Mariko Kondo

Mariko Kondo

あの人たちとの、食事の記憶 / ものを食べるとき、体の中に入ってくるのは食べ物だけではないような気がします。その時の雰囲気や感情も一緒に入ってきて血肉となり、わたしたちの身体以上の広がりを作り上げているような / 誰かと一緒に食事をするのは、その人を少し体の中に入れること。何を体に入れたかの、記録。

  • 326投稿
  • 17フォロー
  • 17フォロワー

好きなジャンル

  • トルコ料理
  • ベトナム料理
  • タイ料理
  • 和食
  • カレー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Mariko Kondo

Mariko Kondo

excellent

    青葉新館

    店舗情報

    元町・中華街駅

    中華料理

    普通の中華料理のメニューとは別に、薬膳のメニューが一冊ある。 薬膳料理といっても、お粥などの淡白なものだけでなく、しっかりと中華料理でお腹いっぱいになる。 陳皮(みかんの皮)と牛肉のラーメンは、こってりとコクのある醬油ベースのスープに、柑橘のさわやかさとほのかな苦みが加わって、より美味しい。 中華街でお店に迷ったら、ここに来ればよい。 えとーさんと。 〈また来たい〉の、☆3つ。 …… 中華街に至る道の途中で偶然見つけたお店。 横浜中華街が玉石混交だとよく聞くから、 入ってよいものか迷ったけれど、 派手すぎないけれど小ぎれいな感じにひかれて、 冒険をしてみることにした。 閉店まで時間がなく、ゆっくりメニューを 見て料理を選ぶなんてできなかった。 薬膳料理だけのメニューが別にあったので、 今回はそちらだけを見ることにした。 ユリ根やクコの実、陳皮や干し豆腐など、 薬膳の食材を使っているけれど、 料理は炒め物や麺類など、普通の中華と変わらない。 どのメニューの下にも、効用が書いてあり、 メニューを眺めているだけでも楽しい。 急いで炒めものを二種類とラーメンを頼んだ。 炒めものは、どちらもよい塩加減で、 ちょうどビールに合いそうだった。 ラーメンには、細切りのオレンジピールが入っていて、 こっくりしたスープを、軽くさわやかにしている。 閉店の8時を少しすぎてしまったら、 逆にお店の人が「こんなご時世だから お客さんを焦らせてしまった申し訳ない」と 恐縮していた。そういう温かみもじんわりと体に沁み 忙しかった昨日までの疲れが脱ぎすてられ、 元気が満ちているような気がした。

Mariko Kondo

Mariko Kondo

excellent

    西荻窪駅

    ラーメン

    澄んだ味のスープ。小洒落た内装。チャーシューが燻製でじゅわっと柔らかいところ。 家族経営のラーメン屋さん。お父さんのラーメンに、息子さんが手がけた内装。 さわやかなグリーンの壁や、置かれたアンティーク品、壁にかかる小さな絵など、まるでカフェのよう。 えとーさんと。 〈また行きたい〉の⭐︎3つ

Mariko Kondo

Mariko Kondo

good

    八重洲の焼肉拓郎

    店舗情報

    日本橋(東京)駅

    焼肉

    本物の石で作られた器で出てくる石焼ビビンパ。 冷めずにいつまでもジュージューとご飯が焼ける。 チーズ入りは、とろりとコクが増して一層濃厚。 焼肉定食も、厚くて噛みごたえのあるカルビとハラミ。 普通のランチと変わらない値段なのに、とっても満足。 ソンさんと何回か。 〈近くに来たらまた行きたい〉の⭐︎2つ。

Mariko Kondo

Mariko Kondo

excellent

    梅舎茶館

    店舗情報

    池袋駅

    カフェ

    お茶を日本酒のような楽しみ方でいただけるところ。 選びきれないほどのお茶の種類があり、どれも味と香りが違うらしい。 中国のアンティーク調度品がたくさんあり、いたるところでヤカンがくつくつ沸いている。 木がたくさん使われた店内は、こざっぱりして温かみがあり、本を読みながら長居をしてしまった。 ディープ、あまりにディープなので、叶うならば通いたい。 えとーさんと。 〈また行きたい〉の⭐︎3つ。

Mariko Kondo

Mariko Kondo

good

    獅門酒楼

    店舗情報

    石川町駅

    中華料理

    中華料理店が玉石混淆の中華街で、間違いのない確実なおいしさ。 店内の雰囲気は、ややきちんとした雰囲気で、落ち着いて食事ができる。 皮が厚めのもちっとしたワンタンと、アヒルの舌の香味揚げが印象的だった。 中華街では、お店を決めかねるけれど、ここにくれば安心。 えとーさんと。 〈近くに来たらまた寄りたい〉の⭐︎2つ。