Fumi.H

Fumi.H

フォロワー皆様 温かなご支援、ありがとうございました。

  • 177投稿
  • 35フォロー
  • 1303フォロワー

好きなジャンル

  • うなぎ
  • 和食
  • 寿司
  • 蕎麦

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Fumi.H

Fumi.H

excellent

谷町六丁目駅

そば(蕎麦)

ありがとう せいごうしゃん 熊本の、人懐っこくて 寂しがり屋のおっしゃんへ 鎮魂歌の巻。 ®️を引退して早一年 東京出張帰りの新幹線の中で この一報は届いた... せいごうさん、天寿を全うす 細かい事は言いますまい 僕はただ... SNS上でも自分に正直で、 寂しがり屋で構ってちゃんの "せいごうしゃんが好きでした" 人の本質ってそういう物だと思うし、 少なくとも自分もそうだという自覚がある。 ただ、それをオープンに出来るのって 簡単な様で難しい。 結局会えず終いだったけど... 楽しい思い出をありがとうございました。 せいごうしゃんの分まで、 明るく精一杯!前のめりに生きますので、 偶にで良いから、手でも脚でも差し伸べて下さいね。 ®️で繋がりを頂いた仲間だから、 せいごうしゃんの為に、 お蔵入りレビューをUPして 僕からのお別れとさせて下さい。 "ありがとう せいごうしゃん" "さようなら 愛すべきおっしゃん" なにわツアー1軒目のご紹介は、谷6の裏通りに出店。 風情溢れる町屋風の建物に、洋風要素を取り入れた外観が、一際存在感を放つ ”そば切り 文目堂”さん。 重厚と繊細が同居した、芸術品の様な店舗を暫し眺め、 期待を胸に暖簾を潜ると、和をベースに洋風インテリア、 落ち着いた空間が広がっていました。 入口横の広いテーブル席に着陣。 今回の蕎麦は、私の好みにドンピシャ! ハッキリ言ってレビュー長いです。 再会を楽しもう!なにわ美食ツアー1軒目オーダー ○ビールと蕎麦茶で乾杯 ビールはハートランドでした。 お酒弱いお連れ様は、お酌係に徹してくれました。 ○そば前に莫久来(ばくらい)& お通し昆布 ほやとナマコの腸で作られた塩辛。 癖と香りが強いので、万人ウケはしない品。 日本酒にベストmatchだと思います。 ○鴨汁そば 粗挽き 噛みしめる度に、ゴッツ×2とした食感と香りが口内& 鼻を襲う。 何も付けず食して、十分旨味伝わる本物。レベル高し! 鴨汁も正に私好み!辛過ぎず、甘過ぎず、濃過ぎず。 スープとして、そのまま飲んでも超美味な仕上げ。 鴨肉も、量こそ少なめですが繊細な口当たり。 白葱の食感がアクセント、食べ進めると愉しい。 そして!ポイントは山椒! 此方は、備え付け山椒をお好みINするSTYLEですが、 この山椒の味 & 辛さがNICEなんです! 食べ進めた後、豪快に振りかけて味の変化を愉しめます。 つけ汁の旨味引き立ち、強い香りが堪らんを加速させる。 ○冷やしきざみそば 粗挽き 蕎麦好きですが、詳しい知識は無いお連れには、 殻も挽き込んだ粗挽きをchoice。 ”美味しい”とペロリ平らげる姿に、 此方の品の素晴らしさを確信。 シンプルですが、蕎麦の旨さに自信があるからこそ、 お揚げから滲み出る甘味をアクセントに愉しめる品。 ○必殺! お代わりざるそば 細切り 良店を引き当てると、必ず炸裂する私のお代わり! 今度は細打ちを、シンプルに粗塩 & つゆで。 均一に、しっかり角が立った美麗なせいろは、 喉越し抜群! 細打ちにのみ、大和芋のとろろそばをラインナップ している辺り... 分かってるなぁ〜。 つゆも鰹出汁が鼻を抜ける、繊細且つ上品な仕上がり。 最後は、白濁した瀞みある蕎麦湯と共に、 薬味INでつゆを飲み干し〆。 結果は、言うまでも無くexcellent! 駿河を離れ、なにわの街でも、蕎麦の良店に巡り会え 満足×2! 必ずまた、お邪魔させて頂きます。 お知らせ 平成29年11月より、定休日が変わりました。 毎週日曜日、第3月曜日が定休です。 訪問の際は、ご注意下さい。 #本文当時のまま #心から御冥福をお祈り致します

