土屋卓也

土屋卓也さんの My best 2022

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

うどん

土屋卓也

家内と同伴でリピートといったらここ! 行きの車内で些細なことから喧嘩になった。 少し離れた専用駐車場空いててラッキー。 外待ちもせずすんなり入れる。 二人でカウンター。 TKG(卵かけご飯)セットは直前にごはんが売り切れて断念。 僕は「ざるうどん 」冷のみ  ざるうどん用の特製だしにつけて食べるうどん 中(約300g)400円 家内「南高梅かけうどん」中 500円 天ぷらは定番のげそ天、ちくわ天にれんこん天とソーセージ天の4種類。 ハサミで切ってシェア。 大将「Tさんか!気配消してたからわかんなかったよ!」 会計1400円の支払いも千円札2枚カウンターに置いてお釣りを客が取るシステム。 老眼鏡かけたら「メガネないと見えないんだ?」 突っ込まれて、喧嘩の緊張を緩めるに丁度良い具合だった。

2

埼玉県

ラーメン

土屋卓也

昨年6月に新所沢にあった店が火災焼失してしまってから7ヶ月。 飯能で再開の運びとなり、家内お気に入り故早々に訪問と相成った。 初日はかなりの行列と聞いていた。平日の昼時到着店前7.8人の列。 近くのコインパーキング駐める。 以前は小料理屋風佇まいだったが明るく広い店となった。 以前はワンオペだったが女性スタッフ2名を擁している。 カウンターのみ9席あるところ7席稼働。 BGM以前と同じ軽いスタンダードジャズ。 家内と分かち合いたかったのでペアで座れるの待つ。 奥行きのある新しいテーブル。 私「醤油そば(再仕込み醤油)」850円。 家内「塩そば(岩塩 サフラン)」850円。 着丼のそれは正に食の芸術。この完成された宇宙を壊すに忍びなくどれから手を付けようかと迷う。 二種類の絶品レアチャーシュー、海苔、濃い緑の刻みネギ、穂先メンマ、ほうれん草。 優しい味のスープに美味しい麺。 完璧。 家内の塩そばも少し頂くが趣きの違う上品な一品! 帰り際店主に「おめでとうございます!」と言葉交わし店を出た。 当日迄予定に無かった今日の嬉しい再会であった。 家内が絶賛も何よりだ。

3

埼玉県

うどん

土屋卓也

当初富士見市を計画していたが、家内のお客様が川越芋を所望されたので入手すべく芋街道行きを考慮しここに決める。 駐車場は店前にしっかりある。 入店時から店員の態度に、いい店を予感する。 注文前にトイレ済ませ着席。 店内開放的で居心地良い。 つけ汁うどん「もりつゆ小730円(300g)」冷たい麺を選ぶ。 全てひとくち天ぷら付き。 少し待って着盆。 来たそれの薬味は刻みネギ、ほうれん草。 とろろに練りわさび。 竹輪の天ぷら。 ツヤツヤの麺の上には刻み海苔。 この上なく噛み心地の良いしっかりした麺に感動する。 尚且啜る事も出来て終始楽しい。 だしつゆも自由に足せるようだが足りて残りのつゆに水入れ飲み干し氷は残す。 食べ終え別テーブルのティッシュ取り、ほうじ茶を入れ爪楊枝を探すと「何かお探しですか?」とナイスフォロー。 ほうじ茶に氷入れ程良い熱さで飲めた。 会計も「とてもおいしかった」と告げると満面の笑みで見送ってくれた。 ここ凄いよ。

土屋卓也

友人のFacebookの記事を見て家内と狭山に出来た韓国商品の店へ出かけた帰り道、「パンを買いたい」と言われ【行ってみたいリスト】に保存していたこの店を目指す。 辿り着いても店らしき気配なく家内「潰れたんじゃないの?」 あらためて地図と照らし合わせると口コミの一つに看板はありません!を見つけて場所を確信する。 まず家内だけ店に赴きあとから追う。 何てわかりにくい店なんだろう。 シンプルを極み、頑なに自信を持って、拘ってセンス・オブ・ワンダーな店を開けている。 家内一通り購入したが「最近廃業した我が家近くのパン屋に比べると安いが高級志向だ」と。 帰宅してバター加えてバケット・マフィン食べた。 とても旨かった。 でも家内「もう行かない」らしい。

