Akemi Nagano

Akemi Nagano

生まれ変わったら炭水化物になりたい…くらい好き。特に小麦粉。 吉祥寺、新宿周辺に良く行きます。

  • 414投稿
  • 210フォロー
  • 525フォロワー

好きなジャンル

  • カフェ
  • スイーツ
  • パン
  • ケーキ
  • コーヒー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Akemi Nagano

Akemi Nagano

excellent

    高田馬場駅

    イタリア料理

    高田馬場の人気パティスリー『アヴァンソン』が 8月下旬に2階にあったイタリアンの 「フラットリア」と統合、 新たに3Fにて 『フラットリア ティー ラウンジ』として ”高田馬場にて優雅なアフタヌーンティー” がコンセプトの 14:00-18:00営業のお店となりました。 残念ながらアヴァンソンは閉店。 焼き菓子などはフラットリアで引き続き買えるそうです。 フラットリアとも異なる営業形態のため 新たに新店舗として登録しました。 *本日のケーキセット ¥2,200(税別) トレイにのった3種からケーキを選びます。 それに、ドリンクと焼き菓子が付いたセット。 ドリンクは色々あって 同じものが2時間お代わり自由です。 私が選んだのは 淡路産とカリフォルニア産の2種類のイチジクと ほおづきを使ったケーキ 食用ほおづきは独特の濃い味、酸味が特徴的。 初めていただきましたが新鮮な感覚でした。 淡路産のイチジクは柔らかい果肉に淡い甘み。 軽やかで爽やかな風味がします。 皮付きのままいただくカリフォルニア産の方は トロッとした食感にプチプチ。 味は淡路に比べて濃いめでワイルドな風味。 ケーキ生地はアーモンドプードルを効かせた フィナンシェのような生地。 最下層は少しカリッとさせた 薄いアーモンド生地になっているので サクッとした食感としっとりした食感が 同時に訪れます。 そこにイチジクのソースが塗られ ほんのりブランデーか何かの洋酒で香り付けされたバタークリームが重ねられています。 3種の焼き菓子は サブレ チョコレート フィナンシェ サブレはコーヒーの香りが強くして サクッとした中にカリッとした部分もある、 面白い食感のサブレ。 目の粗い砂糖を仕上げにサブレの周囲に 使ってるのかも。 チョコレートは、セミダークのチョコレートの中はとろける抹茶クリームが。 この抹茶クリームが風味豊かで めちゃくちゃ美味しいチョコレートでした。 買って帰りたいくらい! フィナンシェはしっとりさに加え、 モチッとした食感。 ハリオのティープレスに入ってきたお茶は 甘いストロベリーの香りが一番に伝わる、 とっても美味しいフォーベリーグリーンティ。 緑茶ベースのミントティーなどの フレーバードティーが好きなのでとても満足。 お代わりもしてたっぷりいただきました。 クラッシック音楽のかかった、 正に優雅な雰囲気のこちらは 1人で来るよりも お友達とお喋りでもしながら お茶をお代わりしつつ ゆっくり過ごすのが向いてるかな、 とも思いました。 もちろん、ひとりでも楽しめました。 (#^.^#) #奥様方のティータイム #季節のフルーツづかいのケーキやパフェ #ナイフあったら良かったけど #お会計は席にて

Akemi Nagano

Akemi Nagano

excellent

    ピエールマルコリーニ 新宿店

    店舗情報

    新宿駅

    スイーツ

    ピエール・マルコリーニのかき氷♡ 新宿NEWoManのエキソト・エリアにある ピエール・マルコリーニ。 こちらで新宿店限定の *マルコリーニ シェイブ ショコラ ¥864 をいただいてきました♪ これは…☆ 冷たいパウダーショコラ♡(*≧∀≦*) ふわふわ通り越して…パウダーなんです。 口に入れた瞬間、 ふわっとしたパウダーが、 濃厚なピエール・マルコリーニのショコラとなり そして最後にひんやりと冷たさが伝わります。 ソースはパイナップルとフランボワーズから選べ 私はフランボに。 チョコレートとの相性は言わずもがな。 ふわっとした舌触りに甘酸っぱさが 鼻と舌に心地良く触れていきます。 パウダーだから、あっという間に 儚く食べ終わりますが これは是非是非、召し上がって頂きたい とってもステキなかき氷です。 パイナップルソースで、また食べに行きたいと思います♪ #ベルギーチョコレートの鬼才 #パウダーみたいなかき氷 #テイクアウトオンリー #外に椅子が沢山あります

