Arata Kondoの口コミ

よく行くエリア:長野・北信 投稿の多いジャンル:定食
Arata Kondo の人気の口コミ
57
東区 寿司 ~10000円
このところ、海のない地よりもある場所がよい。だから新潟はよいよいと言いふらし歩いている。しかし、彼の地在住または出身の知人に言わせると、雪こそ大したことはないが風が強く長野以上に寒い、しかも潮風だからやりきれないという。た… 2019年05月12日 04:54
私のことを"おたく"と言う方がいるが、まことに心外なことだ。いや"おたく"にネガティブなイメージを持っているわけではない。こんな事をいっていると  何をいうのか。お前はそもそも変わったものが好きではないか。よそ様があまり興味を… 2019年09月06日 05:14
伝説とは説を伝うること、長い間人から人へと語り継がれるような出来事、もしくはそのような出来事を指す。いずれにせよ、よほどの事でなければ伝説となれはしない。じつは、私の周りにはよっぽど"よほどの事"がない(変な表現だなぁ)よう… 2020年05月17日 04:40
かつて 仕事や人間関係において、煮詰まってしまうことなどしょっちゅうあったものだ。特に仕事関係において、大いに悩まされてきた。旦那さんはAというが、奥さまはBという。しかしお姑さんはお嫁さんと少し合わないみたいでCにしてくれ。… 2019年08月16日 04:31
どのようにズボラに人間でも、やり残した事があればなんとなく気になって仕方がないものだ。ましてや、それが「不注意での見逃し」であればなおさらだ。手のひらに突き刺さった棘は、ちくりちくりと小さな痛みを送り続ける。それがどれほど… 2019年02月27日 05:06
富山県入善町「牡蠣ノ星」休日の牡蠣づくし 店名 牡蠣ノ星 場所 富山県下新川郡入善町下飯野251-1 電話 0765-76-0065 ジャンル 牡蠣料理店 バリアフリー ◯ 駐車場 あり  休日だ。 私の場合土曜・日曜日ではなく火曜・水… 2020年09月11日 04:46
論争といえば、このところ嫌韓あるいは反日ヘイトなどが喧しいばかりだが、あんなものは無責任な言いっ放しであって見るにも聞くにもたえない。レベルが低すぎて相手をするのもお断りだ。母親からよく言われたではないか。 「バカを相手に… 2019年10月09日 03:57
まったく生憎なことに、嫌いな食べ物がないときている。すなわち、いつどこででも、どんなものでも美味しくいただけてしまうのだ。それも大量に摂取出来てしまうのだ。50すぎたおっさんがこんな有様で恥ずかしいやら情けないやら。 刺身が… 2020年04月01日 04:22
35
小諸 ラーメン ~1000円
まことに貧乏くさい話で恐縮だが、メタボリック症候群いや成人病の末席にいる。50すぎると、などと書くと年齢を重ねた今、とうとう成り果てた。と受け取られそうだが、じつはずいぶん昔から指摘されていたことである。50をすぎて重くなった… 2019年10月20日 04:44
少し前のことだが、新潟の朱鷺メッセに行ってきた。朱鷺メッセとは新潟の万代島にあるコンベンションセンター・ホテルなどが一体となった施設である。例によって息子の用事であったが、一度は行ってみたい場所でもあった。槇文彦による船を… 2019年08月14日 04:43
世のオトコどもの大半はマザーコンプレックスがデフォルトなのだという。特に味つけに関しては、母親のそれから逃れられず、配偶者とのトラブルが絶えない、などという家庭がそこかしこにあるのだそうだ。 面白いことに、わたしにはまった… 2019年02月27日 15:46
だいたい食事なんてものは最低限でよいのだ。と言って憚らない人がいる。普通に生きて、当たり前の社会生活が送ることが出来るよう、滋養・栄養を摂取すれば事足りる。などと強弁したりもする。だれがどのような意見を持とうと言いふらそう… 2019年10月17日 05:17
ステーキほど特別感のある食べ物はないと思う。 この場合、ステーキとは厚切りの肉などを焼いた料理のこと。もっといえば、牛肉を用いたビーフステーキを指す。  子供の頃、牛肉そのものが特別なものだった。新宿二幸(スタジオアルタ)… 2019年08月07日 04:56
人は誰しも特別な想いを抱いている。 それは人物であったり、物であったり、出来事であったりと様々であろう。それは決して価値の多寡で決定されたものではなく、それぞれの思い出に起因するから多種多様なものであったりするから面白い。… 2019年10月19日 04:40
50すぎて"てんこ盛り"というフレーズを聞くと胸踊ってしまうのは、修行がたりないのか、もしくは単に胃袋が異常なだけなのか。いずれにせよ、この年齢ではあってよい事ではないのかもしれない。  とはいえ、やはりあのフォルムには惹かれ… 2019年05月08日 05:21
こう見えても建築が好きなのだ。 ここではっきり言わせてもらうが、仕事が好きなのではない、建築が好きなのだ。とくに50〜60年代に建築された古いものがよい。現代に比べまだ資材も少ない、工法も未発達の時代に精いっぱい背伸びをしてデ… 2020年08月04日 04:55
出来事がただ単に、そこにポロリとあるだけでは心は動かない。前の出来事の後にどのような事が起こったのか。たとえば山道をようやくたどり着いた山頂、そこから見える光景とそこで食べるおにぎりの美味さは、長い長い山道を苦労しながら歩… 2020年02月09日 04:32
古い時代の映画が好きだ。 といっても私の生まれる少し前くらいの時代、昭和でいえば30年代の初めくらいがよい。TV登場の直前だから、まだまだ映画産業に勢いがあった時だから、よい作品がたくさんあった。そもそも演技が違う。いつぞやYou… 2020年01月02日 05:39
以前、勤務していた会社は研修制度が充実していてじつによかった。…よかったのはよいのだが、如何にせん、頻繁に開催されるのでやや食傷気味でもあった。なにしろ多いときは年に3〜4回あるのだ。その度に某所まで新幹線で往き来して、一泊二… 2019年09月22日 05:05
深緑の中、めくるめくランチは続く。 そしてスープ・前菜・サラダを巡り、コースはいよいよ佳境へと入り込んでいく。  『黒酢豚』 酢豚といえば、にんじん、玉ねぎ、ピーマンといった色とりどりの素材の集合体を想像するが、こちらの酢… 2019年08月10日 04:30