Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

年間300回以上外食。酒好き。 好きな言葉は食べ飲み放題、大盛り無料、おかわり自由。 ■インスタ https://www.instagram.com/akasaka_01/?hl=ja

  • 497投稿
  • 1フォロー
  • 42フォロワー

好きなジャンル

  • 居酒屋
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

good

赤坂(東京)駅

居酒屋

赤坂駅直結の商業ビルといえばそう、赤坂サカスだ。 どっからどこまでが赤坂サカスなのかは正直よく分からないが、その中心部にある赤坂Bizタワーにはいろいろな飲食店が入っている。 その中になんと本場ベルギービールの飲み放題があるとのことで、ビール好きとしては行くしかない! ということで「デリリウムカフェ レゼルブ」に行ってきた。 ■■コース内容は非常に充実! 店は1階の一番奥にあり、店内はかなり広く120席ほどあるとのこと。個室もあるらしい。 この日もかなり混み合っており、所狭しとたくさんのお客さんで溢れている。 今回予約したのは「【2時間飲み放題】ベルギークラフトビール&スパークリングフリーフロー付 ズワイガニ、いくら前菜と幻のブランド豚”四万十ポーク”グリル、黒毛和牛パスタ ベルギークラフトビアホールコース」という4,650円のコース。 クラフトビールの飲み放題に加え、りょうりもかなり充実してそうで楽しみだ。 ということで早速ビールを注文! ・・・がなかなかビールが出てこない。 開始から20分以上経ち、ようやく出てきた。 店員さんの対応もあまり良いとはいえず、忙しいとはいえさすがに飲み放題でこれはないよなぁ〜と思いつつ乾杯。 ■ヒューガルデン まぁビール自体は美味しい。 ちなみにプラス500円でビール5種飲み放題になると聞いていたので頼もうとしたら、今日はやってないとのことで頼めず。だったら最初に言っておけばいいのに・・・ ■自家製シャルキトリー盛り合わせ 濃厚レバープリン、イベリコ豚のサラミ、イベリコ豚のチョリソー、イベリコ豚の生ハム、四万十ポークリエットの盛り合わせ。 どれも非常に美味しく、よいつまみになる。 ということで早速ビールもなくなってきたのでおかわりをするが、ここでもまた20分近く待たされることに。。この店大丈夫?と思いつつも、料理をすすめていく。 ■ズワイガニといくらの季節野菜サラダ 続いてはサラダ。 ズワイガニに加えいくらも入っている見た目の華やかなサラダ。 少し味は薄めだったが、さっぱりといただけた。 ■ベルギー産ビンチェ芋のフリッツ 雲丹マヨネーズ さて、ここでポテトの登場! ホクホクでとても美味しい!これぞビールのお供!という感じだ。 また、マヨネーズもただのマヨネーズではなくウニマヨネーズとのことでコクがありとても良い。 ■ブランド豚四万十ポークと国産ひな鳥グリル盛り合わせ 続いてはメインのお肉。 豚と鳥の盛り合わせだ。 火加減も絶妙で、肉も柔らかくておいしい。 個人的には豚の方が好きだった。 ■黒毛和牛ラグーのラザニア 最後はラザニア。 これまたボリューム感があり食べ応え十分。 熱々での提供も嬉しいところだ。 ■■コースはボリューム満点! ということで料理はどれも美味しく量的にも大満足! しかし、ドリンクの提供や対応にはあまり良い印象は受けなかった。 せっかく立地も良く美味しい料理やビールを提供しているのにもったいないなーというのが正直な感想。 場所も分かりやすいし、単純にビールを飲みたい!というときにはオススメだ。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