Fumi.H

Fumi.H

excellent

由比駅

そば(蕎麦)

桜海老の本場由比で、鮮度抜群のかき揚げを 本格手打ち細打ち蕎麦と共に、昼呑みで頂く至極の巻。 今日のご紹介は、駿河の名産品桜海老を、 絶品蕎麦と共に頂けるNICEなお店 ”そば 上の”さん。 こちらのオススメは、由比漁港で水揚げされた 桜海老を使用したかき揚げ & 手打ち二八蕎麦。 鮎釣りで有名な由比川のほとり、県道から住宅地に 入った場所にお店を構えておられます。 店主のご実家が桜海老の仲買業を営まれており、 名産地由比に於いても、ハイレベルな品が提供される 此方で、食レポ2号と共に舌鼓となりました。 オーダー ○生ビール Asahi プレミアム ドラフト特選 ○桜海老かき揚げせいろ 写真から伝わるでしょうか。 せいろと同等の大きさは有ろうかと言うボリューム! 一匹、一匹が美しく形を成し、食感と旨味踊る一品。 せいろは、国産蕎麦粉を石臼挽き製粉された品を仕入れ、 手打ちされた細打ち麺。コシがしっかりとある。 つゆは鰹出汁で仕上げられた辛口TYPE。 濃厚な味わいのかき揚げと一緒に頂いても、 決して負けないバランスの妙。 ○桜海老かき揚げ天おろし こちらも同様に、立派なかき揚げが丼からはみ出さん ばかりに鎮座。 おろし、大葉、刻み白葱、海苔がプラスオンされ、 清涼感増す品。 サクッ、サクッと、かき揚げを噛み切る心地良い音と 共に、喉越し良いお蕎麦をあっという間に完食。 辛口のつゆに、サラッとした蕎麦湯がmatchし、 〆も言う事無しでexcellent! 蕎麦に限りがあり、昼のみ営業のお店ですが、 由比を訪れたら、此方で本格品を頂く事を、 強くオススメしたい良店です。 鮮度抜群の桜海老を、本格蕎麦と共に愉しめます。 #由比で桜えびかき揚げ食すなら、此方が鉄板!

