Kawa Toyo

Kawa Toyo

うまいもん大好きな大阪のおっさんです。

  • 126投稿
  • 4フォロー
  • 16フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kawa Toyo

Kawa Toyo

excellent

    雪岡市郎兵衛洋菓子舗

    店舗情報

    篠山口駅

    ケーキ屋

    丹波篠山で極上チーズケーキをいただきました(@雪岡市郎兵衛 洋菓子舗) お昼ご飯にぼたん鍋をたらふくいただいてお腹いっぱいなのですが、 気になっていたケーキ屋さんにお邪魔しました。 お目当ては「チーズケーキ」です。 次に丹波篠山を訪れる機会は、 いつになるか分かりませんからね。 どうしても、 今回食べておかないといけません。 お店の外観は、 植木鉢が並んでいて、 看板とのぼりがなければ何の店だか分からないかもしれません。 雑多な感じも入りづらい雰囲気で、 目的地でなければスルーしていたと思います。 お店に入って、 まず目についたのはワインです。 そして、 モンドール(チーズ)の空箱。 目的地でなければワイン屋さんかチーズ屋さんだと思ったでしょう。 とは言え、 ここはケーキ屋さんです。 正面にはショウケースがあって、 ケーキが並んでいます。 ザッハトルテやショートケーキ、プリンなんかも並んでいますが、 なんと言っても圧巻なのは、 チーズケーキの種類の多さです。 ほんと目移りします。 でも、 全部は食べられないので、 かみさんと1個ずつ選ぶことにしました。 お店にはイートインできるスペースがあって、 購入したケーキをいただくことができます。 イートインする場合はワンドリンク制となっています。 コーヒーよりも紅茶派の僕たちは、 2人ともアッサムのミルクティーをいただくことにしました。 選んだ1つ目のケーキは、 丹波栗のベークドチーズケーキです。 丹波ですからね。 栗ですよね。 栗です。 チーズと栗が合いますね~。 ミルクティーとの相性もばっちりです。 2つ目は、 モンドールのチーズケーキ。 ははは。 笑えるチーズケーキは初めてです。 なぜウォッシュタイプの、 しかもモンドールをチーズケーキにしようと思ったんでしょうか。 口に入れた最初の印象は普通のチーズケーキと変わりません。 と思った次の瞬間、 ぶわっとモンドールの香りが。 チーズケーキでワインが飲めそうです。 ルビーポルトかバニュルスがいいかなー。 イートインスペースにお店の看板が置いてありました。 「ユキオカのチーズケーキ」という文字とともに、 チーズケーキと枝豆、それにシェフが描かれています。 「このシェフって蕪みたいな顔してる。」 「は?」 「顎がとがってる。」 「顎?それは襟の形では?」 持つべきものは楽しいかみさんです。 今日も笑わせてくれて、 ありがとう! 丹波篠山に来たら、 顎がとがったシェフの絵を見に、 いやいや、 またこのチーズケーキをいただきに来たいと思います。 ごちそうさまでした。 雪岡市郎兵衛 洋菓子舗 兵庫県丹波篠山市魚屋町13-1 079-558-7686 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-250.html

