Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

  • 63投稿
  • 45フォロー
  • 58フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

excellent

個室イタリアンダイニング ajito luxe 渋谷

店舗情報

渋谷駅

イタリア料理

【渋谷BAR】しっとり飲みたいときにはやっぱりアジト リュクス。渋谷の隠れ家に認定! わいわいがやがやと雑多な感じも好きですが、 しっとり落ち着いた雰囲気も当然ながら好きです、TPOよね。  今回はおひさな女友達と。 積もる話もあるのでしっとり大人めなお店で@渋谷 となるとお気に入りのアジト リュクス。 駅近で雰囲気よくて料理もおいしくて。 まずは泡。ローラン・ペリエ。 カンパーイ。あぁ、いいわね、この感じ、至福。 程よくダウンライトな落ち着いた内装に加え、カーテンで仕切られ半個室。 積もる話をするのにもってこい。 あ、デートにもよいね、絶対。 積もる話をするのにまずは腹ごしらえ。 ベジファースト的に、▲フルーツトマトとモッツァレラのカプレーゼ▲まぐろ&アボカド タルタル風サラダ 泡に合うし、ソースがおいしくてどちらもお気に入り。 フードが美味しくて、アルコールも積もる話も進む進むw このあたりでギネスへ。なんだかんだいってあると絶対に頼んじゃっう。 友達はブルガリアのワインを飲んでた。 ブルガリアって珍しい! このお店、アルコールの種類が多くて楽しくなってしまう。 つまみも追加。 ▲カマンベール&チェダーチーズのフリット 普通にチーズ盛り合わせもあるけれど、その日の気分はこっち。 とろけたチーズがたまらない。 衣が薄く脂っこくないのでチーズを存分に堪能できる一品。 ▲ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ ここ、ピザとパスタも美味しい。 チーズな気分になっていた私たちはまたもやチーズを。 かりっとととろっとの競演。 クリスピーな生地に香ばしさとゴルゴンゾーラの癖のある風味と香り。 そのままでももちろん美味しいのですが、蜂蜜をかけると塩っけと甘さでまた絶品。 ▲24時間ビーフシチュー コチラの牛肉はあの日山から仕入れているんだとか。 と聞くと何か頼まねば、とこれまた目がないビーフシチューを。 じっくり24時間煮込まれてほろほろと崩れていく牛肉。 ルーは素材の旨みがじっくりと移っていて満足度高し。  ウィスキーもいろいろと取り揃えていたので、ラフロイグを。  真ん丸に削りだされた氷、ちゃんとした仕事ですなー。 私はピーティーなスコッチウィスキーがやっぱり好きなのよね、と実感。 最後はやっぱりデザートを。 焼き立てワッフルにバニラアイス、メープルシロップをたっぷりと。  ワッフル、お店で焼いてるのかな。 とにかく焼き立てでアイスがとろり。 ワッフルもかりふわで甘さもちょうどよくって美味しかったなぁ。 友達がフォンダンショコラとパフェ食べてたけど、それも美味しかったって。 デザートだけでも勝負できそうなクオリティ。  落ち着いた雰囲気だから積もる話も存分にできたし、美味しい料理にアルコール。 渋谷で押さえておくと便利なお店。   http://ameblo.jp/okiraku-jj/entry-12153125064.html

Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

good

とととりとん 町田店

店舗情報

町田駅

居酒屋

【町田居酒屋】とととりとんはCPも味もよしで大満足。宴会幹事は要チェックなお店! 最近ね、都会に出かけるのがしんどいんです。 と横浜友達と盛り上がりまして、じゃあ気楽に飲みにいく?と町田に行ってきたよ。 って、町田も東京じゃん! でもねぇ、町田、いいのよ。 いろいろなものがあるんだけど、人がほどほどで疲れない。 なぜに町田にしたかというと、小田急もJRもあって便利だからってことと、 私の愛するとりとん系のお店があったからなのよー!! 町田はとととりとんだったよ。 食べログの地図はなんだか違うところに導かれるのでお気をつけを。 メニューだけで心が躍ってしまう。 美味しいだけじゃなくて安い、ってのもポイント高いのよね。 今回はがっつり飲みたかったので飲み放題つき2980円のコースで。 飲み放題は2時間→3時間(ぐるなびクーポン使用)。 ビール、日本酒、サワー、梅酒などなどいろいろあるのがいい感じ。 といってもずっとビールを飲んでいましたが。 カンパーイ。 あぁ、私ってばこの時間のために生きているんだとつくづく思う。 さてさて、今回のコース料理は盛りだくさん。 ◆お刺身含めた9品プレート ◆わかめのしば漬け ◆セロQ ◆旨串2種 ◆アンチョビポテト ◆だし巻き卵 ◆生つくね ◆大きな海老の湯豆腐 ◆〆のうどん ◆本日のデザート わかめのシバ漬けって新鮮だし、セロリもアボガドも大好物。 飲むときはあまり食べない私ですが、こういったあっさりからだといける。 したがって酔いにくい、いいこといいこと。 串! やっぱりここに来たら串も食べたい。 どうして串に刺してあるとこんなにも嬉しくなってしまうのかしらね? 見てー!9品プレート!! コレ、女性はみんな好きでしょ、確実に。 いろいろなものを少しずつ、酒飲みにも嬉しい仕様。 もちろん刺身は新鮮で、そのほかもしっかりと作られていて大満足。 大きな生つくね。 これはもう絶対鉄板メニューでコースに入っていて嬉しい。 串が2本刺さっているのでそれでカットしていただきます。 軟骨がこりこりとしてたまらない食感。 これも絶品、アンチョビポテト。 塩とアンチョビの加減がいい塩梅でいくらでもいけそうな気がする。 出し巻きでほっこり。湯豆腐キター! 大きな海老が入っていていい出汁が出てた。 デザートとしてミニチーズケーキ。 なぜか写真がないのよね、酔ってたんだろうね。 だって、こんなのを飲んでいたのですもの。 「ビールヲダイジョッキニイレテクダサイ」とオーダー。 ふふふ、大きいと楽しいわね、やっぱり。 酔っ払いながらも大好きなアレは注文してた(別料金)。 あつぱり(さつまいもを揚げてあるもの、大学芋みたいな)withバニラ。 これがもうとんでもなく美味しいの。 かなりボリューミーなコースだったのに完食。 あぁ、やっぱりとととりとんっていいわ。 今回のコース、2980円だなんてお店がつぶれないか心配しちゃうくらい。 誰に勧めても満足してもらえるし、最近燻製やらいろいろと形態が増えてきた。 ひとつ不満なのは横浜にまだないってことなのよね… もうね、切に切に願ってる、横浜進出を。 http://ameblo.jp/okiraku-jj/entry-11999996616.html

Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

good

恵比寿駅

魚介・海鮮料理

【恵比寿ビストロ】鮭殻荘で鮭尽くしを堪能!実は野菜や肉もお勧めなBYOなお店。 鮭ってね、白身なのですよね。 って、初めて知ったときには軽く驚いたわ、うん。 そもそも、あの色だし、赤身とか白身とか考えたこともなかった。 というわけで鮭が大好きなのです。 あれ、エピソードトークと繋がってないわね。 ま、いいや。 鮭って割と安価で手に入りやすく、いろんな料理に使えますよねー。 なによりも美味しいし! 鮭を嫌いな人って聞いたことないや。 だからね、北海道以外の飲食店で初!鮭王国・石狩市公認のお店が あると聞けば行きたくなっちゃうでしょ。 恵比寿駅近くの鮭殻荘 (しゃけがらそう)というお店。 のどが渇いて仕方ない夏の夜。 ちょっと早く着いてしまったので乾杯前にこっそりハイボール。 オリジナルグラスが可愛すぎる! ではでは、いきますか。 カンパーイ!! サーモンピンクなロゼワイン。 50種類以上飲み比べて決めたんだそう。 そりゃ美味しいはずだわ。 ▲自家製ブリオッシュ&自家製シャケバター ブリオッシュも自家製だなんてこだわってる。 鮭とバターって最高に素敵な組み合わせ。 あぁ、適度な塩気がパンの甘さをより引き立ててくれる~。 ▲中落ちサーモンといくらのタルタル アボカドディップと混ぜるスタイル。 サーモンといくらとアボカド、最強すぎる! ▲チーズを乗せて炙ったサーモン 肉厚のサーモンにチーズをたっぷりかけて炙って、いくらの乗ったバジルドレッシングで。 炙りの香ばしさとドレッシングの爽やかさ。 サーモンがとろける~。 ワインにチェンジ。 NEWTONはりんごのような爽やかさがたまらなく好き。 ワインは150種類くらい揃えているんだって。 で、BYO(Bring Your Own)システムを採用していて、 ワインの持ち込みは1本あたり999円、お店のワインは小売価格+999円。 ワンランク上のワインを飲むもよし、たっぷり飲むもよし、お好みで。 「もっと気軽に外食を楽しんでほしい」という思いからやっているそう。 ▲ 秋鯖と里芋、椎茸のテリーヌ 茄子の黒いピュレを添えて テリーヌは四季で変わるんだそう。 コチラは秋のテリーヌ。 テリーヌの周りはポロ葱なんだけど、とっても日本的な素材がたっぷり。 サトイモのまったり感と炙った鯖の香ばしさがたまらない。 椎茸もいい味わいを醸し出してくれてます。 ▲ジャルディニエール~バター風味の野菜の蒸し煮~ フランスのクラシックなメニュー。 野菜のほっこりした甘さと控えめながらもしっかりと主張するバターの風味。 コレ、すっごく気に入った! ▲子羊肩肉のトマト煮 鮭殻荘はサーモンだけではなく、肉料理もあるのです。 じっくりと煮込まれた子羊はほろほろ。 噛めば噛むほど味わいが増して、トマトの酸味で爽やかさもプラス。 これは赤ワインが飲みたくなっちゃうわ、っと。 日本でも大人気のニュージーランドのSILENI(シレーニ)。 果実味しっかり、ほんのりスパイシー。 次は私的に鮭殻荘で絶対注文して欲しいコチラ。 ▲サーモンのパイ包み焼き アメリケーヌソース チャンチャン焼きにインスパイアされたメニュー。 こやつがね、なかなかボリューミーな大きさなのですよ。 運ばれてきて歓声があがること間違いなし! 香ばしい香りも美しいつやもたまらない。 こてで豪快にいっちゃいましょう。 中にたっぷりとサーモン。 オキアミを食べて育った鮭とアメリケーノソースは相性抜群。 こんな風にざっくりと分けたのももちろん美味しかったのですが、お勧めは・・・ もんじゃ焼きのようにがしがしと崩した方が具材すべてなじんで美味しい! ではでは、デザートを。 あ、デザートには残念ながら(?)鮭は入っておりませんw ▲ディプロマットプディング パンにたっぷりフィリングを浸み込ませてドライフルーツを加えて焼き上げたフランスのパンプディング。 しっとりとした食感と上品な甘さの具合が絶妙。 ▲温かいリンゴのストゥルーデル あぁ、パイの中にりんご、レーズン、シナモン・・・なんて魅惑的な組み合わせ! バニラアイスをとろけさせながら食べると更に至福。 コレ、好きだわ、私。 鮭だけではなく、野菜・肉・デザートとフード全てがクオリティ高い。 ドリンクもBYOシステムを採用していたり、ワインの仕入れもかなりこだわってるとのこと。 地下1階~2階の店舗なんだけど、それぞれの階で雰囲気が少しずつ違うのです。 気分やシチュエーションに合わせて選べるのも魅力。 http://ameblo.jp/okiraku-jj/entry-12071711477.html

Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

good

肉バル パンとサーカス

店舗情報

新宿三丁目駅

肉バル

【新宿ジビエ】雰囲気抜群!!かつ、実力派の料理と多彩なドリンクを味わえるパンとサーカス。 コンセプト居酒屋が好きなのです。 御伽噺やら近未来やら学校やらなんやらかんやら。 平々凡々な毎日に飽きたら非日常を。 でもね、なかなかいいお店ってないのですよ。 どこかに日常が見えてしまうと萎えてしまうし、 ムードさえだしゃいいんだろ的で料理がいまいちだったりするお店も多いのだ。 そう、いわゆるあたりはずれが大きいジャンル。 今回ね、超絶気に入って、超絶オススメなお店を見つけたのでシェア。 女性を口説きたいときには特に特にオススメ! 新宿三丁目のパンとサーカス というお店。 ジビエ料理なので、新宿29区とされているのがスパイス効いてる。 店名を聞いたときから心が躍った。 古代ローマで民衆を政治から遠ざけようとパン(食糧)とサーカス(娯楽)を与えた愚民政策。 刹那的な欲求にまみれて愚民になろうじゃないか! ほうら、なんだか怪しげな雰囲気でしょ。 お店を入ってすぐにこの豚ちゃんに迎えられ(熊手に豚って意味深、欲深)、 スラム街に迷い込んだかのようなアングラ感。 コンセプトは近未来の廃墟、といったところだろうか。 退廃的で混沌とした世界観。 いろいろなテイストのものが雑多に詰め込まれているのに不思議と秩序がある。 AKIRAがお好きな方にはたまらんと思う。 内装は細部に渡るまで拘っていて完璧だ。 しかし、料理もドリンクもよくなければ一度行って満足で終わってしまうのだ。 ココはなんと両方クオリティ高かったのですよ。 徹底的に世界観に浸りたかったので1杯目は禁断の果実を使ったシードル。 生シードルってのもポイント高い。 お通しはハム盛り合わせ。 ▲パクチーなど数種のハーブサラダジビエなので、しっかりとベジファースト。 パクチーで口内さっぱり、準備万端! ケーキ来た!! ちょっとしためでたいことがあったので頼んでくれていた模様(要予約)。 ちゃんと祝という文字が乗っかっております。 こちら、ケーキはケーキでも肉ケーキなのです。 中身はミートローフ、マッシュポテトで包み込んで野菜で飾りつけ。 甘いものが苦手な方でも食べられるケーキ。 盛り上がるので記念日等には是非是非。 さてと、ここから肉欲の赴くまままみれましょうかね。 ▲ワニ肉のコンフィ 迫力満点過ぎるビジュアル!! そうね、ワニってこんなだわよね、テレビで見るやつ。 初ワニ肉でしたが鶏肉をもっと淡白にした感じで美味しい(よくある感想w 本当に鶏肉なんだなーとちょっと感動。 ▲グリル盛7種 シェフが厳選したその日一番美味しい肉を7種。 この日は、鴨、馬ハラミ、ダチョウ、熟成鹿、熟成子羊、熟成牛、熟成豚。 粒マスタード、クリスマス島の塩、・ドライトマトとパルサミコのオリジナルソースお好みで。 ふひひ、肉にまみれておる。 どれを食べても全く臭みがなく、旨みたっぷり。 歯ごたえも肉感も旨みもそれぞれ違ってどれもいい。 こんなにいろんな獣肉を食べられるってのもなかなかない経験。 肉々しい肉には赤でしょう!といってもサングリアですけれども。 フルーティーだけれども、しっかり赤なサングリアは肉に合う! ▲肉に合うパン 店名にもなっているパンは是非とも頼まなくては! ふかふかでしっかり小麦感のあるパンは必食。 ▲鶏のレバームース あぁ、コレに私は目がなくてねぇ・・・ 臭みやいやな癖がなくてクリーミーで美味しくて、ほぼ独り占めで食べてしまったわ。 肉欲に勝てなくて。 ▲旬野菜の自家製ピクルス ちょっと箸休め。 料理が美味しいと酒が進む、仕方ない。 これがまたいろんな種類があってさ面白いのよ。 ビール&果実酒はいろいろ、テキーラ・バーボンなどなど。 ここで注目すべきは滋養強壮酒。 ハブやらマムシ、すっぽんや高麗人参やクコなど植物系もいろいろ。 まずは植物系から。 クコとなつめをロックでいただきましたが、ちょい漢方っぽいけど美味しく飲みやすかった! アルコールに弱い方はソーダ割りにするとよいかも。 やっぱりいくよね。 さそり、ハブ、すっぽんをショットで。 あのボトルはさそりなんだけど、ウォッカにあれだけのさそりを入れて作ってるのね。 あ、もちろんコレはみんなで飲んだのですよ! どれも割合飲みやすかった。 ▲バゲットのフレンチトースト 能登の塩アイス添え バゲットタイプのフレンチトースト。美味しかったので、自作フレンチトーストにはまってしまったのは秘密。 塩アイスは絶妙な塩加減。 こちらは単品でもありました。 ▲クレマカタラナ 手作り感のあふれる一品。 ざらっと濃厚なとても好きな感じだったのでぺろり。 http://ameblo.jp/okiraku-jj/entry-12

