Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

年間300回以上外食。酒好き。 好きな言葉は食べ飲み放題、大盛り無料、おかわり自由。 ■インスタ https://www.instagram.com/akasaka_01/?hl=ja ■ラーメン専用 https://www.instagram.com/ramen.100/?hl=ja

  • 473投稿
  • 1フォロー
  • 43フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • 焼肉
  • 韓国料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

excellent

えどもんど

店舗情報

西日暮里駅

二郎系ラーメン

この日は西日暮里へ。 そう、目的は最近大人気の二郎系ラーメン「えどもんど」に行くためだ! しかし・・・! まだ開店前なのにめちゃくちゃ行列だ・・!! 開店前に行けばそんな並ばないだろう!と思って行ったのだが、既に数人どころじゃなく何十人の大行列! これはかなり待ちそうだな・・・と思いつつも、せっかく来たから並ぶことに。 そして待つこと約2時間・・・ついに入店することができた。 ■■期待通りのボリューム感! 注文は食券制。 二郎系と言うことでかなり量が多いとの噂を聞いていたので豚一枚にしようと思ったが、せっかくなので豚二枚を選択。食べ切れるのか・・・ ■ラーメン 豚2枚・半玉子(900円)生卵(50円) 席に着いてからはあっという間にラーメンが出てくる。 それにしてもいやぁ〜すごいボリューム! 野菜増し、アブラ増し(別皿で提供)、ニンニクはもちろん入れた。 チャーシューのボリュームがすごいが、味もまためちゃくちゃおいしい! たっぷりのニンニクがよく合うスープで、意外とマイルドだ。 さすがに量が多いので途中で苦しくなってくるが、そんな時は生卵にくぐらせる。 これがまた味がマイルドになって非常に食べやすいのだ! ■■行列に耐えられるなら是非行くべし! ということで苦しみながらもなんとか完食! 味はさすが人気店だけあってめちゃくちゃ美味しかった。 二郎系が好きなら絶対に一度は食べるべきだ。 が、さすがにここまで並ぶとなかなか手軽に行く・・・という訳には行かないが、また機会があれば是非行ってみたい。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

excellent

乃木坂駅

中華料理

赤坂駅と乃木坂駅と青山一丁目駅のいずれかからも徒歩10分ほどの閑静な場所に、とある中華屋がある。 そう、それが「珉珉」だ。 赤坂の珉珉と言えば知る人ぞ知る名店として昔から大人気。 今でも予約をしないと入れないほどの人気店だ。 実はこの店、「酢コショウで食べる餃子」発祥の店! タレや醤油ではなく、お酢とコショウで食べる餃子はマジで絶品なのだ。 外観は何とも歴史を感じる中華屋といった感じ。 この日はしっかり予約もしてるし、早速店内へGO! ■■餃子だけじゃない!何を頼んでも絶品! 店内はカウンター席と座敷席があり、全体で30席ほど。 いつも満員だ。 ■生中(590円) まずはビールを注文! やはり中華にはビールが欲しくなる。 さて、まずはやっぱり餃子だ!餃子を頼もう! ■焼き餃子(600円) これはこの店に来たら絶対に欠かせない逸品。 前述の通り酢コショウのうまさはもちろん、身がぎっしり、皮がもちもちの餃子はここでしか食べれない美味!ボリュームもあって最高なのだ! と、餃子が注目されがちだが、他のメニューもめちゃくちゃ美味しい。 そう、何を頼んでもハズレがないのだ! ■辛い麻婆豆腐(1,300円) 普通の麻婆豆腐もあるが、この日は辛い方をチョイス。 しっかり辛い・・・そしてそれに負けず劣らずの旨味! 麻婆丼もおいしいのでガッツリ食べたい人はそちらでもいいかも。 ■青菜とキクラゲ炒め(1,400円) 続いてはこちら。 ガーリックがしっかり効いていていいつまみだ。 ■中華丼(700円) 別名うま煮丼。 たっぷりの具材と濃厚な餡がご飯によく合い最高に美味しい! 値段も安くてコスパ抜群だ。 ■■相変わらずのおいしさ!訪問時は予約必須! いつもなら餃子に並ぶ名物であるニンニクたっぷりの「ドラゴン炒飯」も頼むのだが、この日はあえて別のものを頼んでみた。 まだ食べたことない人は是非ドラゴン炒飯も食べてみてほしい。 とはいえ、何を頼んでも本当に美味しく、値段もリーズナブルなのでついつい食べすぎてしまう。 予約必須だが、是非また近いうちに伺いたいと思う。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

