Hideyuki.N

Hideyuki.Nさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

焼肉

Hideyuki.N

遂に行きました。生粋。 予約が取れない超有名店。 電話もなかなか繋がりません。 諦めずに、電話して3日後に、ようやく繋がりました。 その月は既に予約が埋まっていて、月替りの一週目も良い時間は埋まっており、二週目の水曜の夜で予約。 電話から、一か月以上先の予約なので、その間色々リサーチ。 どうやら、6000円のコースが良さそう。 生肉や、肉寿司もあります。 一か月以上、待ったので期待も膨らみ楽しみ倍増です。 実際のお肉ですが、どれも他では食べられない希少価値が高い質の良いお肉が出てきます。 つちのこ、 今まで食べた事がない、 まるで、マグロのトロの様ですが、脂身は少なく、柔らかくて、歯が無くても噛み切れます。牛の腰の辺りのお肉だそうです。 ユッケは、炙ったパンにのせて食べます。 ユッケだけでも美味しいですが、炙ったパンとの食感がいい。 これも、美味しい。 出汁ミスジ、 大根おろしを入れた、出汁につける食べ方は、新しい。 肉も、柔らかくて和風出汁と大根おろしで、さっぱりした味になります。 何と言っても、おススメは、これ。 フィレ肉のシルクロース。 小粒のご飯を薄く切った肉で包んで食べるのですが、例えるなら、肉が多い高級な肉巻きおにぎり。 一口サイズなので、肉汁たっぷりなご飯が口の中に広まりますし、またこれが旨い。 ザブトンのすき焼き、 卵は、黄身のみ。 しかも濃厚。 肉も旨いけど、卵も旨い。 店員さんに、どんな鳥の卵か?聞いたけど、企業秘密だそうです。 〆にソーメンと、デザートのかき氷。 ソーメンも、太麺でコシがあります。 これも美味しい。 かき氷も、正にインスタ映え。 しろくま、ミルクコーヒー、ほうじ茶の3種類から選べます。 選んだのは、ほうじ茶味のかき氷。 最後に追加を聞かれたので、フィレ肉のシルクロースを追加。 ビールと、焼酎を一杯づつ呑んで、これで7000円ちょっと。 高級なフレンチ以上の料理がこの値段は安い。 兎に角、全ての料理に拘りを感じられます。 人気店になる理由があるし、期待を裏切らない名店でした。 また、頑張って予約してみます。 #希少部位の高級肉。 #ここでしか食べられない。 #拘りが感じられる店。

2

東京都

イタリア料理

Hideyuki.N

料理の隅々にまでこだわりを感じるイタリアン。 付け出しから、デザートまでシェフの手がかけられた逸品。 おそらく、仕込みにも手間がかかってます。 ①付け出しは、ミニフランクフルトと、オリーブ。 フランクフルトは、小さいのにしっかりソーセージが。 このサイズに作るのは、難しいのでは? と思える程。 まさに、一口サイズ。 そして前菜。 ②秋刀魚のカルパッチョ。 クスクスを敷き詰めた上に、軽く炙った秋刀魚、その上に、ベビーリーフ野菜が綺麗に盛られてあり、見た目の拘わりが伝わります。 食べると、クスクスと、炙った秋刀魚の歯ごたえも良く、またすだちの香りがいいバランスで、食欲をそそられます。 ③穴子のフリット緑野菜のインサラータ 帽子の様に乗っている上の泡がソース。 こちらも、ビジュアル満点。 衣の付いたカリッと揚げた穴子と、泡のソース。 歯ごたえそのままで、ソースが絡まり美味しい。 ④トロフィエとモンサンミッシェル産ムール貝、焼き茄子のピュレ 大きめのの皿に、 弾力のあるトロフィエとムール貝。 ピュレは、茄子をあまり感じませんが美味しい。 あまりにも美味しくて、残ったピュレに、パンをつけて食べました。 ⑤パッパルデッレトロフィー短角牛のラグー 上には、スライスしたいトリュフ。 トリュフの良い香りが食欲をそそります。 短角牛のソースは、煮込まれていて素材の味を吸収しているのが伝わります。 ⑥本日の牛肉 炭火で焼かれたレアな牛肉。 塩、胡椒、マスタードの3種類添えられているので、それぞれ違う味が楽しめます。 付け合わせに、黒胡椒のソースで煮込んだ牛も付いてます。 胡椒のピリ辛な牛もアクセントがあって旨い。 ⑦デザート。 バニラアイスと、ボネ チョコの味がしっかりとしみたプリン。 合わせたドリンクは、カプチーノ。 もちろん、ビジュアル最高。 席数が12席と店は小さいですが、人気店も頷ける料理と、ビジュアル。 お客さんの大半は、女性の様です。 今年のベスト3に入る名店でした。 #シルバーウィークキャンペーン #2018年ベスト

