Masayuki Takahashi TOP USER

Masayuki Takahashiさんの My best 2017

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

パティスリー ジュンウジタ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

100種類目のモンブラン制覇のため、Miyaさんご推奨の『JUN UJITA』さんへ。 オープン直後にお邪魔すると、ショーケースにショコラを並べていた宇治田シェフにお出迎え頂き、モンブランを注文して着席しました。 店内撮影禁止ということなので、モンブランの写真だけ撮らせて頂けないか、お願いしてみたところ、「テーブルの上はご自由に撮影しても構いませんよ」と快諾頂き、無事「100種類制覇記念のモンブラン」の撮影に成功です。 写真を撮り終え、待望のモンブランを頂いてみると、これが超々絶品で今シーズンの「ベストモンブラン」に即決! マジで超美味しいモンブランに感動です。 ふんわりとして口の中でとろけるクリーム、土台のタルト、クリームの中に隠れたマロングラッセの全てがNo.1でした。 お会計の際、店員さんに「美味しいモンブランをありがとうございました」とお礼を言ったくらい気に入ったモンブランに巡り会えて、大変満足です(^o^) #MY BESTモンブラン!

2

スイーツガーデン ユウジ アジキ

店舗情報

神奈川県

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

日本一のケーキ屋さんのモンブランに屈服です! 昨日、熱海から帰る新幹線の車中で、今後のモンブランの購入計画を検討していたところ、「ユウジアジキ」さんが新横浜の近くにあることを思い出したので、急遽新横浜で下車し、念願の初訪問です。 ショーケース内にある数々の素敵なケーキに目を奪われながらも、ブレることなく『モンブラン』のみをオーダーした後、会計の際にレジの横に並ぶ『オレンジマーマレード』がどうしても欲しくなり、併せて二品を購入。 一刻も早く『モンブラン』を食べたかったので、お店を出ると渋谷などに寄り道する誘惑を断ち切り、一目散に会社へと戻りました。 食べログの全国ケーキランキングで1位に輝くお店の『モンブラン』を箱から取り出すと、否が応でもテンションが上がります。 189種類目のモンブランを一口頂いてみると、マロンクリームの超滑らかな食感に、思わず「おーっ」と感嘆の声が出てしまいました。 続いて生クリームと一緒に頂いてみたところ、悶絶しそうになるくらいに抜群の味わいで、口の中で溶けてしまう感覚です。 そして土台のメレンゲは、人生で頂いたメレンゲの中で、他とは比べようがないダントツにレベルの高い絶品でした。 「ジュンウジタ」さんのモンブランのような感動を得られるモンブランには、二度と出逢うことはないと思っていましたが、「ユウジアジキ」さんのモンブランからも同じように感動を得ることが出来て、とても幸せな気分です。 さすが、日本一のケーキ屋さんの作るモンブランは最高傑作で、「ジュンウジタ」さん以来、お店の方に「美味しいモンブランをありがとうございました」とお礼の言葉をお伝えしたくなったモンブランでした。 商品だけではなく、スタッフの方々の接客も最高レベルで、大変に素晴らしいお店だと思います(^o^) #日本一のパティスリー #ケーキ、接客ともにパーフェクト!

3

菓子工房 オークウッド

店舗情報

埼玉県

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

『2017-2018 モンブラン巡業』vol.81 昨日、春日部の人気店「オークウッド」さんにて400モンブランを達成いたしました(^o^) 300モンブランから116日、年内に達成出来たのでホッとしております。 これまで100、200、300種類目の時には、特に達成感も何もなかったのですが、400モンブランは幼稚園時代の初恋の由美子ちゃんに立ち会ってもらっての達成だったので、いつもと違って達成感があり、喜びもひとしおです。 オークウッドさんの『パリパリ栗のモンブラン』は、その名の通り、パリパリのパータフィロに包まれたアーモンド生地のタルトに、生クリームと茨城産の栗をたっぷりと使ったマロンクリームを絞って仕上げられた大人気のモンブランです。 和栗の風味を活かしたマロンクリームと生クリームのコンビネーションは抜群で、これまでに食べた和栗のモンブランの中で、間違いなくトップ3に入る極上な味わいでした。 またアーモンド生地との相性も良く、パータフィロの塩気とパリパリの食感が加わり、節目を飾るのに相応しい超満足のモンブランに巡り会えて、大変良かったと思います(≧∇≦) 東京には無い絵本の世界のような雰囲気のお店は、クリスマス仕様になっており、ひと足早くクリスマス気分を楽しむことも出来て、超ハッピーでした! #わざわざ行く価値のあるパティスリー #超絶品のモンブラン #春日部