Fumi.H

Fumi.H

excellent

新蒲原駅

寿司

お腹一杯でも食べれちゃう、地元漁港水揚げの 新鮮な海鮮!銘酒を揃えた本格鮨店で梯子酒の巻。 今日のご紹介は、JR新蒲原駅から徒歩3分。 静岡市長&商店会連盟が、2016年優れた名店の お墨付きを与えた ”鮨処 やましち”さん。 此方の名物は、桜海老漁解禁時期に頂ける、 生桜海老の踊りや海鮮を使用したお得な丼ランチ。 それに加え近年大将が地元特産品を使用した、 桜海老やきそば、蒲原いわしカレー等を考案。 来店前は、地元特産品推しの、町のお寿司屋さんイメージ で訪問しましたが... 暖簾を潜ると、昭和レトロなインテリアとモダンが 融合した、清潔感高い、粋を感じる店内。 カウンター裏には、立派なオープン冷蔵庫に、 県内外の銘酒と、ワイングラスの数々が冷やされている.... 一気にテンションが上がった私は、 ボリューム満点の桜海老かき揚げ蕎麦を頂いた胃袋に鞭を打ち、銘酒と海鮮に酔って参りました。 オーダー ○醸し人九平次 2013 山田錦 精米45% 有りました九平次! 思わぬ場所で、恋人に出会えたかの様な喜び。 ○桜海老サイダー 撮れ高を意識した、ドライバー2号がオーダー。 正直... しんどかった 笑 ○海鮮お造り盛り合わせ (鯛、鯖、烏賊、鮪トロ、海老) 此方の品、なんと1.000円! 居酒屋価格で、由比漁港、沼津漁港仕入れの新鮮な 魚介を愉しめます。 烏賊が旨かった。 ○桜海老の軍艦握り 鮨は江戸前STYLEで提供。 シャリには、魚沼産コシヒカリ使用。 ○生シラスの軍艦握り 此方もお馴染み駿河名物! 臭みも無く、程よい苦味にお酒が進む。 ○雲丹の軍艦握り 甘味あり、シャリっとした食感が心地良い。 鮮度の良さを感じる。 ○〆のお椀はカンパチの味噌汁 この品!抜群! 味噌も良いと思いますが、カンパチの旨味がトロっと 溶け出した優しい品。 今度はコンディションを整え、 夜おまかせで、銘酒片手に酔いたいお店でした。 期待を込めてexcellentで良いでしょう! 此方の醤油の旨さも感じ、大将に尋ねると、 地元”蒲原宿 志田醤油”使用との事。 地元に根付き、地元を愛するベテラン職人が振る舞う 海鮮の数々、是非一度、お試し下さい。 #銘酒のラインナップ素晴らしい、土地に根付く鮨処。

Fumi.H

Fumi.H

good

新浜松駅

うなぎ

鰻の本場浜松、百年の時を刻む人気老舗店で、 伝統の活鰻を愉しみながら、チャワラー活動の巻。 今日のご紹介は、JR浜松駅から程近い千歳町に出店、 創業明治四十年、五代に渡って伝統を引き継ぐ、 浜松鰻の顔 ”あつみ”さん。 浜名湖漁師だった創業者 ”渥美吉重”さんが、 天然鰻を使った蒲焼きを始めたのが、商いのSTART。 ディナー営業の開始に併せ、17:30に到着しましたが、 平日にも関わらず、既に待ちが多数の盛況ぶりでした。 予約表を片手に、40分程店内撮影 & 情報収集の後、 単独訪問にて老舗の味を確認して来ました。 オーダー ○上重 プラス50円で肝吸いに変更 店内の生簀で泳いでいた鰻を、捌いて焼き上げる。 鰻は浜松の老舗問屋、海老仙さんから仕入れられてます。 関東風仕様で焼き上げた鰻は、身も肉厚で食感が良い。 そしてご飯がメチャ×2旨い! ( 秋田こまちの上位ブランド品を使用 ) 一粒一粒に主張を感じ、濃い目のタレにmatch。 ただ... 鰻を食す時は、醤油ダレが濃すぎるのがやや残念。 並は1尾、上は1.5尾、特上は2尾と、 ボリュームに差があります。 ○肝焼き 限定品にありつけました。 独自の製法で臭みを抜いた品ですが、 私は見た目も味も、もう少し無骨な方が好き。 ○茶碗蒸し 三つ葉と柚子の香り、具材はシンプルにむき海老のみ。 う〜ん、平均点といったところでしょうか。 ○デザートに静岡温室メロン (鰻重にセット) 商標登録されている駿河の顔。 爽やかな甘み十分、美味しかったです。 結果は、鰻その物 & ご飯 & メロンはNICE! タレ & 肝焼きが惜しい。 茶碗蒸しが微妙... と、なんとも難しい展開に(^^; 鰻は、白焼きで頂く事をオススメしようと思います。 大将と奥様の人柄が良く、照れながらも、 快く撮影や質問に応じて下さいました。 ありがとうございます♪ 白焼きを食しに、再訪が良いですね。