3

東京都

ビストロ

Hideyuki.N

銀座プレイスビル7階にあるお店。 正面に、和光ビルの時計台が見えるロケーション。 テラス席もあります。 何処からか、サックスの音が聞こえます。 窓側の席は、銀座の街を見下ろせる様にテーブルが配置されてます。 前菜から始まり、メインディッシュは、仔羊肉のローストと季節野菜。 フォアグラのキャベツ包には、刻んだトリュフが、たっぷりかかっており、トリュフの香りがしてます。 どの料理も、上品な味付けで、美味しくいただきました。 ワインも数種類合わせながら、夜景と美食を楽しめるお店です。 #夜景が見える #テラスがあって開放感すごい #本格フレンチ

4

埼玉県

ダイニングバー

Hideyuki.N

昼の、蕎麦がキッカケでお邪魔した店ですが、バーの雰囲気があるお店で、何となく夜も行ってみたくなり、土曜日の夜、行ってきました。 昼と同じで、メニューはありません。 マスターが出したい料理を作ってどんどん出してきます。 全て小皿で、色々な種類が食べられる様に配慮されてます。 鷄レバーの炒め物、シラスともずくの和え物、イカの胡麻油煮、鴨とネギの串焼き、肉じゃが、ニンニクのたまり漬け、鷄の香草焼き。 メニューがないので料理の名前は、全て見た目です。 どれも、外れ無しで、美味しい。 しかも、ワンポイント味が足されてます。 良い意味で舌を裏切る旨さ。 想像を超えて来ます。 飲み物も、普段見ない酒もあります。 今日は、茜霧島。 ボトル入れたけど、結局3人で、一本空けちゃいました。 お客さんが一段落したら、生ギターでのカラオケタイム。 マスターのギターで、お客さんが歌う。 歌が上手な常連さん。 メニューがないので、支払い気になりましたが、居酒屋より安い。 絶対、おススメです。 これは、常連になるしかない。 #リピート決定 #生ギター演奏でカラオケ。

5

埼玉県

ダイニングバー

Hideyuki.N

金曜なので、ランチは蕎麦。 手打ち蕎麦が、580円。 しかも今日は、お客さんが少ないからとの理由で、マスターが大盛にしてくれました。 今日は、トロロ蕎麦。 大盛りなので、食べ終わる頃には、麺つゆは、ほぼなくなってます。 いつもより得した気分です。 相変わらず綺麗なママは、いつも通り、お店の外まで、お見送りの神対応。 ママの接客も、リピートしたくなるお店です。 #水曜・金曜限定格安手打ち蕎麦 #美人ママの接客が最高

6

埼玉県

日本料理

Hideyuki.N

初めて、本日限定定食(時価)を注文。 鯛の兜煮。 時価なので、もちろん注文する前に値段を確認。 1180円。 普通のランチよりちょっとだけお高いですが、質と量は、お値段以上でした。 付け合わせに、刺身3点盛り、冷奴、漬物、味噌汁、プリンが付いてます。 やはりこの店の煮魚は、美味しい。 値段が書いてないとちょっと敷居が高いけど、ここのは、お得なランチでした。

Hideyuki.N

行ってきました。味楽。 北海道でも利尻島にしかないラーメン。 ついこの間、テレビで利尻昆布の出汁を使ったラーメンとの事で紹介されてました。 それが利尻島以外日本では、ココでしか食べられません。 さすが、ラー博です。 それならばと、家族で並ぶ事一時間。 ようやく、ありつけました。 おススメは、焦がし醤油の様です。 他に、塩と味噌があります。 もちろん、家族で行ったので、それぞれ別々に頼んで食べ比べしてみました。 個人的には、味噌がパンチが効いてて美味しいと思いました。 妻と子は、醤油との事。 塩も美味しいのですが、他の2つが味付けが濃いのもあり、あっさりしすぎる感じでした。 麺は、北海道ならではの、太麺縮れ麺。 昆布出汁なので、あっさりなのかと思いましたが、塩以外はコクがあって美味しいラーメンでした。 ご馳走様でした。 #バレンタインキャンペーン #コクがある昆布出汁

8

埼玉県

そば(蕎麦)

Hideyuki.N

久しぶりのたねや。 大盛りを注文。 平日ですが、混んでます。 手打ち蕎麦で美味しい。 麺が不揃いなのは、仕方ないのですが、食べ終わったザルに、切れ端が残ってしまいます。 でも、麺つゆも美味しいので、その切れ端まで完食してしまいます。 最後に蕎麦湯を足して、今日も完食しました。 #古民家風の店 #日本庭園