K.ishibashi

K.ishibashi

大阪中心に活動、美味しいもの珍しいものを探してます。食べるのも作るのも好きです。

  • 226投稿
  • 26フォロー
  • 32フォロワー

好きなジャンル

  • スペイン料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
K.ishibashi

K.ishibashi

good

象印食堂 なんばスカイオ

店舗情報

なんば(旧:難波)駅

和食

ローストビーフ御膳 御飯は普通ともっちり。この後玄米と普通おかわりしたけど、普通が一番好き。言うだけあって、御飯がうまい。 ローストビーフとか副菜は、うーん、値段に対して普通って感じ。品数多いし、一緒に食べる御飯が美味しいのでまぁいいかなと。 鯛茶漬けは美味しい。鯛だしはそのまま飲むと多少魚の臭いがするものの、茶漬けにするとベストな出汁になります。 あと、お茶。鹿児島産の深蒸し緑茶、しかも、保温タンブラー。うまい。何気にこれが嬉しかった。美味しい和食と美味しいお茶って大事ですよね。ほうじ茶も美味しいからデザートのお米アイスが引き立ちます。 2,180円、コスパがなぁー。

K.ishibashi

K.ishibashi

average

サブウェイ なんばウォーク 一番街店

店舗情報

こんなとこに新しくサブウェイが。 って、野菜ケースないやん。接客はレジでメニュー選んで、写真通りお作りしていいですか、と聞かれる。カスタマイズなしの普通推しらしい。 まぁ野菜食べにきてるから野菜全部多めっていうけれどね。 フードコートによくある呼び出しベル渡され客席で待つこと5-6分。ベルがなり、受け取りにカウンターまで行く。 野菜はしっかり多めで味もサブウェイのそれ。 まぁ普通なんだけれども、それなら野菜ケースのあるサブウェイがいいよね。 野菜ケースありってのは、出来ていくのを見るワクワクや安心感、カスタマイズの増量でお得感、店員とのコミュニケーションやサービス時間も含め。ちょっと高いけれども増量や接客が付加価値として機能する納得のバランスだった。 逆に、店側はその独自性が出店面積や設備での制限。増量による高原価、セミオーダーは非効率で生産性が低いとか、あえてデメリットとして捉えなおしたのかもしれない。だから、新形態を打ち出して、効率化して、出店の自由度と利益率上げちゃおうぜ!とでも思ったのだろうか? 甘い!!客からしたら 野菜ケース見れないわ、商品普通だわ。スピードも遅けりゃ、価格も一緒。この店何したいん?あ!もしや!てめえらの銭儲けのための店か!?ああん?(言葉悪い)という気持ちになりました。要は簡略化でコスト削減してるのに、ベネフィットが感じられず、売り手の利益追求のみを考えた店舗という印象です。もし、ちがうコンセプトあるんなら明確に伝わるようにしたほがいいと思います。あと、この形態だけの特別メニューとか、割引クーポンとか、それもないならせめて早いとか。なんかあれよと思った次第。サブウェイの価値は商品だけに非ずという新たな発見。

K.ishibashi

K.ishibashi

excellent

蕎麦切り おぐら

店舗情報

恵美須町駅

そば(蕎麦)

似つかわしくないところで(失礼)美味しそうな雰囲気を醸し出してる蕎麦屋があると思ったので、飛び込み入店。 平日の六時ごろ誰もいません。オーナーらしき中年のおじさん一人、蕎麦好きの人が独立開業したのかなー、この辺蕎麦屋ないし、がんばってほしいなー。なんて思いつつ食券(珍しい!)を買う。 ざるそば中700円 小エビイカのかき揚げ300円安い。 この安さは、もしや外れか!?とも思いましたが、店内のしつらえや運ばれてきた調味料的なものを見れば当たり感が伺える。とりあえず、ドキドキしながら待つ。 蕎麦 水切ってる時点でうまそうでしたけど、一口塩で食べて、あ…当たりやこれ。ってなりました。完成されてました。 辛汁 甘ったるくなくキリッと蕎麦の味を引き立てる、そば猪口に入ってる量といい、完成度が高い…。 小エビイカのかき揚げ うま…。ぷりぷりでサクサク。かつ上品。素材の良さも、油も、あげ方も300円で食える味ではない。 薬味 ネギ、キツくなーい、辛くなーい。わさび、とってもいい香り。ベスト。 蕎麦湯 良い色。程よいトロッと感、もちろんうまい。 蕎麦湯×辛汁 蕎麦湯入れた途端に出汁の香りがぶわーっとたって、濃厚な旨味とキリッとしまった味。お手本のようなお吸い物になりました。おかわりしたい。 脱サラした蕎麦屋さん(勝手な設定)やのに驚きの完成度でびっくり、隠れ家を見つけてしまった喜びを噛み締めながら退店。その後、ふと、お客がいなかったことが心配になってしまいました。(失礼)あんな安くてうまい店潰したらあかん!一刻も早く投稿して世に知らしめ無ければ!!登録あるかな…?と思って調べたら 有名店はやうちさんのブランドかーい!! よかった、これからも安心して食べに行ける。

K.ishibashi

K.ishibashi

good

帰ってきた宮田麺児 本店

店舗情報

長堀橋駅

つけ麺

タリアテッレ 本当に麺がうまかった。香り、甘味、コシ、ツルツル感。つけ汁なしで3口くらい食べてたのはつけ麺で初めて。酸味の効いたつけ汁も麺を美味しく食べさせてやろうという意地が感じられる、美味。 蕎麦を塩で食べる系の人よ(←まぁ私…)ここの麺はいけると思う。笑 「麺へのこだわり」というコンセプトを掲げた上で、それがプロダクト、内装、サービスに一貫してとおってるため美しい。飲食店て日和見で方向性かわるとこ多いから、本当に難しいことをやってのけてると思う。

K.ishibashi

K.ishibashi

good

滝谷不動駅

焼き鳥

コース 5000円くらいの 鳥の刺身 炭のかおり 良い 鳥のたたき 炭のかおり、 湯葉 ふつう 鳥の醤油煮 ふつう くずはなどうふ よい 豆腐をクズで固めて胡麻ソース            =胡麻豆腐に割と近い 酢橘そば ふつう 炭焼き鶏飯 炭のかおり…ごはん美味しいけども…炭 知覧ドリの炭火焼とり 炭のかおり‥…炭 ゆずシャーベット ふつう ボリューム満点だった。食後の印象→炭 鳥を炭で炙るか焼く味付け 塩、醤油シンプル 恐らく一品毎の訴求力は高い 土産の鶏飯やランチの定食で一品なら美味しかったーでおわる。 でも、その自慢料理を組み合わせたコースにすると…炭に飽きた。 醤油やら塩麹ソースつけてみたりするけど基本炭は強い。 内装 設は良い サービス 普通 大箱なのでバタバタ感は否めないが仕方ない。