Kunihiko Morimoto

Kunihiko Morimotoさんの My best 2015

シェアする

  • facebook
Kunihiko Morimoto

テーブルが大きく、ゆったりとできる迎日楽に晩御飯を食べに行きました。今まで気がつきませんでしたが、看板には「中華レストランENR 迎日楽」と書いてある。DAIGOかよ! 平日21:30頃に入るとお客さんは二組(カップルと男性二人組)のみ。 まずはビールと餃子。飲みつつ、晩御飯を考えてると、ジャージャン麺が目に止まる。少なそうだなと考えて大盛りにする。やっぱり一人で来ると注文するものに迷うな。あれもこれも食べたくなるような美味しそうな写真が並んでるのに、無理して食べるのは嫌だし、ハーフにして物足りないのも何だかなぁ。 ジャージャン麺大盛りはまず見た目が綺麗でちょっと嬉しくなります。味も甘味噌ダレで箸がすすむ。ここは野菜が美味しいんですよねー。シャキシャキしたみずみずしいネギとタレを絡めた麺を食べつつ、エビの弾力を味わうといつの間にか皿はカラッポ。 また来よう。

2

静岡県

そば(蕎麦)

Kunihiko Morimoto

ランチ(12:30)に入店。外には人は少なかったものの、店内はビッシリ満員で6人ほど座って待ってました。 天丼の磯おろしセットを注文。久しぶりの戸隠そばは美味しかったです。 食べる前の写真は忘れたのでメニューで代替

3

静岡県

甘味処

Kunihiko Morimoto

15:30ごろに来店したら店内での食事は終了した、との事でお持ち帰りの二人前を持って帰りました。 こしあんときな粉の二種類でしたが、きな粉には砂糖が入っておらず別添えになっています。ただ、きな粉に砂糖をまぶさずにこしあんと交互に食べると甘くなりすぎず、ちょうど良い感じ。足りなければそこで砂糖を追加。 駅からは遠いので車必須ですが、わざわざ行く価値はあるかと。