Hiroyuki Oguri

Hiroyuki Oguriさんの My best 2022

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

土花土花

店舗情報

沖縄県

カフェ

Hiroyuki Oguri

3年振りの再訪。恩納村の高台にある絶景カフェで、「マルゲリータ」とアイスコーヒー。1階に蔵元があって、2階のカフェにギャラリーが併設。ピザ待ちの間に、こだわりの陶芸を。〝海彩〟という沖縄の海の色を器に乗せたという青いグラスに、ひと目惚れして即買い。テラス席で海を見ながら、直径25cmのピザをペロリ。時間よ止まれ。 #ピザはネギ抜き

2

鉄板焼ステーキハウス jam

店舗情報

沖縄県

ステーキ

Hiroyuki Oguri

昨年はビックテンダーロインを頂いたので、今回は「石垣牛ハンバーグ(数量限定)」を。+300円してガーリックライスに変更。焼き野菜をつまんでると、目の前で肉の塊をジュウジュウと。口の中に入れると、私の中の歴代ハンバーグとは全く別物で衝撃。塩をちょっとだけ付けて食べるのが、ダイレクトに肉の旨味が感じられて美味しい。 #鉄板焼きはネギ抜き

3

焼肉 時楽 板橋本町本店

店舗情報

東京都

焼肉

Hiroyuki Oguri

メニューはひとつだけ。「ワイルド肉塊コース」※2時間飲み放題、ご飯食べ放題。名物のタンは5cmはありそうな分厚さで、10秒毎にひっくり返して5分焼いてからニンニクチップで。衝撃の歯応え。その後も塊肉が続きます。〝ザブトン〟をサッと炙って、クルクル丸めて生卵にくぐらせてご飯の上に.....最高のTKGが出来上がり。 ※写真はコース×2人分

4

馬車にのったモッツァレッラ

店舗情報

東京都

イタリア料理

Hiroyuki Oguri

40年余りやってるというイタリア・スペイン料理店。一番のお気に入りは店名にもなっているメニュー(写真1枚目)で、バゲットにトロけたモッツァレラとアンチョビがのって超絶品。他にも、鴨肉の赤ワインソース、辛いトマトソースのパスタ、薄皮のマルゲリータ.....何を食べても美味しい。フロアのおかあさんが気さくで楽しい時間に。 #移転してました

5

湯麺 大八

店舗情報

東京都

ラーメン

Hiroyuki Oguri

麺量は並、中、大が同一料金で、「タンメン・塩」を中盛り(210g)で。キャベツ、白菜、もやし、ニラ、ニンジンと、デッカい器に350gもの野菜がたっぷり。山盛りでなかなか麺に辿り着けないほど。野菜の炒め具合も抜群で美味しい。スープは長崎チャンポン系?で塩っ気まろやか。途中、卓上の辛味やニンニクを足すと美味しさ倍増。 #ラーメンはネギ抜き

6

東京都

ラーメン

Hiroyuki Oguri

やっと来れた!肉とエビのワンタンが3個ずつ入った「特製ワンタン麺白だし」を。まずはスープをひと口。塩分薄めの優しい味、コレは美味しい。自慢のワンタンは、プリッとしたエビの旨味と、ギュッと詰まった肉の旨味が、両極端な感じでいい。皮がツゥルンっとしてるから、口の中へ滑り込んじゃいます。完成度高く、スープまで完飲。 #ラーメンはネギ抜き