A.sasaki

A.sasaki

  • 77投稿
  • 0フォロー
  • 14フォロワー

好きなジャンル

  • メキシカン
  • ダイニングバー
  • 野菜
  • カレー
  • ステーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
A.sasaki

A.sasaki

excellent

メリメロ食堂 Lamp

店舗情報

駒沢大学駅

洋食

 お気に入りだったお店が閉店したり移転したりといったことも少なくない今日この頃、ご近所にある大好きなこちらのお店はこのところ平日の夜でも人が入っているようで、安心したりします。この日はアラカルトのメニューからメリメロチーズサラダ、4種チーズのクレープ包み焼き、白身魚のサルティンボッカ、ラムランプのロースト(小)、ランチタイムから利用できる本来のテイクアウトメニューからイベリコ豚と焼き野菜のトンテキ丼、鶏モモ唐揚げチリマヨ味をお願いしてありました。  シェフさんはすこぶるお忙しそうでしたが、お料理を受け取りに行くと出来立てと思しき温かいお料理を出してくださいました。お店のお料理には毎回発見があって、嫌いだとか苦手だとか思っていた食材がとても美味しい事に気がついたり、食材とソースの組み合わせ方に家庭の主婦にはできない工夫があったりして料理をするのも食べるのも大好きな私としては注文するのがとても楽しいです。例えば今回お願いしたラム、一時期食べられなかったことがあるのですが、このお店のをいただいてから大好きになりました。  誰もに愛される味をしっかりと踏まえつつも、シェフの創意工夫が光るお店をお探しでしたら強力におすすめです。

A.sasaki

A.sasaki

excellent

シータ 学芸大学

店舗情報

学芸大学駅

カレー

 おいしいアジアン料理をいただいているときほど、人類皆兄弟、と単純に信じたくなるときはありません。一振りのナムプラーやクミンの味と香りが起こすあの魔法を知っている人たちならどこの国の人でもみんなお友達になれそう。  学芸大学にはアジア系のお料理を出すお店がいくつかありますが、とにかくお腹が空いていて大きなナンにカレー、という気分の人、シーフードたっぷりのタイ料理をお酒のおつまみにアジアのビール、という気分の人、あるいはとろけるチーズが溢れ出すチーズナンが好きなお子様、などなど一緒に食べる人のいろいろなニーズに応えてくれるお店がこのシータさん。地元の指示はすでにしっかりと獲得していて、コロナ禍の間でも一定の人が入っているし、出前のバイクもしきりに出入りしています。お料理が出来立てをいただければそれは一番ですが、コロナの第7波が心配で店内飲食はちょっと落ち着かない、そんな場合でも店内のお料理全てテイクアウトに対応してくれるので、おうちでもお店でいただくのとほぼ変わらない味を楽しめます。このお店があるからこの街が好き、そう思わせてくれるお店です。

A.sasaki

A.sasaki

excellent

メリメロ食堂 Lamp

店舗情報

駒沢大学駅

洋食

 あまりに暑くてキッチンに立つのがしんどくて、またこちらのお店でお料理をテイクアウトさせていただくことにしてしまいました。お店のメニューにはどれもはちょっと珍しくて美味しそうなお料理の名前がたくさん並んでいて、どれもとっても気になります。  今回は焼きレタスのシーザーサラダ、ホワイトアスパラガスと生ハムのオムレツ、とりレバーパイ、ウメイロと彩り野菜のポワレをお願いしました。  ウキウキしてお料理を受け取りに行くと、ちょうど予約のお客様が到着の模様。おかしな言い方ではありますが、好きなお店にお客さんが入っていると安心したりします。  さておうちで幸せディナータイム。いつもこちらの店のお料理には驚かされてばかりなのですが、以前感動した本当に美味しいシーザーサラダはもちろんのこと、オムレツもレバーパイも、そして初めて食べたウメイロというお魚のポワレも、期待を裏切らない感動的なお味。とりわけウメイロのポワレのお皿は、添えられていた彩り野菜の一つ一つがこれまたとっても美味で、中でもお皿にやっとおさまるような巨大な獅子唐?甘長唐辛子?美味しくってなんでしょこれ?と驚くばかりでした。  暑すぎてお料理する気になれない、あるいはちょっと珍しいお料理を食べたい、あるいはあるいは・・・焼いたレタスって本当に美味しいの?とりレバーってちょっと苦手、お魚のポワレって美味しいと思ったことない、そんな方にこそ是非行ってみて欲しいお店です。

A.sasaki

A.sasaki

excellent

アジア食堂 ハルハナ

店舗情報

駒沢大学駅

インド料理

食べ物の好き嫌いが激しいわが子がこちらのお店のチーズナンは大好きできれいに平らげるので、時々チーズナンを一枚だけテイクアウトをお願いすることもあるのですが、いつもいやな顔一つせず丁寧な対応でチーズナンを一枚だけ売ってくださるので重宝しているお店です。お店の前には懐かしい感じの食品サンプル(やや埃をかぶっている)+ナン&カレーのほっこり油絵が飾ってあったり、店内中に桃源郷を描いた油絵がかけてあったりして、戦争勃発前は「アジアンホスピタリティで癒されていいな」ぐらいに思っていたのですが、こんなに戦争が長引いてしまうと、「シェフさんやウェイターさん故郷に帰れないのかな?帰れないと桃源郷を夢見たりするのかな』などと勝手に憶測してしまいます。  このところテイクアウトするとたくさんプラスチックゴミを出してしまうのが心が痛いので、容器持参でマトンマサラカレーを注文してみたら、容器にたくさん入れてくださいました。辛口でお願いしていたのですが、本当に辛口で、辛党の夫も納得のお味でした。たった2Pのタンドリーチキンの注文でも、美味しいゴマドレッシングのかかったサラダも一緒に入れてくれたりするので、感謝感謝です。こういうお店には、天災人災が重なっても、続いていって欲しいものです。

A.sasaki

A.sasaki

excellent

ソンクラン

店舗情報

学芸大学駅

タイ料理

 学芸大学にはテイクアウトできる安くて美味しいお店がいくつかありますが、辛いものと香菜の香りがお好き方であれば絶対おすすめなのがこちらのソンクランさんです。お料理はどれも日本人向けにしていない辛さで、一口いただいただけで、お!本場の味、という感じ。梱包の仕方がまた極めて本場屋台風で、ビニール袋に入れた後プラスチックに輪ゴムをかけただけ、という状態なんですが、これが不思議と全然漏れません。きっとタイの屋台ではこんな風にして客にお料理を持たせてくれるものなのでしょう。  お家では大きめのお皿を用意しなくてはいけません。なぜならこのビニール袋を開けてみるとお料理が予想外にどっさり入っているからです。今回少々残念だったことは、エビ春巻きを注文したのに電話を受けてくださった方と厨房とのやりとりでミスがあったのか、エビ春巻きではなく普通の春巻きが入っていたこと。でもきっとこの春巻き、お店の自信作なのでしょう。これは食べきれない、と思ったのですがお箸が止まらず完食です。  ソンクランというのをググってみると、バンコクのお正月のお祭りの名前らしいです。どれも美味しいのに安くてボリューム満点のお料理をテーブルに並べたなら、お家でプチお正月!  今度は絶対エビ春巻きをいただいてみなくちゃ、、、なんて次回利用する機会をたちまち考えたくなる、そんなお店です。