飲むのでタレにたっぷり浸していただきました。 色々頼むことも考えましたが、餃子だけで結構おなかいっぱいになります。 餃子5個で300円なので、かなりリーズナブルに済ませられました。 #ご当地グルメ #蒲田羽根付き餃子 #本店

S.Yamamoto

S.Yamamoto

excellent

足利市駅

スイーツ

足利土産として有名な古印最中、古印煎餅で有名なお店。 同じ足利で"古銭もなか"で有名な香雲堂がありますが、香雲堂と香雲堂本店は名前が似ているだけの全く別のお店なので注意ですね。 香雲堂の古銭もなかは古銭を象っていて丸いもなかですが、こちらの古印最中は四角い形をしています。 足利名所の足利学校や鑁阿寺などの印鑑がモチーフです。 実在の落款などがモナカ表面に刻まれていて、お菓子のエースコインみたいに教養がある最中になってます。 中に各古印の解説の紙が入っていて、足利の歴史を感じながら味わえました。 場所は織姫神社近く。 ネットで調べたところ、全部で7種類はあるようですが、日持ちは1週間ほどなので5個入りを購入しました。 薄皮のもなかで、中は粒あんがぎっしりです。 結構甘みは強め、おいしいのでパクパクいけますが、ずっしりきます。 お茶と一緒に少しづついただきます。 #本店 #土産菓子

S.Yamamoto

S.Yamamoto

excellent

足利駅

和菓子

足利で有名なパンジュウのお店。 パンジュウは伊勢や北海道でも有名ですが、足利のパンジュウといえばこちらだそうで、鑁阿寺観光後に行ってみました。 平日の14時くらいに来訪。 行列ができる人気店で、売り切れたら閉店になるとネット上にありましたが、この日は他にお客さんの姿もなく、普通に買えました。 店舗ではなく移動式屋台で、小さな神社の近くにお店を出してます。 少し行った先に駐車場があるらしく、『パンジュウ』と書かれた黄色い看板がありました。 5個購入、200円でした。安い。 この手のおやつは冷めるとおいしく無くなるので、温かいうちに急いでいただきます。 たこ焼きくらいの大きさを想像していたのですが、たこ焼きより一回り大きいくらいです。 これで5個200円はほんとに安いですね。 温かいうちに食べたので、皮はパリパリでした。 餡子も少し塩が効いてて、それほど甘くない感じです。 ただ、さすがにひとりで連続5個は食べられず、2個は後ほどいただきましたが、すっかり冷えて固くなってました。 でも冷えててもおいしくいただけました。 鑁阿寺より徒歩で向かえる距離なので、観光時にはおすすめです。 #ご当地グルメ #郷土菓子 #パンジュウ

S.Yamamoto

S.Yamamoto

excellent

足利駅

飲茶・点心

足利家縁の場、鑁阿寺内にある茶店です。 足利の有名観光地内にあって、ご当地グルメの代表である、"ポテト入り焼きそば"、"足利シュウマイ"を両方味わうことができます。 鑁阿寺は元々足利家の館で、城百選にも選ばれています。 二代足利義兼が建立したものと言われ、今日では、真言宗大日派の大本山でもあります。 城百選ですが、それほど観光地化しているようなところでもなく、近くの足利学校とセットで歴史散歩してきました。 平日の昼訪れました。 カウンターで焼きそばとシュウマイを注文、水はついてこないので、必要に応じて別途購入の必要あります。 ポテト入り焼きそばはその名の通り、じゃがいもが入った、いかにもB級グルメっぽい焼きそばです。 ポテトがゴロゴロ入っていて、結構ボリュームありました。 足利シュウマイは肉が入っていない、片栗粉と玉ねぎの非常に独特な白いシュウマイです。 こちら食べるまで味の想像ができず、ドキドキしながら食べたのですが、これがすごく柔らかくてとてもおいしかった。 片栗粉でこんな風になるのかな、どうやって作っているのか、興味深いです。 ソースも良くあっておいしかった。 足利シュウマイは今回"蒸し"をいただきましたが、"揚げ"もあったので、次はそちらも挑戦してみたいです。 #ご当地グルメ #ご当地焼きそば #ポテト入り焼きそば