Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

日本の食文化は世界一だと思っています。 バリエーション、創造性、こだわり、そして何よりもお店の弛まぬ努力… この大事な文化を絶やさぬよう可能な限りの外食で応援させていただきます!

  • 1492投稿
  • 43フォロー
  • 36フォロワー

好きなジャンル

  • 羊肉
  • ハンバーグ
  • ステーキ
  • イタリアン
  • ラーメン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

excellent

バーガー喫茶 チルトコ

店舗情報

蔵前駅

ハンバーガー

■TERIYAKI EGG BURGER(¥1,400) ■自家製レモネード(¥200) ■JALAPEÑO SALSA BURGER(¥1,550) ■クラフトジンジャーエール(¥250) 本格的なビーフパテのハンバーガー。 「TERIYAKI」は甘すぎないオリジナルソース、半熟ではないフライドエッグが好みに合いました。 「JALAPEÑO」の方も刺激的な辛さとパクチーでクセになりそうな美味しさでした。 ポテトは揚げたての味付き、プラス料金になりますが、自家製レモネード、クラフトジンジャーエールもスッキリとして美味しかったです。

Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

good

とんかつ いとう

店舗情報

浅草駅

とんかつ

■ロースかつ(¥540) ■海老フライ(¥320) 毎度のテイクアウトでフライ。 ※キャベツの盛り付けは自宅にて 「ロースかつ」は脂身がほとんどないので、カツサンドにお似合いの“かつ”なのかもしれない。 「海老フライ」はプリプリで旨し。

Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

average

一軒家 カフェ □□□ シカク

店舗情報

北千住駅

カフェ

■アイスカフェラテ(¥605) 北千住のこじんまりとした路地裏カフェ。 入口でオーダー&支払いで店内へ。 店内は2名掛けテーブル×3+カウンター席。 コーヒーの挽き立て感はあまり感じず、値段の割にはグラス小さめ・氷多め・飲料少なめ… の印象だったかな。

Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

good

ラーメン鷹の目 北千住店

店舗情報

北千住駅

ラーメン

■ラーメン・ミニ200g(¥820) ■たまねぎ(¥50) 日曜日、11:00OPENの5分前店着で10人待ち。 11人目だったため、ギリ店内11番目の席に滑り込めました。 量がなかなか多いという口コミコメントが多かったので、初訪問者としてはまず「ミニ200g」をオーダー。 無料トッピングについては、隣のガタイが大きい人が意外にも“野菜マシ”にしていなかったので、安全を期して自分も野菜マシは回避。 ●ニンニク(少なめ) ●アブラ(少なめ) ●辛揚げ を選択しました。 結果、量的には程よい満腹度で結果オーライだったかも。 がんばれば「ラーメン・小300g」or「野菜マシ」もいけたかな?という感じ。 麺は平打ち極太麺、スープはコテコテでななく、好みの味。 チャーシューは通常の2〜3枚分あろうかという極厚チャーシュー。 トッピングの“辛揚げ”は辛さのある揚げ玉のようで、ピリ辛を楽しみたい方には必須。 自分は素のスープを味わいたかったので、不要だったかも。 11:30の退店後でも10名以上は並んでいたので、なかなかの人気店ですね。

Takeshi Suzuki

Takeshi Suzuki

excellent

浅草駅

フランス料理

■アッシェパルマンティエ(¥1,500) ■豚肉と玉ねぎの蒸し焼きロティ(¥1,500) ■鶏胸のシュープレム マッシュルーム風味(¥1,500) 美味しいフレンチランチのお店。 今回は1卓しかない4名テーブル席を予約。 「アッシェパルマンティエ」は小さな牛肉が入ったマッシュポテトのグラタン。“ほぼマッシュポテト”ではあるが、これがまた旨い。途中、飽きるかな?と思いきや、味付けがサイコーに良く、最後まで美味しくいただけました。 「豚肉と玉ねぎの蒸し焼きロティ」は豚肉、玉ねぎ両方の甘みと美味しいソースがマッチしていて、しかもボリュームも満点。 「鶏胸のシュープレム マッシュルーム風味」は脂身はないものの、しっとりした鶏の胸肉で柔らかく、こちらもマッシュルームと相性抜群の美味しい逸品でした。 毎回、食事でお腹がいっぱいになってしまうが、次回こそはデザートもオーダーしてみたい。