大島華怜

大島華怜

関西出身の華怜です! おいしいごはん大好きで良く飲み歩きしてます♪ 頑張って口コミ書くので「行きたい」とか 「いいね」してくれたらうれしいな♪ おいしいお店とかあれば教えてくれたらうれしいです♪ フォローお願いします★

  • 52投稿
  • 537フォロー
  • 622フォロワー

好きなジャンル

  • バル
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
大島華怜

大島華怜

excellent

名古屋コーチン専門個室居酒屋 吉乃 新橋店

店舗情報

新橋駅

居酒屋

結構前にお邪魔したお店の隣にあるお店です! ここもおすすめですよっておしえてもらったので 行くしかないと思い 結構日付空いちゃいましたが やっと来れました! 大好きな名古屋コーチンが食べられるということでワクワクです! 地鶏の炭火焼き三種盛り合わせ ボンジリ・モモ・セセリ 取れぼ香ばしくて食べ応え抜群! 卵焼き!私好みの少し甘い卵焼きでした! おいしかったなぁ。。 ほかにも結構注文しましたが どれも抜群においしかったです! ごちそうさまでした

大島華怜

大島華怜

good

もつ焼きおとんば 高田馬場店

店舗情報

高田馬場駅

もつ料理

馬場で飲むことになり、前からブックマークしていたこちらへ。 ビニールの扉が如何にも大衆居酒屋的でよい。 中にはいると、べたべたと壁中に貼られた短冊メニューがまたthe大衆居酒屋然として落ち着く。 とりあえず、生でぷはあ。 以下、頼んだもの(メニュー名は大体です)。 紅玉キャベツ…もつ焼きが焼けるまでのスピードメニューで何となく頼んだのだが、これがべらぼうに美味い。紅ショウガの汁にキャベツをつけて、上に天かすをかけた、たぬき蕎麦的な雰囲気のある一品。 てんかすの旨味と、紅ショウガ、キャベツのさっぱり感がとてもいい。 お代りしてしまった。 カレーのお供として、堂々とパクる事を宣言します。 レバー…エッジのたった新鮮なレバー。外はしっかり火が入り、中はレア。。 臭みなしの美味しい豚レバー。 カシラ…肉肉しい部分で、マストオーダーな部位。美味しい。 タン…固すぎず、いい弾力。豚のタンってあまり美味しいと思ったことないけど、これは美味かった。 キク…小腸付近の脂がたっぷりなモツ。噛むと、ぎゅっと脂が溢れる。 紅ショウガキャベツとローリングして相殺すると適度な脂感でナイス。 火豚煮込み…ピリ辛なぶたモツ煮。豆腐もたっぷりで美味い。八丁味噌、デミグラス的な濃厚な味わいで酒が進む。麻婆的な要素もある。酒が進む。 刺身盛り合わせ…勿論、肉サシ。タン、ハツ、スモークタンだったかな。 3種盛りのはずが他にも小さく持ってくれてありがたや。 これは日本酒、焼酎だね。 にんにく揚げ…店内を見回しても割と発注率が高い模様。その名のとおり、皮むきにんにくを素揚げしたもの。ホクホクとして美味い。 勿論、朝起きたら、臭かったのでブレスケアをしないとね。 串ものは1本¥90が基本だし、¥90とは思えないクウォリティ。 酒もハイボール、サワー類¥300台と、安い。 今回は食べなかったけど、カレーメニューも見つけたし、他にも気になるメニューを見つけたので再訪は必至。 しかも、平日も週末も昼から飲める!!

大島華怜

大島華怜

good

肉汁餃子のダンダダン 高田馬場店

店舗情報

要町駅

居酒屋

肉汁餃子の看板を大きく掲げた気になる店だったので、帰宅時に寄り道をして行ってみた。高田馬場駅から戸山公園方面に少し歩いた場所に「ダンダダン酒場」はある。あくまで餃子450円目当てだったのだが、馬刺しが目に入ったので、馬刺し二種980円も注文。アルコールはハイボールが充実しており、電気ハイボール460円なるものにした。これは金属のグラスに入って出てきたが、冷たさが持続するのと量も良心的だった。馬刺しも薬味が塩、生姜、ニンニクが付いてきたので、味を変えながら堪能することができた。  お目当ての餃子だが、焼き餃子を選び、出てくるまで時間がかかったが、餡がギュッと固まったタイプだったので妥当な待ち時間だと納得した。店員さんから、下味がしっかりついているので、まずは何もつけずに食べて下さいと言われた。酢醤油が好きなのにと思ったが、確かに言われるようにそのままでもしょっぱさなど十分にある。食べる後半でラー油を付けたが、醤油の味を足す必要はない。肉汁多めだったので注意して食べたが、3個目を食べる際に油断してしまい肉汁が勢いよく飛び散ることになった。皮が薄いタイプだったのが私の好みと合わなかったが、満州餃子や王将よりも美味しいと感じた。昼は定食もやっていて、餃子をウリにしている店なので、餃子の種類が複数あれば良いのではと思った。接客態度もよく、元気のいい店員さんが揃っているので、また行ってみようかという気になった店である。

大島華怜

大島華怜

good

高田馬場ビール工房

店舗情報

高田馬場駅

クラフトビアバー

なんだかんだで高田馬場での憩いの場となりつつあるビール工房です。 目新しいビールがないときはだいたいIPAかLBAを飲んでます。濃いほうがIPA、一般的なIPAより少しまろやかに感じます。若干すっきりしたほうがLBA、色は黒っぽくブラウンエールをよりシャープにした感じです。だいたいこの二つが気に入ってます。 つまみというか、フード類は特にこだわりなく。だいだいビールに合いますし、基本ビールが主役の店です。ビール飲んで会話する店です。

大島華怜

大島華怜

good

つけ麺屋 ひまわり

店舗情報

高田馬場駅

つけ麺

昼直前に前を通りかかり、広い店内ですぐに座れそうなので入店。お腹がすいていたので、大盛を注文。並盛も大盛もすべて同じ値段です。  店内には、瀬戸内産煮干、土佐清水産宗田節、北海道産昆布、熊本牛深産うるめ節など素材の説明看板がありました。いろいろ書かれても裏が取れないので、消費者にとってはほぼ意味はありません。  中太麺が大皿で出てきました。立ち上がらないと全景はフレームに収まらない。ここまで広々と敷き詰められてしまうと、食べる速度が遅い私にはちょっと苦痛です。というのも最後の方の麺はきっと乾いているでしょうから。空気にさらされて、乾燥しかけた太麺を食べるのかとやや気落ちしました。  スープは、全国どこにでもある魚粉豚骨。塩味が強かったり、えぐみがあったりせず、バランスのとれた味でいいと思いました。ただし、オリジナリティーはゼロ。青森で食べても岡山で食べても、若い人の作る魚粉豚骨はどこも同じ味。どうしてこうも同じテイストなのか、不思議になる。チェーン店でもないのに。そろそろ魚粉豚骨のオリジナリティーあふれる一杯が欲しいところだ。  また、麺をスープにつけるたびにスープ温度が低下するのは、つけ麺の難点。大盛の麺ということもあり、最後は水のような温度になってしまった。私は熱々スープ好きだが、つけ麺を頼んだ自分が悪い。致し方なし。あぶったチャーシューは香ばしく、とろとろしていてなかなか美味しかった。