Sana Yoshi

Sana Yoshi

アイコンの犬は梵天丸、その飼い主はsanaですがおっさんです(笑) いつも長いのに読んで下さってありがとうございます。城北・城西地区のB級が多いです。決まった物しか食べられなかった会社員時代の憂さ晴らしに食べ歩いてます。評価はその日の気分・体調でブレます。超アバウトなレビューですが、気持ち入れて書いてます。

  • 363投稿
  • 364フォロー
  • 1121フォロワー

好きなジャンル

  • とんかつ
  • スイーツ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Sana Yoshi

Sana Yoshi

excellent

のらカフェ

店舗情報

椎名町駅

カフェ

さらば椎名町週間。 椎名町住民なら、 朝は南天の肉キャベツうどん(¥370〜)。 昼は恵比寿のロースカツ定食(¥600〜)。 夜はらーめんヤマトで呑みながらラーメン(¥550〜)。 そして、三時のデザートはここ「のら」さんです。 何て素敵な一日なんでしょう♡ いずれも安くて美味しいお店ばかり。 駅前広場の左向きアーケード入口横にあるパーラーです。 元は果物屋さん、息子さん夫婦の代になってフルーツパーラーにモデルチェンジした最近多いパターンです。 ここのオススメはフルーツサンド、のらパフェ、カレーのらイス。 今日はのらパフェをいただきました。 このお店、二つだけ注意点があります。 (1)ここのお父さん、果物屋やってた頃より暇なせいか、店先をやたらうろちょろします。 (2)パフェやサンドなど一つ一つ手作りですんで、かなり時間が掛かります。 この日も先客が多かったため、オーダー後20分後に「のらパフェ(¥750)」の到着です。 たまたまですがパフェを撮ったらこんなことに【写真1】 (ちなみに「のら」は野良猫から付けた店名です。猫好きな方にはたまらないでしょうね) 小ぶりですが10種類くらいのフルーツが盛られています。 今日はキウイのシャーベットが仕込まれていました。 これも一から作ってるみたいで、サッパリかつジューシーで美味しかったです。 果物屋さんならではの旬のフルーツの香り高いパフェ、オススメです。

Sana Yoshi

Sana Yoshi

good

東長崎駅

ラーメン

さらば東長崎週間。 最後にどうしても行っておきたかったお店。 山の手の下町、東長崎の中でも飛び切り昭和な中華そば屋。 三丁目の夕日のセットのような外観。 頼んだのは炒飯(¥500)、餃子(¥300)、ラーメン(¥300)。 ボリューム的に二人前ですが、安いんでついつい頼んじゃいます。 何だかバカボンの本官さんが食べてそうなメニューでしょ。 普通のお店だと、最初にラーメン、次に炒飯、かなり遅れて餃子って感じで着丼するのですが、ここは餃子、炒飯、最後にラーメンと言う私にとって理想的な順番で出てきます。三角食べする私にとって、麺はのびないし熱い餃子に口を焼かないで済むのです。 うん、美味い。 見事なまでに昭和なお味。 でも化調バリバリじゃない優しいお味なので、食べた後は喉は渇きません。 他所行ったらなかなか無いよね、こういうお店。 ごちそうさま。 そして、6年間ありがとうございました。

Sana Yoshi

Sana Yoshi

good

江古田駅

洋食

さらば江古田週間。 タレカツ丼の二階。音楽食堂とのことですが、至って普通の食堂です。時々ライブ演奏はやるようですが、この狭い空間でのライブ、ちょっと想像出来ません。 看板メニューの洋風親子丼(¥500)スープ付き、軽めでとっても優しいお味でした。 今日は多分食べ収めとなるので一番高いメニュー「豚バラ肉バルサミコ煮とガーリックバターライス(¥880)」を。(全品大盛り無料、スープ付き) 音楽のついでのお店と思い込み、あまり期待せずに食べたのですが、これは嬉しい裏切り。大きな豚のバラ肉の角煮がごろっと転がるメイン。バルサミコ酢の酸味とガーリックバターライスの香りがもの凄く合いますね。脱中華な角煮の食べさせ方、非常に気に入りました。野菜もいっぱい摂れて良い感じです。 こうなると同じお肉を使ったカレー(680円、スープ付き)も気になります。200円追加でお肉を増やせるのも良いですね。 あー、引っ越し間際に通いたいお店が・・・(≧∇≦)

Sana Yoshi

Sana Yoshi

average

ホロトン 椎名町駅前店

店舗情報

椎名町駅

ラーメン

さらば椎名町週間。 この五年もの間、行こうかなと思いつつ、勇気が無くて行ってなかったお店。 引越しを機に行ってみました。 西武池袋線椎名町駅下りホーム先頭から見える看板は「高円寺ホロトン 椎名町駅前店」 何となく昭和の夕暮れチックな雰囲気です。 店名は元々「幌屯」なのでしょうが、その意味が分かりません。(≧∇≦) 調べると、高円寺を筆頭に、富士見台、八王子、赤羽などにお店がある(あった)ようです。 味噌ラーメンが売りのようですが、店内に貼ってあった日刊ゲンダイ()のヨイショ記事に釣られてカレーラーメンに餃子半ライスのAセットをオーダー。 待ってる間、記事を熟読します。 うろ覚えですが「日本各地の味噌数種類をブレンドし特製唐辛子使用のラー油で辛くし、専門店顔負けのスパイシーなカレールーをトッピングした病み付きになるラーメン」みたいな感じ。 来ました。 スープの味噌は大騒ぎするほどでもない普通の味噌。表面を真っ赤なラー油が覆う。カレールーは叉焼を覆い尽くすようにかけられていたて、その上に白ネギが乗る。麺は腰のない中細縮れ麺。 一言で言うと・・・。 これは昨年公開された高倉健主演の映画「あなたへ」と一緒です。 味噌、ラー油、チャーシュー、カレー、ネギと、名優を揃えているのに、出来上がった映画はごくごく普通。 と言うか途中で味が分からなくなっちゃった。(≧∇≦) 食べログなんかではめっちゃ酷評されてますが、まぁ昭和の時代に普通に食べてた味噌ラーメンって感じですかね〜

Sana Yoshi

Sana Yoshi

good

お志ど里  

店舗情報

江古田駅

居酒屋

さらば江古田週間。 駅近にある何てことない居酒屋。 黄色い看板が目印の江古田のオヤジの象徴みたいな店。 江古田も今週で最後なので今日はランチに寄ってみる。 驚いた。 うら若きギャル(死語?)達が徒党を組んで入店。 隣のイタトマなんかよりこっちに惹かれたのだろうか? ここはチェーン店でない大箱。 昼間の店内は無駄に広い。 しかし・・・若い娘の一人客もいて、生姜焼き丼の大盛りを頼んでる。 しかも「定食じゃなくて丼の方ね、ご飯きつく盛ってよ」だとさw 味噌汁付きで490円・・・うーん安いな。 僕はと言うと居酒屋のランチなので肉じゃが定食(730円)にした。 すぐに来たw 何このボリューム。 肉じゃがの鉢がデカイ。 飯の盛りもヤバい。 うん、間違いなく肉じゃがの味がする。 クオリティなど問うなかれ。 昭和な空間、次来る時もどうか変わらずにいてください。