Shinichi Mori

Shinichi Mori

神奈川県在住、勤務先は東京都虎ノ門です 。

  • 1780投稿
  • 74フォロー
  • 248フォロワー

好きなジャンル

  • 丼もの
  • ラーメン
  • 中華
  • 天ぷら
  • とんかつ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Shinichi Mori

Shinichi Mori

excellent

ランチ 「バラしょうが焼き定食」の食券を購入した 今月(6月)になって、値段が改定されて、¥1,600-だ ロースのしょうが焼も良いけど、バラ肉も…どちらかと言えばバラ肉のしょうか焼の方が好みかな、こっちの方が脂身の旨さが何とも魅力的だ 豚汁は具だくさんで、これも良い 今日のは汁が心なしか黄色っぽいけと、かぼちゃは入っていなかった しょうが焼き…ご飯が進むけど、ご飯はふつう盛りで我慢 美味しかった ご馳走さまでした

Shinichi Mori

Shinichi Mori

excellent

「ともちん」に並んでみた、食べてみた 昼少し前、十数人が並んでいる さっそく食券を購入した 購入したのは「メンマ中華そば」、これにしてみた 券売機には「食券は半分に切って、提供口に」と書いてある だけど半券を提供口に持って行くのは、順番が進んで店内での食事のテーブルが決まった時点だ その時点でラーメンを受け取る提供口にあるボード上に置く、それまでは手元に持っておくことになる 食券の番号が呼ばれた メンマ中華そばができたようだ ご飯は「小」にした…「大、中、小」をラーメンを受け取る際に口頭で伝える さて席に戻って、中華そばをいただこう スープをひと口、熱々だ!! まさに、それは中華そばだ…オーソドクスな中華そばだ 魚介だとか豚骨だとかではない、王道の中華そばだ 何か新鮮に感じた…旨い!! 麺は少し柔らかめ、もう少し硬めが好みではあるけど…問題はない 麺量は比較的多めかなと思う 薄めにスライスされたチャーシューも美味しい メンマもたっぷり 美味しいメンマ中華そばだった ご飯には、漬物のかっぱをのせた これに中華そばからのチャーシューとメンマを少しトッピング、これも美味しくいただいた ご馳走さまでした

Shinichi Mori

Shinichi Mori

excellent

京急川崎駅

カレー

ランチでやって来た…ココは昼間だけの営業なので当然ランチになるのだけど… 今回はキーマカレーにしてみた ここのキーマカレーはかなり以前に食べたかな…その時の感想は忘れた そんな訳で、今回はキーマカレーにした次第 これにロースカツを付けた 食券を購入して席に着いた 今日から5月…諸物価高騰の折、ここ「しまや」も豚肉高騰、米価高騰…等々から、メニューを見ると20〜30%値段が上がっていた ロースカツは別皿に載せられ、キーマカレーとは別にして運ばれて来た ロースカツ、綺麗に揚げられている 塩でいただく…旨い!…☆☆☆ せっかくのロースカツ、岩塩や藻塩とかでいただけたら良いのだけど、残念ながらテーブルにはそれらは無い キーマカレーは若干塩分が強め、スパイシーさは希薄だと感じる そう、以前もこんな感じだったなぁ…☆☆ 好みを言わせてもらうと、ふつうの「豚バラ煮込みカレー」の方が好みだな… ご馳走さまでした

Shinichi Mori

Shinichi Mori

excellent

雑色駅

とんかつ

雑色駅から徒歩数分のところにあるお店 建物の一階にはとんかつ、メンチカツ、コロッケ、とり唐揚げ、焼豚とかの販売店があって、マルミハそのお店の二階にある入口の階段は写真のような感じだ お店に入ったのは13時半過ぎ、「かつカレーオムレツ」(¥900-税込)をオーダーした 最近には珍しく業者のホットタオルが、そして水、割り箸、お新香がテーブルに並んだ 待つこと暫し、かつカレーオムレツが届いた なかなか美味しそうだ 値段が安価なので肉に厚みはないもの、とんかつはサクッと揚がっている カレーはスパイシーさは無いけど、お店で食べられるプロの味で旨い オムレツはしっとりした洋風玉子焼きだ サラダが脇に置かれていて、ボリュームたっぷり 味噌汁が付いているのも昭和的でホッコリ 美味しいランチをいただいた ご馳走さまでした

Shinichi Mori

Shinichi Mori

excellent

以前から気になっていたお店 東村山での仕事帰り、寄ることにした お店の脇に5台ほどの駐車スペースがある ありがたい… ラーメンは「二郎系」と「長浜系」の二種類がある どちらにするか、悩ましい! 二郎系は次回にしよう! 今回は「長浜ラーメン系」のラーメンにしてみた これに小丼の「ネギ豚アブライス」を付けて食べることにした 長浜…ラーメンができたようだ 麺の硬さは「ふつう」でお願いした スープ、とろりとした感じ…旨みたっぷりなのが分かる スープをひと口、「いやー、旨い!」 麺を啜る、全くの本場ものだ 紅生姜とニンニクをもらった(セルフでニンニクを潰す) 更に「辛子高菜」を購入した(¥30-) 替え玉を貰うことにした(¥150-) ネギ豚アブライスもラーメンと共にテーブルに並んだ ラーメンのスープと一緒にいただくことにする ネギ豚アブライスは脂たっぷり、身体に悪そう… でも、実に旨そう! ひと口、ふた口、汁の染みたご飯を口へ、続いてほろほろの豚と脂を口へ運ぶ 美味しさ、旨さのシンフォニーがドカーンと広がる これは美味しい! このお店に寄って良かった 次回は二郎系をいただくことを決めて、店を後にした ご馳走さまでした