5

埼玉県

ラーメン

土屋卓也

今日は覚悟の遠出。 自宅を11:44出発、到着13:07。 近づいてきた時の胸の高鳴りはエグかった。 3箇所に10台分の駐車スペース有り。 入店、券売機主要メニュー三種類の内真ん中の「煮干しそば 醤油 900円」購入し女性スタッフに渡す。 あと狩人兄似の主人のツーオペ。 店内白壁で明るく女性ボーカルのアップテンポのジャズがかかっている。 トイレの後カウンター席の一番後へ。 重たい椅子を引き座る。 ご主人が脇からそっと丼を差し出してくる。 それは完璧なラーメンだった。 スープの油は良質な米油と鶏油を使っている。 シャキシャキとした小松菜。 緑色の細く千切りされたネギとざっくり細かく切られたネギ。 最高に美味しいチャーシュー。 穂先メンマでなくても小振りの歯応えの良いメンマ。 そして海苔一枚。 麺はどうやら店の建物内に製麺機が置いてあったので自家製のようだ。 ストレートの細麺で適度な温度のスープに丁度良い固さの麺が上手く絡んで絶妙。 煮干しそばの完成形を見た気がする。 時間かけて来たことが全然無駄でなく寧ろ甲斐があった。 水は仕切られたブースに水差しがあって各自。 爪楊枝、ティッシュ完備。 余りに非の打ち所がなくて帰りしな立ち上がった時店主こちらを見て送ってくれたが言葉が出なかった。 帰って家内に絶賛内容伝えたのでいつか連れて行きたい。

6

東京都

ラーメン

土屋卓也

昼の部~16:00目指してひた走り間に合う。 40m先に専用駐車場有り。 入店、券売機、左上の「煮干しそば830円」 カウンターに渡すとそのジャルジャル福徳似の兄さんに、 「チャーシューはバラ、肩ロースどちらにしますか?」 と聞かれたので「バラで」と答えトイレへ。 深い丼、見た目は派手ではないがまずチャーシューの美味しい事! ジューシーで固さも丁度良く絶品。 大きめのメンマ、筋張ってるかなとも思うが口に入れてしまえばエグみがまた良い。 麺もストレートで細く茹で加減もよろしい。 若干カウンターテーブル高いので丼奥にやり麺を啜る度前屈み中腰になる。 スープの熱さも加減良く口コミにあるようなぬるさは無い。 スープを残した段階で水の在り処を探し冷水機でコップにみずを汲んでくる。 カイワレと刻みネギと共に癖のない実にいいスープを熱いまま堪能する。 柔らかいティッシュもプラスチックケースに入って完備。 使わなかったが爪楊枝も袋入りであった。 こうなるとまな板と包丁の音さえ心地良くなってくるから不思議だ。 丼をカウンターに戻すと声掛けがあったので「おいしかった。」と伝えても二度聞き返されたので耳が悪いか何回も聞きたかったのかどちらかだ。 もう一人のスタッフは印象としてうしろシティの阿諏訪似。 ここは大当たりだ。

7

東京都

うどん

土屋卓也

閉店三十分前に到着した東大和のうどん屋に、麺切れで振られた。 店前の駐車スペースで次へ仕切り直しているとわざわざ出てきてくれた。 「また来ます」と後にして東村山のここへ。 二十年前反対側にあった「きくや」が様変わりしたのか? 少し離れた所に専用駐車場。 踏切周辺巨大建造物建設中、ガードマンやたらいる。 こじんまりとこざっぱりとした店といった印象。 奥のカウンター席着席。 それ程混んでいないので荷物置き探すと隣の椅子にどうぞと店のおばさん。 サイズLL(4玉)天付き冷汁 650円。 小ぶりのかき揚げ二つ、小松菜、刻みネギ。 実に非の打ち所がない武蔵野うどんだ。 使い切りワサビ、白ごまの味変も秀逸。 ティッシュ少し離れた所に。爪楊枝もある。 出してくれた水でつゆ割ってごちそうさま。 厨房内の男性は少し片言か? 会計は現金のみの模様。レシート無し。 駅前の志村けん像見に行く。