Fumi.H

Fumi.H

excellent

西大寺町駅

割烹・小料理屋

®️山口会訪問前夜に、初の岡山入り。 ユーザー皆様絶賛の日本料理店で、コース料理に舌鼓の巻。 今回のご紹介は、岡山の名店で鍛錬を積まれ独立された、 小栗悟さんが店主を務める、岡山が誇る名店 小ぐりさん。 来店のきっかけは、数週間前に訪れた®️広島会での出会い。 初の岡山訪問で、訪れるべきお店を吟味していた折、 私のこんな一言が、名店を手繰り寄せてくれました。 「広島会のイシイ君、若いのにセンス良いなぁ。」 広島会でお会いし、イシイ君をフォローした事で、 数軒をチェックして思った私の何気ない一言を、 同行者である○ちゃん船長が、拾ってピックアップ。 その中に、一目見ただけでhagaセンサーを擽るお店が... そう!そのお店こそが小ぐりさん。 よくよく見れば、同じ広島会の鉄村さんも絶賛! これは世に言う”鉄板”を確信した私は、混雑時を避け、 21時訪問で電話予約、訪問と相成りました。 オーダー コース料理5.500円 プラスα ○先ずは生ビール & 梅酒ロックで乾杯 ○先付八寸 (白子豆腐、鯖の押し寿司、銀杏、鴨ロース、秋刀魚) 一品一品丁寧に、そして繊細に仕上げてある。 何れも思わず大きく頷き、噛み締めて頂きたくなる品。 ○お造り三品盛り合わせ (鰆、本鮪、剣先イカ) 剣先イカに施された包丁が、滑らかな食感を際立たせる。 鰆も身の締まり良く、美味しゅう御座いました。 ○北海道産 シャコを生姜酢で カボスを絞り香り付け、地元のシャコは身が小さかった為、北海道産を仕入れたとの事。 生姜酢が絶品でサッパリ!頭までバリバリ頂きました。 ○ここでプラスα品、生雲丹と山芋の月見 鉄村さんレビューにも登場した、食べなきゃダメな一品。 予約時に、お願いして追加準備頂きました。 とろーり月見を混ぜ×2!雲丹&山芋のNICEコンビに、甘みがプラスオン。旨いに決まってます。 ○岡山の地酒 鯨正宗 郷に入れば郷に従え。 スッキリ辛口が和食にmatch。 ○揚物 (鱧と旬野菜) 今年最後の鱧ですね。塩と紅葉おろしポン酢で。 ○焼物 (鰤の照り焼き) 入店直後から、じっくり丹念に繰り返し付焼きされた品は、 身が柔らかく、タレの味がしっかりと染み込んでいる。 ○地酒 悦凱陣 純米吟醸 山田錦 無ろ過 生酒 ○ちゃん船長に敬意を表し、香川の宝を頂く。 ○鍋料理 (鯛しゃぶ) こりゃ堪らん!身体も温まりクライマックス到来! ○その場でプラスα品、いくら 鯛しゃぶで気を良くした私は、大好物のいくらを発射! NICEリレーに、我ながら御満悦。 ○御食事 (とろろご飯、三つ葉&シジミ&黄ニラのお椀、香物) むむむ!このお椀、メチャメチャ旨い! 正に締めを飾るに相応しい、胃に優しい出汁どり。 ○デザート (ほうじ茶のシャーベット、焼き林檎、栗添え) デザートも、季節感を添え、隙が無い。 結果は岡山でも、良店に巡り会えて当然のexcellent! その他のメニューも、一品料理から河豚料理まで、 充実のラインナップ。 高い技術に裏打ちされた、自信が成せる技でしょう。 お代も、追加品・酒代含め2人で18.000円。 十分満足致しました。 愉しく美味しい一夜を過ごさせて頂きました。 広島会の御二方、ありがとうございました。 #人との出会いが導く縁の奥深さ。やはり、和食は良い!