Kawa Toyo

Kawa Toyo

excellent

    ぼたん鍋専門店 ぼたん亭

    店舗情報

    篠山口駅

    丹波篠山に来たら、ぼたん鍋でしょ!(@ぼたん鍋専門店 ぼたん亭) 丹波篠山に初めてやってきました。 所々に雪が残っていますが、 お天気も良くて快適です。 今回の旅の目的の1つは「ぼたん鍋」をいただくこと。 丹波篠山には「ぼたん鍋」屋さんがたくさんあって、 正直どちらが感性に合うか分かりません。 ネットであれこれ調べて、 こちら「ぼたん亭」さんを予約しました。 お店に着いて、 建物を見上げるとでっかい猪が! のれんをくぐると、 猪の剥製がお出迎えしてくれます。 お店の中は掘りごたつの座敷とテーブル席。 僕たちはテーブル席にご案内いただきました。 オーダーは、 特上ロース肉と特上カルビのミックス(6600円)を2人前お願いしました。 まずは、 黒豆の小鉢とアサリ小鉢がきました。 黒豆は、 ふっくら炊けていて甘みもあっさり。 アサリは、 生姜風味で旨味十分です。 「黒豆は分かるけど、なぜアサリなんだろう?」と話しながら、 お鍋の到着を待ちます。 待望のお鍋が来ました。 立派な猪肉に心が躍ります。 鍋はお店の方が作ってくれます。 お肉を全部鍋に投入して、 その上からお野菜もどばーっと全部。 「早く食べたいな~。」 「野菜も煮えてきたかな~。」 「もうそろそろ、ええやろ。」 と思っているところへお店の方からひと言。 「あと2分は待ってください。お肉は煮込めば煮込むだけおいしくなります。」 仕方がないので2分待ちました。 待望の猪肉。 いただきまーす! 肉うま! 栗入りのお味噌と猪の脂の相性は抜群ですね。 野菜も猪の脂を纏って、 これまたおいしい! とてもおいしいんですが、 食べ進めるうちに段々お腹が苦しくなってきます。 歳を取ってほんと脂を食べられなくなりました。 お鍋の締めはおうどんです。 2人で1玉。 お腹はかなりいっぱいなので、 これ以上あっても食べきれません。 おうどんは下茹でしてあるので、 温まればすぐに食べられます。 いただいてみると、 かなりコシの強いおうどんです。 僕は柔らかいのが好きなので、 もっと煮込みたいところですが、 時間がかかるので止めておきます。 おうどんを食べ終わると、 お腹はもうはちきれんばかりになりました。 お店の方の接客は、 残念ながら観光地ではよくあるバラツキがあって、 2人で約14000円のお支払いも、 ちょっとお高く感じてしまいます。 まあ、 おいしかったからいいか。 ごちそうさまでした。 ぼたん鍋専門店 ぼたん亭 兵庫県丹波篠山市二階町58-8 079-552-4429 10月頃から3月頃まで、 秋冬のみの営業です。 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

Kawa Toyo

Kawa Toyo

excellent

    インド・ネパール料理Jun

    店舗情報

    昭和町(大阪)駅

    インド料理

    胃にもたれないカレー、おいしい!(@インド・ネパール料理 Jun) 「どうしてもナンが食べたい。」 数日前からかみさんがうるさい。 いやいや、 かわいい奥さんの為なら火の中水の中。 ナン食べに行きましょ! ナンぼでも食べたらよろし。 ナンだけに(笑) お邪魔したのは、 昭和町駅前にオープンしたばかりの「Jun」さん。 知り合いの話を聞いて、 近々行こうと思ってたんですよね。 松虫通り沿いにあるお店はすぐに見つかりました。 インド・ネパール料理のお店って、 店内の照明は控えめで薄暗いイメージがありましたが、 こちら「Jun」さんはとても明るいです。 清潔感もあって、 僕はこっちの方が好きですね。 暗い所でメニューが見えない鳥目のかみさんは、 「メニューが読みやすい!」と喜んでいました。 メニューを見ていると、 ディナーセットもありますが、 単品もかなり充実しています。 しかも値段はかなり良心的でお財布に優しい価格。 どうするか考えて、 かみさんは、 ナンとカレー2種が入ったディナーセットB(1300円)。 2種のカレーはチキンとポークで辛さは普通、 飲み物はマンゴーラッシーを選択。 僕は、 おつまみ1品と好きなドリンクが選べるチョイ呑みセット(830円)。 おつまみ1品はシシカバブで、 飲み物はキングフィッシャーです。 インド料理屋さんでは豚を置いていないところが多いので、 ポークカレーは珍しいですね。 最初に、 ビールとパパド、 ディナーセットのサラダが来ました。 パリパリサクサクのパパドを齧りながらビールをぐびっと。 軽い食感と塩味がビールによく合いますね~。 瑞々しいお野菜のサラダは、 いい箸休めになってくれるでしょう。 シシカバブ。 スパイシーで肉肉しくておいしい! かみさん待望のナンとカレーです。 大甘・甘口・普通・中辛・辛口・激辛と6段階ある辛さの普通。 ナンをカレーに浸していただきます。 ナンはふわっともっちり。 かみさんは表面がもっとパリッとしている方が好みのようですが、 僕はこれでも十分。 カレーはかなりマイルドながらスパイス感と旨味はたっぷりで、 ポタージュスープのようなとろみと濃厚さが癖になりそうです。 カレーセットのチキンティッカもいただきましたが、 あんまり印象に残っていません。 単品にも気になるお料理があったので注文しました。 鹿ロースのタンドール焼(600円) スパイシーな鹿肉は、 癖もなくてとてもやわらか。 お酒のアテに最高です。 モモ(4個400円) 小籠包のような見た目です。 いただいても、 その想像を裏切りません。 おいしー! サモサ(1個250円) 大好きなサモサ。 糖と油ってなんでこんなにおいしいんでしょ?! かみさんはお腹いっぱいみたいですが、 僕はもうちょっと食べたい。 お店の方のお話を聞いて、 自家製チーズのカレーをいただくことにしました。 パラックパニール(880円) 自家製のチーズとほうれん草のカレーです。 加熱されているのに食感の残ったチーズが不思議な感じで、 ほうれん草のポタージュのようなカレーとよく合います。 これはおいしいですね!! いただいたお酒は、 チョイ呑みセットで頼んだキングフィッシャービールの他にビールを2本。 これだけ食べて飲んでのお会計は5900円。 とても良心的な価格にびっくりしました。 おいしくて、 安くて、 お店の方も気さくで、 いいお店に出会いました。 他にも気になるお料理もあるので、 またお邪魔したいと思います。 ごちそうさまでした。 インド・ネパール料理 Jun 大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-21-18 06-7222-1811 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-247.html