8

東京都

うどん

土屋卓也

八王子の子安町にある「子安うどん」として名を馳せている店。 あとから見た店情報によると三台分駐車場あったらしいが気が付かず近くのコインパーキングへ。 店前着くと「おいしかったぁ」と女性客がわらわら出てくる。 店内満席。オーダー「うどん2.5 もり(つゆ冷)」550円。 カウンターのメモ用紙に自ら記入し提出、名前も書いておく。 その下の湯呑み茶碗とガラスコップを持ち案内されたテーブルへ。 周り見渡すがトイレの表示は見当たらない。 届く際名前呼ばれるので手を上げる。 薬味は刻みネギ、練りわさび。大根の漬物。 麺の上にほうれん草がちょこんと乗っているのが糧っぽい。 麺は若干細めコシがありうねうね。 わざわざ遠くまで来て良かったと思わせる美味しさ! 後半すりごま入れて味変も素敵。 わさびが効いたつゆも水とお茶で割って飲み干す。 ティッシュと爪楊枝は無さそう。 四、五人いるおばちゃん達も一様に感じよろし。 入口近くでご主人が麺をこねておられる。 他の客の天ぷらや肉皿も見えたが楽しめるんだろう。 会計時ここに来る為だけにはるばる来た旨伝えて店を出る。

9

東京都

ラーメン

土屋卓也

一時間かからないで着いた。 店前の駐車スペース5台分。 店内券売機、「煮干らーめん850円」新五百円玉は使えない。 女性スタッフチケット受け取る際、醤油か塩か聞いてくる。 醤油選択。 トイレのあとカウンターの一番奥案内され、コーナーの冷水機で水を取り着席。 冷房キツイの気になる。 カウンター越しに「お熱いので気をつけて」と丼到着。 卓上の上質の割り箸を取る。 チャーシュー2枚、歯応え良くて味良くて最高。 三つ葉と多めの刻みネギ。 紐状のメンマ。 八王子なのに玉ねぎなくてホント嬉しい。 麺が凄く美味しい。細くて硬さも丁度。 スープも油加減が食欲唆る。 食べ終えティッシュが近くに無くて、帰り際口押さえて冷水機脇にあって使う。 幸せな気分になって、店主と思われる厨房の兄貴見て出る。 バイトの若い彼一人長髪纏めてないの気にはなったが。 ここのらーめんはやばい。

10

埼玉県

ラーメン

土屋卓也

家内とミカン狩りのあと芋街道目指しながら訪問。  ここは自分の元有名ラーメン店勤務のお客様がイチオシのお店で楽しみであった。 店前着き駐車場の案内を見てから近くの専用駐車場へ。 3台分ある。 入店、アルコール消毒後券売機。 「白醤油そば 830円」(カツオ節や煮干しなど魚介の風味が味わえるラーメンです)と説明文がある。 家内「川越醤油そば 830円」 カウンターのみ7席。 店主のワンオペ。 券売機の横に煮干いわし、煮干いりこの段ボール箱が積んである。 来たそれはまずチャーシューが厚みがあってホロホロ過ぎず味がめちゃめちゃ美味しい一品。 麺は細麺で粒粒が見える。茹で加減よろしい。 具は岩海苔、三つ葉、穂先メンマ。 玉ねぎ使ってないので嬉しい。 スープにはカラフルで小粒のあられが浮く。 ズビズビと身を乗り出して夢中で食べ終えた。 家内のは太麺で黒いスープ。 紹介されて来た旨店主に伝えると恐縮していた。 家内も絶賛でまた来たいとのこと。