Akemi Nagano

Akemi Nagano

excellent

    甘いっ子

    店舗情報

    西荻窪駅

    甘味処

    人気かき氷店は、暑いシーズンは当然ながら大人気。 行列やら数時間待ちやら整理券やらで 辿り着くにも一苦労。 なのでシーズンを外される方も多いですよね。 私はかき氷は真夏に食べたい派。 冷え性だから。(笑) でも、この前、Nanaさんもreikoさんも 冬に食べる…と言っていた… ということで、私も冬に食べれるかどうか 肌寒いくらいの今日、かき氷食べてみました。 *いちごミルク金時白玉 ¥1,080 フルバージョン! こちらの自家製シロップは味が濃いんです。 甘酸っぱくて良い匂いの、イチゴ味♪ 練乳と合わさると、絶妙なイチゴミルク味に。 粒あんは甘さ控えめで粒感しっかり。 そして大好きなこちらの白玉が 1、2、3…8個ずらり整列! 氷はじゃくっとした食感で お店の雰囲気にもぴったりな 和テイストなかき氷です。 あー、美味しかったです。 だけどやっぱり… 寒い。寒すぎる。 この後、珈琲を求めて西荻の街を彷徨いました… #かき氷、冬はやはり無理かも #地元の人に愛されるお店 #お昼時はいつもヒルナンデス

Akemi Nagano

Akemi Nagano

excellent

    西荻窪駅

    カフェ

    スイーツトップユーザー、Keikoさんが オススメしてらっしゃる 西荻窪『ユハ』。 なかなか都合が合わず来れていなかった、 西荻の行きたいお店のひとつに やっと足を踏み入れることが出来ました。 2010年、今年8年目になるというこちら。 フィンランドのアキ・カウリスマヤ監督の 20世紀最後のサイレント映画、と言われる 1998年の作品【JUHA/ユハ〜白い花びら】 から取った店名。 正式には『Juha Romance music』。 なんでかわからないけど、 ロマンスミュージック、なんて付いてる もうコレだけで、グッと来ちゃう♪ いろんな小物やポスターなどが店内にありますが 店主のこだわりがブレてないから とにかく素敵なお店。 トイレの中までも、純喫茶などのマッチ箱が センス良くディスプレイされてたり 細部までオシャレ。 店主ご自身も、60年代イギリス的なマッシュルームカットで、 且つゆるっとした雰囲気。 写真撮らせて頂いても… と、伺うと どーぞ、どーぞ♪と、軽やかに仰る。 お陰で店内の素敵な景色を バシャバシャ撮りまくらせて頂きました! \(//∇//)\ 13時オープンでランチメニューは15時まで。 *トーストランチセット ¥850 日替わりスープ、サラダ、 珈琲または紅茶かオレンジジュース が付きます。 スープは今日はほうれん草のポタージュ。 野菜の食感が少し残ってて美味しい。 たっぷりサイズです。 サラダは醤油ベースの中華風なドレッシングに クミンと胡椒を効かせたキャロットラペ風。 トーストは+¥150で、 ゴルゴンゾーラハニートーストに♡ 珈琲も¥50プラスでストロングにしました。 トーストはご近所の 「ぐーちょきパン屋」のパン。 実は今日はパンを買いに来たのが一番の目的。 でも夏休みだったの…(T-T) なのでこちらでいただけてとっても嬉しい! と、店主に言うと 「おばちゃん、休み長いからね」 と、お茶目な返答。 ちなみに ぐーちょきパン屋がお休みの時でも 駅北側のもぐもぐというソーセージ屋さんに行くと そこでパンが買えるそうです。(*´꒳`*) そのトースト。 表面にはカリッとローストされたピーナツが いっぱいのってます。 食べる時、溢れそうなくらい。 パンにはバターとハチミツがじゅわっとしみてて ゴルゴンゾーラの塩気が舌を刺激し 香りが鼻に抜けます。 ゴルゴンゾーラ+ハニーは反則級の黄金ペア ですよね♡ 食パンはふんわりとして歯切れよく、 耳のクリスピー感が極上♡ 最高に美味しいトーストです♪ 珈琲は、大御所のように遅れてやってきます。 レコードを変える音。 豆を挽く音。 湯を沸かす音。 いろんな音に耳を澄ませながら その登場を待ち構えちゃいました。 そして来ました! オリジナルの小さめのカップに入った 深くてシルキーな一杯。 カップも、スプーンも可愛くてノックアウト。 どこを背景にして写真を撮っても サマになるその姿。 足りないのは私のウデだけ… 素敵なオシャレなカフェ、ユハでした。 #近所の美味しいパン使用 #ランチは他にカレーのセット #どこを切り取ってもお洒落カフェ #カウリスマヤ監督新作は今年12月にも公開

