Masayuki Takahashi TOP USER

Masayuki Takahashiさんの My best 2016

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

海鮮酒場 喰場の心

店舗情報

東京都

居酒屋

Masayuki Takahashi

昨晩は高校の同級生3名での訪問。 日本酒を飲めないトリオでお邪魔したため、店主こだわりの日本酒を全く飲むことが出来なかったので、料理とハイボールでお店に貢献出来るように頑張りました。 これまでに注文したことのなかった料理を5品頂いてみましたが、やはり全て美味しかったです。 誰を連れて行っても必ず満足してもらえるので本当に助かります。 頂いた料理 ⚫︎刺し盛り 五点盛り ⚫︎塩炒り銀杏(初) ⚫︎銀ダラの柚庵焼き(初) ⚫︎北海シマエビ ⚫︎マイカの沖漬け ⚫︎わさび漬け ⚫︎牛スジ煮込み(初) ⚫︎セロリときゅうりの梅麹和え(初) ⚫︎だし巻玉子 ⚫︎ジャコサラダ ⚫︎和牛のたたき(初) #冬グルメ

2

パティスリー ラブリコチエ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

初めてラブリコチエさんを訪問した時から、5ヶ月間待ち続けた『モンブラン』の販売がスタートし、ようやく口にすることが出来ました。 店頭の「モンブランはじめました」という貼り紙を確認して入店すると、ショーケースの中にも『モンブラン』と表記されたプレートを発見。 注文とお支払いを済ませ、いつもの座席に着席してから3分程度で、作りたてのモンブランとご対面です。 ラブリコチエさんへ行くきっかけとなったKyoko師匠、Keikoさん、Moeさんのレビュー通り、まずはそのボリュームに驚かされました。 そして、ついに実食の時間です。 上品な甘さのマロンクリームと安定感抜群の生クリームが口の中で融合し、最高でした。 さらにこのモンブランの美味しさを高めているのが、土台のメレンゲ!前回のマカロンに続いて、メレンゲもラブリコチエさんが一番美味しいと思いました。 コーヒーとモンブランの相性もぴったりで良かったです。

3

ザ・テラス ウェスティンホテル東京

店舗情報

東京都

ホテルバイキング・ビュッフェ

Masayuki Takahashi

今回のミッションは、400回目の投稿を記念してウェスティンホテル東京の『ザ・テラス』へ潜入。ターゲットは『デザートビュッフェ』です。 先週のお一人様アフタヌーンティーで懲りたので、今日は母を同行させました。 5日前にダメ元で電話問合せをしてみたところ、「15時15分からカウンター席でよろしければ承ります」とのことで、意外にもあっさりと予約をゲット。予約の時間にお邪魔すると、母が一緒だったためか、テーブル席に案内して頂きました。 着席して飲み物を注文し、いよいよビュッフェコーナーへ行ってみると、想像以上にスイーツの種類が多くてビックリです。 一皿目は近くにあった林檎系のスイーツを中心に攻めてみました。とにかくどれを頂いても美味しくて、まずは速攻で平らげ、二皿目に向かいます。 二皿目はかぼちゃ系のスイーツ類はパスし、奥にあるポピュラーなスイーツに挑戦です。 こちらもやはり美味しくて、次々と食べ進むのですが、シュークリームあたりからペースが落ち始めました。 三皿目は再度奥のコーナーに舞い戻り、二皿目で頂かなかったスイーツとフレンチトーストがターゲットです。 カリカリのフレンチトーストからスタートしましたが、段々と苦しくなって行きます。 最後に濃厚で絶品のチーズケーキを頂き終了。 ところが「もう無理!」と思っていたところに、店員さんが焼立てのスフレを人数分運んで来ます。せっかくなので頂いてみると、熱々でもの凄く美味しい逸品でした。 スフレを食べ終わると完全にダウン状態で、1時間持たずにKOです。 今回はお店を間違えず、ミッションは無事に完了。お腹がパンパンで、しばらくはスイーツを食べなくても済みそうですが、大変素晴らしいお店で、母も今日の成果が不本意だったらしく、リベンジに来たいと言っているので、再訪決定です。 #食欲の秋

4

マーブルラウンジ ヒルトン東京

店舗情報

東京都

ホテルバイキング・ビュッフェ

Masayuki Takahashi

11月1日からクリスマスまで、マーブルラウンジではクリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」が開催されており、ひと足早いクリスマスを堪能して来ました。 クリスマスムード一色のラウンジは、今日もやはり大盛況。サンタクロースに見立てたスイーツなど、クリスマスらしいスイーツが並び、年甲斐もなく自然とテンションが上がってしまいます。 前回30分もたずに退散した反省を踏まえ、食べる順番とスピードを調整した結果、今日は1時間40分頑張りました。 さすがに帰る頃には苦しくなったものの、得意なスイーツが多かったので、最後まで美味しく頂くことが出来て大変満足です。 次は先行予約が開始された「ストロベリーデザートフェア」にチャレンジしたいと思います。