good

目白駅

うなぎ

目白駅。 普段全く訪れることのない場所だ。 そんな目白駅に来た理由は「幻の鰻」。 そう、幻の鰻と呼ばれる「共水うなぎ」が食べられる店があると聞いてやってきたのだ! その店の名前は「ぞろ芽 」。 駅から出て坂道を少し降りていくとその店はある。 やはり鰻を食べるときはテンションが上がる。 よし、早速中に入ろう。 ■■落ち着いた雰囲気の鰻屋さん 店内は落ち着いており、いかにも美味しそうな鰻を出してくれそうな雰囲気。 ■生ビール(800円) まずはビールで乾杯。 昼から飲むビールは実に美味い。 さて、鰻あるあるとして、注文してから来るまでに結構時間がかかる。 しかしこの店は一品料理も充実しているので全く問題ない。 ■肝煮(900円) とても濃厚でついつい酒が進む一品。 旨味が詰まっておりとても美味しい。 ■骨せんべい(500円) メニューにあるとついつい頼みがち。 ボリボリ食べれる食感とクセになる味付けがたまらない。 お値段もお手頃なので注文しやすい。 ■くりから 三種焼(2,500円) これは酒飲みにはたまらないセット! 肝魚醤、タレ、ねぎ醤油の3本が食べられるのだが、これがめちゃくちゃ美味しい! なんなら鰻本体よりもこっち目的に来る人もいそうなくらいだ。 ■肝焼(1,000円) これまた通好みの一本。 とろけるような食感がありつつ、しっかりとした味わい。 これまたクセになる美味しさだ。 ■共水うな重(6,400円) さぁ、ここでようやくメインの登場! 飼育尾数に制限があり、普段は滅多に見ることがないことから幻の鰻と呼ばれる「共水うなぎ」。 身はふっくら!そしてタレが良く合ってめちゃくちゃ美味しい! フワッと鼻を抜け、鰻の味をしっかりと感じられる。 最後の一口まであっという間に食べ切ってしまった。 ■■初の「共水うなぎ」に満足! ということで今回は「共水うなぎ」を初めて食したが、期待通りの美味であった。 また、鰻重以外にも一品料理も充実しているので、鰻を待つ間はゆっくりお酒を飲みながら・・・みたいな楽しみ方も非常におすすめ。 目白という立地もゴミゴミしていなくてちょうどいい。 気になる人は是非一度食べてみてほしい鰻であった。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

excellent

赤坂(東京)駅

タイ料理

看板に「タイ料理」と書いてあり、なんだかタイっぽい人形が出迎えてくれる、誰がどうみてもタイ料理やであるこちらの店こそ、赤坂で人気のタイ料理屋「スアンサワン」だ。 テレビ番組などでも度々取り上げられることもあるそうで、実に楽しみである。 今回は一人6,000円の【ディナープランC】というコースを予約。 人気タイ料理に加え、飲み放題がついているプランだ。 ■■人気タイ料理が勢揃いのプラン! 飲み放題メニューはそこまで種類が多いわけではないが、グアバサワーやパイナップルサワーなど、南国を感じるドリンクもあっていい感じ。 ■生ビール とはいえやはりまずはビール! 飲み放題なので飲みまくるぞー! ■生春巻き さて、一品めの料理は定番の生春巻き。 プリプリのエビが入っておりとてもおいしい!ヘルシーそうなのも罪悪感がなくて良い。 ■海鮮スパイシー春雨サラダ 続いては春雨サラダ。 海鮮の具がたくさん入っており、文字通りスパイシーな味付けでこれまたおいしい! ■スアンサワン特製豚トロ焼き こちらはチャーシューのような豚トロ焼き。 あまりタイ料理でこういった料理のイメージはなかったがこれまた非常に美味。 臭みもなく、しっかり脂が乗っており最高だ! ■鶏のスパイシーココナッツスープ ここでスープの登場。 鶏の旨みがぎゅっと詰まっておりめちゃくちゃうまい! スパイシーというほど辛くもなく、マイルドさもある個人的にかなり好きなスープだ。 ■海老はさみ揚げ パリパリ食感がたまらない海老はさみ揚げ。 海老をしっかり感じられるし、とてもいいつまみだ。 ■まるごとソフトクラブの卵カレー炒め これまたカレーの旨味の詰まった卵炒め。 絶妙な味付けだ。 ■グリーンカレー ここでグリーンカレーが! グリーンカレーは大好きなのでどんなもんか・・・とワクワクしながら一口。 むむっ!しっかり期待をうわまってくる! 辛さの中に旨味があり、文句なしの美味しさだ! ■タピオカココナッツミルク 最後はタピオカココナッツミルク。 非常に甘い!これは好みが分かれそうな味だ。 ■■どの料理もクオリティが高くて美味! ということで今回は人気メニューが盛りだくさんの飲み放題プランを堪能! 料理も質、ボリューム共に文句なしである。 賑やかな雰囲気や店員さんの感じも良いので、是非また訪れたい名店だ。 タイ料理好きはめちゃくちゃオススメの店である。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