excellent

赤坂見附駅

焼肉

赤坂見附駅と赤坂駅の中間くらいの細い路地に佇む一軒のお店。 パッと見では焼肉屋だと気がつかない店構えである。 この店こそ「焼肉 思食」。 コロナ禍の2020年にオープンした焼肉屋だ。 おお・・・こんな所にあるなんて・・・ という感じの隠れ家的お店。 店内に入ると、落ち着いた照明で高級感のある空間。 階段を上がり二階の個室に通される。 ■■一番人気コースを堪能! ここは基本的にメニューはコースのみらしく、今回は初めていくということもあり一番人気の「【おぼしめしコース】(24,000円)」を注文。 「焼肉の既成概念をブチ壊す 進化系 焼肉レストラン!」という謳い文句があるように、どんな焼肉が食べられるのかとても楽しみである。 ■冷製ケランチム 秋田産じゅんさい まずはこちら。 ケランチムという韓国の蒸し卵料理にじゅんさいを入れた一品。 これがまた絶妙に合って美味しい。 ■牛ヒレカツサンド 続いてはカツサンド。 この主役級の一品がこんな序盤で出てくるのか!?と驚いた。 パンはとてもサックリで、シャトーブリアンは言うまでもない美味。 ■お肉盛合わせⅠ塩もの お肉は塩で食べるタンとハラミから。 メニューには牛の個体識別番号が記載されており、食材へのこだわりが感じられる。 素材がいいので味に雑味がなく、シンプルに塩だけで十分美味しい。 ■焼き物盛合わせⅡ 続いてはリブ芯、カイノミ、ヒレミミの三種類。 どれも綺麗なサシが入っておりめちゃくちゃ美味しい。 ヒレミミは普段あまり食べたことがなかったがかなり好みの味わいだった。 ■ユッケジャンスープ 続いてはユッケジャンスープが。 肉の合間にこういったスープは嬉しい。 程よい辛さでいい感じだ。 ■お肉盛合わせⅢ タレもの ヒレ、リブマキ、そしてこの後のシャトーブリアン丼に使うシャトーブリアンが! やはりタレものはご飯によく合う。 脂もいい感じに乗っており最高だ! ■シャトーブリアン丼 そして続いて出てきたのがトリュフがたっぷり入った卵。 先程のシャトーブリアンをご飯に乗せて・・・ トリュフ入り卵をかければシャトーブリアン丼の完成! これはもう絶対に美味しいだろ・・・見た目がもう反則だ。 思った通り、最高級シャトーブリアンとトリュフ卵の相性は最高。 これ以上の丼はないんじゃないか?と思えるくらいのうまさだ。 ■佐藤錦とヨーグルトのセミフレッド 最後はデザート。 瑞々しい佐藤錦と半解凍状態のセミフレッドはとてもよく合う。 最後にふさわしいデザートだ。 ■■感動の料理たちと最高の空間! ということで大満足のコースだった! 空間もとても素晴らしく、特別な日や接待などでも使えそう。 ちなみにここの店長さんはSATOブリアンの出身らしく、シャトーブリアンの美味しさにも納得。 これまでの焼肉屋とは一味違ったメニューや雰囲気はこの店ではなくては味わえないだろう。 また機会があれば是非違うコースも食べてみたいものである。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