Akemi Nagano

Akemi Nagano

excellent

    びあん香

    店舗情報

    西荻窪駅

    カフェ

    西荻窪『びあん香』。ビアンカ、と読みます。 行く予定にしていたお店が次々と夏休み。 好きなお店によく振られる(笑)ので 少し慣れては来たものの やはり残念な気持ちでぷらぷらお散歩。 そんな時に出逢った なんとも言えない雰囲気を醸す空間。 蔦などの緑が生い茂る入り口から階段を降り 半地下になってるところに こちらのお店がありました。 こちらで30年ほど… 店内にあるもの、テーブルクロスや 壁の置物、ランプや鉢植え 全てがゆっくりと時を重ねてきたものたち。 そんな時間を肌で感じるような、 心がじんわりと過去に戻って行くような そんな空間です。 *びあん香ブレンド *びあん香ケーキ 初めてなので、お店の名前のついた コーヒーとシフォンケーキを。 コーヒーは柔らかいアメリカンタイプ。 そのままで飲むと少し物足りない感じがしましたが ケーキと頂くとクリームとの相性がとても良かったです。 そのケーキ。 シフォンケーキの間に生クリームがサンド。 何よりもトップに飾られたバニラアイスのバラが美しく、 思わず声が出てしまいます。 女性の店主が、「これで」と見せて下さった 金属の平たいスプーン一つで この美しい花びらを創り上げるのですから 驚きです! 「溶けないうちに食べてください」 夢中になっていたら、そっと店主が。 勿体無いけど、美味しくいただきました。 ”こちらは1人で来てひとりで楽しみたい場所ですね” そう告げると、少し嬉しそうに 「常連さんは皆さんお1人でいらっしゃいます」 常連さんが他のお客さんを連れて来て下さった方が お店としては嬉しいんだけど 皆さん、ひとりで楽しみたいみたいで… と そう仰りながらも、そう言った こちらでの過ごし方をされるのを 嬉しく思ってらっしゃるご様子。 実は私がいただいたバラの花がのったケーキが 雑誌で取り上げられて以降、 土日はお客さんで溢れ、 お客さん同士の話し声が凄いことになり 思い余ってBGMを止めても誰も気づかないほど… なのだとか。 人気が出るとこういうことにもなるのですね。 なので、ひっそりとこちらの空気感を味わいたい場合は、 平日にいらっしゃることをオススメします。 心がゆっくりと遡る感覚… 是非。 #西荻窪北口 #手作りケーキ #トーフグラタン #写真撮る時にはひとことを #おひとりさま歓迎