excellent

赤坂見附駅

和食

赤坂見附駅から徒歩1分。 駅を出て一本横の道は一通りが少ないのだが、そこにやたら存在感のある暖簾の店がある。 そう、それこそが今回訪問する「赤坂 阿吽本店」なのだ! なんとも雰囲気があるお店だ・・入り口の威圧感に少したじろぐが、勇気を出していざ店内へ! ■■明るくて開放的な雰囲気! 店内は非常に明るい雰囲気で、そして広い! 右側にはオープンキッチンが広がり開放感も抜群だ。 どうやら奥には個室もあるそうで、席数は80を超えるようだ。 ・・にも関わらずこの日もほぼ満席! 非常に人気店だということがわかる。 さて、この店は焼酎の品揃えがいいそうだ。 ■瓶ビール(720円) って言いつつまずはビール! そう、一杯目はビールがいいのだ! さて、料理も頼んでいこう。 ちなみに注文はタッチパネル式だ。 ■じゃこサラダ(280円) 手軽な価格で食べられるサラダ。 じゃこがしっかり感じられておいしい。 ■白子七味醤油焼き(1,800円) 続いてはこちら。 これはもう・・絶対に美味しいだろ。 ということで口に運ぶと、口の中でトロける〜! 酒のつまみに最高だ! ■芋焼酎前割り(650円) ということでここで焼酎を注文! 前割りという聞いたことのない酒だったが、どうやら「鹿児島県垂水の温泉水と焼酎を半々で割って甕で3日間以上寝かせたもの」だそう。 通常の水割りよりまろやかなのが特徴らしく、なるほど、言われてみれば確かにまろやかだ。 なかなか他では味わえない逸品である。 ■日向鶏もも肉炙り焼き(1,400円) 食べやすい大きさの日向鶏もも肉。 これがあると酒がどんどん進んでしまう。 2-3人でちょうど良い量だ。 ■白海老の唐揚げ(910円) あるとついつい頼んでしまう白海老の唐揚げ。 サクッと揚げられた食感に加え、レモンの酸味が絶妙に合う! ■揚げ銀杏(680円) これもまた絶妙の揚げ加減。 銀杏の旨味がしっかり分かる一品だ。 ■黒エノキのバターソテー(660円) バターの香りが食欲をそそる。 そして黒エノキがなんとも美味!うますぎる! ■■何を食べてもおいしい!ついつい頼み過ぎてしまうぞ ということでついついたくさん頼んでしまった。 にしても何を頼んでも絶品だった。 焼酎も色々と飲めたし言うことなし。 今回はアラカルトで頼んだが、飲み放題のコースやクエ鍋が食べれるコースなどもあるそう。 激安居酒屋ではないが、そこまで高くない値段でこのクオリティが食べれるのなら文句なし。 というか何度も行きたい名店だと思う。 次回はコースで予約してみようっと。

Tatsushi Nakamura

Tatsushi Nakamura

good

普段のように赤坂をふらふらしていると、とある店を発見。 どうやら2022年9月にできたばかりの香港料理屋らしい。 中華はよく食べるが「香港料理」というジャンルになるとあまり食べる機会がないため、行ってみることに! ■■店内はとても明るい! 場所はセンチュリオンホテルの一階。 店内はとても明るく優しい店員さんが出迎えてくれた。 席につきまずはドリンクを注文。 ■ハルビンビール(550円) せっかくなので中国系のビールを注文。 これで準備は万端だ。 料理も頼んでいくぞ。 ■チャーシュー肉入り卵ふわふわ炒め(1,280円) まずはこちらを注文! 文字通りふわふわの卵がチャーシューの濃い味とよく絡み合ってとても美味しい。 つい箸が進んでしまう系の一品だ。 ■パイナップル入り酢豚(1,080円) お酢のしっかり聞いた酢豚。 パイナップルの酸味も合わさっていい感じ。 食べやすくて最高だ。 ■焼きビーフン(1,100円) 食欲をそそるとてもいい香りの焼きビーフン! 味も濃いめでビールのお供に最高!とても美味しかった。 ■■総合的に印象の良いお店 ということで料理は全てとても美味しかった。 値段もそこまで高いわけではなく、気軽に行けるのもいい感じだ。 場所もセンチュリオンホテルの一階と非常に分かりやすいし、昼はランチ営業もやっているようなので、気になる人は是非チェックしてみて欲しい。