4

和栗や 

店舗情報

東京都

カフェ

Masayuki Takahashi

モンブランについて語る上で、やはり行っておかねばならない人気店の『和栗や』さんにお邪魔しました。 「平日の午前中だから空いているだろう」とタカをくくっていましたが、開店直後にもかかわらず、既に女性のお客様で満席。10分程待ってお座敷席に相席させて頂きました。 苺を使用した「春のモンブラン」や「モンブランパフェ 完熟女峰」など、魅力的なメニューが並ぶ中、『モンブランデセル』と『茎焙じ茶』のセットを注文。待ち時間にオーダーしていたので、着席後にあまり待つことなく頂くことが出来ました。 甘さが控えめとの噂を聞いていたため、失礼ながらあまり期待をしていなかったのですが、ひと口頂いてみると「これが栗本来の味わいと甘さなのか!」と衝撃を受けました。 たしかに甘さは控えめなものの、この甘さでも文句なしに美味しいと感じた僕の概念を覆す絶品のモンブランでした。 お隣りの女性陣が召し上がっていた「モンブランパフェ」も大変魅力的で羨ましかったのですが、今日はシンプルに栗の味わいや香りを堪能出来る『モンブランデセル』を選択して大正解です。 また茎焙じ茶がたまらなく美味しくて、モンブランとの相性が抜群でした。 是非またお邪魔させて頂きたいと思います(^o^) #和栗専門店 #和栗の絞り立てモンブラン

5

パティスリーリョーコ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

『2017-2018 モンブラン巡業』vol.35 これまで食べて来た中で、ジュンウジタさんのモンブランがダントツのNo.1で、これを超えるモンブランは存在しないと思っていたのですが、ついにNo.1の座を脅かすモンブランに遭遇です! 超人気店のパティスリー・リョーコさんが、アントルメのモンブランの販売を開始されたので、早速にネット予約し、グーテ・ド・ママンさんでモンブランを頂いた後、受取りにお邪魔しました。 開店1分後に到着すると、既に先客が3組。僕は20分程の待ち時間で、念願のモンブランを受取ることが出来ましたが、他にシュークリームを注文されていた方は完成が遅れていたので、相当な時間お待ちになったと思います。 358種類目のモンブランは、お店の商品説明を引用させて頂くと、「アーモンドベースの軽い生地にラム酒香るムースリーヌ。和栗のシブースト、生クリームの4層のハーモニー」に、マロンクリームを絞り、トップに渋皮栗を飾った非常に贅沢なモンブランです。 一口頂いただけで極上な味わいに瞬殺されてしまいました(≧∇≦) 上から下まで、どれを取っても超絶品で、特にラム酒の香るムースリーヌは激ヤバです。 ホールの半分は一人で食べるつもりでいたのが、普段モンブランを食べない子どもたちまでが絶賛して食べてしまったので、このスペシャルモンブランを一切れしか食べられなかったのが大誤算! 次回は14cmではなく、18cmを予約してたっぷりと頂きたいと思います(^o^) 4,200円とお値段はしますが、相当以上の価値があるリョーコさんの超絶なモンブランを心底おすすめいたします! #空前絶後の極上なモンブラン #高輪台にある超人気店 #食べるべきモンブラン

6

パティシエイナムラショウゾウ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

パウンドハウスさんの後は鶯谷へ移動し、「パティシエ イナムラショウゾウ」さんに初訪問です。 予め『上野の山のモンブラン』を購入することに決めていましたが、他にお客様がいなかったので、ひと通りショーケースの商品を確認し、『上野の山のモンブラン』と『マロンのミルフィーユ』を購入しました。 とにかくスタッフの方々の「おもてなし」の精神が徹底しており、素晴らしいお店だと思います。 お店の前のベンチで頂くことも出来たのですが、あいにく風が強かったので持ち帰って頂くことにしました。 日中は仕事が立て込んでいて食べる時間がなく、先ほど自宅で頂いてみると、『上野の山のモンブラン』の半端でない美味しさにビックリ! アーモンドのスポンジに、カスタードクリーム、生クリーム、フランス産のマロンを使用したクリームが乗り、甘さ加減、食感、ボリュームのすべてにおいて申し分ありません。 124種類目のモンブランは、僕の好みが凝縮された超絶品で、僕の勝手なモンブランランキングの2位にランクインしました。 また母へのお土産で購入した『マロンのミルフィーユ』をひと口頂いてみましたが、こちらもモンブラン同様に超絶品。 わざわざ鶯谷まで足を運んだ甲斐があり、非常に満足いたしました(^o^) 購入してすぐにでも食べたいケーキなので、ショコラティエのようなカフェが併設されることを熱望します! #クセになる