Takeda Miko Yoshie

Takeda Miko Yoshie

good

カルシファーズ・グリル アラ トスカーナ

店舗情報

新橋駅

イタリア料理

【銀座イタリアン】選べる前菜が楽しい♪火の悪魔カルシファーな炭火焼イタリアンはデートにもお勧め!   火の悪魔カルシファー。 そんなカルシファーの名前のついた炭火焼なイタリアンとくれば、 興味が沸かないわけはないでしょ? ファイヤーな気分で向かい、 ファイヤーファイヤーなお出迎えを受けるのかと思いきや、 しずしずと前菜がワゴンで運ばれてきて大興奮だったという素敵なお店。 圧巻な前菜の数々、これは気分があがるでしょ!大興奮でしょ。 まずはね、スパークリングでカンパーイ。 わいわいと談笑しておりましたら、先述のワゴンサービス。 ホタテや牡蠣などの海鮮からパテカンや鴨のスモークなどの肉系、 カポナータやホワイトアスパラガスなどの野菜系など盛りだくさん。 この日はコースをいただいたのですが、前菜はフォアグラとこちらから3種類。 散々に悩みに悩んで選んだのはコチラ。 天使海老の塩焼き、大山鶏のロールキャベツ、牛スジ煮込み(確か)。 好きなものをチョイスできるっていいよね。 パスタは、北海タラバ蟹と菜の花のジェノベーゼを。 選ばなかったホタルイカと春キャベツのトマトソースも魅力的ー。 菜の花って春がやってきた感があって大好き。 ジェノベーゼとの相性も抜群! お次は、釜揚げしらすと三陸産あおさ海苔のリゾット。 海苔の香りが鼻腔をくすぐる、これまた季節感たっぷりな一皿。 メインは山形牛の炭火焼グリル 有機野菜のグリル添え。 ハンガリー産国宝豚マンガリッツァポークの炭火焼グリルとどちらかをチョイス。 やっぱり炭火焼っていいですねぇ、ジューシー! お肉にはやっぱり赤、飲んじゃいますよね~。 ドルチェは3種盛り合わせで。 コーヒーか紅茶か選べます。 ドルチェはどれも大人風味でとっても好み。 落ち着いた雰囲気で女子会にもデートにもよいと思う~。 前菜の演出がとっても素敵だった! 幹事でもデートでもこのお店をチョイスしたらセンスがいい!ってなる。 そんなお店。 http://ameblo.jp/okiraku-jj/entry-12138750989.html