good

Limon Salud

店舗情報

赤坂見附駅

ダイニングバー

普段赤坂、赤坂見附周辺の様々な店に行くのだが、青山通り沿いの方にはあまり行くことがない。 この日はたまたま普段あまり行かない通りを歩いていたのだが、そんな中とある看板を見つけてしまった。 むむっ?レモンサワーの店・・? と思ったら、リモン・サルー・・・?! と、この初めて聞くリモン・サルーという言葉に困惑を隠し切れないが、スペイン語でリモンはレモン、サルーは乾杯の意味らしい。直訳すると「乾杯レモン」とのことだ。 まぁ結局レモンサワーのことだということもわかったことだし、とりあえず行ってみよう! ■■レモンサワーの美味しいダイニングバー! 店は地下にあるので階段を降りて入り口を入っていくのだが、店内はそこまで広くはない。 元々バー?のようなお店だったっぽい感じだ。 さて、当然注文するものはレモンサワーだ。 レモンサワー専門店ということで、レモンサワーだけでも色々な種類があるので選ぶだけでも楽しい。 そして意外(?)と料理メニューも豊富で、どれもやたら美味しそうだ。 レモンサワーに合いそうなものを中心に色々頼んでみたいところ。 ■ハイクオリティ・熟成レモンサワー(880円) スタンダード、ソルティ、ハニー、辛口ジンジャーエールの4種類と焼酎、ジン、ウォッカの3種類の組み合わせ、つまり12種類の組み合わせが選べるようになっている。 一杯目はソルティ×ウォッカの組み合わせで注文。 自分好みのレモンサワーを作れるのはいい感じだ。 ■ホワイトソースを味わう正統派マカロニグラタン(770円) 料理も色々頼んでみる。 まずはこちらのマカロニグラタン。 熱々の鉄板で作られたグラタンは、予想以上にうまい! ホワイトソースがとても滑らかで優しくもしっかりした味わいだ。 ■特選からあげ&タルタルソース(880円) レモンサワーと言ったら唐揚げを思い浮かべる人も多いのでは?というくらい定番メニューでもある唐揚げ。 それに絶品タルタルソースがついているのだが美味しくないわけがない。 タルタルソースはきゅうりが入っており、歯応えがとても良い! ■鶏そぼろのせ玉子焼き(660円) たっぷりの鶏そぼろが乗った玉子焼き。 このボリュームで660円は嬉しいところだ。 さて、肝心の味だが、これまた非常に美味しい。 特に鶏そぼろと玉子焼きの相性は抜群で、添えられたマヨネーズもいい感じだ。 ■■レモンサワーと美味しい料理が楽しめる! レモンサワーはもちろんなのだが、料理が美味しかったのがとても好印象。 メイン通りではないのでちょっと場所は分かりにくいかもしれないけど、その分隠れ家的な雰囲気があっていい感じ。 美味しいレモンサワーを飲みたい時にちょうどいい店であった。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

good

大衆サカバ牡蠣る。

店舗情報

永田町駅

居酒屋

赤坂見附駅近くに、何やら賑やかな看板を発見 どうやら今年できたばかりの新店のようだが、なんだか楽しそうな店だなぁ・・・ 「牡蠣る。」という店名からも分かる通り牡蠣がメインのお店のようだ。 「赤坂いや都内最安値!?」という文言があるくらいなので、安さには自信がありそう。 さらに全卓に飲み放題の焼酎蛇口を完備しているらしく、スタートから1時間は完全無料との記載がある。 ということでとりあえず行ってみることに! ■■牡蠣を中心に料理メニューも豊富!! 店は地下なので階段を降りていく。 店内はイラスト付きのメニューやネオンサインなど、「映える」ものが色々と! 今時っぽい内装だ。 おお、本当に卓上に蛇口がついている・・・ ここから焼酎が出てくると思うと胸熱だ。 飲み放題のルールとしては、まずはグラスと氷をもらう。 そして店内にある冷蔵庫からサワー材や割り物を選んで卓上にある焼酎を注ぎ飲むそうだ。 最初の1時間は無料、その後は15分ごとに299円だが、各割り物は100円かかる。 まぁ上手に飲めばかなりお得そうだ。 ■お通し 牡蠣の店ということもあり、お通しも牡蠣。 瓶にオイル漬けされた牡蠣で、つまみとしてとても良い! ■和牛フォアグラレバ刺し(700円) 一品目に注文したのがこちら。 名前から想像するトロけるような食感のレバ刺しだ。 これは酒が進む。 ■生牡蠣(1個300円〜) さぁ、やはり生牡蠣は絶対に食べたいところ。 毎日15種類の牡蠣を入荷しているらしく、その日の美味しい牡蠣が食べられるのは嬉しい! この日の牡蠣もとてもクリーミーで美味しかった。 ■低温調理!牛タンユッケ(800円) 続いてはこれ。 濃いめの味付けと卵黄が牛タンとよく絡んで最高。 ■牡蠣る流!汁なし坦々麺(700円) 最後は麺で締めだ。 ピリ辛だがそこまで辛すぎず、誰でも美味しく食べられそうな坦々麺。 汁なしというのがまた旨味が倍増して良い感じだ。 麺もモチモチで個人的にとても好きな味。 ■■うまく使えばかなりコスパ良い!? ということでこの日は結局1時間半ほど滞在。 サクッと飲むにはピッタリの料金形態だし、牡蠣はもちろん、それ以外の料理も非常に美味しかった。 メニュー数もかなり多いので、何度行っても楽しめそうだ。 店内も映え要素があるし値段も安めなので若い人向けの店なのかな?とも思ったが、年齢関係なく楽しめる店だと思う。 駅からも近いし、また機会があれば是非立ち寄りたい居酒屋だった。