Kawa Toyo

Kawa Toyo

good

    レストラン リヴ・ゴーシュ

    店舗情報

    淀屋橋駅

    ベトナム料理

    食べやすいベトナム料理(@Restaurant RIVE GAUCHE) 道修町の神農さんで虎の張子がついた笹を買いました。 綺麗な巫女さん達にシャンシャンしてもらって、 これでコロナも大丈夫!かな? せっかくここまで来たので、 どこかで食事をして帰りましょう。 目星をつけていたのは、 神農さんから歩いてすぐの「リヴ・ゴーシュ」さん。 食べログさんとグーグルマップで探したんですが、 こんな所にベトナム料理店があったなんて、 全く知りませんでした。 お店に着いてみると、 なるほど、 これは気づかないわけです。 ベトナム料理店とは思えない外観。 聞けば大阪府の登録有形文化財で、 ニッカウヰスキーの大阪出張所があった建物だそうで、 なるほど趣がある訳です。 コースにするか迷ってアラカルトでお願いすることにしました。 いただいたのは、 生春巻き2本 サイゴン風揚げ春巻き 鶏つくねのレモングラス串焼き ソフトシェルクラブのフライ チキンのココナッツカレー ベトナムうどん、牛肉 書きかけのまま放置していたので、 記憶がおぼろになりつつあるのですが、 どのお料理もおいしく食べやすかったです。 ただ、 フロアのお兄さんがちょっとそっけなかったかな。 折角の雰囲気とお料理がもったいなく思います。 ビール3杯とカクテル1杯飲んで、 今回のお支払いは11000円ちょい。 ちょっとお高い気もしますが、 場所柄こんなものかなとも思います。 ごちそうさまでした。 Restaurant RIVE GAUCHE 大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル B1F 06-6202-2202 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

Kawa Toyo

Kawa Toyo

good

    北天下茶屋駅

    たこ焼き

    たこ焼き12個300円也(@こだま) 天下茶屋駅の東側にある商店街は、 昭和の雰囲気たっぷりのお店がたくさん残っています。 どっぷり昭和生まれの僕としては、 そんな子供の頃に出会った街の風景に出くわすと、 なんともノスタルジックでセンチメンタルな気持ちでいっぱいになってしまいます。 子供の頃から食い意地の張っていた僕。 好きなものを好きなだけ食べたいといつも思っていました。 「大人になったら、好きなもの買い込んで独り占めしてやる!」 「こだま」さんのたこ焼きは、 8個で200円、 10個で250円、 12個で300円。 子供の頃に「こだま」さんに出会っていたら、 夢がかなっていたかも。 お昼ご飯がまだでしたので、 12個入りを購入して自宅でいただきました。 持ち帰っている間にすっかり冷めてしまったたこ焼きは、 入っている蛸のサイズも小さくて、 正直なところ極上という訳ではありませんが、 否が応にもノスタルジックな気分を高めてくれます。 大人になって、 たこ焼きを独り占めしようとは思わなくなりましたが、 今度はもっとたくさん買って、 かみさんと半分こしようと思います。 え!?いらん? こだま 大阪府大阪市西成区聖天下1丁目12-16 06-6656-3833 http://kawatoyoblog.blog.fc2.com/blog-entry-245.html