5

さば銀スタンド 中野店

店舗情報

東京都

立ち飲み

Masayuki Takahashi

台風が過ぎ去ったので、会社からの帰りにKyoko師匠からのミッションをクリアするために『さば銀スタンド』さんへ。 19時半ごろ店内に潜入したところ、お客様の入りは半分程度で、調理場前のカウンター席に着席しました。 今日のミッションは、さば銀さんの『〆サバサンド』を攻略すること。 角ハイボールを飲みながら、ターゲットである『〆サバサンド』の登場を待つことにしました。 調理を担当する店員さんは一人で、順々に作って行くため、20分後にようやく『〆サバサンド』が登場です。 〆サバをわざわざパンに挟んで食べる意味がわからなかったので、おそるおそる頂いてみると、信じられないくらい美味しいんです。 トーストされたパンと〆サバが、こんなにもマッチするのか、と今日もまた衝撃を受けてしまいました。 この『〆サバサンド』は、毎日でも食べたくなる素晴らしいサンドイッチです。 こうして今回のミッションも無事にクリア。 ただ、欲を言えば、お酒が強くないので、アイスコーヒーと一緒に『〆サバサンド』を食べられたら、さらに嬉しいのになぁと思います。 #summer2016

6

アテスウェイ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

『スイーツ王子』が東京一のケーキ屋さんのモンブランを食べずに年を越すわけには行かないので、長時間並ぶのを覚悟の上、日曜日の昼下がりに行って参りました。 前回訪問した時はモンブランの販売開始前の真夏だったので、今回が初めてのモンブランとの対面となります。 お店に到着すると、やはり長い列が出来ていましたが、多少混んでいたおかげで、焼菓子、マカロン、ケーキをじっくりと確認することが出来て逆に良かったと思います。 20分程度の待ち時間で、いよいよ僕の注文する順番が回って来たので、数々の魅力的なケーキの中からモンブランの他に購入するケーキを決断しなければなりません。 結局、マロンとマロンの組合せになってしまいましたが、『モンブラン』と『タルトマロンオランジュ』を購入し、ワクワクしながら会社への帰途につきました。 会社に到着するや否や、念願だった『モンブラン』の実食です。 先日アステリスクさんで、いきなりモンブランの山を崩してしまった教訓を生かし、慎重にスプーンを入れて、まずはひと口頂いてみました。 滑らかなクリームは絶妙な甘さと食感で、「ため息が出るような美味しさ」と言うべきなのでしょうか、絶品を超越した超絶のモンブランに一発でノックアウトです。 またこちらのメレンゲも物凄く美味しくて、すっかりメレンゲを土台にしたモンブランの虜になりつつあります。 『タルトマロンオランジュ』は夜自宅にて頂きました。 マロンクリームにリキュールが入っており、『モンブラン』とは食感、味わいの異なる「大人のモンブラン」です。 土台のタルトは生地がハードなのに、中はしっとりとしており、クリームとの相性は抜群!こちらも文句無しの逸品でした。

7

HONEY BEE CREPE Tokyo

店舗情報

東京都

クレープ

Masayuki Takahashi

ハニービーさんのクレープを食べたいという衝動を我慢出来ず、こっそりと会社を抜け出して久しぶりの訪問です。 3連休の中日の午後なので、さすがに並ばなきゃダメかなと心配だったのですが、僕が到着した時にはお客様が一人もいなくて、すぐに注文することが出来てラッキーでした。 今日は商品No.00「蜂蜜フレッシュレモンバター」に、バニラアイスをトッピング。 世界一美味しいクレープの生地と蜂蜜、レモンバター、バニラアイスの絶妙のコラボレーションは何度食べても「最高です!」としか言いようがありません。 僕が食べ終わる頃には店内が満席、外にも10名以上の列が出来ており、相変わらず人気の高いお店です。 蒸し暑い影響か、クレープよりも苺氷を食べているお客様の方が多くいらっしゃいました。苺氷も魅力的だったので、近々試してみたいと思います。 #タグで振り返ろうキャンペーン #最高峰のクレープ #テイクアウトできる #癖になる逸品 #これは絶対食べてほしい

