Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

美味しいものを探して食べるのが大好きなアラフォーのおっさん。 美味しいお店の食リポを横浜から世界へ発信中!

  • 81投稿
  • 5フォロー
  • 20フォロワー

好きなジャンル

  • ハンバーグ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

excellent

大森(東京)駅

天ぷら

10月1日(日)午前11:25頃到着。入口付近には既に10人程の行列ができており、35分程待ってから入店。外で並んでいる段階で店員さんが注文を聞きに来たので、今回は「天丼(税込1500円)」を注文。 店内は1階と2階があるようで、1階はカウンターのみ9席でオープンキッチンとなっている。今回は1階席の一番入口寄りに着席。 着席から待つこと約15分、お新香3種・味噌汁・最後に天丼の順でカウンターに置かれたおぼんの上に綺麗に並べられた。 まずはお新香から、しば漬け・ガリ・高菜漬けという陣容でいずれも深漬けのようだ。ガリは辛味と酸味が強めで後から甘みが広がって後味は爽やか、しば漬けは酸味と塩気が効いていて深みがある。高菜漬けは3種の中では一番あっさりとした味わい。 続いて味噌汁。白味噌で大豆の優しい甘みと仄かな塩気が口の中いっぱいに拡がり非常に上品な味に仕上がっている。具は青ねぎ・わかめ・豆腐という陣容でたくさん入っていた。非常に美味。 そしてメインの天丼。ご飯が見えなくなるほど様々な天ぷらが綺麗に載せられており、作り手の丁寧な仕事ぶりが垣間見える。 具材はエビ2尾・ピーマン・茄子・ミニトマト・鱚・鶏肉・海苔・玉子という陣容でいずれも衣は揚げたてサクサク。エビはプリプリで素材の甘みと天つゆの甘辛味が見事に調和して美味。茄子は揚げているにも関わらず瑞々しく、柔らかくて優しい甘みが感じられる。鱚は身がホクホク柔らかで天つゆとの相性抜群!海苔は磯の香りが豊かで良いアクセントになっている。 トマトの天ぷらは初対面で想像がつかなかったが、瑞々しく素材の酸味と天つゆの相性が意外にも良かったのでびっくり! 玉子の天ぷらは中身が半熟トロトロでサクサクの衣と甘辛い天つゆが口の中で見事に絡み合い美味!! テーブルに天つゆが置かれているので、追いつゆも可能。これだけ様々な天ぷらを楽しめて税込1500円はかなりオトクなのではないだろうか? 次回は穴子天丼を食べてみたいと思います。 #天丼 #お一人様OK #いつも行列 #丁寧に作られた #人気店

Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

excellent

御成門駅

洋食

5月25日(木)午前11時40分頃訪問。既に行列が出来ており、屋外で15分ほど待ってから入店。 店内はこぢんまりとしており、カウンター席が窓際4席と厨房側に5席。4人がけと2人がけのテーブルが1卓づつある。今回はこの店名物と言われている「メンチカツM(税込850円)」を注文。 店内で待つこと約10分で運ばれてきた。わらじのような形をしたメンチカツがドーンと1つ・千切りキャベツ・パセリ・ライスというシンプルな陣容となっている。 千切りキャベツは素材の仄かな甘みが感じられ食感シャキシャキ。 メインのメンチカツはMサイズながら器を横断するほどの大きさで迫力がある。厚さは1cmぐらいありそうだ。外は揚げたてサクサクで中は粗挽きの 牛肉がぎっしりと詰まっている。見た目とは裏腹に柔らかく、ナイフで簡単に切ることができた。 ソースをかけて口の中に運ぶと、ソースの酸味と甘みの後に牛肉の旨味と香りが口の中いっぱいに広がり、やがてソースと絡み合う。ソースは果物や野菜の甘みと酸味をしっかりと主張してくるが、優しい味付けでメンチカツとの相性は極めて良好!メンチカツの脂っこさは一切残らず、後味はスッキリしていて最後の一口まで楽しめた。非常に美味しい!!これならLサイズでも行けるかもしれないと思ってしまった。 美味しい洋食でお腹を満たしたい人に是非オススメしたいお店。 #行列でも回転がはやい #ランチはお手頃価格 #お一人様OK #一人ランチ #行列が絶えない #ガッツリ食べたい時に #1000円以下で満足 #ビジネスマンの胃袋満たす

Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

excellent

小田原駅

カフェ

2023年2月6日(月)、PM13:30頃来店。 1938年に建造された鉄道会社の管理事務所を改装し、2022年12月18日にオープンした新しいカフェ。店内は出来たてホヤホヤというだけあって非常に清潔でありながら、80年以上前に建造された当時の面影が良い意味で極力残されており居心地が良い。2人〜6人がけのテーブル席が多数あり、そのうちの一つは管理事務所時代に当時の駅長が実際に使用していたとのこと。各席に膝掛けが常備されており、お客様への気配りは極めて良好! 今回はこの店自慢の「とろけるスフレパンケーキ(税込1650円)」とセットドリンクで「ドリップコーヒーブレンド(税込275円)」をオーダー。 スフレパンケーキは焼き上がりまでに15分~20分かかるとのことなので気長に待とうとしたら、店員さんから「店内の奥に以前実際に使われていた金庫がありますがご覧になりますか?」という想定外の問いかけにびっくりしながらも、折角なので見させて頂いた。興味津々で金庫を覗いていたらあっという間に時間が経ち、パンケーキが自分の席に運ばれてきた。 テーブル上で店員さんが仕上げとして、パンケーキの中央にナイフで切り込みを入れ、そこにバニラカスタードクリームとバニラアイスを載せて完成。この時点でテンションが上がる。そして最初の一口、外は僅かにサクッとした食感だが中身は熱々ふわふわトロトロ!!、三浦の赤たまごの甘みとバニラカスタードクリームの香りと甘み、更にバニラアイスのクリーミーな食感が口の中で一気に広がり、やがてそれらが積み重なって味のハーモニーは最高潮に達する。 コーヒー(ブラック)は苦味と酸味のバランスがほぼ対等で非常に飲み易く、スイーツにピッタリな一杯に仕上がっている。 非日常的な雰囲気の中で美味しいものを食べて幸せな気分に浸りたい人に是非オススメしたいお店! #これは絶対食べてほしい #お一人様OK #インテリアにこだわりあり #観光客におすすめ #駅近で嬉しい #スイーツ女子 #一人でも気軽に入れる

Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

excellent

上野駅

洋食

2023年1月15日(日)訪問。午前11時40分頃に到着したが待たずに入店。店内は奥に広く、カウンター席が2箇所に計15席ほどと2人〜4人がけのテーブル席が多数あり、お一人様からグループまで幅広く対応しているようだ。 食肉店直営というだけあって肉系の品物が充実している。今回は「メンチ&コロッケ定食(ドリンクバー付き税込730円)」を注文。 注文から約15分程で到着。メインのメンチカツを筆頭にコロッケ・ポテトサラダ・千切りキャベツ・レタス・ミニトマト・豚汁・きゅうりのお新香・ご飯という陣容。 先ずはきゅうりのお新香から、甘みがやや強く後から唐辛子の辛味とお酢の酸味が追いかけてくる。箸休めに最適だが、盛り付けにもう一工夫欲しいところ・・・。 続いて千切りキャベツとレタス。キャベツはやや粗切りでどちらも瑞々しく食感シャキシャキ。揚げ物の箸休めに欠かせない一品。 ミニトマトも瑞々しく甘みと酸味のバランスが絶妙で美味! 豚汁は具沢山で大根・玉ねぎ・人参・豚バラ肉が入っている。具材が柔らかく豚バラの旨味と甘みが味噌汁に見事に染み込んでおり、塩加減も絶妙でとても美味しい! ポテトサラダは大きめにカットされたじゃがいもがゴロッと入っており食感ホクホク、じゃがいもの仄かな甘みとマヨネーズの塩気と酸味が見事に絡み合って美味! コロッケは揚げたてで衣はサクサク中はホクホク、ポテトサラダとは打って変わってじゃがいもが丁寧に擦り潰されている。肉屋直営というだけあって牛挽き肉が沢山入っている。じゃがいもの仄かな甘みと牛肉の旨味が口の中で複雑に絡み合い、やがて一つの味に纏まってくる。口の中に入れてからの食感・味のプロセスが見事で良い意味で参った! そしてこの店一番人気と言われているメンチカツ。 こちらも揚げたて衣サクサクで、肉厚で結構大きい。ハンバーグに衣を付けてそのまま揚げたようなボリュームで食べ応えがある。噛めば噛むほど口の中で牛肉の旨味と肉汁の甘みが拡がり、この店特製「揚げ物のタレ(ソース)」との相性が抜群であっという間に食べ尽くしてしまった。 大山特製揚げ物のタレは全体的に単体の味はマイルドで控えめながら、揚げ物の味を確実に引き立ててくれる優れ物!! ドリンクバーはソフトドリンクだけで6種類以上、コーヒー☕・カプチーノ・カフェモカ・ココアもあり非常に充実している。 これだけ揃って税込730円。美味しい肉を低予算でお腹いっぱい食べたい人に是非オススメしたいお店 #1000円以下で満足 #一人ランチ #昼から飲める #脂がしつこくない #お得なランチセット #駅近で嬉しい #良質なお肉

Akihiro Izawa

Akihiro Izawa

excellent

湯田中駅

定食

2022年1月4日(水)訪問。人気店で混雑が予想されることと、湯田中駅を正午に出発する電車に乗りたかったので、午前10時30分頃からお店の前で待ち始める。開店10分前(午前10時50分)には駐車場に車が5台止まり、私の後ろに10人ほどの列ができていた。 午前11時開店、バリエーションが豊富で迷うが今回は時間が無かったので「日替わり定食(焼豚玉子飯)税込1080円」を注文。 店内は非常に広々としており、カウンター席・テーブル席・座敷席がある。モータリゼーション時代ののドライブインが令和の時代にタイムマシーンでやって来たような雰囲気。 注文から約10分程で品物が到着。メインの焼豚玉子飯を筆頭にお新香2種・ひじきの煮物・味噌汁という陣容で食欲が掻き立てられる。 先ずはお新香から、大根はしっかりと漬かっており甘みと酸味のバランスが絶妙で美味!野沢菜の漬物も素材の苦味と塩気のバランスが絶妙で、これらとご飯のみで一食が成立するようなクオリティーの高い味わい。 続いてひじきの煮物。ひじきと高野豆腐・ちくわ・人参が入っている。味付けは非常に控えめで仄かに甘い。素材の食感を心ゆくまで楽しめる優しい味。 次に味噌汁、具材は豆腐と野沢菜・キャベツが沢山入っているようで、味噌はやや白味噌系。大豆の優しい甘みと野沢菜の仄かな苦味の相性が素晴らしく、もれなくおかわりしたくなる味。 そしてメインの焼豚玉子飯。やや大きめの丼ぶりに焼豚が8枚と目玉焼きが2つ載っており食べ応えがある。焼豚は非常に柔らかく、タレは甘めだが決して具材やご飯の味を邪魔すことはなく、胡椒も効いているので味のバランスは極めて良好!タレが焼豚とご飯の隅々まで染み込みとても美味しい。目玉焼きは半熟で、焼豚やご飯と絡めると味がまろやかになり、これも美味しい!私が今までに頂いた焼豚系飯物の中では最高傑作と言えるかもしれない 志賀高原や湯田中・渋温泉への道中でお腹を満たしたい人に是非オススメしたいお店!! #ドライブイン #駐車場あり #メニューが豊富 #ボリューム満点 #このクオリティでこの値段 #お茶は完全セルフサービス