7

グーテ・ド・ママン

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

『2017-2018 モンブラン巡業』vol.34 357種類目のモンブランは、平日でも予約をしないと食べられない「グーテ・ド・ママン」さんのモンブランです。 予約時間より20分も早く到着してしまったところ、すぐに作って下さり、絞りたてのモンブランをイートインにて頂くことが出来ました。 薄い焼菓子の台に大きな栗を丸ごと1個乗せた上から生クリームとマロンクリームを絞った大人気の和栗のモンブラン。 栗は笠間産のものを使用しており、和栗感がいっぱいです。 和栗の風味を活かした優しい味わいのマロンクリームと生クリームの絶妙なコンビネーションに加え、しっかりとした甘さのある栗が相まって、大変美味しい絶品のモンブランでした(≧∇≦) 11月まで販売を予定されているものの、栗が無くなり次第終了するそうなので、10月中にもう一度食べにお邪魔したいと思います。 #大人気の和栗のモンブラン #わざわざ食べに行くべき逸品 #要予約

8

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

『2017-2018 モンブラン巡業』vol.44 三鷹駅から10分程歩いたところにある小さな名店「コティ」さんが、待望のモンブランの販売を開始されたので、お邪魔しました。 367種類目のモンブランは、ラム酒で風味付けしたマロンをアーモンドクリームに混ぜて焼き込んだタルトに、カスタードクリーム、生クリーム、太く絞ったマロンクリームで仕上げられています。 マロンクリーム、生クリームは超滑らかで、カスタードクリームも文句無しの味わいなのに加え、焼き菓子をメインにされているお店のためタルトが格別な味わいで、非の打ち所がない超絶品でした(≧∇≦) 大きさは小ぶりなので、どなたでもサクッと食べられちゃうと思います。 また極上なモンブランなのに、価格は380円ととてもリーズナブル(^o^) わざわざ買いに行く価値のある、自信を持っておすすめしたいモンブランです! #とっておきのお店キャンペーン #三鷹の小さな名店 #極上のタルト #オール5のモンブラン

9

コンセント

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

幼稚園からの幼なじみへのサプライズバースデーケーキです。 スイーツ王子ということで、友人たちから全てを一任され、以前にお邪魔してお店の雰囲気がお気に入りの「コンセント」さんに決定しました。 LINEのアイコンの画像をプレートにして頂き、苺のショートケーキに乗せてもらったのですが、想像していた以上にクオリティの高い仕上がりに感謝です(≧∇≦) #シルバーウィークキャンペーン #オリジナルのバースデーケーキ #幡ヶ谷の隠れた名店

10

トワモワカフェ

店舗情報

東京都

カフェ

Masayuki Takahashi

先ほどモンブランのトップユーザーに選出頂きました。 これまでの稚拙な投稿を脱し、どんなモンブランなのか、わかりやすくお伝え出来るように変えて行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。 トップユーザーとしての記念すべき初投稿は、先日Miyaさんのレビューを拝見し、どうしても行ってみたくて仕方がなかった錦糸町にある「トワモワカフェ」さんの『モンブランタルト』をご紹介させて頂きます。 402種類目となるトワモワカフェさんの『モンブランタルト』は、土台のタルトにマロンクリームをこんもりとドーム状に絞った新進気鋭系のモンブランです。 まずはマロンクリームを一口頂いてみると、ふんわりかつ超滑らかな食感と絶妙な甘さに一発でノックアウト! ジュンウジタさんのモンブランを頂いた時と同レベルの衝撃を受けました。 マロンクリームのドームを食べ進んで行くと、マロンクリームとは対照的に濃厚な味わいのマロンペーストが登場するのですが、相反するクリームとペーストが合体することにより、美味しさが格段にパワーアップします。 そして忘れてなならないのが、土台のタルト。サクサクで絶品のタルトは、クリーム類との相性はばっちりです。 ベスト5に入る『モンブランタルト』を頂くことが出来て、大変満足いたしました(≧∇≦) 女性率の高い可愛らしい雰囲気でしたが、不思議と一人でも居心地が良く、是非またお邪魔したいお店です! #新進気鋭系のモンブラン #滑らかなマロンクリーム #錦糸町 #モンブランタルト