8

アステリスク

店舗情報

東京都

カフェ

Masayuki Takahashi

満を持して、本日『アステリスク』さんを初訪問。 「スイーツのカリスマ」と崇めるKeikoさんのレビューを拝見してからずーっと気になって仕方がなかった『モンブランクレメ』を頂くことに成功しました。 13時半頃お店に到着したところ、水曜日の日中にもかかわらず混雑していましたが、イートインのスペースは1卓空いていたので、幸いにも待たずに着席出来ました。 ついに念願の『モンブランクレメ』をひと口頂いてみると、まずはメレンゲの美味しさにビックリ!1週間前にプレリアル成城さんのメレンゲを頂き、衝撃を受けたばかりなのですが、今日更なる衝撃を受け、すっかりこちらのメレンゲの虜になってしまいました。 和栗のペースト、生クリームも超絶品で、とにかく最高のモンブランを頂くことが出来たので、もの凄く幸せを感じています。

9

ピークバー&ラウンジ パークハイアット東京

店舗情報

東京都

カフェ

Masayuki Takahashi

Kyoko師匠の誕生日及び師匠の900投稿を記念して、パークハイアット東京でのミッションを敢行。41階の『ピークラウンジ』へお一人様で潜入です。 予約受付開始の11時に電話したところ、「アフタヌーンティーセットをご注文頂く方のみ、予約を受付ています」ということなので、12時に予約をして訪問。窓際の東京の西側を一望出来る席に案内頂きました。 今日の東京は雲が多かったので残念でしたが、晴れていれば富士山を見ることの出来る特等席です。 テーブルには『アフタヌーンティーセット』のお品書きが置かれており、まずはドリンクの注文。アールグレイをお願いしました。 紅茶はポットでの提供となり、3杯分入っています。 アールグレイを飲みながら待っていると8分後に3段のティースタンドに乗せられたサンドイッチ、スコーン、スイーツの登場です。 店員さんから一品ずつ説明を頂き、いよいよ実食。上段のサンドイッチから順々に頂きました。 どれも美味しくて良かったのですが、中でも特に気に入ったのが、『胡桃のスコーン』と『レモンとライムのメレンゲタルト』の2品。 『胡桃のスコーン』は、スコーン自体が美味しいのに加え、洋梨のジャムとの相性が抜群で、おかわりが自由であれば、何個でも食べてしまいそうな逸品です。 『レモンとライムのメレンゲタルト』は、ライムの苦手な僕が初めて美味しいと感じた衝撃のスイーツでした。甘さも、滑らかな食感も完璧。後日、館内の『ペストリーブティック』に買いに行きたいと思います。 ランチタイムのアフタヌーンティーセットは、トレーサービスはなく、最初に提供されたものでフードは終了となります。その代わりにティータイムの半額の2,000円と、かなりリーズナブルな価格で頂くことが出来ましたし、店員さんの接客、応対も素晴らしく、幸せな気分でお店を後にしました。 スイーツ女子の方々には、いささか物足りないかと思いますが、僕には丁度適量で大変満足でした。 しかしながら、パークハイアットでのミッションのターゲットを思いっきり勘違いしていたため、ミッションはインコンプリート。本来のターゲットは『デリカテッセン』の栗のタルトとアップルパイでした。 嬉しい失敗のおかげで、近日中に再チャレンジです。 #眺望抜群 #女子会ランチにおすすめ

10

西洋菓子しろたえ 赤坂

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Masayuki Takahashi

昨日ホテルオークラのフレンチトーストを食べた後に、地下鉄で赤坂見附に移動し、名店『しろたえ』さんに初訪問。 ラッキーなことに2階席が1席だけ空いていたので、店員さんに「しろたえ版モンブラン」の『クープ ド マロン』をオーダーし、すぐに着席出来て助かりました。 さすがの人気店、平日の15時半にも関わらず、かなり売場が混雑しており、店員さんたちは購入のお客様とイートインのお客様の対応で大忙し。『クープ ド マロン』とアイスコーヒーが提供されるまでに15分程待ちました。 RETTYで写真を拝見した時から気になって仕方なかった『クープ ド マロン』がついに登場。 ひと口頂いてみると、「これだぁ!」と思わず絶叫しそうになるくらい僕が追い求めていた「理想のモンブラン」とぴったり合致する絶品でした。 欲を言えば、すぐに食べ終わってしまうため、もうひと回り大きいと更に嬉しいところです。 お会計の際に買って帰ろうと考えていたのですが、さらに混雑が激しくなっており断念。 次回訪問の際には、2個注文するようにしたいと思います。 ついにNo1のモンブランに遭遇出来て超満足でした! #タグで振り返ろうキャンペーン #老舗の洋菓子店 #食べるべき逸品 #分煙制のお店 #昔懐かしい味